fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

11月1日・Bー29エノラ・ゲイの機長・ティベッツ大佐の命日

2007年の明日11月1日はヒロシマに原子爆弾を投下して単独の戦闘行為としては史上最多の15万人以上の文民=一般市民を殺害したBー29爆撃機・愛称エノラ・ゲイの機長だったポール・ウォーフィールド・ティベッツ・ジュニア准将(陸軍大佐で1947年に創設された空軍に転換した)の命日です。92歳でした。
ティベッツ准将は1915年にイリノイ州で菓子卸問屋の父親と母親=エノラ・ゲイの間に生まれました。アイオワ州を経てフロリダ州マイアミに移住して成長すると1928年に私立のウェスタン・ミリタリー・アカデミーに入学して1933年にフロリダ大学に進学、さらにシンシナティ医科大学にも進学して1937年に卒業するとケンタッキー州フォート・トマス航空基地で操縦要員の陸軍士官候補生になりました。
1941年12月にフランクリン・ルーズベルト政権が日本軍の真珠湾攻撃を口実にして第2次世界大戦に参戦すると1942年から第29爆撃隊でBー17爆撃機に搭乗してイギリスからのドイツ空爆に参加しています。
この頃、アメリカ陸軍航空軍ではマンハッタン計画で完成に近づきつつあった原子爆弾(爆発実験は1945年7月16日)の投下計画を立案していて1944年8月29日に突如、航空軍副参謀長から原子爆弾投下部隊長の候補者に指名されて同年11月には投下部隊として新設される第509混成部隊長に任命されました。以降はネバダ砂漠での投下訓練に明け暮れながら改善点を次々に指摘・要望して実現していきました。
1945年5月になるとマンハッタン計画の責任者は精密機械技術を持つ軍需工場が建設されているグアム島を推薦したのに対して最高の滑走路があるマリアナ諸島テニアン島を選択してカーチス・ルメイ少将の第20航空軍団に編入されました。
ルメイ少将は常に部隊の先頭に立とうとするティベッツ大佐に指揮官自ら迎撃が激しく危険な日本本土上空を飛ばないように諫めましたが、逆に「自分が操縦する機で原子爆弾を投下する」と反論されてティベッツ大佐の母親の名前を冠した愛機エレラ・ゲイで投下することが既定路線になりました。
7月下旬になると第509混成部隊を東京空襲に参加させ、続いて原子爆弾の投下目標候補の広島、小倉、京都、新潟にパンプキン爆弾と呼ばれる5トンの大型爆弾で投下練習を実施して準備万端を整えました。そして7月25日に陸軍参謀本部から原子爆弾の投下命令が届き、8月2日にルメイ少将との間で投下目標を「広島=ヒロシマ」に決定するとそれがそのまま実施命令になり、8月6日の現地時間(日本との時差1時間)午前2時45分にテニアン飛行場を離陸して日本時間午前8時15分に高度31600フィート=9632メートルから広島市の太田川の分岐点に架かるT字型の橋を目標に4.4トンの原子爆弾リトルボーイを投下して43秒後に高度約600メートルで爆発させたのです。投下後は真っ直ぐ帰還して現地時間午後2時58分にテニアン飛行場に着陸しています。
当然のことながらティベッツ准将は1966年に空軍を退役した後も生涯にわたり史上初の原子爆弾の投下を軍功・栄誉として誇りとしていました。
  1. 2023/10/31(火) 14:47:25|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ653

「唐突なようですが私としては熟慮した上での決断です」新潟市での戦闘が終結して北海道に続き新潟県の奪還に成功すると石田首相は即座に内閣の改造を断行した。立野官房長官は石田首相が意識を回復した時の記者会見で新潟方面の攻勢作戦の中止を執拗に認めさせようとする記者たちの意識を逸らすために情報を漏らしたが、続くクジテレビの占拠と局員の殺害、東京都内の大火災、さらに戦況の報道に熱中していたため唐突な印象を与える決定ではある。したがって首相官邸に集められたマスコミ関係者たちも「マジかよ」と呟きながら石田首相が披露した新たな閣僚名簿に見入っていた。
「現在の緊急事態に対処している外務大臣に自衛隊、警察を指揮している防衛大臣、国家公安委員長を交代させるのは拙くないですか」「事態が一段落した現在だからこその改造です。これで我が国への武力行使は終息するはずです。アメリカと国際連合の調停に期待しています。交代した大臣には客観的な視点からこれまでの組織の行動を精査してもらって早急に問題点を解消してもらいたいと思っています」保守系の3K新聞の記者の質問に石田首相は綺麗ごとで答えた。それにしても誰が見ても戦争状態でありながら日本国憲法第9条で放棄している戦争と認めることができず、石田首相とマスコミも緊急事態や武力行使と言い替えるのに慣れているようだ。
石田首相が職務に復帰してからの閣議でも双木外務大臣とモニター参加ではなくなった釜田防衛大臣は「ロシアの失敗を中国が放置するはずがない。次は九州・沖縄方面が危ない」と強弁していた。西藤国家公安委員長も東京の大火災の時、仙台や名古屋、金沢、広島、福岡でも同様の未遂事件が発生していることを重視していて『軍事侵攻に失敗すれば次は大規模な内乱を発生させる』と新潟県に発令している緊急事態の全国規模の拡充を主張していた。ただ留任した西藤国土交通大臣は宗教政党の正大党らしく日蓮の「立正安国論(=妙法蓮華経を信仰すれば災厄は退散すると言う防衛論)」を実践して大臣室で題目を唱えるだけで海上保安庁を防衛大臣の指揮下に入れる自衛隊法80条には消極的だ。これは国土交通省の官僚の政治的主張なのは言うまでもない。
「総理はアメリカと国際連合の調停に期待すると言われますが、これまでも中国は安全保障理事会で日韓の武力衝突を日本側が過去の戦争犯罪を繰り返していると断定して常任理事国として懲罰を加えると参戦してきたんです。アメリカはそれを阻止できなかった。それだけでなく日米安保条約さえも発動していない。総理はこれでも本当にアメリカの現政権に調停を期待するのですか」次は同じく保守系の読捨新聞が質問した。
同じことを亡国系のA日新聞が持ち出せば「信用できないアメリカを離れて独自の和平交渉で同盟関係を樹立するべきだ」と結論が替わるはずだが読捨新聞はアメリカ軍も国内事情で動きが取れないホワイトハウスの許可や命令を必要としない現場指揮官の権限による参戦で自衛隊を支えていることを知っているのでむしろ石田首相を糾弾していた。
「アメリカのセオドア・ルーズベルト大統領は日露戦争の時、日本政府が派遣した金子堅太郎の要請を受けて敗北を認めない帝政ロシアを説得してポーツマス講和会議を実現してくれました。あの頃のアメリカは1823年にモンロー大統領が提唱した南北アメリカ大陸内鎖国のモンロー主義を国是としていて武力紛争への介入を国民が嫌っていたのですがルーズベルト大統領はあえて仲介の労を取ってくれました。私は信じています」「その割には双木外務大臣を罷免したよな」「罷免ではありません交代です」「交代ではなく更迭でしょう」「交代です」「指名を受けない発言は控えて下さい」前もって調べていた歴史的実例で答えた石田首相に別の記者の挑発的な独り言を投げかけるとムキになって反論した。石田首相としては派閥の後継者と認めていた双木外務大臣が万事に官僚的事勿れ主義の派閥色に反する強硬意見を公言し、加倍首相の実弟の浜防衛大臣と連携して戦争の準備と運用を主導したことに強い不信感を抱いて本当は記者が指摘した気分で交代させた。後任には同じ派閥で「年下の男の子」と懐かせてくれている上山元法務大臣を抜擢した。しかし、上山外務大臣は法務大臣としてオウム事件の教組以下16人の死刑の執行命令を下しているので「死刑廃止」を加盟条件にしているEUでは殺人鬼扱いされかねない。その勝手な論理を我々の国際刑事裁判所にまで押しつけていた。
  1. 2023/10/31(火) 14:46:09|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月30日・赤十字の創設者・アンリ・デュナンの命日

1910年の10月30日は赤十字社を創設し、ジュネーブ条約を制定した功績で第1回ノーベル平和賞を受賞したジャン=アンリ・デュナンさんの命日です。82歳でした。
デュナンさんは1828年5月8日(=現在は世界赤十字デーになっている)にジュネーブのカルバン派プロテスタントの敬虔な信者の家庭で政財界の大物であり、福祉孤児院の院長や共和国代議士を勤めている父親の5人兄弟の長男として生まれました。1838年に名門・カルバン学院に入学しましたが学業不振のため3年で中退して家庭教師の教育を受け、間もなく慈善団体で働くようになりました。
1849年に2年間の見習いを経てポール・ルラン・エ・ソテ銀行に正式採用されると同時に宗教活動にも熱心になり、1844年にロンドンで設立されていたキリスト教青年会=YMCAに共鳴して「世界のキリスト教団体が連携を図る国際的組織に発展させる」と1852年にはジュネーブYMCAを創設しました。 そんな中、1853年に銀行からフランスの植民地だったアルジェリアへ出張を命じられると現地で差別と迫害、貧困に苦しむ現地の人々の過酷な生活に衝撃を受け、宗教者として活動するべく銀行を退社して1855年にパリでYMCA世界大会を開催し、アルジェリアで農場と製粉工場を始めました。
ところが植民政府に水利権を認められなかったため皇帝・ナポレオン3世に直談判するべくイタリア統一戦争に介入してオーストリア帝国と戦っていた北部イタリアへ赴き、今度は両軍で20万人を超える将兵が激突し、約4万人の死傷者が出たソルフェリーノ会戦で戦場に放置されている死傷者を目の当たりにする一方で、現地で医療活動に当たっている看護婦たちの姿に感銘を受けて自らも1週間の滞在期間に医療活動に参加したのです。その時、敵味方分け隔てなく救護する理由を訊かれて「人類はみな兄弟」と答えています。 帰国後、1862年にソルファーノ会戦の体験記を出版して戦場における敵味方を区別しない救護と医療活動を提唱して赤十字創設の気運を醸成していきました。そして1863年にジュネーブで「国際負傷軍人救護常置委員会」が結成されて委員に選出されると国際会議の開催のために奔走し、16ヶ国が参加する国際会議がジュネーブで開催されて赤十字規約10ヶ条が採択されました。それがジュネーブ条約に発展し、参加国が組織した戦時救護団体が世界に拡大して国際赤十字社の母体になったのです(赤十字は赤地に白十字のスイスの国旗の色を反転させたもの)。
ところがデユナンさんの活躍もここまでで理事を務めていたジュネーブ信託銀行が1865年に倒産したのを切っ掛けにアルジェリアでの事業が破綻して株主から告発されたため赤十字の母体組織の委員を辞任させられ、裁判所から破産宣告を受けるとジュネーブから姿を消して2度と帰ることはありませんでした。
その後は目撃談的に記録が残っているだけになりましたが1876年に牧師宅に下宿させてもらってからは死ぬまで居候生活を続け、1895年にスイスの新聞が手記を掲載したことで功績が再評価されて1901年に第1回ノーベル平和賞を受賞したのです。
  1. 2023/10/30(月) 16:11:37|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ652

結局、エレナは国営放送の音声収録に応じることになった。屯田家で拒否された国営放送は搦め手から攻めて下関市郵便局に協力を依頼したのだ。本局から栗野郵便局の局長に「国営放送に恩を売っておけば局としてもメリットがあるはずだ=だから協力させろ」との電話が入り、屯田局員に遠回しな命令が達せられた。
「ダークダックスのカラオケを用意しました。これで大丈夫か音合わせにリハーサルしてみて下さい」国営放送山口局でもラジオ局のガラスで仕切られた収録スタジオのマイクの前に立ったエレナにマスター・コントロール・ルームのディレクターの指示がスピーカーを通じて届いた。間もなく飲み屋では誰も唄いそうもない暗くスローテンポな前奏が流れ始めた。ロシア語の歌詞カードは用意していない。
「ムニョ カジツァ パロコ シト サルダティ・・・」エレナは自宅の近くにはスナックや居酒屋がないためカラオケは屯田局員との旅行の時に唄うくらいだ。それでも無理しなくても歌える音程なのを確認した。それはデュレクターも同様だったらしい。
「それでは本番をお願いします。何度か繰り返していただいてこちらで編集させてもらいます。それでは・・・Q」デュレクターの指の合図を受けて女性のサブ・デュレクターがCDを操作して再びカラオケの前奏が流れ始めた。
「ムニョ カジツァ パロコ・シト サルダティ・スクラヴァウィフ ニェ プリンジェトシエ パリエイ・ニェヴ シェムリュ ナシュパリグリ カグダ タ・ア プリヴラティリス ベルィフ ジェラヴリィ・アニ ダ セィ パルィス ウリミョン チェフ ダルニク・イフトム ストロエ イェスト プラミシュタク パルティ・プィチ モジェト エダ ミェスタ ミニヤ(私は時折思います。兵士たちは血に染まり野辺に斃れてこの土の上にはもういない。ある時、白い鶴へと姿を変えたのではないかと。はるか時の彼方からこの世へ。その列の小さな隙間はきっといつか私が埋める場所なのでしょう)・・・」ここで間奏が入った。デュレクターはマイクを切って口の中で日本語版の歌詞を口ずさんでいたが次第にエレナの歌声に聞き惚れて顎でリズムを取るだけになった。このデュレクターも反戦歌として知っているようだ。
「ナスタニェット ヂェニィ ジュラヴリナィ スタィエイ・ヤ パブルィク タコィシェ フィザィムグリェ・イス パト ニェベス パプチチィ アグリカヤ・フスェク ヴァス カヴォ アスタヴィル ナジムリェ(日は昇り鶴たちが舞い来る。私もまた藤色の霧の中を、空の下を鳥となり呼びかけるのでしょう。地上に残してきた全ての者たちへ)・・・ 」エレナは殊更に演出を加えることなく静かに唄い終えた。サブ・コントロール・ルームで聴いていた屯田局員を含む居合わせた関係者たちはロシア語が理解できないはずなのに哀しくなり、女性サブ・デュレクターは涙ぐんでいた。 
別の日、今度は名前、顔出し大歓迎の在日半島人の男性が下関支局の歌手が唄うステージ式収録スタジオで撮影に臨んでいた。曲目は意外にもキム・グァンソクが唄っていた韓国映画「JSA」の主題歌「忘れ去られた手紙」でカラオケも持ち込みだった。
「シヂエ セビョッキル ホルロゴッタガ・サラングァチェクミィ チャユルマンナ・オンカン パラムソクロ ムドンオフシ・ セッチャン メンポラソクロ ノレドオフシ・コンニフチェロム フルロフルロ クテチャルカラ・クテヌンムリィジェッコ カンムルレェリニ・クテサランイジェコッ ノレトェリニ・サヌルリベ ムゥルコナ ヌン ムレチャクンセヨ・トイトラホジマルコ クテ チャルカラ クテチャルカラ・・・(草の葉はなぎ倒されても空を見上げる。花が咲くことはたやすくとも美しくあることは難しい。時代の夜明けを独りで彷徨い。人は死と出会って自由になれる。凍てつく風の中へ墓もなく。激しい吹雪の中へ歌もなく。花のように流れ流れて、さらば君よ。君の涙は川になるだろう。君の愛はやがて歌になるだろう・・・)」こちらの歌も追悼には相応しい選曲だがテレビ出演を意識した派手な衣装が台無しにしていた。
在日半島人の大半は日本に移住してくる前に住んでいた地域で南北に分かれているが朝鮮戦争には従軍していないので組織として動員された以外は敵対したことはない。その意味では南北の兵士の友情と悲劇を描いたこの映画を見ていていても不思議はない。
  1. 2023/10/30(月) 16:10:05|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月30日・世界最大の水素爆弾・ツアーリ・ボンベの爆発実験

