FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

これもまた山口県の得意技=盗作か!元乃隅稲荷

最近になって山口県長門市油谷津黄にある元乃隅稲荷神社は日本海を借景にして123基の赤い鳥居が並んでいることで売り出していますが、外国人に判り易くするため社名(神社の名前)から祭神を抹消した元乃隅神社に変更することにしたそうです。
昭和30(1955)年に創建されたばかりで歴史も由緒もないこの神社は高さ5メートルの大鳥居の上に賽銭箱を置き、下から投げて入るか否かで願いの成就を占う参拝者を馬鹿にしているとしか思えない博打まがいの奇策を弄し、それをテレビの旅番組などで紹介させるなど以前から極めて商売熱心だったのですが(確かに稲荷神社の利益には商売繁盛がある)、2015年3月にアメリカのCNNで「日本で最も美しい場所31選」に加えられたため中国や韓国、さらにアメリカやロシア人などが参拝ではなく観光に訪れるようになって長門市でも「重要な観光資源」として公的な広報などでも宣伝に手を貸すようになっています。
ところが本州でも長門市とは真反対の津軽半島の青森県車力村(現在はつがる市牛潟町)にある高山稲荷神社には20年以上前から同様に日本海を借景にして200基もの赤い鳥居が並ぶ稲荷神社が存在しています(「千本鳥居」と呼んでいますが)。借景になっている日本海は長門市よりもはるかに雄大であり、見渡す限り自然林しかない日本庭園の感動的な風景を押し退けて元乃隅稲荷神社が「日本で最も美しい場所」に選ばれたのは僭越の極みです。要するに元乃隅稲荷神社がCNNに売り込んだのでしょう。
そもそも元乃神稲荷神社が赤い鳥居で売り出したのはここ数年のことなので、何らかの機会に高山稲荷神社の鳥居のことを知った神社経営者(宮司など宗教者の端くれに加えたくない)が「商売に使える」と盗作した可能性が高いようです。確かに野僧が車力村に住んでいた頃には高山稲荷神社の宮司は神社本庁の庁長を務めており、全国各地から宮司が訪れていたので神社界だけの内輪ネタとして広まったのかも知れません。
それにしても山口県は県庁・県知事から各市町村・市町村長、民間企業から個人商店まで盗作することを罪や恥とする感覚が欠落しています。
山口県が我が物顔で使いまくっている「維新」なる表看板は水戸藩の尊皇攘夷論者たちの造語であり、吉田松陰くんが藤田東湖さんに面談した時に耳にして持ち帰り、自分の造語であるかのように弟子たちに吹聴したのです。なお、吉田松陰くんは盗作の名手で他人の教えを弟子たちに請け売りするとそれが自説と言うことになって明治以降はご神託になってしまっています。例えば身分にとらわれない人材発掘の「草莽掘起」は村田蔵六さんの師である豊後国日田の広瀬淡窓先生が唱えていた「均人是也」と何も変わりません。
柳井市が郷土玩具として売り出している金魚提灯も青森県弘前市の金魚ねぷたの盗作であり、山口県人は「こっちの外郎(ういろう)が本家で名古屋は盗作」と強弁していますが発祥は小田原の万能薬である「ういろう」です。柳井市の銘菓として売り出している「月でひろった卵」は仙台市の名菓「萩の月」の粗悪な模造品に過ぎません。こうして見ると西日本まで情報が届きにくい東北の産物が狙われているようです。気をつけましょう。
高山稲荷神社高山稲荷神社の千本鳥居
スポンサーサイト
  1. 2018/10/22(月) 10:29:32|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

振り向けばイエスタディ1349

杉本は記者発表の中継が終わるとテレビを消して出かけることにした。行き先は龍山(ヨンサン)区にある国防部だ。おそらくトミタ少佐は国防部とは道路を挟んで向かい側の龍山基地の在韓アメリカ軍司令部に宿泊しているはずだ。であれば基地に入る前に接触を図らないと連絡を取るのは難しくなる。龍山区はソウル駅もある中心地なので足には不自由しない。
