fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

12月1日・アメリカ特許庁認定のドクター・ペッパーの発売日

1885年の明日12月1日はアメリカ特許庁が世界初の瓶詰の炭酸飲料として認定しているドクター・ペッパーの発売日です。
野僧が沖縄に赴任した昭和57(1982)年は日本に返還されて十年目で街中にはまだ復帰前にシマンチュウ=沖縄県民が慣れ親しんでいたアメリカ製食品が溢れていて、中でもジュースの自動販売機には日本味とアメリカ味のコーク=コカ・コーラやペプシ・コーラ2種類ずつと一緒にドクター・ペッパーとルートビアと言う本土では見なかった銘柄の黒っぽい炭酸飲料が並んでいました(当時は瓶だったの中身が見えた)。
そこで基地のBX(売店)でも売っているのを見つけて試し飲みしたのですが、どちらも日本人味のコークやペプシ・コーラに比べて癖が強く=薬臭く、強いて言えば瓶が大きい(500ml)ので飲み応えがありました。実際、先輩たちは我々を自動販売機に買いに行かせる時、ドクター・ペッパーを「味より量」と呼んでいました。
そんなドクター・ペッパーは1880年代にアメリカのテキサス州ウェーコのドラッグ・ストアで働いていたイギリスの大学に留学し、テキサス大学医学部で薬剤師の資格を取得したチャールズ・コーティス・アルダートンさんが店内で客に出している清涼飲料の売り上げが落ちていることを店主に相談されて、訊き取り調査するとこれまでの伝統的なサルサパリラ(ルートビアを自家製する時に用いることが多い)やレモン、バニラなどの香り、味覚、飲料感が飽きられていることが判明して新たな風味を研究して最終的にリン酸と組み合わせた23種類の原料を混合して炭酸水に配合することで落ち着きました(ドクター・ペッパーはコークと同じく成分は非公開です。ペプシ・コーラは公表しています)。
こうして1885年12月1日に発売を開始したとされていますが、誰も記録を残していないためアメリカ特許庁が何を根拠に認定しているのかは不明です(2009年にテキサス州の骨董店で製法とレシピを記したノートが発見されましたが内容は非公開です)。ちなみにコークの発売開始は半年後の1886年5月8日、ペプシ・コーラは1893年です。ルートビアも1893年ですがこちらは前述のサルサパリを用いて自家製されていたのを1866年に薬剤師のチャールズ・エルマー・ハイアーさんが成分を確定して広まっていたのが30年近く経過して商品化されたのです。
またコークとペプシ・コーラはコカの葉を主成分としていますが、ドクター・ペッパーとルートビアには用いられておらず、そのため黒っぽい見た目や薬草のような味、炭酸による飲料感は非常に似ていてもアメリカでは「コーラ」と名乗ることはできません。
これらの癖がある炭酸飲料は1920年1月17日から1933年12月5日までの禁酒法の時代にビールの喉への刺激が忘れがたい男たちの間で広まりましたが、ドクター・ペッパーについては「女性向きの味ではない」と言われていました。実際、父親の会社がカナダドライと営業提携を結んでいたため委託販売していたドクター・ペッパーを持ち帰ったことがありましたが、妹が珍しく「不味い」と言ったので我が家の炭酸清涼飲料はジンジャエールになりました。野僧は嫌いではありませんでしたが。
  1. 2023/11/30(木) 14:58:59|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ683