1961年の明日10月30日にソビエト連邦が現在も爆発規模においては世界最大の水素爆弾になるAN602号=西側の通称・ツァーリ・ボンベ(爆弾の皇帝)の投下・爆発実験をウラル山脈の延長線上の北極海にあるノヴァヤゼムリャ島で実施しました。
この通称は帝政ロシアで1733年から35年に鋳造された高さ6.14メートル、直径6.60メートル、重さの推定160から200トン(吊り上げると崩壊する可能性が高いため計測できない)、の最大の鐘をツアーリ・コロコル、1586年に鋳造された長さ5.34メートル、口径890ミリ、外径1200ミリ、重さ18トンの最大の榴弾砲をツアーリ・プーシュカと呼んでいることになぞらえたものですが、鐘と榴弾砲は一度も使用できなかったのに対して水素爆弾は実験とは言え実際に使用されました。
水素爆弾は第2次世界大戦中のアメリカのマンハッタン原子爆弾開発計画に参加した研究者たちがより強力な破壊力を持つ兵器の開発を継続して1952年11月1日に中部太平洋のマーシャル諸島にあるエニウェトク環礁で初の水素爆弾の爆発実験に成功するとソビエト連邦も翌年には兵器としては更に小型で実用的な水素爆弾の爆発実験に成功したためアメリカが後追いで開発を進めて1954年に同じ形式の水素爆弾の爆発実験に成功して、双方が爆撃機に搭載可能な水素爆弾を実戦配備する新たな核抑止力が始まりました。
ところが宇宙開発では優位に立っていても基礎科学や工業技術力に劣るソビエト連邦は水素爆弾の開発競争では後れを取るようになり、フリシチョフ指導部は1961年になって発表した核実験停止を撤回し(この時点でツアーリ・ボンベは完成していた)、1961年8月にはベルリンの壁の建設を始め、後年のキューバ危機の原因になるキューバへの核配備計画と対決姿勢を鮮明にするのと同時進行で水素爆弾の巨大化を進めました。
その結果、誕生したのが全長8メートル、直径2メートル、重さは当時のツボレフ95爆撃機の最大搭載量15トンを大幅に超える27トンのツアーリ・ボンベで1回だけの投下実験のために新型専用爆撃機を開発する余裕はなくツボレフ95爆撃機の無理な改造と最小限の燃料による最長の滑走路からの離陸で強行せざるを得ませんでした。
爆破実験はソビエト連邦領の北極海の島としては最大のノヴァヤゼムリャ島上空の高度4000メートルからの投下による大気圏内で実施されましたが、威力は第2次世界大戦で使用された全ての爆弾(2発の原子爆弾を含む)の50倍に相当するTNT火薬に換算して100メガトン=1メガトンは1トンの100万倍で(=ヒロシマのウラン爆弾は15キロトン=3300分の1、長崎のプルトニウム爆弾は21キロトン)、自国領と周辺国に被害が及ぶことが確実なため50メガトン相当に威力を半減させました。
それでも170マイル=274キロ離れた位置にいた人物が「核爆発による熱風を感じた」と証言し、閃光などの異常現象は北欧だけでなくイギリス、アイスランド、グリーンランドなどの2000キロの範囲で確認され、衝撃波は地球を3周したと言われています。
結局、実用性がないため再生産はされず、搭載できる超大型爆撃機を開発する前にキューバ危機よって軍拡競争に歯止めがかかり、単なる虚勢の産物に終わりました。
  1. 2023/10/29(日) 15:38:44|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ651

「感激しました。もう一度、スタジオで唄っているのを聴きたいです」「唄っているのはロシアの方ですね。やはり戦争になっているから顔は出せないんでしょうか」「伴奏はないんですか。カラオケで探してもロシア語の『ジュラヴィリー』では見つかりません」エレナが熊毛町のナベ鶴の飛来地の水田で唄ったダゲスタンの詩人・ラスール・ガムザートフの「鶴」の歌は国営放送山口局で放送されると大きな反響を起こし、視聴者からのメール、電話、葉書が殺到した。番組ではエレナの「氏名、居住地は非公開」と言う申し入れに配慮して2羽のナベ鶴の画面のBGMにしていたため視聴者は美しい歌声だけを聴いていた。しかし、人形のナベ鶴の間で水田のドジョウや虫を啄(ついば)む2羽だけでは見応えはなく歌声に聞き惚れるのは当然だった。
「屯田さん、もう一度スタジオで収録した綺麗な音質で美声を聴きたいって言う視聴者からのリクエストが殺到していまして、是非ご協力を願えませんか」「あの美声ならお顔も美しいに違いない。今度は顔も映してもらいたいと言う声もかなり多いです」「ウチの放送を視聴した県外の視聴者が地域を統括する福岡、広島、松山の放送局に投稿したので東京の放送センターにも話が伝わって、特集番組が企画されるかも知れません」数日後、国営放送山口局の企画担当者が先日の現場責任者と下関支局長の3人で豊北町の屯田家を訪ねてきた。屯田局員は仕事柄、エレナの氏名と居住地を非公開にしても連絡先は教えたので早速利用された形だ。屯田家では仕事中の屯田局員と義父に代わって義祖父がエレナに付き添って座敷で3人と面談した。
「私はチェチェン人なので他のロシア人とは交流していません。それに今回のロシアの侵攻は母国で経験した惨劇がこの美しい国で再現されるのではないかと本当に心配していました。だから自衛隊が勝利したことは心から喜んでいますし、多くのロシア兵が死んだことも戦争ならば当然だと考えています。ただ、家族と暮らした母国を離れて異境の地で死ぬ気持ちは母国を捨てた私には心の底から理解できます。だからジュラボリーを唄って魂を連れて帰ってもらいたかったんです」「それなら前回と同様に顔を映さず匿名ならば出演していただけるんですね」現在のマスコミは多くの談話・発言の中で自分たちの主張に利用できる部分だけを抽出して強調するストローマン(藁人形)手法を常用するが、この企画担当者もエレナに用いたようだ。
「嫁はこの間の放送でダゲスタンが故郷の隣りだと言ってしまったことを後悔しています。在日ロシア人は武力侵攻した国の支配者のように振る舞うところがありますから他のロシア人に知られると困るんです。できれば遠慮してもらえませんか」義祖父の補足説明に国営放送の3人は渋い顔を見合わせて小さく首を振った。
「それにしてもあの歌声は素晴らしい。今回のロシアとの武力衝突の特集番組を制作する時にはBGMとして使用したいので収録だけはさせてもらえませんか」簡単には引き下がらないのがマスコミ業界でもジャーナリストの性質だ。渡された名刺に記されている3人の肩書は番組制作担当者のようだが取材記者出身なのかも知れない。それとも執拗なのはマスコミ業界の体質で長年の勤務で染められていても不思議はない。
「「それでも新潟ではロシア人と同じくらいの人数の北朝鮮軍の兵隊たちが死んでいるんでしょう。私は北海道で戦死したロシア兵のためにも唄ったんですが朝鮮の人にも唄わせた方が良いんじゃあないですか」「流石ですね。実は下関支局としても放送センターの意向を聞いて下関市内のコリア・タウンの方に相談してみたんです。すると『是非』と言う方がいました。その方も屯田さんの歌声を聴いて感銘を受けたのと新潟の北朝鮮軍兵士のニュースが重なって唄う機会を探していたそうです」エレナの意見には下関支局長が答えた。この口ぶりではロシア人と半島人の2人がコラボレーションする追悼番組にするつもりだったのではないか。それならば戦死した自衛官の追悼慰霊こそ国営放送の責任だと思うが、マスコミ各社は戦死者を犠牲者と呼ぶことを申し合わせているそうなのでその気はなさそうだ。これも平成の天皇の国家のために身命を捧げた戦没者を国家の戦争犯罪に供じられた生贄と冒涜する認識を踏襲しているらしい。靖国神社も以前から公言している通りに戦没自衛官の合祀の拒否を厚生労働省に通知している。
  1. 2023/10/29(日) 15:37:39|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカとヨーロッパの主要国は同じ過ちを何度繰り返すのか。

10月7日にパレスチナのガザ地区を支配するイスラム教組織のハマースが突如として数千発のミサイルを発射してイスラエルの各都市に着弾したことから武力紛争に発展していますが、アメリカとヨーロッパのキリスト教国は開戦直後から発生の経緯などを調査・検討することなくイスラエル支持を宣言し、新たな事態が発生すると事実確認する暇(いとま)もなくイスラエル側の発表を肯定することを繰り返しています。中でもアメリカは1979年の在イラン大使館占拠・人質事件以降、懲罰=報復の口実を探し続けているイランを黒幕とするべく今回も伏線造りを始めています。
アメリカの不良少年の後ろ盾のヤクザ屋のようなイスラエルにベッタリの姿勢の背景には経済界を支配するロスチャイルド、サッスーン、クーン・ロエブ、モルガン、ロックフェラーのユダヤ系5大財閥の政治的影響力があると言われています。一方、ヨーロッパでは第2次世界大戦後のニュルンベルグ国際軍事法廷で20世紀のユダヤ人迫害と虐殺を全てナチス・ドイツの単独犯行にして断罪しましたが、実際はイギリスやフランスなどのヨーロッパ主要国は犯行を黙認していたのを殊更に執念深いユダヤ人が忘れるはずがなくナチス・ドイツを糾弾している連合国の耳元で「お前も同罪だ」と囁き続けたのです。そのため連合国が侵略者になってキリスト教歴66年にローマ帝国によって征服されるまでユダヤ帝国が存在したエルサレムに約1900年前から住んでいるバレスチナのイスラム教徒を荒野に追い出して1948年5月14日に勝手な新国家・イスラエルを建国したのです。
さらにアメリカとヨーロッパの主要国は1990年から91年の湾岸戦争でイスラム圏最強の軍事大国・イラクに圧勝して以降、イスラム教国を滅ぼす十字軍幻想に冒されていて連続旅客機爆破事件や9.11のテロをイスラム過激派アルカイーダの犯行と断定してアフガニスタンのタリバーン政権に引き渡しを求め、道義上の理由で応じないだけで共犯者として侵略しました。ところがキリスト教の感覚ではイスラム教の戒律によって抑圧されているはずのアフガニスタン国民にとってアルカイーダはアッラーの正義を体現する崇敬の対象であり、キリスト教国の傀儡政権はアメリカ軍とNAT軍の徹底と同時に崩壊してアルカイーダ政権が復活しました。
イラクでもアメリカは「核爆弾や生物化学兵器を製造・貯蔵している」との疑惑をイギリス政府に報告させ、国際連合の査察団が「特定兵器や製造工場の存在は確認できない」と報告しても強引で悪質な議事運営で侵攻を強行しましたが、サダーム・フセイン大統領を絞首刑にしただけで問題の特定兵器はいまだに見つかっていません。それどころかフセイン政権によって封じ込められていた山岳地帯のイスラム過激派ゲリラが解放されてIS(イスラミック・ステート)になり、世界各地で大規模テロを発生させました。
ハマースはアメリカとヨーロッパがアルカイーダを一方的に宗教的圧制者と断定したのと同様に危険なイスラム過激派のテロ組織と報道されていますが、実際は社会奉仕担当のダワと軍事部門のアル・カッサム旅団の2重構造になっていることを中立国・日本は認識しなければなりません。今は数千発ものミサイルの出所の究明が先決です。
  1. 2023/10/28(土) 13:48:32|
  2. 時事阿呆談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ650

「鶴かァ・・・会いたいな」熊毛町のナベ鶴のニュースが終わるとエレナは何故か心の底から湧き出したような口調で呟いた。夫婦になって以来、大型連休と正月には休日勤務の代休で関西以西、九州や四国に2泊3日程度の小旅行に出かけているが、山口県内は結婚前の日帰りドライブで回り尽くしていた。それでもロシアとの戦争が始まってエレナが自衛隊に協力するようになってからは控えているので屯田局員には久しぶりのドライブの誘いに思われた。しかし、それにしては口調は重く表情も硬かった。
「生きている鶴は2羽しかいないのね」「毎年こんなもんだよ」2人は次の休みに熊毛町に出かけたが収穫を終えた水田には出水市に向かうナベ鶴が騙されて舞い降りるように地元の小学生たちが設置した人形が並んでいるだけで動いているナベ鶴は2羽だけだった。エレナはインターネットでナベ鶴を調べて鹿児島県出水市の大群の画像を見てきただけにかなり落胆している。騙して引っ張り込もうとする人形も虚しくなるだけだ。
「そんなに鶴が好きだったのか」「ううん、鶴に託したい歌があったの」屯田局員が先日のニュースを見たエレナが唐突に「鶴に会いたい」と言い出したことに抱いた疑問を投げかけると答えは意外過ぎて理解できなかった。
「2羽じゃあ駄目なのか」「連れて帰って欲しい魂は1000人を超えてるもの・・・」つまり新潟で死んだロシア軍将兵の魂を日本で癒した後、春にはロシアへ連れ帰ってもらいたいと願っていたのだ。すると田圃の農道に止めている屯田局員の自家用車の後ろに派手な塗装をした大型ワゴン車が駐車して中からマイクを持った見覚えがある女性とカメラマンの男性、さらに助手席から下りた責任者らしい中年の男性が歩み寄った。
「すみません、国営放送山口局の者ですがナベ鶴を観察している地元の方ですか。でも下関ナンバーですからナベ鶴を見に来られたんですか。あッ、奥さんは外国の方ですね」責任者は早口で一方的に捲くし立てたが振り返ったエレナを見て慌てたように後退さった。どうやら山口県では妙に多い金髪に染めた日本人女性だと思っていたようだ。確かにその手の軽い女性ならテレビに出演できると判れば自由奔放に喋りまくるだろう。
「お国はアメリカですか」「いいえ、ロシアです・・・残念です」エレナの答えに責任者は何故か姿勢を正した。隣でレポーターとカメラマンは顔を見合わせている。
「ロシアにも鶴がいるんですか」「妻は鶴に託したい歌があって来たんですけど、2羽だけじゃあ1000人の戦死者には足りないってガッカリしています」少し怯えているように見えるエレナに代わって屯田局員が事情を説明した。すると責任者は隣のレポーターの耳元で何かを囁き、カメラマンを交えて打ち合わせを始めた。
「よろしければその歌をここで唄ってもらえませんか。私たちの電波に載せれば貴方の歌声は新潟の犠牲者の魂に届くはずです」「でもロシア語の歌ですよ」「結構です。伴奏なしでも良いですか」「はい」思いがけない展開に屯田局員は数歩下がって傍観者になるしかなかったがエレナは淡々と承諾した。
「最初に歌の説明を日本語でお願いします。ヨーイ、スタート」プロデューサーとデュレクターを兼務している責任者の指示で先ずレポーターが隣に立つエレナを手で紹介した。エレナは顔を映しても氏名と居住地は非公開を出演の条件にしたのだ。
「今日は私たちが熊毛町に飛来したナベ鶴の取材に来て出会ったロシア人女性に鶴の歌を唄ってもらえることになりました。それではお願いします」レポーターは毎度の口調で快活に説明するとマイクをエレナに手渡した。それでもエレナの表情は暗く見える。
「私の故郷に隣接するダゲスタンの詩人のラスール・ガムザートフの作品をロシア語に訳した『ジュラヴリー』と言う歌です・・・ムニェ カジツァ パロコ(私は時折思います) シト サルダティ(兵士たちは) スクラヴァフ ニェ プリジェトシエ パリエイ(血に染まり野辺に斃れて)・・・」「これはダークダックスの『鶴』だな」エレナの重く沈んだ歌を聞きながら責任者はここに立ち会っている全員が生まれていない昭和47年のダークダックスの反戦歌「鶴」と同じことに気がついた。この歌は広島では1965年の原水爆禁止世界大会に出席したカムザートフが平和を祈念する千羽鶴に着想を得て作った詩と言われているため原爆ではないご当地反戦歌として今でも唄われているらしい。
  1. 2023/10/28(土) 13:45:55|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在の日本人は「人間」を軽く見過ぎてはいないか?