杉本が国防部の正門前から中を窺っていると龍山基地から夕方の国旗降下のアメリカ国歌「スター・アンド・ストライプ・バナー」が流れて間もなく中央玄関から白い半袖の軍服を着た女性が出てきたのが見えた。アメリカ軍の公務の移動は基本的に軍用車両だ。杉本はアメリカと同様に右側通行、左ハンドルの韓国の交通事情を考え、トミタ少佐の目に入りやすい正門の右側で待つことにした。すると間もなく迷彩服の兵士が運転するアメリカ軍のライトバンが出てきて助手席に白い軍服の女性が乗っているのが見えた。やはり少佐ではドライバーの後ろの席に座るVIP待遇は受けられないようだ。
ライトバンが公道に出る前に一時停止するのに合わせて杉本は歩み寄り、驚いたように転倒した。その時、車体を手で叩いて大きな音を立てた。
「グウェンチャン・エウルッカ」「アー・ユー・OK」すると衛兵とライトバンから下りたドライバーが歩み寄り、座ったままの杉本に韓国語と英語で「大丈夫か」と声を掛けてきた。
それに杉本は「グウェンチャン・ア」「シュド・ビー・ファイン」と韓国語と英語で「大丈夫だ」と答えて立ち上がろうとしたが痛そうに腰を下ろした。これは言うまでもなく演技だ。
「大丈夫ですか」そこに助手席からトミタ少佐が下りてきた。トミタ少佐は制止するドライバーには構わず膝をついて様子を確認する仕草をみせる。これで目的は達した。
「腰を打っただけで大事ありません」杉本は英語で説明した後、顔を近づけたトミタ少佐の耳元で「2時間後にソウル鉄道公社の時計台の前で」と日本語でささやいた。その瞬間、トミタ少佐の目に赤い炎が点ったのが判った。
ソウル駅には鉄道公社と空港鉄道の駅舎があり内部ではつながっているが入口は分かれている。時計台のモニュメントがあるのは鉄道公社の駅舎でも東口ではなく正面入り口だ。
「お待たせ」今日もトミタ少佐は遅れてきた。予定外に記者発表に出て質疑応答を受けることになったことを司令部に報告するための時間的余裕を考慮して2時間後と伝えたのだが、まだ足りなかったようだ。その割に化粧は念入りなので本当はこちらに時間を掛けたのかも知れない。
「うん、今日の記者発表はテレビで見ていたよ。急な出演で驚くかと心配していたけど流石はアメリカ合衆国海軍のサンディ・クミコ・トミタ少佐だ。立派だったよ」杉本の誉め言葉にトミタ少佐ははにかんだように笑った。このはにかみが日本人女性特有の感性らしい。
杉本は韓国政府の公式発表が近いとの情報を受けてこちらに来てから安楷林(アン・ヘリム)のマンションに連泊して毎晩のように抱いているが、日本人としての感性を色濃く残すトミタ少佐には不思議な郷愁を覚えている。
「君は夕食は」「それが国防部の海軍連絡官と基地の食堂で会食することになって済ませてしまったの。ごめんなさい」「それじゃあ、俺が食べるのを見ながら酒でつき合ってくれよ」「はい、よろこんで」杉本の提案にトミタ少佐は安心したようにうなずいた。そんな平静を保っている様子を見ながら杉本は心の中で首を傾げていた。
服用させることで性欲を劇的に高める媚薬は別として性器に吸収させた官能剤は後遺症的に効果を持続し、それが体内に入った直後に快感を与えた相手に接触するだけで興奮状態になるはずだ。郷愁を味わっている場合ではなくなった。今夜はそのために予約しておいたホテルで確認しなければならない。杉本はトミタ少佐の手を取ると宿泊するホテルへ向かった。
ホテルのロビーに面したレストランに入って杉本は韓国料理のセット・メニューを頼んだ。韓国のホテルのレストランも海外からの客に合わせて各国の料理を揃えているが、日本ほど本場志向が強くない上、自己主張が強い国民性のため味つけが微妙に違うとの悪評を耳にすることも多い。ならば逆に海外に誇示したいはずの韓国料理を頼む方が賢明なはずだ。
「やっぱりクミコも女性としてダイエットを気にしてるのかい」「軍人としての勤務や訓練に必要なカロリーは取るようにしているけど毎日体重計には乗ってるわ」アメリカ軍では肥満の将兵には階級に関係なく罰金を科していることは聞いているがトミタ少佐は関係ないだろう。考えてみれば本間も一応は女性自衛官のはずだが貧相と思えるほど細身だ。その点は他国の女性の軍人とはどこか体質・気質が違うのかも知れない。これは官能薬の効果とは別件だが。