「今日は最終回と言うこともあってとても沢山のメールが届いています。陸上自衛隊の皆さんは駐屯地に帰ってメールが解禁されたんですね」郷土を侵略されてもそれを「解放」と歓迎している反戦平和団体からは「大本営発表」と揶揄されている自衛隊と北海道庁の公式発表のニュースを終えると雪うさぎは番組を始めた。
これまで陸上自衛隊は部隊の展開地と隊員個々の所在位置を秘匿するためスマートホンと携帯電話は着信メールのみを許していた。家族はメールが既読になることで無事を確認していたのだ。その後、駐屯地に戻って交代で休暇を取るとラジオの聴取者が減っていたが部隊生活が再開すると戦場での恐怖を克服する力を与えてくれていた雪うさぎに感謝するメールが急増した。確かに雪うさぎは即応予備自衛官として稚内に派遣されてからは音信不通になっている夫・森田謙作予備2曹を思いながら番組を作っていた。
「最初のメールは・・・やはり部隊名、駐屯地名は言いません。人妻でも良い俺の女房になってくれさんからです。困ったなァ、私、旦那にゾッコンなので絶対に無理です。ごめんなさい。それに私、2人の子持ちですよ。失礼しました」メールが多いので番組の進行も早目にしなければならないのだが前置きが長くなってしまった。雪うさぎはマスター・コントロール・ルーム=主調整室からガラス窓越しに覗いている男性ディレクターの顔を見て舌を出して肩をすくめた。
「雪うさぎさん、長い間、激励の放送を有り難うございました。僕はウクライナやパレスチナの戦争のニュースを見て悪者は殺さなければいけないと思っていましたが、引き金を引いて殺した敵は僕と同じ年頃で同じ赤い血を流して死んでいました。そんなことを悩んでいた時、雪うさぎさんが『北海道を侵略者に渡さないで。私たちの祖先が苦労して開拓した土地は私たちが守らなければいけない』と訴えているのを聞いて戦争の意味を考え直しました。人間同士が敵味方に分かれて殺し合うのが戦争なんですね」雪うさぎは屯田兵として岩手県から旭川に入植した広橋家代々が開拓した現在の牧場をロシア兵に奪われないために夫は出征し、両親や叔父たちも乳牛の生命を守るために残っていることを思いながら訴えたのだがやはり前線にまで届いていた。
「リクエストです。番組のオープニングで流れる『雪の進軍』を1番から最後まで聞かせて下さい」これは意外なリクエストだった。「雪の進軍」をオープニング曲に選んだのは避難所に入所して間もなく北海道庁から郷土防衛の任務に当たっている自衛隊を激励する番組の企画を持ちかけられて東北地区太平洋沖地震の後、仙台市が放送した全国のローカルFMラジオ放送の人気DJを集めた被災者を激励する番組で一緒になった岐阜県の自衛隊OBの昭和一郎=島田信長元准尉に相談して推薦されたのだった。
「この歌は日本陸軍の永井建子(けんし)軍楽長が日清戦争での体験を元に作詞作曲した作品です。映画『八甲田山』で唄われて有名になったそうですけど私は夫が父からもらったDVDで見ました。それではどうぞ」今度は前置きのウンチクは控え目にした。
「雪の進軍氷を踏んで どれが河やら道さえ知れず 馬は倒れる捨ててもおけず・・・そろりそろりと首絞めかかる どうせ生きては帰らぬつもり」「この4番の終わりの歌詞は『どうせ生かして還さぬつもり』と歌う別バージョンもあるようです」雪うさぎとしても最終回でオープニング曲を流すことができて安堵した。昭和一郎はローカルFMラジオ番組を統括している市役所が市民からの抗議に過剰反応するため8月に軍歌特集を企画しても許可されないそうだが、流石に北海道知事肝入りのこの番組は別らしい。
「それでは最後の曲になります。これはリスナーさんからのリクエストではなく私の選曲でロシア語の歌をお送りします。実は愛媛に住む夫の両親がたまたま見た対岸の山口県の国営放送で在日ロシア人の女性が飛来したナベ鶴を見ながら異国で死んだロシア軍兵士の追悼のために唄ったのを聞いて感動したそうです。そこで特集番組を録画して送ってくれました。ダゲスタンの民謡でジュラヴリー=鶴と言う曲です」本当は「ナベ鶴とタンチョウ鶴の違い」「ダークダックスが唄っていた」などのウンチクのネタがあったのだが曲の最後まで流せるか不安な時間になっていたので控えた。
「ムニョ カジ ツァ パロン・・・」エレナの歌は国境の島である北海道にまで届いた。
お・音無響子イメージ画像
  1. 2023/11/30(木) 14:57:34|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月30日・千島艦事件=水雷砲艦・千島が衝突事故で沈没した。