夫の無精子症などで妊娠できない妻に第3者が提供した精子を本人の卵子に受精させた後で胎内に移植して妊娠させる不妊治療で夫が病死したのを医師に隠して妊娠した事例が明らかになりました。
このような第3者が提供した精子による不妊治療は日本産婦人科学会の会員医師向けの会告や発覚した産婦人科医院の院内基準では「出産後は民法の嫡出推定(=婚姻中の夫婦の間に生まれた子供を実子と推定する)によって父子となり得る法律婚の夫婦」に限られていて、胎内移植した時点で父親が死亡していた子供には精子の提供者に父子関係を求める権利が発生する可能性があります。ただし、この産婦人科医院では2022年から精子提供者の一般募集を始め1年間で約150人が登録しましたが、生まれた子供の出自を知る権利に配慮して昨年9月以降は18歳以上になった時点で希望すれば面会に応じる非匿名提供者の精子のみを使用するようになったそうです。しかし、これでは嫡出推定によって血のつながりに関わりなく家族として父子となった意味が喪失します。
一方、現在妊娠している女性は院内基準で「法律婚の夫婦」に治療対象が限定されていることを知りながら「子供を産みたい」と言う願望を捨てることなく夫の両親と相談の上で医師に夫の病死を隠蔽して治療を継続させて妊娠したのですが、夫婦間で子供を望む場合は「愛の結晶」であるのと同時にそれぞれが先祖代々から受け継いだ「自分たち夫婦の血を引く子供」を求めるのが一般的でこの女性は自分の血だけで良かったようです。亡き夫の両親が賛成した理由も理解できません。
野僧の同僚は結婚して10年近くが経過しても子供ができず、産婦人科の診断を受けても夫婦ともに異常がないため妻は性行為の後には「精子が子宮に入るように」と壁際で逆立ちしていました。ところがビデオデッキを購入して同僚がアメリカ軍から入手した本場エロビデオを貸したところ忽ち妊娠したため「今までやり方が間違っていたんじゃないか」と笑われましたが、その喜びは並大抵ではなく生まれた男の子にベッタリの甘い甘い父親になりました。同僚は剣道家で「息子を剣豪にする」と言っていましたが本人の希望でサッカーを始めると部隊で経験者に習って苦手な球技の相手になっていました。
ところが新婚早々の若手パイロットが事故で殉職して妊娠3か月だった妻は「中絶する」と言い張り、パイロットの両親が「息子の忘れ形見だから」「生んでさえくれれば私が育てます」「貴女は好きに生きて好いから」と泣いて懇願し、上官や同僚が説得しても聞く耳を持たず周囲の目を盗んで産婦人科へ行って中絶してしまったのです。帰宅した妻からそれを聞いた両親の嘆き悲しみは凄まじく、立ち会って制止していた飛行隊長も抑え難い怒りに震えながらも亡き同僚の無念を思うと涙が止まらなくなったそうです。
これら「子供を得ること」の悲喜を描いた実話の人間ドラマを思うと理解不能でも「子供を産みたい」と願う女性には不可解な情は感じられますが、このような人間不在の事態が横行しているようでは不妊治療を希望する夫婦とそれ行う産婦人科学会はもっと「人間学」の研鑽に励むべきでしょう。
  1. 2023/10/27(金) 13:29:37|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ649

「新潟市内では今日も陸上自衛隊による破壊された建物の撤去が進んでいますが、同時に新たな犠牲者の遺骸が次々に発見されています。今日の作業終了の時点で1000人を超えました」「1000人かァ・・・1回の戦いで万単位の人間が死んだ昔の戦争を思えばかなり少ないな」屯田家では新潟での開戦以来、エレナの希望で夕食時に国営放送のニュースを見る習慣ができているが義祖父の解説がなければ戦争を実感できない。当初は食事が進まない戦場の光景とマスコミが「犠牲者」と呼ぶ戦死者や負傷者の話題ばかりだったが今では土木工事の映像なので大丈夫だ。
新潟での戦闘が終結して県内の高田駐屯地の第5施設群は長岡市と柏崎市の担当になっているが、続いて近い順に到着した座間駐屯地(神奈川)の第4施設群、豊川駐屯地(愛知)の第6施設群、大久保駐屯地(京都)の第7施設群、福島駐屯地(福島)の第11施設群、そして遠路はるばるの柴田駐屯地(宮城)の第10施設群が逐次作業にかかり、大型土木器材と人力で順調に廃墟を空き地に衣替えさせている。
「なお作業に当たっている自衛隊の今日の損害ですが、犠牲者が2人、負傷者が23人、入院中だった負傷者が4人死亡しました」この口調は中国の細菌兵器=新型コロナが蔓延した時に天気予報とセットで放送していた感染者数の模倣だ。
対人地雷POM3だけでなく各種地雷やブービートラップを排除しているこちらも近い順に到着した新町駐屯地(群馬)の第12施設大隊、春日井駐屯地(愛知)の第10施設大隊、大久保駐屯地の第3施設大隊、神町駐屯地(山形)の第6施設大隊、最も遠い八戸駐屯地(青森)の第9施設大隊は人間の徒歩の振動を感知するセンサーに悪戦苦闘していて作動・爆発する事故が続発している。ブービートラップについては遺骸に仕掛けられていることを周知徹底したことで減少しているが、住宅地でも倒れている自転車や庭に転がっている子供の遊具にまで仕掛けてありこちらも損害が止まらない。
「一方、今日の官邸での定例記者会見で立野官房長官は新潟で収容されているロシア軍の犠牲者に多くのアジア人が入っていると言う噂について『事実だ』と認めた上で『ロシア軍はウクライナ侵攻で兵力が払底しているので北朝鮮軍に支援を求めたのかも知れない』と説明しました」「ふーん、北朝鮮は日米安保よりも頼りになる同盟国なんだな」今度は義父が反応した。日本のマスコミはアメリカ政府が中国系移民組織の強力な政治工作によって日米安全保障条約が発動できないことを大々的に取り上げてアメリカに対する不信感を醸成・扇動している。岩国基地を有する山口県では広島のマスコミを中心に反基地運動の活動家を出演させて今までは誰も耳を貸さなかった反米親中の主張を宣伝させているので義父も多少は影響を受けているのかも知れない。
「アメリカ軍も自衛隊との共同運用として日米安保条約なしでも戦闘に参加することになっています。実際、日本海でロシア軍の輸送艦隊を全滅させたのはアメリカ海軍の哨戒機です」「それは岩国で聞いたのかね。だったら安心だ」エレナは初めて義父に強い口調で反論した。義父はそれを叱責のように受け取り、気まずそうに食事を再開したが義祖父だけは事実を理解した。この場合、「安心」は適切な表現だ。
エレナは最近まで海上自衛隊第71航空隊のUSー2救難飛行艇が救助したロシア軍パイロットの事情聴取の通訳のため岩国基地に行っていた。そこで見聞する自衛隊とアメリカ軍の実像と自宅のテレビや新聞でマスコミが流している虚像の落差に悩みながらも特別な任務で知り得た防衛秘密として語ることは控えてきた。
「ここで優しい季節の話題をお伝えします。山口県周南市熊毛町に今年はナベ鶴の第1陣が飛来しました」ここで全国区のニュースで山口県ローカルな話題になった。今まで殺気に近い敵意を帯びた目つきで自衛隊に関するニュースを読んでいた女性アナウンサーの表情も一気に優しくなった。山口県の話題なので屯田一家も揃って顔を向けると身を乗り出した。山口県では「山口県出身」と言うだけでどんな馬鹿でも偉人になり、落ち目の芸能人も永遠にスター扱いされ、極悪人には免罪符になる。ナベ鶴の越冬地も今では鹿児島県出水市が中心で熊毛町には時折数羽が迷い込むだけになっている。それでも怪我をしたナベ鶴を出水市から転地療養させて無理やり越冬させるのが山口県式だ。
  1. 2023/10/27(金) 13:28:03|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山口県に縁がある宰相・菅直人元首相の遅過ぎる引退

菅直人首相が就任した時、首相を大量生産していることを自慢したい山口県民の間では宇部市で生まれて中学校まで生活していることから思いがけない拾い物をした軽い気分で「山口県出身の9人目の首相」と歓迎する声が湧き上がりかけましたが、感想を求められた当時の二井関成知事は元総務省の官僚らしく「戦後の首相の出身地は選挙区とすることになっている。菅氏は東京18区の選出だから山口県に縁(ゆかり)はあっても出身地は東京だ」と冷や水を浴びせたため「素直に県民を代表して喜べば好いじゃないか」「やっぱり自民党政権じゃあないと認められないのか」「国の予算を持って来れなくなるぞ」と陰口を叩かれました(民主党政権を擁護しているマスコミはかなり批判的に)。
ところが2010年6月8日に菅内閣が発足すると閣僚の顔ぶれは八方塞がりになって破綻した鳩山由紀夫内閣から11人を留任させながらも亡国・売国色を濃厚にするように交代させた人間はさらに極左で、特に1970年代学生運動で東京大学過激派のリーダーで卒業後は反政府訴訟を繰り返す亡国弁護団の指導者だった仙谷由人を内閣官房長官に、台湾との二重国籍でありながら「日本よりも祖先の母国・共産党中国に忠誠心を抱いている」と公言する元クラリオンガールの蓮舫を事業仕分け担当大臣にしたことには国家の危機を予感して山口県民は二井知事の卓見に改めて感服しました。
そして7月11日の参議院選挙で大敗すると個人的政治信条を捨てて職責として死刑執行命令に署名した千葉景子法務大臣も支持団体の反発を買って落選したため民間人として留任させる苦肉の策を講じました。8月に入ると外交では「叩けば謝罪して金を払う」と見た韓国や共産党中国と台湾の親中政権に袋叩きにされ、経済は日本の将来に見切りをつけた投資家が一斉に資本を引き揚げるなど国家の破綻を実感させる中で民主党の代表選挙で辛勝したため内閣を改造して政権を継続しました。するとマスコミはヨーロッパ人で紹介映像を作っていた外国人と言っても実際は大多数の在日中国人と在日朝鮮人、在日韓国人に参政権を与えて国家を内部崩壊させる法案の成立に異常な執念を燃やしました。
さらに9月7日に尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に破壊目的で衝突した共産党中国海軍軍人の漁船の船長を出迎えの旅客機を呼んで帰国させて実態をさらけ出し、とどめに2011年3月11日の東北地区太平洋沖地震では村山富市社民党政権でもやらなかった自衛隊の災害派遣の妨害と在日アメリカ軍のトモダチ作戦の拒否などで滅茶苦茶にした上で復興事業では利権を漁る小沢一郎の暗躍を認めたのです。
それだけではなく仙谷官房長官は長年の同志である反日活動家に首相官邸への立ち入り許可証を乱発して国家機密を持ち出させ、防衛省の官僚に政権与党の政策資料として防衛秘密を提出させて共産党中国に渡したことはその後の中国軍の行動で証明されています。
こんな日本史上最悪の菅政権を立憲民主党の泉健太代表は「当事者に常に寄り添う政治が評価され、政界の枢要な人物になった。潔い決断で次の世代に期待するとのメッセージだ」と賞賛しましたが、当事者に寄り添ったのは自社さ連立政権で厚生大臣になってかいわれ大根を大口で頬張った時くらいでしょう。潔いならもっと早く消えるべきでした。
  1. 2023/10/26(木) 15:34:30|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ648