そこに杉本の料理と一緒にバドワイザーの小瓶が運ばれてきた。トミタ少佐はそれを取ると栓を開けて顔の前に掲げてから一口飲んだ。
  1. 2018/10/22(月) 10:27:39|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪夢の政権交代の影の主役・仙石由人元官房長官が死んだ。

10月11日に民主党政権では人材不足を埋めるように多くの役職を渡り歩きましたが、やはり尖閣諸島で中国漁船が巡視船に衝突してきた時の対応が記憶に残る仙石由人元官房長官が肺癌でなくなったそうです。見た目よりも若い72歳でした。
野僧は仙石由人と言う名前は警備幹部として日本国内のテロ事件と裁判を研究していた中で昭和44(1969)年から昭和46(1971)年にかけて4回続発した爆弾送付事件(特に昭和46年12月18日の土田國保警視庁警務部長宅に送った爆弾で奥さんが亡くなった事件が有名)の裁判で被告人の無罪を勝ち取った辣腕弁護士として知りました。
仙石元官房長官は徳島県の父親は地方裁判所の職員、母親は日教組の熱心な活動家である教員と言う公務員家庭に生まれました。昭和39(1964)年に東京大学に入学すると60年安保で湧き上がった国民の怒りを高めて共産革命を実現しようとする学生運動・全共闘に参加して名を売りますが、在学中に司法試験に合格したため中退して弁護士になりました。弁護士としては日教組や労働組合、そして学生運動の活動家が被告になった裁判を専門として前述の実績を上げています。なお、福島瑞穂(本名・趙春花)議員はこの時に所属していた弁護士事務所の後輩です。
多くの日本人は誤解していますが学生運動でも共産革命を標榜する過激派(日本赤軍を含む)は選挙による政権奪取を目指すように方針転換した共産党とは分裂・対立しており、旧社会党こそ庇護者なのです。このため仙石元官房長官も十分に名を売った1990年の衆議院選挙に社会党から立候補して当選しています。ところが仙石元幹事長は影で自民党から資金を渡されて政治案件を取引している社会党の実態に失望して離党すると、別の看板での政権奪取を目指すようになって市民ネットワークを経て民主党に参加しました。
その後は素人集団の民主党の中では数少ない実務派として存在感を発揮する一方で、全く不似合いな保守色を演じるようになり、自主投票になった国旗国歌法では賛成票を投じただけでなく党内右派の前原派に加わっています。
しかし、実際は民主党と言う政党自体が旧・社会党と同じく日教組や国家公務員労組、自治労を母体とする連合が支持基盤であり、これらの組合員の多くは学生運動の活動が理由で民間企業に就職できなかった元革命戦士なので政治に求めていることに変わりはなく看板を掛け替えただけの亡国政党なのです(今度は「立憲民主党」に掛け替えています)。おまけに当時のマスコミ各社は国民に実態を知らせることなく民主党の宣伝媒体と化しており、その虚構を信じ込まされた日本人は民主主義が持つ危険な構造的欠陥を自ら発動させて戦後史最大の悪夢を現出してしまいました。
仙石元幹事長の罪科は学生運動の活動家の感覚で国政を取り仕切っていたことに尽きますが、実際、首相官邸への立ち入り許可証を公安調査庁や警察当局が危険人物として監視対象としていた元全共闘の多くの活動家たちに発給しており、彼らが官房長官の黙認の下で国家の最高機密を持ち出し、どこかに流していたことは間違いないでしょう。
共産主義者は宗教を信じていないので祈ることはしません。勝手に消えてなくなりなさい。
  1. 2018/10/21(日) 10:20:28|
  2. 追悼・告別・永訣文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

振り向けばイエスタディ1348

「私は在韓アメリカ海軍のスポークスマンのトミタ少領です。只今、国防部に派遣されているアメリカ海軍の連絡官は青瓦台(大統領府)の調整会議に出席していて不在なので私が質問を受けることになりました」トミタ少佐の韓国語を杉本は初めて聞くが日本語と遜色がない流暢さだ。ここではルテナン・コマンダー=海軍少佐を韓国軍式に「少領」と言っている。