「この歌が魂に通じれば家族の元に還る気になるだろうな」「私は貴方が戦争に征っても絶対に生きて還るって信じていたから唄うつもりはなかったわ。それでも戦死した人たちには妻の想いを伝えようと思ったの」梢のピアノの伴奏で森山良子の「愛する人に歌わせないで」を唄い終わった。2人だけの体育館で音のない拍手が響いたように感じる。
「お前は南こうせつファンだから『あの人の手紙』かと思ったよ」「あれは最後に夫の魂が旅立ってしまうじゃない。家に還らなくちゃ駄目よ」「なる程・・・」余計な意見でかぐや姫の反戦歌「あの人の手紙」は嫌いで唄わないことがバレてしまった。
「敵の遺骸の埋葬はどうしてるのかね」「予想される戦死者数が1000人を超えますから用地の選定と確保には苦慮しています。当初は市営の運動公園のグランドに施設隊に溝を掘らせて並べて土をかけて仮埋葬する予定でしたが、新潟市が『仮設住宅を建てる予定がある』と回答してきたので断念しました」「現在は12施(第12施設大隊)が大日原演習場の平地に溝を掘って収容した遺骸を並べていますが入り切らないでしょう」夕食後も質疑応答は続いた。この質問には1科と4科の幕僚が答えた。
火葬して遺骨にすれば管理や移送は楽なのだが戦争法では戦死者の遺骸は旧約聖書の教義で最後の審判を受けるまでの肉体の保存を命じているだけでなく停戦後に掘り起こして母国に送り返し、遺族による葬儀と埋葬に供するため土葬と定められている。さらに国際刑事裁判所で見分した国際法学界の意見では「遺骸を鑑定して死因を確認する」と言う現代法医学の目的も加わっているので簡単に変更されそうもない。
「遺骸の埋葬は水田では駄目なんですね」「水田は保水性が高いから遺骸の腐敗が進んでしまって再収容が困難になるんです」「新潟の水田ならダダッ広いから1反でも1000人くらい埋葬できるんだろうけど耕作を再開する前に掘り起こさないといけなくなるからな」この口ぶりではこの問題で本当に苦労しているらしい。
私も旧ユーゴスラビアでスレブレニツァ大虐殺の8000人と言われる犠牲者を占領軍が埋葬し、EUが検証のために発掘した現地を見てきたが、棺を隙間なく並べてもかなりの広さだった。一方、アメリカ軍は日本軍との戦闘においては日本兵の遺骸の埋葬は実施しておらず太平洋諸島には多くの戦没者の遺骨が政府の収容を待っている。激戦地・硫黄島でも遺骨と幽霊には日常的に会うため慣れてしまうと聞いたことがある。
「それにしても新潟にいたロシア軍の大半が北朝鮮軍だとすれば遺骸の収容を含めて日本政府はどう取り扱うつもりなんでしょうか」「形としては傭兵扱いになるのかな。と言っても金で雇われた訳ではないだろうから外人部隊と呼ぶべきか。窓口はロシアになるんだろうけど二度手間なのは確かだ」私はカンボジアPKOやコートジボワール、アフガニスタンの現地調査で日本人と思われる外人部隊の兵士に会ったが、彼らは国籍や本名も不問で入隊していた。つまり戦死すれば所属が抹消されるだけで遺族への通知もない。北朝鮮の将兵がどのような形で派遣されているのかは知らないが、おそらく国王陛下とロシアの大統領との対話の中で何かの取引材料として提供されたのだろう。ウクライナにも多くの北朝鮮軍の兵士がシベリア鉄道に乗って派遣されていたがロシア軍は存在を隠蔽していて戦争犯罪者の公判資料にも登場しなかった。
「停戦が成立すれば在日の団体に遺骸を収容しろって申し渡すのが手っ取り早いな」「また過激な・・・」「やっぱり噂通りですね」私の提案に幕僚たちは妙な反応をした。私が自衛隊を警務幹部の60歳で定年退官して5年弱だが2004年からはオランダに赴任していたので不在だった。おまけに後半は陸上幕僚監部法務官室勤務だったから一般の隊員に会うことは滅多になく噂が残っているはずがない。
「最近、部内のネット上で自衛隊の奇人・モリヤ2佐の言行録のサイトが開設されてるんです」「善通寺にカンボジア、守山に久居と北キボールで一緒に勤務した隊員が書き込むから中々面白いサイトになっています」「特に守山の中隊の訓練や久居の教育内容は戦時に役立つモノばかりで感心しました」意外な説明に私は唖然、梢は大喜びしてしまった。確かに守山時代は自分の中隊をゲリラ部隊に育成しようと攻撃・制圧よりも離脱・逃走の訓練を重視していた。久居の戦争法の教育も必要不可欠だったはずだ。
  1. 2023/10/26(木) 15:33:13|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ヒッジョーニカナシー!」財津一郎さんの逝去を悼む。

10月14日に野僧の世代であれば昭和42(1967)年のアニメ「ピョンピョン丸」の主題歌の最後に「ヒッジョーニキビシー」と叫ぶ独特の声が記憶に残っている俳優でコメディアンの財津一郎さんが亡くなったそうです。89歳でした。
友人との雑談でこの話題を持ち出すと10月8日に谷村新司さんが亡くなった衝撃がまだ覚めていなかったため「アリスの次はチューリップの財津和夫かよ」と勘違いするので野僧が間違いを指摘するとお茶を淹れ直すように悲しみを噛み締めていました。
財津さんは昭和9(1934)年に日本神話の神武天皇の時代から続く阿蘇の名門の一族の農林省の官吏の3男の末っ子として東京で生まれました。昭和19(1944)年に父親が大陸戦線に出征したため熊本市内に疎開して熊本県立の名門・済々黌中学校に入学しましたが、全国の都市への空襲が始まったので財津家の領地がある阿蘇郡黒川村に再疎開して阿蘇農業高校に転校・編入しました。それでも昭和24(1949)年に熊本市内に戻ると済々黌高校に入学しています。高校では水泳部で活躍したようです。
高校在学中に演劇に目覚めて早稲田大学文学部演劇学科を受験しましたが失敗したためそのまま故郷でもある東京に残って印刷所などでアルバイトをしながら日本の喜劇王・榎本健一さんの映画演劇研究所=(いわゆる)エノケン学校に通い、同時に帝国劇場ミュージカルの研究生になりました。エノケン学校を卒業すると帝国劇場ミュージカルも解散しましたが東京を離れる気にならず撮影所などの仕事に就くこともなく無為に過ごしていたところ野球観戦に出かけて偶然に憧れの俳優に会ったことで発奮して松竹劇場を中心に活躍していた大分家出身の喜劇俳優の石井均さんの一座に加わりました。この一座には無名時代の伊東四朗さんも所属していました。また新宿の劇団にも参加しましたが間もなく解散したため心機一転、関西に飛び込んで宝塚劇場やOSミュージックホールを渡り歩いた後、昭和37(1967)年に吉本興業に入社すると財津一郎の芸名になり、昭和39(1964)年から吉本新喜劇に参加しました。
昭和40(1965)年からは藤田まことさん主演の舞台劇「てなもんや三度笠」に浪人・蛇口一角(へびぐちいっかく)役で出演すると腕を頭の後ろに回して手で反対側の耳を掴み、「ヒッジョーニキビシー」「・・・してチョーダイ」と甲高い声で叫ぶ演技で人気を博して前述の「ぴょんぴょん丸」の主題歌を吹き込みました。
その後は昭和44(1969)年に吉本興業を退社して東京に戻って喜劇俳優として活躍しますがやがて演技派俳優になり、昭和56(1981)年の映画「連合艦隊」では戦艦大和の機関科の先任兵曹長を見事に演じ、昭和63(1988)年の大河ドラマ「武田信玄」では今川家の軍師・大原雪斎(役名としては大原崇孚)、同1996年の「秀吉」では義父で弟・秀長の実父で茶人の竹阿弥、同2000年(この年からタケモト・ピアノのCMが始まった)の「葵・徳川三代」では安国寺恵瓊の役でしたが、中でも竹阿弥は義理の息子の秀吉との対立の中で肉親としての感情が芽生えていく過程を感動的に演じ切っていました。心から冥福を祈ります。「ヒッジョーニサビシー」「往生してチョーダイ」
  1. 2023/10/25(水) 14:22:14|
  2. 追悼・告別・永訣文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ647

「困ったことに現在、後方に下がらせた普通科の隊員にPTSDの発症者が続出していまして全国の自衛隊の病院から精神科の医官を派遣してもらっています」「陸海空の心理カウンセラーの講習を受けた隊員も動員しています」幕僚たちの口調は自衛官が戦場神経症に罹ること自体を恥じているようで、ましてや幹部が発症したことは精神の脆弱性を証明してしまったかのような認識らしい。
戦闘を終えた普通科連隊は制圧した地域の確保をPOM3の除去に入った施設大隊に任せて自分の駐屯地に帰っている。そこでPTSDを発症する隊員が続出していることになるが自己診断するにしても時期尚早だ。おそらく妻がテレビやインターネットでアフガニスタンやシリアでの戦闘から帰還した将兵の戦場PTSDがに続出していることを知って調べた症状に似ていたのだろう。私も梢と一緒に寝るようになって夜中に寝言を叫びながら暴れて起こされることあるがその時は沖縄時代のデモ対処の夢を見ている。佳織との別居生活の頃も同じ夢を見ていたが独り寝では気づく者がおらず、朝目覚めて「えらく寝相が悪かったな」と呆れるだけだった。
「問題なのは幹部に発症者が多発していることです。それでなくても多くの戦死者が出て大幅な欠員が生じているのに困り果てています」軍隊では将校士官は確固たる使命感で率先して任務を遂行するため死の恐怖や心身の苦痛などから超越した存在であるかのように演出しているが、神経を除去する手術を受けている訳ではないので怖いものは怖く、苦しいことは苦しいのだ。それを吐露できない立場が戦場神経症を深刻化する。
「指揮官は常に狙撃の標的にされていて実際に83名が撃たれていれば神経衰弱に陥るのは当然だよ。平成以降の日本人の精神の弱体化は病的なものがあるから自衛官も例外じゃないんだ」「モリヤ2佐は北キボールPKOで実戦を経験されていますがPTSDにはならなかったんですか」どうやら私に治癒の実例を期待しているらしい。しかし、私は前川原で一緒になった精神科医官の候補生に毎度の戦争の話をすると「死にたい症候群」と診断された患者なので症例にはならない。
「ワシの場合、坊主だから死生観(ししょうかん)は身についているし、殺した相手の供養も抜かりがないからPTSDには罹らなかったよ。尤も帰国後は刑事被告人の拘置所生活だったから自分の行為を正当化する努力をしていてPTSDになっている場合じゃアなかったな」「そうなると隊員たちにも信仰心を教育した方が良いと言うことですか」「今から修行しろと言っても手遅れだろうからせめて戦死者の慰霊、ハッキリ言えば供養は宗教を前面に出してゴンシュ(厳修)した方が良い。民政権は東北の大震災で自衛官が犠牲者に合掌することをマスコミに問題化されて遺骸安置所に線香を立てることまで全面禁止したが加倍政権は熊本の震災の時には黙認していた。今の日本は異教徒を妻にした天皇自身が国の信仰を蔑ろ(ないがしろ)にしているから家族葬なんて陳腐な行事が横行しているが、古今東西南北を問わず死者の鎮魂の儀礼は宗教色抜きには考えられない。隊員も宗教で冥福を祈ることで敵を殺したことへの後悔を解消できる。魂の存在を認識すれば死に対する恐怖を緩和できるはずだ」私が天皇への批判を口にしたため幕僚たちは一瞬目つきを険しくしたが最後の見解に重ね合わせて考え込んでしまった。
「何なら取材に来ているマスコミの前でワシが戦没者供養の読経を勤めてやろうか」「検察官も国家公務員でしょう。良いんですか」「憲法裁判になれば自衛隊の宗教活動を合憲とする判例を作ってやる」話が飛躍し過ぎてそこまでになってしまった。
「ピアノがあるわ。貴方のお経の代わりに私が死んだ兵隊たちのために弾いてあげるわ」幕僚たちとの用談を終えて食堂になっている体育館に行くと梢はピアノを見つけた。梢は教師の両親が小学校で勤めている時、音楽の授業でオルガンを弾くために家で練習をしているのを見て覚えたそうだ。オランダで時間に余裕ができたのを機にピアノの先生について練習したので今では歌の伴奏くらいはお手の物だ。
「もう泣かないで坊や、貴方は強い子でしょう、もう泣かないで坊や、ママは傍にいるの・・・」慰霊の曲は私も戦場で唄うことがある森山良子の反戦歌だった。大学を中退する時、ギター部の女子部員が泣きながら唄ってくれた曲でもある。
・純名里沙 (4)イメージ画像
  1. 2023/10/25(水) 14:20:58|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月25日・レーガン政権のグレナダ進攻

ベイルートでレバノン内戦の停戦監視のため平和維持軍として派遣していた海兵隊の庁舎兼兵舎が爆破されて241名が死亡し、60名が負傷してから2日しか経っていない1983年の明日10月25日にドナルド・レーガン政権はカリブ海南部のグレナダで発生したクーデターに介入して7300名のアメリカ軍を進攻させました。
グレナダは1974年に独立した後も旧植民地のイギリス連邦に加盟していてエリザベス2世女王が現地の政治家のポール・ゴドウィン・スクーンさんを総督に任命していました。ところが独立後間もなく子飼いのギャング組織を警察・国軍化して外国資本と癒着したゲーリー一族が独裁体制を敷くと急速に貧困が蔓延して国民の不満が高まったためソビエト連邦がキューバに続くカリブ海の軍事拠点として目をつけたのです。
1979年にクーデターでゲーリー一族が失脚するとモーリス・ビショップ首相が就任して人民革命政府の樹立を宣言しました。人民革命政府はイギリス式民主主義を批判して憲法を停止、議会を解散すると強権を発動して社会事業のキューバ式近代化に着手しましたが周辺諸国は不承認でした。ただし、当時の独立国はドミニカとセントルシアのみでした。さらに人民革命政府が1980年に対岸のガイアナの政権を批判して対立し、ジャマイカの親ソビエト連邦・キューバの左派政権が倒れたため孤立は深まりました。
そんな1980年に成立したレーガン政権は共産主義との対決を前面に掲げて国際社会の自由主義を守るためには軍事介入を辞さない強硬姿勢を明確にしていて同年11月に「カリブ海イニシアチブ」を発表してグレナダの左派政権の弱体化を進め、1982年12月にカリブ海諸国でも左派政権のグレナダとセントクリストファー・ネイビス、イギリス領のモントセラトを除きながら共和主義政権のバルバドスを加えた地域安全保障システムが発足したのです。それでも3000人の兵力を有するグレナダはカリブ海諸国の中では軍事大国であり、ソビエト連邦やキューバ他の社会主義諸国と軍事協定を結んでいたので全く問題にしませんでした。
そして1983年に入るとレーガン政権はグレナダのキューバ軍によって建設されている巨大国際空港を「実態は軍事基地」と非難するようになり、地域安全保障システムとの協同演習を繰り返して圧力を強めました。すると同年10月13日に急進派レーニン主義者の副首相を担いで軍がクーデターを起こし、政権支持者との争乱の中でビショップ首相と閣僚が射殺され、スクーン総督を監禁して革命軍事評議会政府の樹立を宣言するとレーガン政権は直接介入を決定し、カリブ海諸国の同意を得たのです。
「アージェント・フュリー(押さえ切れない憤怒)」作戦は10月25日の午前5時に始まり、先ずアメリカ陸軍の空挺部隊が空港と建設中の巨大空港に降下して占領し、続いてアメリカ海軍の特殊部隊に先導されたアメリカ海兵隊が沿岸都市を急襲・制圧した後、カリブ海諸国の軍353名が上陸しました。その後、数日間の戦闘でアメリカ軍は死亡19名、負傷116名。グレナダ軍は死亡45名、負傷358名でキューバ兵も死亡24名、負傷59名に638名が捕虜になりました(駐留は12月25日=クリスマスまで)。
  1. 2023/10/24(火) 14:33:55|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ646

「モリヤ検察官の国際刑事裁判所での活躍は我々も注目していました」「日本のマスコミは全く報じませんでしたが衛星放送の海外ニュースで紹介される活動は刮目させられる思いでした」「今回は新潟が調査現場になったんですね」新潟県は東部方面隊第12師団の管轄地区のため奪還・占領後は第12旅団の副旅団長を長とする東部方面隊混成戦闘団本部が指揮を執っていた。市内の巡行を終えるとマスコミ関係者はマイクロバスに残り希望する場所に向かったが、私と梢を含む官公庁の役人たちは破壊されなかった郊外の中学校に駐留する混成戦闘団本部で担当者と面談することになった。私の相手が1科から4科の2佐・3佐クラスなのは元2佐に対する陸上自衛隊的なバランス感覚らしい。それにしても用談の冒頭は聞いて戸惑うほどの賛辞からだった。
「今回はマイクロバスで素通りしただけでしたが特科の命中精度は流石でしたね。隣接するビルには損害を与えずに目標だけを破壊していた」「流石はOBです」「詳細な住宅地図で攻撃目標を絞って初弾必中を期しました」幕僚たちは攻勢作戦が成功=勝利に終わったことで少し気分が高揚しているようで何時になく舌が滑らかに回っている。
「つまりあのビルに敵が潜伏しているのを確認して砲撃を加えたのであってロシア軍のウクライナ侵攻のように街を破壊することを目的にした訳ではない。自国の都市を砲撃する自衛隊としては至極当然な感覚でしょうけど」「特科の他にも住宅地では普通科の重迫(重迫撃砲)、軽迫や戦車砲も使用しましたが同様に慎重に目標を選定しました」「基本的には狙撃兵の制圧が目的です」私の確認に幕僚たちは別室で同僚が国土交通省の役人から破壊状況の聴取を受けていることに想いを致したのか急に口調が減速した。
ソビエト連邦軍がナチス・ドイツとのポーランド分割に続いてフィンランドに侵攻した冬戦争で世界最多数542人の射殺記録を残したシモ・ヘイへ少尉も発射閃光で位置を推定されて1人を殺すには過剰と思われるほどの砲撃を受けて瀕死の重傷を負った。私と梢はオランダからの北欧旅行でフィンランドのヘイへ少尉が生まれ育ったロシアとの国境の村と戦場の跡を訪ねたが冬には雪と氷に埋もれ尽くす平原なので砲撃しても破壊する物はなかった。しかし、市街地に潜伏する狙撃兵を制圧するには破壊が伴うのは当然だ。一方、広大なロシア戦線ではナチス・ドイツ軍とソビエト連邦軍は互いに狙撃兵を多用したが、目標として指揮官、通信兵と共に殊更に長い狙撃銃を携行している狙撃兵も重要視していた。つまり狙撃兵同士に生命を賭けた腕比べをさせていたのだ。
「それで狙撃による死傷者はどのくらいになりましたか」「基本通り指揮官を中心に83名で重傷の9名を除き全て戦死です」「ロシア軍は緒戦でAHー1に戦車の大半を破壊されてからはゲリラ戦以上の反撃はしなくなり、狙撃と対人地雷、ブービートラップでの散発的な戦闘に終始していました」「特にブービートラップは遺骸に手榴弾が仕掛けてあって会戦修了後に収容とした隊員が多数犠牲になっています」「それはベトナム戦争のベトコン・ゲリラの常套手段だな」私の補足説明にベトナム戦争を知らない世代の幕僚たちは困惑した顔を見合わせた。ブービートラップはベトナム戦争で急速に発達したため1980年にジュネーブで特定通常兵器使用禁止制限条約が調印されている。
「我が方の損害としては戦死98名、重軽傷231名です」「現時点で確認できている敵の戦死は380名、負傷者は68名。今後、施設群が到着して撤去作業が始まれば敵の戦死者数は急増すると思われます」自衛隊の損害を1科、敵の損害を3科が説明したのは敵の損害を戦果と認識しているからだろう。
「それで戦場神経症はどのくらい出ているのかね」「・・・やはり」「今は戦場PTSDと言う呼び方をしているようですが」1科の幕僚から渡された戦死者名簿と負傷者の診断一覧表に目を通した後、私が追加の質問をすると幕僚たちの表情は一気に重くなった。
現在は戦場から帰還した将兵だけでなく大規模災害などで犠牲者を扱った派遣隊員などにもPTSD=心的外傷性ストレス障害と診断される事例が急増しているが、実は支那事変以降の戦争でも日本軍は戦場でパニック=戦場神経症を起こした兵隊に鎮静剤として士官に覚醒剤を注射させていた。自衛隊にはアメリカ軍のLSDのような戦時薬物は常備していないはずなのでその点でも興味があった。
  1. 2023/10/24(火) 14:32:26|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月24日・戦艦・武蔵艦長=猪口敏平少将が戦死した。

昭和19(1944)年の明日10月24日に連合艦隊が残存する艦艇を投入したレイテ湾突入作戦で戦艦武蔵が撃沈されて艦長・猪口敏平(としひら)少将が戦死じました。出撃直前の10月15日に少将に昇任しています。
猪口少将は日清戦争が終わった翌年の明治29(1896)年に鳥取県鳥取市の大工の棟梁の長男として生まれました。6歳年下の弟は軍令部の源田実やフィリピンの第201航空隊副長の玉井浅一中佐と立案した爆装した零式艦上戦闘機による体当たり特別攻撃隊に出身地の町道場から「神風(しんぷう)」と命名した猪口力平(りきへい)大佐です。
旧制・鳥取中学校を卒業すると海軍兵学校に46期生として入営しました。同期にはパイロットではないものの皇族として初めて航空部隊に配属されて「空の宮さま」と呼ばれた山階宮武彦王少佐、ニューギニアのブナで初の守備隊全滅=玉砕の指揮官になった安田義達大佐、大和級戦艦の3番艦を全面改造した航空母艦・信濃の艦長として戦死した阿部俊雄大佐、航空母艦・瑞鶴の貝塚武男大佐などがいます。
大正7(1918)年に124名中9番(皇族の首席は別格なので除外)で卒業して砲術士官になると持ち前の探求心で砲術を論理的に究明して一家言を有するようになり、大正12(1923)年に砲術科学校高等科学生、大正14(1925)年に砲術科学校専攻科学生として研究を進め、大正15(1926)年には砲術学校教官になって砲術の権威として国内外に知られ「キャノン・イノクチ」と呼ばれるようになりました。
昭和4(1929)年に少佐に昇任してからは軽巡洋艦・鬼怒の砲術長を皮切りにして水雷戦隊・艦隊参謀と戦艦・巡洋艦の砲術長・副長を歴任した後、昭和13(1938)年に砲術学校教官に戻り、翌年に給油艦・石廊の艦長として太平洋往復艦隊に参加して訪米、日米開戦直前の昭和16(1941)年に砲術科学校教頭に就任しています。同年12月8日に対米英中戦争が始まると軽巡洋艦・名取の艦長に転出しますが潜水艦の雷撃で大破したため昭和18(1943)年12月に砲術科学校教頭に復帰しました。
そうして昭和19(1944)年8月1日に戦艦・大和と武蔵を基幹とする第1戦隊に転属し、8月4日にレイテ湾突入の捷号作戦が発令されると8月12日に戦艦・武蔵艦長に就任しました。猪口艦長は出撃準備として艦体を白く塗装するように命じたため「白では目立つ」と訝(いぶか)る兵員に古参下士官たちは「死に装束だ」と答えたそうです。実際、猪口艦長は「武蔵が目立つことで敵の攻撃を一手に引き受け、大和を逃がしてレイテ湾突入を成功させようとした」との推測が海戦史の定説になっています。
この日、戦艦・武蔵はアメリカ第38任務艦隊の艦載機の集中攻撃を受け、多数の魚雷が命中した上、艦橋最上部で爆弾が爆発したため乗員の多数が死傷し、猪口艦長も重傷を負いました。そしてシブヤン海で航行不能になると艦長室で遺書を書いている猪口艦長に代わって副長が退艦命令を発令したため乗員2399名の内、猪口艦長以下1023名が戦死しても過半数の1376名が救助されて、戦艦・大和の乗員3332名の内、3056名が戦死、生存者は1割に満たない276名だった惨劇とは大差が生じました。
  1. 2023/10/23(月) 15:29:05|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ645

新潟市内では施設教導隊の指導を受けながら高崎市の新町駐屯地の第12施設大隊と朝霞駐屯地の第1施設大隊が対人地雷POM3の撤去作業中のため私たちは自衛隊のマイクロバスで市街地を一周することになった。マスコミ関係者は当然のように好き勝手な取材を要求したが担当の自衛官が用意していた「取材中にPOM3等によって負傷又は死亡した時は日本国政府並びに防衛省・自衛隊に対する賠償の要求や責任の追及を全面的に放棄する」と言う書面への署名と捺印を求められると簡単に撤回した。一方、欧米のマスコミが派遣した外国人記者や自主志願で自衛隊に同行している若手記者たちはこの書面に署名、サインして自由に市内を歩き回っているらしい。やはり安全地帯で温存されていた古株の記者やカメラマンは社員の労組でも重鎮・上役になっているようだ。
「日本でこの光景を見るとわな・・・」「貴方が撮ってきたウクライナやユーゴスラビアの廃墟の写真を思い出すわ」窓の外では全面ガラス張りの商業ビルが破壊されて強度を持たせていた厚いガラスが砕け落ちて変に美しい山を築いている。それを見て梢は私が国際刑事裁判所の検察官として現地調査に赴いた旧ユーゴスラビアやウクライナで撮影してきた破壊され尽くした市街地の写真を思い出していた。
「ヨーロッパのような石積みのレンガ造りとは建物の構造が違うからワシはガラスの破片や折れ曲がった鉄骨の山を見ると9・11のニューヨークの世界貿易センター・ビルの跡地を思い出すよ」「確かに。ヨーロッパでは瓦礫の山になっていたわ」私の見解に梢も同意した。すると会話が聞こえたようで前席でカメラを構えて写真を撮りまくっている記者らしき男性が振り返って私たちを見た。でき得れば取材は受けたくない。
「この辺りが新潟のコリア・タウンの跡です。朝鮮軍の派遣兵士が多数潜伏していました」新潟市のコリア・タウンは通りがそのまま半島人の商店街になっている有名な大阪市の鶴橋や規模は小さい下関市とは違い市街地中心部の新潟駅から万代橋にかけて半島人経営の店が点在しているだけだ。それでも路地に入ると半島人の店のビルの壁に沿って雑貨や食品を売る露店が並んでいたそうだ。ロシア軍が侵攻する前に新潟県知事は国籍に関係なく全県民を東北や関東北部の各県に避難させたが、東北や北陸に移住した半島人たちは漁船を無断で借りて食料や日用品を新潟市などの沿岸の都市に配達していた。それが空輸を阻止されても新潟のロシア軍が抵抗を継続できた理由だった。
「だからアパートを狙い射ちして残らず破壊したのか。火災が発生しても消火しなかっただろう」「自分は質問に答える許可を得ていません。1つだけ言えるのは新潟市を包囲して以来、自衛隊は降伏の勧告を英語、ロシア語、朝鮮語で流し続けていましたが応じる者はありませんでした」「何故だ・・・」最前席の幹部の説明にマスコミ関係者が質問したが即座に回避行動を採った。現地取材している記者たちの報道では到着した施設群によって復興作業が始まるとアジア人の兵士の遺骸が次々に収容されて新潟県を占領していたロシア軍の主力だった可能性も浮かんできている。
「住宅もかなりやられてるわね」「ロシア軍が潜伏していれば仕方ないな。自衛隊は投降を呼びかけても応じなければ捜索して攻撃を受ければ応戦するしかない。今回は治安出動だから捜索と言う手間が入るが、戦争なら呼びかけて出てこない敵は壊滅させるのが常識だ」バスで通行できる市街地を回り終えると次は周囲の住宅地に入った。私たちは北海道の網走市でもロシア軍が潜伏していた住宅地を見たが新潟市の方が圧倒的に破壊されている家屋が多く、自衛隊が苦戦を強いられたことが判った。
「スリランカやアフガニスタンで見た民家は質素な造りだったから壊されても風景に溶け込んでいたけど現代風の住宅は壊れると破られた写真みたいな喪失感を与えるのね」「なるほど詩的な表現だな」梢の死んだ兄の恵昇は東京の有名私立大学の理科系の学部へ進学したが、両親とも文科系の教師なので梢も文科系だ。私も超が着く文科系だから沖縄で交際中はお互いに詩的な表現を競い合っているような美しい会話になっていた。首里の円覚寺の放生橋の上で初めてキスした時、久米島で初めて抱いた時も今思い出しても感動するような詩的な言葉で溢れ出る気持ちを表現した。その点が大馬鹿者の美恵子は真逆で常に「梢とのギャップ」と言う喪失感を抱いていた。
  1. 2023/10/23(月) 15:27:46|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月23日・ベイルート平和維持軍駐屯地爆破事件

1983年の明日10月23日にレバノン内戦の平和維持軍として首都・ベイルートに駐留していたアメリカ海兵隊とフランス陸軍空挺連隊の駐屯地に爆弾を積んだトラックが突入して自縛するテロ事件が発生しました(平和維持軍にはイタリア軍も参加していた)。
10月23日の午前6時20分頃、男2人が乗り、荷台に水タンクを積んだベンツ製の黄色塗装のトラックがベイルート国際空港に向かっていましたが警備兵たちはレバノンでは珍しくない水運搬車に見えたので素通りさせました。ところがトラックは空港を通り過ぎて敷地内にあるアメリカの平和維持軍=海兵隊の駐屯地に侵入すると駐車場で加速して有刺鉄線を突破すると第2海兵師団第8海兵連隊の現地司令部の庁舎兼兵舎の正面ロビー内でタンク内に満載していた5400キロ相当のTNT火薬を爆発させたのです。
この爆発で鉄筋4階建ての庁舎兼兵舎は完全に倒壊して海兵隊員だけでなく勤務・宿営していた陸軍、海軍を含む将兵241名が死亡し、60名が重軽傷を負いました。この1日単位の死者数はアメリカ海兵隊では対日戦争における硫黄島の戦いに次ぐ犠牲で、皮肉にも負傷者は沖合に停泊していた強襲揚陸艦イオー・ジマにヘリコプターで空輸してキプロスに搬送されました。さらに生存者の捜索に当たっているアメリカ軍の将兵をゲリラが狙撃したため収容・救護は難航しました。
一方、海兵隊司令部の爆破から2分後に西ベイルートから6キロのフランス陸軍の駐屯地でも類似した車両が第1猟兵落下傘連隊本部の庁舎兼兵舎の地下駐車場で爆発して鉄筋コンクリート8階建ての庁舎兼兵舎が完全に倒壊しました。こちらは58名が死亡し、15名が重軽傷を負いましたが、兵舎の将兵たちは海兵隊駐屯地での爆発音を聞いて窓際に集まっていたため壁と窓が破壊されて転落死した者もかなり出ました。こちらもフランス軍にとって1日単位ではナイジェリア紛争に次ぐ犠牲者数になりました。
事件後、ベイルートを拠点としてレバノン内戦中に反米テロを繰り返し、1983年4月18日のアメリカ大使館爆破事件を起こしたイスラム聖戦機構が犯行声明を発表しました。アメリカのレーガン政権はイランのホメイニー師の影響下にあるイスラム過激組織・ヒズボラの関与を疑いましたがヒズボラ、イラン、シリアの3者は否定しました。
これを受けてレーガン政権は直ちにテロを非難する声明を発表し、父ブッシュ副大統領を現地に派遣して同じく現地入りしたフランスのミッテラン大統領と「両国とも平和維持軍を撤退させない」で合意して報復の検討に入りました。レーガン政権としてはあくまでもヒズボラを疑い軍事訓練の拠点になっているベッカー高原の古代遺跡を攻撃する方針でしたがミッテラン政権が制止させました。そこでグレナダ侵攻の終結の目途がついた12月になって航空母艦ジョン・F・ケネディとインディペンデンスの艦載機でベイルートのシリア軍陣地を空襲し、さらに戦艦ニュージャージがベッカー高原のシリア軍陣地を砲撃して数百人のシリア軍将兵と民兵を殺害しました。そうして1984年2月にアメリカ軍は撤退しましたが、結果的にシリアへのヒズボラの影響力は強まり、アメリカ、フランス、イタリアによる平和維持軍派遣は失敗に終わったと言うべきかも知れません。
  1. 2023/10/22(日) 14:38:45|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ644