「大衆週刊誌である衝撃スクープの白(パク)です。先ほどの質問は聞いていませんか」流石の雑誌記者も若い女性が相手では口調が多少は紳士的になる。テレビでは他のマスコミ関係者がそれを嘲笑するような声が聞こえてきた。
「ここまで来る間に概略は聞いています。今回の事件の1週間前に鎮海区の基地から出港した我がアメリカ海軍の潜水艦が2週間経過しても帰港していないと言う事実と事件の関連についてでしたね」「はい、それで答えて下さい」トミタ少佐はスポークスマンらしく毅然とした雰囲気を保ちながらも場を和らげるための微笑を浮かべている。会場に居並ぶマスコミ関係者は次に言葉を発する口元を注視し、テレビもそれをアップにしている。
「御承知のように潜水艦の行動は軍事秘密に属しますからこの場で答えることはできません。それは事件との関連の有無についても同様です。むしろ貴方にその情報を漏らした人物を教えてもらいたいものです」この答えに雑誌記者だけでなく期待を裏切られたマスコミ関係者はアメリカで言うブーイングの声を上げた。
「つまり否定はしないと言うことですね。そうなると我々としては政府発表とは別にアメリカ海軍が関与している可能性についても報じることになります。それで良いんですね」雑誌記者はこの回答を利用して自分の雑誌を含むマスコミ各社が政府の公式発表とは別の可能性を報道することの責任をトミタ少佐に押しつけるつもりらしい。
トミタ少佐は会場内のざわめきが収まるのを待っていたが、その間に国防部の担当者が立ち上がって歩み寄るとマイクの電源を切って何かを話しかけ小声での話し合いが始まった。その様子に意識が移ったマスコミ関係者が黙るとトミタ少佐はマイクの電源を入れて口を開いた。
「韓国の憲法でも報道の自由は保障されているようですから貴方が正当な権利を行使することを制限する権限は平時の我々にはありません」これは見事な回避行動だ。マスコミ関係者には「権利の行使」を認めながらもそれが「正当」であることを要求している。しかも国連軍でもある在韓アメリカ軍には戦時おいて報道を統制する権限があることも再確認していた。杉本は前回の逢瀬でトミタ少佐が見せた機知に富んだ受け答えを思い出した。
「アメリカ海軍の潜水艦はハワイで日本の遊漁船に衝突して沈没させているじゃあないか。今回も協同訓練をやっていて衝突したんだろう」トミタ少佐からの痛撃に気色ばんだ雑誌記者は本性を現したが知識不足も露呈させたようだ。2002年2月にハワイ沖で急浮上したアメリカ海軍の潜水艦・グリーンビルが衝突したのは宇和島水産高校の練習船・えひめ丸であり、1988年7月に遊漁船・第1富士丸と衝突したのは海上自衛隊の潜水艦・なだしおなのだ。当然、トミタ少佐はこの誤りを詳細に訂正した。
「ところで貴女は韓国系ではなく日本系ですね」ここで突然、質問が余談に移った。雑誌記者としては自分で掘った墓穴に落ちてしまっては無理にでも話題を変えるしかないのだ。
「それはこの場で行われるべき質疑応答ではないように思いますが」「我々としては在韓アメリカ海軍のスポークスマンが日帝の血を引く人間であるならば少なからぬ違和感を覚えます。我が国国民のアメリカ軍に対する信頼にも影響を与えると思うのですが・・・答えて下さい」この回答者個人の血筋を問題視する暴言は日本であれば即刻中止させられるのだが、韓国では「日帝(イルジェ)」と呼べばそれだけで日本と言う国家だけでなく日本人までも悪役にできる。杉本もテレビに映っているトミタ少佐が平静を装っている姿が痛々しく感じた。
「確かに私は日本人移民の子孫です。しかし、アメリカ海軍の軍人であり、合衆国から海軍少佐の階級を与えられて在韓アメリカ海軍の立場を説明する職務を遂行することを命ぜられているのです。私の存在が韓国国民の信頼に影響を与えると言うのなら韓国の平和を維持するために日本が寄与している役割を正しく認識するべきでしょう」「今回の事件に関する質問はないようですから、これで3月26日に発生した我が国海軍のコルベット・天安沈没事件に関する国防部の記者発表を終了します」トミタ少佐の発言が終わったところで進行役は間髪を入れず終了を宣言し、同時に国防部の担当者は専門家たちの退室を待たずにトミタ少佐を連れ出した。テレビは取り残された記者たちが机の上を片づける様子と一斉に席を立って歩き始めた専門家たちを映しながら「終了」を意味するハングル文字が浮かび上がった。