JR東日本の有志の職員が臨時運行した特別列車は上越線でも長岡駅の1駅手前の宮内駅までだった。長岡駅付近にはロシア軍が飽和(同時多発連続)発射した弾道ミサイルが着弾して駅前の地下駐車場に退避していた安川1尉の原隊・第13普通科連隊が生き埋めになった。そのためJR東日本が自衛隊の許可を受けて手配した観光バスで新潟市に向かった。観光バスには中堅どころのバスガイドが同乗しているが流石に華やかな制服ではなく洗車などで着るらしい作業服だ。途中で長岡市内に立ち寄った。
「ここで13普連が殺られたのか」駅前通りの外れで停車したバスを下りて官公庁の役人やマスコミ関係者たちと一緒に長岡駅に向かうと駅前は大きく陥没していた。この状況から見ると直撃した弾道ミサイルは着地した衝撃ではなく地面を突き破った地下で爆発したようだ。第2次世界大戦でもアメリカ軍は攻撃目標によって爆弾の信管の感知度を調整し、工場や倉庫を爆撃する時には屋根ではなく地上に落ちてから爆発させて機械や資材を破壊し、人間を殺害した。ロシア軍も鉄筋コンクリート製のビルが立ち並ぶ市街地を攻撃するのに屋上を突き破って内部で爆発するように調整しても不思議はない。
「高田の5施群がやってるんだな。おそらく破壊直後に駆けつけたんだろう」駅前では陥没した路面や駅前公園などの上部構造物は撤去され、巨大な穴の手前ではOD色のクレーン車が破片を吊り上げて待機しているトラックの荷台に積んでいる。その運転席の前部には「5施群392施」と部隊名が記されていた。
カンボジアPKOに行った時には私の実家近くの豊川駐屯地にある第6施設群や大久保駐屯地の第7施設群、善通寺駐屯地で同居していた第8施設群(1999年に廃止された)と一緒に勤務したが、連番の部隊に会えて妙に懐かしくなった。今回、陸上自衛隊は地雷撤去と市街地の復興のために本州の施設部隊を動員するようなので座間駐屯地の第4施設群、茶山元3佐の地元・柴田駐屯地の第10施設群、福島駐屯地の第11施設群にも会えるかも知れない。ところで2001年に廃止された第1施設群は恵庭駐屯地なのに第12施設群は岩見沢駐屯地、第13施設群は登別駐屯地、第14施設群は富良野駐屯地と北海道=北部方面隊でも部隊番号が抜けたように飛んでいる(第15施設群は那覇駐屯地)。さらに第2施設群は飯塚駐屯地、第9施設群は近傍の小郡駐屯地と福岡県内に2つも存在する。施設群を統括する施設団は方面隊の直轄なので師団管内に1個群の分散配置と言う原則が守られなくても組織制度上は問題ないが数合わせのように思われてならない。私が元普通科の幹部なのに施設群に詳しいのは任官して最初の大仕事がカンボジアPKOだったので施設科に染められているのだろう。何より今も陸上施設の神さま・茶山元3佐の薫陶を受けている。
民間人が近づくことを想定していない巨大な穴の周囲には柵やロープは設置されておらず、梢に手を引かれながら恐る恐る覗くと中ではOD色の大型土木器材が残った破片を撤去していて周囲では隊員たちが円匙(えんぴ=シャベル)で土砂を取り除いていた。
「あッ、1人いました」その時、穴の中で若い隊員の甲高い叫び声が響いた。周囲では土木器材が動いているのでエンジン音に掻き消されて大声でなければ指揮官の耳に届かないのだ。上から声の主を探すと真下で土砂を撤去している隊員だった。隊員の足元には土砂の下から掘り出された人間の手が見える。見物している野次馬たち=マスコミ関係者が望遠レンズに替えたカメラを一斉に構えた。
歩み寄った指揮官の指示でヘルメットの左右に白い丸に赤十字の徽章を付けた衛生隊員が掘り出された隊員の手首で脈を確認して首を振ると2名の隊員が手で土砂を取り除き始めた。円匙では遺骸を傷つけてしまう惧れがあるのだ。私はそれを阪神淡路大震災の災害派遣で習った。間もなく腕と死んでも放さなかった89式小銃が掘り出された時、スマートホンで時間を確認していたバスガイドが声をかけた。
「出発しますからバスに戻って下さい」「これから頭が掘り出されるんだ」「死に顔を撮らせろ」「もう少し待ってくれ」「新潟市への到着が遅れてしまいますよ」バスガイドはマスコミ関係者の文句は無視して官公庁の役人たちと一緒に歩き出した。それでも私と梢は手を合わせ、短いお経のメドレーを唱えてから後を追った。
  1. 2023/10/22(日) 14:37:26|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月22日・初めて日本人が処刑された攘夷テロ・鎌倉事件が発生した。

元治元(1864)年の明日10月22日に尊皇攘夷の凶風が吹き荒れる幕末に続発した外国人殺害事件=攘夷テロで初めて日本人が処刑された鎌倉事件が発生しました。
この事件以前にも文久2(1862)年8月21日に現在の横浜市鶴見区生麦で島津久光さま(藩主=大名ではなかった)の行列の前を騎乗したまま横切ったイギリス人を藩士が無礼討ちした生麦事件や文久3(1863)年9月2日に横浜居留地の警備のため上海から派遣されていたフランス陸軍の少尉が現在の横浜市南区井戸ヶ谷下町で浪士3人に斬殺された井戸ヶ谷事件が発生していましたが下手人は捕縛されておらず未解決でした。
この日、休暇を取って馬で江の島から鎌倉を周遊していた横浜居留地で勤務するイギリス陸軍の34歳の少佐と23歳の中尉が大佛を見物して午後3時頃に鶴岡八幡宮経由で現在の金沢区に向かっていたところ突然2人の暴漢に斬りつけられて深手を負った少佐は即死、中尉も現場近くの民家で医師の処置を受けましたが午後10時頃に死亡しました。
事件を受けてイギリス領事は幕府に対して生麦事件は島津藩、井戸ヶ谷事件は攘夷派の巣窟・水戸藩への忖度で揉み消した疑惑を指摘して断固たる捜査と犯人の厳罰を要求して、その期限を「馬関海峡4ヶ国艦隊砲撃事件の説明のために帰国するまで」と決めました。
この強硬な態度に先ず神奈川奉行所が情報提供を布告すると同時に住民への聞き取り捜査を開始して間もなく犯人と思われる侍2人が翌日に二子の渡しで多摩川を渡ったことが判明しました。そして現在の藤沢市で強盗を働いた2人組を捕縛して別々に拷問を加えると口を揃えて「犯人は首領の清水清次」と自白したため清水さんを主犯、2人は共犯と断定してイギリス領事に通報したのです。するとイギリス領事は見せしめのため2人を公開斬首の上、獄門に晒し、処刑にはイギリス軍士官を立ち合わせるように要求しましたが、幕府は「日本の法度で強盗の罪は牢獄内の斬首が相当」と拒否してイギリス軍士官の立ち合いと横浜市内での罪状書の掲示を認めました。
こうなると次は主犯の清水さんですが処刑の翌日に江戸の千住の遊郭に潜伏しているところを捕縛しました。清水さんの取り調べの供述書は残っていますが処刑前の市中引き回しの最中に「自分は水戸藩士だ」と自己宣伝し、イギリス側尋問を担当した通訳も「水戸訛りがある」と証言しているにも関わらず「遠州金谷の浪人の息子」と記されていてここでも水戸藩への忖度の疑惑が残っています。
またイギリス領事は事件現場での処刑を要求しましたが幕府は「大佛から鶴岡八幡宮に向かう神聖な地域だから」と拒否し、今度は横浜の鞍止坂刑場で斬首して居留地に架かる吉田橋に晒す一方でイギリス軍士官の立ち合いと横浜と鎌倉での罪状書の掲示を認めました。
さらに幕府は最初に捕縛した強盗2人を共犯者として処刑しておきながら2人組の片割れの捜索を続け、翌年=慶応元(1865)年になって噂から寺の住職の息子でありながら武士に憧れて剣術の修行に励み、還俗して旗本に仕えていた18歳の間宮一くんを捕縛すると事件を供述したためこちらも横浜の鞍止坂刑場で斬首し、吉田橋に晒しました。こうして見ると幕府も中々筋を通していますが妙なところに気を使っていたようです。
  1. 2023/10/21(土) 14:57:57|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ643

陸上自衛隊は普通科連隊による制圧後、先ず東北方面隊、東部方面隊、中国地方を担任する第13旅団を除く中部方面隊の各師団・旅団の施設大隊を派遣してロシア軍が新潟県内全域に設置した対人地雷POM3を中心とする地雷とブービートラップの撤去に着手した。続いて北海道と九州・沖縄を除く7個施設群を動員して破壊した新潟市内の瓦礫の撤去と復旧を開始する。私も戦闘の痕跡が抹消されてしまう前に現地調査に赴いた。今回も秘書として梢を同行させるが、戦時下のアフガニスタンにも通訳として同行させたので今更停戦後の元戦場を「危険だから」と禁ずることはできないのだ。
「モリヤ中隊長」「おう、安川1尉、大事ないか」JR西日本が上越線で臨時運行した列車が群馬県と新潟県の県境の大清水トンネルを抜けると自衛隊の関所があり、乗り込んできた指揮官は久居駐屯地の新隊員課程の教え子の安川和也1尉だった。安川1尉とは新隊員課程中に現在の妻との交際を巡る訴訟騒ぎに関与したため現在まで連絡を取っているが、松本駐屯地の第13普通科連隊が出動してからは音信不通になっていた。私たちは陸曹たちが乗車している官公庁の役人やマスコミ関係者の身分証明書と立ち入り許可証を確認している間にデッキで立ち話した。
「自分は山岳レンジャーとして県境の警備を命じられました。ここで新潟に向かう不法侵入者を阻止しています。ところが原隊(所属部隊)は新潟へ派遣されて長岡市内に着弾した弾道ミサイルで多くの戦死者が出ました」「ワシも今では部外者の国家公務員だから具体的な戦況は聞いていないが、ロシアが飽和発射した弾道ミサイルが長岡に着弾したことは知っているよ。その着弾地点に13普連が居たんだな」「そこまで詳しければ立派です。流石は中隊長ですね」私が断片情報を拾い集めて全体像を推理する得意技を披露すると安川1尉は教え子の顔になって感心した。
防衛省・自衛隊は北海道で陣地構築などの作戦準備をマスコミが弁護士団体と結託して執拗に妨害し、中国とロシアへの情報漏洩の気配も濃厚だったため戦況に関しては防衛秘密として一切公表しなかった。するとマスコミは自衛隊が設定した進入禁止地域に潜入するフリー・ジャーナリストたちが撮影してきた写真を購入して虚偽と歪曲の記事とニュースを報道するようになっていた。そのフリー・ジャーナリストたちの取材活動をロシア軍が黙認していたのはロシアや中国側の工作員と見ていたからだろう。
「それで聡美さんは官舎で留守番かね、それとも稲沢へ帰したのかな」「それが・・・」私は対話の流れで会ったことはないがよく知っている(久居では2人のハメ撮り画像を見てしまった)安川1尉の家族の生活を確認した。すると安川1尉は急に顔を強張らせて口ごもったが、十数秒後に息を吐くように説明を始めた。
「実は長野県では県知事以下の自治労や県教組が自衛隊の防衛行動に反対していて、松本の自衛隊を追い出して非防守県にすると言う活動を始めていたんです」「非防守県かァ、それは新手の反戦手法だな。流石に公務員労組には勉強家がおる」私が元国際刑事裁判所の検察官として感心すると安川1尉は立腹し、梢は困った顔をした。確かに新潟方面の開戦前後に長野県の公務員労組の活動家が長門と新潟の県境に人間バリケードを作って第13普通科連隊の派遣を阻止していたニュースは見ているが、持ち込んでいたPOM3が不時爆発して全滅したと言う結末の悲劇仕立てだった。
「息子の担任も教員組合の活動家で自宅に来て妻に他県に転居するように言ったんですが、妻が拒否すると麻酔剤を嗅がされて犯されそうになったんです」「未遂だったのね」同じような強制性交の経験がある梢が語気を強めて確認すると安川1尉は深くうなずいた。反戦平和=人命尊重を主張する活動家の性的暴行は女性の人格を否定する完全な自己矛盾だ。沖縄時代、同僚の内村3曹の妻も反アメリカ軍基地の署名運動でアパートに来た活動家に「夫は自衛隊だから」と断ると家に上がり込んで集団暴行を受けた。
「これで自宅に帰れるだろう。聡美さんを大切にしなさい」「心の傷を癒して上げて」「帰れば戦死した隊員の慰霊と部隊の再編が待っています。本当は近いうちにスイスの在外公館警備官になる予定だったんですが・・・」意外な結論に私と梢が顔を見合わせると通路を歩いてきた陸曹が「指揮官、終わりました」と声をかけた。
  1. 2023/10/21(土) 14:56:20|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田舎が直面している野生動物の危険は熊だけじゃない。

全国各地で熊の出没と被害が続発していますが今夏の殺人的猛暑の時には隣町の温泉街と海水浴場近くの国道で熱中症で死んだと思われる熊各1頭の遺骸が見つかりました。
当町内では野僧がブログの日記(暦)で「北海道で日本最大の樋熊が射殺された」と言う記事を掲載した日から国道を渡っている体長(足と尻尾を除く頭から尻まで)1メートル程度の熊が目撃されるようになったため「忌まわしいことを口にすると招き寄せる」と言う日本独自の「言霊(ことだま)」ではないかと反省しました(先月は医者の話を2日続けたところ左足の小指を骨折して通院しました)。
その後、目撃情報は途絶えていますが街灯がない当地では新月=裏満月に近くなると真っ暗闇になり黒い熊がいても気づくことができずいきなり猫パンチならぬ熊パンチを喰らい、噛みつかれる危険性は大です。野僧は庵内に迷い込んだ体長80センチの穴熊を捕まえたことがありますが、熊科だけに爪と牙は犬や猫の比ではなくあれよりも大きい月の輪熊に一撃されれば「痛い」では済まないはずです。
今夏の殺人的猛暑は山の植物にも大きな被害を与えたようで例年であれば秋になって美味しく熟した柿を狙って大集団で現われる猿が盆過ぎには姿を見せ、青柿を残さず食べていきました。猿はグルメなので渋かったり固かったりすると一口かじっただけで腹癒せに家の障子や車に投げつけていくのですが、今年は食べ切れないヘタの部分だけを下に落としだけでした。しかも夜には何者かがそれを拾って食べていきましたから掃除が楽でした。
さらに今夏はこれまで見たことがなかった狸まで姿を見せるようになり、ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」のように可愛いので餌付けしたくなりますが、犬科なので猫が襲われる危険があり、今のところ無視しています。本当は千葉県木更津市富士見の浄土真宗・證誠寺の住職のように狸と友達になって月夜の番に腹鼓を打ちたいのですが、それにしても雑食の狸まで餌に困るようでは山の荒廃はかなり深刻です。
とは言え現在、当町の住人を最も悩ませているのは鹿で、時間を問わず数十頭の大群が畑と言わず庭と言わず好き勝手に樹木や草花を喰い荒らし、小庵でも葉に毒がある夾竹桃以外の植木は葉と花が食べられて枯れてしまうため鉢植えにして夜には網をかけているのですが、最近はその網を咥えて剥ぎ取り葉や花を食べてしまいます。何よりも問題なのは夜間に道路を我が物顔で占拠していて街灯がないため自動車はヘッドライトの範囲しか視界が届かず、道路脇から飛び出した鹿や近づいても逃げない鹿に衝突する事故が頻発しています。先日も同居人が立派な角がはえた大鹿に急ブレーキで停止寸前に衝突しましたが車体前部が壊れて運転席のドアが開かなくなりました。それでも大鹿は逃げていきました。
都会の住人は7月30日に北海道で牛を66頭襲った樋熊・OSO16が射殺された時も「可哀そう」と地元自治体に抗議したくらいなので「鹿が跳ねられれば怪我をして可哀そう」と思うかも知れませんが、確かに後足が折れれば鹿は死ぬものの野生動物の身体の強度は軽量化を優先している現在の自動車の車体以上なので下手をすれば一発で廃車になってしまいます(実際、モータースの話では廃車になる「被害車」はかなり多いらしい)。
大鹿事故・23・10・19破損よりも車体の歪みが問題
  1. 2023/10/20(金) 15:03:00|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ642

「始めからこうするしかなかったんだよ」夜、釜田防衛大臣が記者会見で「新潟地域のロシア軍を壊滅させた」と発表するとテレビのニュースは一斉に臨時番組を放送し始めた。私と梢は夜の散歩を終えてシャワーを浴び、晩酌を始めたところだったので不謹慎にも酒席のネタになってしまった。グラス1杯目の冷やの日本酒を飲み干していた私は坊主や検察官ではなく元自衛官としての軍事常識で評価した。
「戦争に勝った割に横田基地は静かだったよね」「新潟の奪還作戦が成功しただけで中国とロシアが日本への侵攻を断念した訳じゃあないんだ。それに平成からの日本はハラスメント(不快感)が最優先されるから景気づけは許されないんだろう。戦死者の遺族の気持ちを考えてと言うところだな」梢が言う通り、私たちが自宅を出発した時点では公式発表の前でもニュースは流れていた。これが戦前であれば基地内では将兵に祝い酒が振る舞われ、提灯を持った住民が外柵を囲んで万歳を叫んでいることだろう。しかし、今夜の横田基地内は平素と何も変わっていなかった。
「ロシア軍はどうして降伏しなかったのかしら。沖縄戦の牛島中将も『最期まで敢闘し、悠久の大義に生くべし』って言い遺したから日本軍は降伏できなかったけどロシア軍の司令官も同じ考えだったのかしら」「確かに沖縄の日本軍が降伏したのは9月7日だから9月2日の日本政府と陸海軍よりも遅かったな。8月29日に糸満の真栄里の鍾乳洞に籠っていた山形の歩兵32連隊が降伏して9月7日に先島の28師団長の納見中将と奄美の独立混成64旅団長の高田少将、それに沖縄から脱出して横須賀にいた参謀長の加藤少将が臨時の海軍沖縄根拠地隊司令官になって嘉手納で降伏文書に調印したんだ。尤もアメリカ軍としては沖縄本島を本土攻略の作戦拠点にしたから他の島は放置されていたんだよ。牛島中将の遺訓を守った訳じゃあないな」私の軍事蘊蓄(うんちく)は回答になっていない。梢はかえって難しい顔で考え込んでしまった。
「ロシア軍も帝政時代から『降伏はツアーリ(皇帝)に対する背信行為』として日露戦争でも降伏した旅順のステッセリ中将やバルチック艦隊のネボガトフ少将には軍法会議で死刑が言い渡された。勿論、ツアーリ・ニコライ2世の恩情で減刑されてるがな。ソ連軍もツアーリを共産党に置き換えて軍人に絶対的忠義を強要していたらしいからそれを現政権が復活させたんだな。自衛隊だって『イザとなったら降伏して捕虜になる』って公言していたのはモリヤ1尉だけだったよ」これならば回答になったはずだ。
現在の日本では対米英中戦争で日本軍が全滅しても降伏しなかったことを東條英機の「戦陣訓」の「生きて虜囚の辱めを受けず」を頑なに守ったからだと誤解しているが、戦陣訓は首相になる前の陸軍大臣時代に発布した大臣告示なので対象は陸軍のみで太平洋諸島の海軍守備隊が全滅を選択した理由にはならない。また日露戦争の奉天会戦で重傷を負って意識を失ってロシア軍の捕虜になった村上正路大佐や第2次上海作戦の同様の経緯で国民党軍の捕虜になった空閑昇少佐は帰国後、軍内だけでなく一般市民からも徹底的な指弾を受けた。空閑少佐は捕虜になった現場で拳銃自決したが、それでも「捕虜になった臆病者は腹も切れない」と揶揄されている。村上大佐は山口県、空閑少佐は佐賀県出身なので薩長土肥の狂気が醸成した日本軍の悪しき不文律なのかも知れない。
「会戦終結を受けて新潟市内では自衛隊によって日露双方の生存者の捜索と遺骸の回収が始まっています」クジテレビもこの緊急事態を報じることはマスコミの責務と社長が陣頭指揮を執り、地方支局の職員を東京に緊急動員してニュース報道を再開している。我が家でもその健気さ、懸命さに賛同するように極力視聴していた。
「そこで判明したのは新潟のソシア軍の半数近くがアジア人だと言うことです。新潟のロシア軍のアジア人と言えば現地に潜入取材していて1人が殺され、1人が拘束されたイギリス人記者が証言した北朝鮮軍の存在でしょう」やはりクジテレビの報道の切り口は同じ保守系でも巨人テレビとは鋭さが違う。私は飲みかけていたグラスを止めると画面に見入った。この男性アナウンサーは福岡から来ているらしい。
「ロシア軍が北朝鮮軍を雇っていたのはウクライナで人手不足だからだと思っていたが・・・」「見殺しにするためだったとしたら・・・」2人とも絶句してしまった。
  1. 2023/10/20(金) 14:59:15|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国民的大歌手・谷村新司さん急逝の報に呆然自失・落涙中

野僧の世代には青春讃歌だけでなく人生の行進曲を聴かせてくれたロック・バンド(メンバーたちの見解)・アリスのリーダーで堀内孝雄さんのベーやん、ドラムの矢沢透さんのキンちゃんに対してチンペイちゃんの愛称で親しまれた谷村新司さんが10月8日に急逝したそうです。今なら若死にになる74歳でした。
野僧の高校時代は反戦歌そのものだったフォーク・ソングから政治色を脱きなから芸能的利益追求を否定してテレビには出演しないことを売り物にするニュー・ミュージックに変質していった時期で、シンガー・ソングライターを気取る生徒たちは教組である吉田拓郎さんや井上陽水さんを神のように崇拝していましたが、アリスは大阪出身のバンドらしく「売れる歌」を発表して人気に火が点き、堀内さんが「君の瞳は1万ボルト」でバラ売りを始めていました。一方、野僧は声質と声域が谷村さんに近いため高校3年の6月に谷村さんが発表した「陽はまた昇る」を愛唱していましたが、大人の雰囲気が高校生には受け入れられず口ずさんでいると「会長、暗いよ」と女子生徒から非難されました。
続いて大学に入って間もなくバラ売り第2弾として「昴」が発売されるとニッカ・ウヰスキーの「スーパー・ニッカ」のCMに採用されたこともあり、コンパなどで学生たちがカラオケで挑戦しましたが高音が出ずに声が裏返って失笑を買っていました。ところが野僧は完璧に唄い切ってギター部の女子学生の練習用専属歌手になったのです。
「昴」は谷村さんが「宇宙人とコンタクトしていて無意識に書き上げた歌だ」と真顔で語っていましたがビジネス雑誌・プレジデントなどのインタビューでも「俺が死んだら谷村さんを呼んで『昴』を唄ってもらえば葬式は終わりだ」と遺言している企業経営者や政治家かいました。ただし、大学の日本語(=講義科目の呼称)の教授の見解では「昴」はサビの歌詞が文語体の「我」に口語体の「行く」を組み合わせているのは間違いで「我は行かん」と文語体にするか「僕(口語体の一人称なら私、俺、儂、拙者、朕、ミドモ、ソレガシ、ウチ、オラ、オイドン、アッシでも可)は行く」でなければならないそうです。
またギター部の女子学生が色々なフォーク歌手の反戦歌を練習している中で野僧はアリスの「砂塵のかなた」が気に入ってしまい自衛隊に入ってからも愛唱歌にしていたのですが、スナックのカラオケでアリスのメドレーを熱唱していると訳有り風の女性客から「『忘れていいの』をデュエットしてくれ」と頼まれたことが何度かありました。この歌は谷村さんと小川知子さんのデュエット曲でエンディングのサビ「どうか貴方、どうか貴方、行かないで、行かないで」と唄いながら背後からドレスの胸元に手を差し込む仕草がありました。カラオケもカウンターでは向かい合って潤んだ目で見つめられるだけですが立って唄った時には女性が背中を持たれかけてくるので胸元に手を突っ込んだついでに乳房を掴んだものです。訳有りの女性だけにその後は色々ありました。
追悼に唄う作品は幾らでも思い浮かびますがアリスの「さらば青春の時」「遠くで汽笛を聞きながら」、そしてバラ売りの「群青」「陽はまた昇る」と「昴」で冥福を祈ります。合掌(谷村家の宗旨は曹洞宗なので檀家の地区大会で御詠歌を唄ったこともありました)。
  1. 2023/10/19(木) 15:07:32|
  2. 追悼・告別・永訣文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ641

新潟市内のロシア軍は偵察中のAHー1が地対空ミサイルで撃墜されたことを切っ掛けとする防衛大臣の命令で攻撃が再開されると数日を経ずして全滅した。その日、屯田局員が帰宅すると家の空気は何時になく暗く重苦しかった。
「新潟のロシア軍は降伏しなかったのね」「局長は昔の日本軍みたいだって言ってたよ」屯田局員も帰宅前に栗野郵便局の控室で夕方のニュースを見たが、重中局員の好みでテレビA日系のニュースだった。そうなると徹底的に破壊された新潟市内の映像をウクライナやパレスチナに重ね、陸上自衛隊がロシア兵の生存者を救護することなく遺骸を放置していることをイスラエル軍に擬(なぞら)えていた。
「ご飯が不味くなるでしょう。食事中はニュースを止めなさい」「いいえ、お願いします。見させて下さい」夕食中は祖母と母がニュースを見せまいとしたがエレナが懇願した。屯田家の好みは巨人テレビ系列なので左右・賛否のバランスを取ることができた。巨人テレビはロシア軍が最後まで降伏しなかったことに注目して日露戦争の旅順要塞では壊血病が蔓延していて戦死者よりも病死者の方が多かったと言うロシア側の内情を紹介した。それを見て旅順陥落を山口県出身の乃木希典愚将の手柄だと信じている祖父は不満そうだったが、誰も気にしていないので黙って料理に箸を伸ばした。
「CNNとBBCも記者を派遣したのね」「自衛隊が攻撃を中断していた間に東京から記者が入ったみたいだ」食事と入浴を終えて2人の部屋に来てもエレナはテレビでニュースを見た。今度は衛星放送でアメリカのCNNとイギリスのBBCだ。新潟ではこれまで日本のマスコミが隠蔽していた戦闘の実態をイギリス人記者が暴露したことに刺激を受けた若い記者たちが自ら志願して現地に潜入して戦場報道を始めている。そうなればアメリカやヨーロッパのマスコミが動かない訳がなく、強硬に防衛省に申し入れて許可を得ると現地部隊の制止も無視して再開した攻撃の実態を報じている。
今回の陸上自衛隊はロシア軍が発砲すると直ちに建物に砲撃を加え、戦車で接近してロシア語の投降勧告を放送しながらも普通科部隊が包囲して全滅を確認するだけだった。しかし、戦争法のハーグ陸戦条約や戦地にある軍隊の傷者及び病者の状態の改善に関する1948年10月18日のジュネーブ条約では会戦終了後に敵味方を区別しない傷者の救護を義務づけているが戦闘中は求めていない。衛生兵が実施する戦闘中の第一線救護(敵の攻撃に正当防衛として応戦しながら担架で搬送する)はあくまでも味方の負傷者を後送=戦場離脱させるための措置だ。
「追い詰められたロシア軍が毒ガスを使用しました」CNNのニュースは冒頭から刺激的だった。画面の下部には日本語の字幕で「この放送は日本のマスコミの自主規制が適用されませんから視聴者の自己判断で刺激的な画面の視聴を避けて下さい」と注意喚起している。確かにこれまでも海外のマスコミはロシア軍、自衛隊双方の血塗れの負傷者や悲惨な戦死者の姿を隠さずに放送してきた。以前は国営放送が日本の自主規制の基準を適用して編集していたが著作権の侵害として訴訟が相次ぎ、マスコミの国際NGOである国境なき記者団から「報道の自由を封殺している」と批判されて取り止めたのだ。
「ジャパン・グランド・ジエータイは化学戦に対処する装備を着用して戦闘を継続しています」日本のニュースでは報じなかったところを見ると日本人の記者とカメラマンは自衛隊に言われるままに避難したようだ。一方、アメリカやヨーロッパの記者たちは防護マスクや化学防護衣を用意していて汚染地帯での陸上自衛隊の行動を取材している。
「あッ、前方からグランド・ジエータイの戦車が来ます。と言うことはニーガタ市内の制圧は完了したのでしょうか」結局、最終場面も海外のマスコミだけが中継していた。その後、自衛隊が道路に運び出して並べた何故かアジア人も混じったロシア兵の遺骸を1体ずつ撮影していたが、日本のマスコミが報道できる訳がなかった。
「カミよ。彼らの罪を許し、魂を清らかなる御国にいざないたまえ。アーメン」「ナーム(=南無阿弥陀佛)」エレナは祖母からもらった短い数珠をコンボスキニオン(正教会のロザリオ)として手に取ると画面のロシア兵たちの死に顔から目を逸らさずに両手を組んで祈りを捧げた。隣で手を合わせた屯田局員は目を閉じて唱和した。
  1. 2023/10/19(木) 15:02:54|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月18日・「宣戦布告」開戦に関する条約が調印された。