TamLynTomita0イメージ画像
  1. 2018/10/21(日) 10:17:55|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月21日・トラファルガーの海戦でネルソン提督が戦傷死した。

1805年の10月21日に行われたトラファルガーの海戦で狙撃を受けて重傷を負ったホレーション・ネルソン提督が戦傷死しました。47歳でした。
ネルソン提督はアメリカのジョン・ポール・ジョーンズ提督、日本の東郷平八郎提督と共に世界三大提督とされていますが、ジョーンズ提督は武功で見劣りし、東郷提督は生前から神格化されていたが故に晩節を汚したためやはり別格と見るべきでしょう。
ネルソン提督は1758年にグレートブリテン島東部のノーフォークで牧師の6番目の子供として生まれましたが、父が病に倒れて家計が逼迫したため口減らしとして12歳で海軍軍人だった伯父を頼って入隊し、それからの人生は艦の上で送ることになりました。
16歳の時、東インド方面に赴任しますがマラリアに罹患したため帰国し、19歳で士官昇任試験に合格すると21歳にして軍艦の艦長になりました。26歳の時、乗艦の配置換えによりカリブ海にある植民地の鎮守府に転属し、独立直後のアメリカ商船の取り扱いを巡って施政官などと論争を巻き起こしましたが、その一方で弁務官の若妻への勝手な横恋慕を含む多くの恋愛を繰り広げ、最終的に28歳で夫を亡くした子連れの富豪の女性と結婚しています。これらの恋愛劇でも後の海戦で見せた積極性が随所に現れておりネルソン提督の人間性を知ることができます(後年には有名モデルの友人の妻を寝取っている)。
1793年にフランス革命が勃発してイギリスが戦争に突入すると艦長として地中海に展開し、革命軍の指揮官として頭角を現してきたナポレオン・ボナパルトさんと対峙することになり、1794年にはコルシカ島攻略作戦に参加して片目を失いました。1796年にフランスの支配下に入ったスペインの艦隊と対戦し、司令官の命令を無視して逃亡する敵艦を追撃すると2隻を拿捕する軍功を上げて少将=提督となりました。ちなみにこの年のカナリア諸島での戦闘で右腕を失い隻眼隻手がネルソン提督の代名詞になり、その後の海賊の頭目のイメージにも投影されています。
そして1798年にナポレオンさんがエジプト遠征を企てると荒天のため出港は阻止できなかったもののアレキサンドリアに停泊中のフランス艦隊を襲撃し、後に得意技となる敵艦隊の中央を突破して陣形を壊し、各個撃破する戦術で大勝利を収めました。
こうして迎えたトラファルガーの海戦はナポレオンさんが数的に優位であったフランス・スペインの連合艦隊でイギリス侵攻と同時に北海の制海権を奪取しようと起こしたものです。しかし、陸戦の天才も海戦では歴戦のネルソン提督の敵ではなく「英国は各員がその義務を果たすことを期待する」の信号旗を掲げて自らが先頭に立っての前述の戦術によってイギリス側は33隻(小型艦を含む)の全艦が残存し、戦死者449人の損害だったのに対して連合艦隊は41隻(同前)のうち22隻を大破、捕獲・破壊し(当時の海戦の火砲では撃沈できなかった)、戦死者4480人と言う大勝利を収めたのです。
惜しむらくはこの指揮官先頭、艦隊決戦で勝敗を決する美学が世界の海軍に与えた影響が過大で第2次世界大戦で日本海軍が自滅していく遠因にもなりました。ネルソン提督自身も指揮官先頭を見越してマストの上に配置されていた狙撃兵の銃撃で命を落としています。
  1. 2018/10/20(土) 09:23:51|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