1907年の明日10月18日に19世紀に頻発するようになった植民地戦争を受けてオランダの首都・スフラフェン・ハーグで開催された第1回世界平和会議で1899年7月29日に調印された「陸戦の法規慣習に関する条約」の改定を議論する第2回平和会議の席上でそれまでヨーロッパでは騎士の慣習として行われていた開戦の通告を国際条約によって義務づけた「開戦に関する条約」が調印されました。
日本もこの日に署名しましたが、批准は最も早いカナダとスリランカが1909年11月22日で後述の事務手続きを担当することになったオランダやイギリス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、スウェーデン、デンマーク、アイルランド、アメリカ、帝政ロシアなどの主要国にオーストラリア、ニュージーランド、南アフリカの英連邦、メキシコ、ボリヴィア、エルサルヴァドル、インド(現在はパキスタンも)、フィリピンは同年11月27日でしたが日露戦争で宣戦布告前に海軍が旅順軍港を攻撃した前科を持つ日本は「奇襲攻撃が制約される」との異論が出て明治44(1911)年12月13日になりました。
条約自体は全8条で内容としては第1条「締結国は理由を附した開戦宣言の形式の最後通牒を明瞭かつ事前に通告しないで戦争を開始できない」、第2条「戦争状態に入ったことを遅滞なく中立国に通告し、中立国はそれを受け取った時点で中立国としての義務と権利が発生する。通告手段としては電報でも可」、第3条「条約の効力の対象国の指定」、第4条「条約の速やかな批准を促す。管理業務はオランダ政府・外務省が担当し、批准書はスフラフェン・ハーグに寄託する」。第5条「第1回国際会議の出席名簿にない国にも加盟の門戸を開き、その加盟手続きの規定」、第6条「批准書の寄託により効力が発生するのはオランダ政府が受領してから60日後」、第7条「脱退を希望する権利と手続き、受け付けるオランダ政府の処置」、第8条「オランダ政府は事務手続きに関する帳簿を作成・保管し、締結国には閲覧、抄本を公布させなければならない」と規定しています。
ところが日本の軍部はこの条約を悪用して現在はマスコミを中心に「日中戦争」と呼んでいる満州事変以降の大陸での武力衝突を日本よりも早く1910年1月15日に批准した国民党中国と「相互に宣戦布告していない以上、戦争ではない」としてハーグ陸戦条約やジュネーブ条約などの戦争法は適用されないと解釈したのです。そのため日本軍は文民が所在する市街地を無差別に攻撃し、毒ガスを使用し、国民党軍と中国軍閥は文民の服装で攻撃する便衣兵を用い、毒薬を使うなどの戦争法違反を繰り返し、双方とも捕虜の迫害などを常態化させることになりました。さらに中立国であるアメリカも多くの戦闘機を国民党軍に売却して操縦して届けたパイロットを義勇軍と言う形で参戦させています。
つまり開戦に関する条約に基づく日本と中国の戦争は昭和16(1941)年に日本陸軍がマレー半島に上陸し、日本海軍がハワイ真珠湾を攻撃した翌日に重慶の蒋介石政権が連合軍に加わるため日本とドイツ、イタリアの3国に宣戦布告してからです。ただし、真珠湾攻撃は外務省の在アメリカ大使館の職員が最後通牒=宣戦布告の秘密電報の翻訳に手間取っただけでアメリカが批判するような条約違反の意図的不意打ちではありません。
  1. 2023/10/18(水) 15:00:06|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ640

「総理は皇居へ参内ですか」「退院の報告です」「それでは流石に閣議室からは隔離されますね」新潟方面の戦闘が硬直状態になると石田首相が入院と退院の報告のために皇居に参内した。するとモニター画面から姿を消した釜田防衛大臣が閣議室の隣室に設置されている立野官房長官の専用電話にかけてきた。
「実は総理が内閣改造を考えているのは今回の防衛行動を主導している私と双木大臣の更迭が目的らしいんです。それでも戦時に弱腰の防衛大臣では党人が黙っていないでしょう。そこで外務大臣を自分の側近にして防衛大臣には若手の強硬派を据えるつもりらしい」「中央指揮所に常駐している割には独自の情報網も活発に機能してるですね」釜田防衛大臣は無派閥でも無頼派以上の破滅型本音の言動で絶大な人気を博し、民放の報道バラエティー番組では「悪党」なる架空政党の幹事長を演じていた父親の左右上下裏表を問わぬ人脈を引き継いでいるので情報量は官房長官の公的立場を凌駕している。
「そこで退任させられる前に新潟の戦闘に決着をつけておきたいと思いまして・・・総理が不在中に私の独断で全面攻撃を命じます。長官には耳打ちだけです」「双木大臣は何と」「双木大臣は私と違って頭(おつむ)が優秀なので色々考えているようですが、私は親父から喧嘩では情けを挟んだ方が負ける。相手が泣いて謝るまで容赦はするなと教えられてきましたからここで実践しようと思っています。それでは閣議室で見ていて下さい」釜田防衛大臣は立野官房長官の返事を待たずに電話を切った。立野官房長官のところにも「補給を断たれたロシア軍を屈服させるには徹底的に攻勢を強化して戦意を喪失させるしかない」と言う意見が防衛族の党人や自衛隊OBなどの軍事の専門家から多数寄せられているが石田首相には通じなかった。
「東方対戦車ヘリ隊のAHー1が新潟市の上空に入りました」立野官房長官が席に戻ると中央指揮所のモニター画面は作戦指揮の模様を映していた。画面には新潟市周辺地域の地図と交信しているAHー1と思われる航跡の光の線が映っている。
「300フィート(約91・44メートル)まで高度を下げます」「先日、グローバルホークが撃墜されている。十分に注意しろ」「了解、見つけ次第に攻撃します」「馬鹿者、お前の任務は偵察だ」中央指揮所の陸上自衛隊の高級幹部とパイロットの軽妙な交信が流れると画面はAHー1が送ってくる新潟市内の中継映像に変わった。市街地の郊外の住宅地では多くの家屋が破壊され、後続の施設部隊が瓦礫の中でロシア軍の遺骸や残留物を捜索した形跡が見て取れた。何軒かの家では門から玄関への通路上に大量の血痕が残っていてPOM3が爆発して隊員が戦死した現場と推察した。
「中心街に向かいます」「災害派遣じゃあないんだから破壊した建物の状況確認よりもロシア軍を探せ」「了解、確かに災害救助隊の気分になっていました」再び軽妙な問答になったがAHー1は貨物や人員を乗せられないため災害派遣では被災地の状況確認の偵察くらいしか活躍できない。その意味ではパイロットの自嘲だ。
「壊していないビルとビルの間にロシア軍の戦車がいます。丸い砲塔の形状から見てTー80、5両です」「その地区は30普連(第30普通科連隊)が捜索にかかる直前に停止命令が出たんだ」新潟市の中心部は地元・新発田駐屯地の第30普通科連隊と市街戦も模範展示できる練度を持つ普通科教導連隊が担当している。そのため建ち並ぶビルに分散配置されている残存兵力を相手に壮絶な市街戦を展開していたのだが、弁護士会が「損害賠償訴訟の用意がある」と述べた記者会見を見て石田首相の腰が砕けてしまった。映画「仁義なき戦い」の舞台を選挙区にしているが所詮は東京生まれの都会のボンボンで釜田防衛大臣とは育ちが違うようだ。
「だったら代わりに殺(や)ります」「殺(と)れ」この命令は釜田防衛大臣の声だった。この任侠映画の台詞のような口調に立野官房長官は千葉県出身でも釜田防衛大臣の方が「仁義なき戦い」の主題曲が似合うような気がした。
「地対空ミサイル2発視、回避行動をとります・・・駄目だ避け切れない」「よし、仇を討て」「30普連、教普連、攻撃開始、全部隊、市街地を制圧しろ」「12特、特教隊、一斉砲撃開始、目標は達してある通り」やはりこの攻勢再開は出来レースだった。

  1. 2023/10/18(水) 14:58:49|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

統一教会の解散は当然だが、知っておくべき史実

宗教法人を管轄する文部科学省が宗教法人法第81条に基づきマスコミが霊感商法や高額献金を政治問題化した世界統一平和家庭連合=旧・統一教会の解散命令請求を東京地方裁判所に段ボール箱20個分の証拠を添えて申し立てました。過去2回の解散命令は松本市内と東京都内の地下鉄でサリン事件を起こしたオウム真理教と「貴女には水子の霊が憑いている」「先祖の霊が祟っている」などと脅して除霊などで高額の祈祷料を取った霊視商法(「縁起が良い」「開運する」と壺や絵などを売りつける霊感商法とは別)で詐欺罪が確定した明覚寺の請求理由は刑事事件でしたが今回は民法事案なのが異質です。
旧・統一教会はキリスト教の一派を名乗っていても女性は常人では及びもつかない性獣だった死んだ教組と性交することで人間の原罪が解消されると言ういかがわしい教義を持つ教団ですが、昭和30(1955)年の保守合同で成立した自民党の筆頭格の岸信介議員に教組が接触したが日本で宗教法人が成立する発端でした。その後、岸議員が昭和32(1957)年に首相に就任してそれまでアメリカ軍が日本の領土・領海・領空をソビエト連邦軍と戦争に使用する権利とその準備のためにアメリカ軍を駐留させる義務を課していた日米安全保障条約をアメリカ軍に日本を防衛し、発生した戦争に参戦する責任を果たせる内容に全面改定する政治構想を表明したことで日本国内では大学を中心に売国教授たちの扇動に洗脳された学生たちが反対運動を始め、やがて教授たちの目論見通りに「安全保障条約改定反対」が「反米反保守反動」に変質し、最終的に「共産主義革命待望の革命闘争」になって連日大学内にはデモの嵐が吹き荒れました。
これに対して当時の統一教会は宗教を否定する共産主義=北朝鮮を民主主義の大韓民国が統一することを教団の活動目的に掲げていて実際に教組は後に政権を奪取する韓国軍の首脳とも近しい関係だったため岸首相は政治利用することを思いつき、先ずは北部九州の大学内に聖書勉強サークルを開設させて女子学生を中心に保守的平和主義を広め、共産主義革命を標榜する学生運動とは距離を置く新たな勢力の形成を進めたのでした。
聖書勉強サークルはやがて学生運動の激化に苦慮していた首都圏の大学にも広まり、映画や演劇界を含むマスコミが喧伝していた北朝鮮を豊かなこの世の楽園、韓国を悲惨な軍事独裁国家とする極端に偏向した風潮に対する歯止めの効果も生みました。
ところがサークルで洗脳した大学生たちが社会人になり、当時としては高学歴なので若くして管理職になると多額の寄付を要求するようになり、それが常態化すると日本の宗教法人を財源にしました。しかも元々が北朝鮮出身の教組は急速に北朝鮮王朝や宗主国である共産党中国に接近し、日本から集めた巨額の寄付金を朝貢するようになったのです。
そして北京から台湾有事に介入することを明言した安倍晋三元首相の暗殺命令が出ると幼い頃から洗脳しながら表向きは脱会していることになっているロボット化した信者に殺害させながらマスコミに別件で問題化させて隠蔽・抹消に成功しています。
いまだに70年代学生運動の左翼思想を維持しているマスコミにとって統一教会は革命を妨害した不倶戴天の仇なのでしょうが、隠蔽している史実は知っておくべきです。
  1. 2023/10/17(火) 16:19:39|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ639

「そう言えばプライムミニスター(首相)が復帰したんだよな」アメリカ海軍のPー8ポセイドン対潜哨戒機の機長になっているモリヤ志緒大尉は日本海から東シナ海を飛行するため母基地の三沢から厚木基地、岩国基地、嘉手納基地を巡回しているが、どの基地でも在日アメリカ軍の軍人たちは一向に進展しない戦況に苛立っていた。
結局、石田首相は自衛隊中央病院を脱走して首相官邸に乗り込んだまま職務復帰したのだが立野官房長官から戦況の説明を受けると普通科連隊の突入に先立つ特科部隊の砲撃で新潟県庁や新潟市役所、大学や小中学高校の建物を破壊したことにかなり憤慨した。そうして閣議室に戻るとモニター参加している釜田防衛大臣を「破壊した施設にロシア軍が所在したのか」と糾問したことで攻勢作戦が停滞した。
「そうなるとグランド・ジエータイ(陸上自衛隊)は積極攻勢を中止して包囲・放置って作戦に変更するかもな」「サクラ、Pー8でニーガタを空襲したらどうだ」軍人たちは日本海で新潟に向かうロシアの輸送艦隊を撃滅した実績を有する志緒に打開策を唆してきた。空母機動部隊を運用しているアメリカ海軍は海外の都市を制圧する任務も担当しているので「市街地に潜伏している敵兵を壊滅させるには先ず隠れ家を破壊する」と言う空軍的な論理も認識している。確かにPー8には最大34トン強の兵装搭載量があるので爆雷=空対艦爆弾を地上用の通常爆弾に変更すれば爆撃機の代役は務まる。実は志緒も内心では考えていたのだ。
「しかし、この間JASDF(ジャスダフ=航空自衛隊)のグローバルホークが撃墜されただろう。Pー8の運動性で無理に空襲するのは危険だぞ」「あれは光学モードでの飛行中だったが、グレイハウンドが残ってるんじゃあないのか」先日、戦況を確認するため航空自衛隊が飛行させたRQー4クローバルホーク無人偵察機が新潟市上空で撃墜された。グローバルホークは10000メートル以上の高高度からのレーダーや赤外線による偵察能力に優れるが今回は画像による確認が目的だったため高度はかなり低かった。一方、グレイハウンドとはロシア軍の軍用トラックに2A38M30ミリ連装対空機関砲左右2基と57E6地対空ミサイル12発にレーダーと赤外線の火器管制装置を搭載した96K6パーンツィリS1自走地対空火器のNATO側の通称だ。ロシア軍では西側式の歩兵に携帯させる小型地対空誘導弾よりも通常の軍用トラックに車載できる対空火器を採用している。おそらく開戦初頭に柏崎市の海岸に揚陸させた主力の中に戦車や自走砲、人員用装甲車とは別に通常のトラックに紛れ込ませたようだ。その後の陸上自衛隊のゲリラ戦で装甲式の戦車や自走砲、人員用装甲車は攻撃目標になって大半が破壊されたが、荷物を積んだトラックに見えるグレイハウンドはやり過ごされたのかも知れない。それが今では「窮鼠猫を咬む」の最後の切り札になってる。
「ところでサクラのマミー・ゼネラル(母親の将軍)はアメリカに帰ってかなり活躍しているな」「うん、俺もテレビで見たぞ」「益々美貌に磨きがかかったようだ」志緒は両親が離婚する時、本人の意思でモリヤ姓を維持したが母の親権になった。その母はハワイ州の日系人協会の理事と言うよりもアメリカに帰化した元陸将補としてテレビの報道番組や雑誌で日本とロシア、中国の武力衝突の実態を解説している。母の「自由主義の盟主・アメリカのマスコミ報道と中央政界はチャイナ・マネーによって買収されている」と言う見解はアメリカ陸軍指揮幕僚大学院出身と言う経歴も相まってアメリカ社会に衝撃を持って影響を与えた。このため日米安保条約の発動に反対する議員たちも表立った発言は控えるようになり、在日アメリカ軍の通常任務としての介入は「トモダチ」の一環として黙認されるようになり、それがロシア海空軍を封殺している。中でも日本の監視衛星が中国によって破壊されて以降、盲目状態に陥っていたシベリア方面の監視情報を現場サイドで提供されるようになっているのは大きい。
「マミー・ゼネラルはAFN(在外アメリカ軍放送)の442戦闘団を紹介する番組でデビューしたけどあれが効いてるよな。日系人だけはアメリカを祖国として多大な犠牲を払った。それを学んだ若者たちは素直に賛同した」「新兵教育隊では在日志望の水兵が急増しているらしい」志緒は誇らしい気分で缶のグァバ・ジュースを飲み干した。
  1. 2023/10/17(火) 16:18:33|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