明治24(1892)年の明日11月30日に日本海軍の手でフランスから神戸港に回航していた水雷砲艦(正式な艦種指定は到着後の予定だった)・千島が愛媛県和気郡沖の瀬戸内海でイギリスのP&O社の商船と衝突して両方が沈没する事故が発生しました。
全長71メートル、排水量750トンの水雷砲艦・千島は明治19(1886)年にフランスで完成して日本海軍軍人7名と実習の生徒1名にフランス人乗組員79名とアラブ人窯焚き夫9名で日本に回航中にシンガポールを出航後の12月中旬に消息を絶った3本マストバーグ型の防護巡洋艦(同前)・畝傍の保険金でイギリスに代用の巡洋艦・千代田を発注したためフランス側の造船所が残高回収のために強引に建造した曰く付きの艦でした。
それでも水雷砲艦・千島の航海は順調で4月18日にフランスを出航してアレクサンドリア、スエズ運河を通ってシンガポールに寄港して11月24日には長崎で祖国の土を踏み、後は勝手知った日本の内海・瀬戸内海を横切って神戸港に向かうだけでしたが、そこで水雷砲艦・千島の右舷中央部にイギリスの商船・ラヴェンナ号の船首が突っ込む形で衝突したため千島は沈没して90名の乗員のうち74名が死亡しました。
この事態に第2次伊藤博文内閣はイギリスに留学して法廷弁護士の資格を取得していた岡村輝彦弁護士を代理人として安政の日英修好通商条約に基づいて在日本イギリス領事館に損害賠償85万ドルを請求して提訴するとラヴェンナ号も同様に沈没したためP&O社も10万ドルを請求する反訴を起こしたのです。
領事館長による裁判は法と秩序を尊重するイギリス紳士らしく日本側の全面勝訴になりましたが、P&O社側が上海のイギリス高等領事裁判所に控訴すると品性下劣な中国人の犯罪を見飽きていた高等領事裁判長はP&O側を逆転全面勝訴にしました。すると国力の進展を実感して国家意識が高揚していた国民の間で不満の声が起こり、国会でも衆議院で対外強硬派が即時条約改定を要求して伊藤内閣の弱腰を指弾するようになったため2度の解散で事態の鎮静化を図ったもののかえって不満が拡散してしまってロンドンのイギリス枢密院に上告することにしました。
結局、岡倉弁護士がイギリスに出張して留学中の人脈とイギリス仕込みの法理論を発揮して日清戦争中の明治28(1985)年に上海高等領事裁判所の判決を破棄して在日本領事館への差し戻し判決が下り、イギリス外務省の仲介によって和解が成立したのです。
日本が安政年間に徳川幕府がアメリカやヨーロッパ列強と結んだ修好通商和親条約の領事に裁判権を与えた治外法権が改定されたのは日清戦争開戦直前の明治27(1894)年ですが、この裁判を巡る岡村弁護士の活躍によって日本が先進的な法治国家であることが認識されたのも大きな理由でしょう(幕末の尊皇攘夷テロでも幕府側は国内法規と判例に基づく処罰を主張してインドや中国と同一視していたアメリカやヨーロッパ諸国に意外な近代性を認識させていた)。
また日本海軍はフランス製の艦艇の性能(水雷砲艦・千島も21ノットの要求速度が19ノットしか出なかった)と強度に不安を持ち発注を止めました。
  1. 2023/11/29(水) 19:24:54|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ682

北海道ではロシア軍が攻撃を加えた稚内から網走までのオホーツク海沿岸と北方領土の対岸の根釧台地を除く地域の住民の避難=疎開が解除された。一方、これらの地域には北部方面隊が師団・旅団隷下の各戦闘施設大隊と第3施設団隷下の第12、13、14施設群を投入して地雷の撤去と破壊された公共施設の復旧に当たらせている。
北海道知事としては新潟の復興作業で収容された遺骸から上陸したロシア軍の大半は北朝鮮軍の兵士であることが判明していてウクライナ侵攻で消耗した戦力が回復できておらずミサイル技術の供与と引き換えに動員したとの推察から「再度の侵攻の危険性は低い」と見て自衛隊の仕事が終わり次第、全道民の避難を解除するつもりだった。
「根釧地区の対人地雷の撤去はまだ完了していません。兎に角、ロシア軍がヘリコプターで大量にバラ撒きましたから。新型兵器なので処置する隊員も未経験なんです・・・・」札幌駐屯地の北部方面隊総監部には帰宅できない住民からの問い合わせの電話とメールが殺到し、中には駐屯地に押しかけて警衛隊の歩哨相手に押し問答する道民も続出している。このため不眠不休の戦闘の指揮を終えて交代で休暇を取るはずだった総監部の隊員たちは想定外の電話とメールの対応で総動員されていた。
「来年の耕作の準備をしなければならない農家の皆さんの事情も良く判ります。しかし、現時点でも畑から対人地雷が見つかっていますので自衛隊としてはまだ『安全だ』とは言えないんです」陸上自衛隊の施設部隊は日本のPKO活動が他国のような停戦監視や治安維持ではなく公共施設の復興工事を主任務にしているため戦場だった地域に派遣されて本物の地雷の撤去にも熟練してきたがウクライナでロシア軍が使用しているPOM3は人間が歩く振動を小型のセンサーが感知して作動するため作業に当たる隊員は徒歩による移動にさえ細心の注意を払わなければならない。
北部方面隊の施設部隊は最初のカンボジアPKOにも第2次派遣隊として参加したがポルポト派と政府軍の双方が相手の動きを遮断するために大量の対人地雷を埋設していた。それでも自衛隊の活動地域は主戦場から離れていたので作業現場での探索と処置も武勇伝として語る実戦経験程度で済んだ。あれがPOM3であれば国際連合カンボジア暫定統治機構=UNTACにも犠牲者が出たはずだ。
「こんばんわ、こんばんは、こんばんわ。もう1つおまけにこんばんわ。雪うさぎです。札幌からお送りしてきた私の北海道を守る自衛隊さんを応援するFMラジオ番組も今日で最後になりました。自衛隊の皆さんだけでなくこちらに避難して来られていた道民の皆さんも長い間聴いていただいて本当に有り難うございました」道知事の要請で雪うさぎ=森田照子が担当することになったFMラジオの自衛隊向けの番組も最終回を迎えた。
多くの旭川市民は自宅に戻り、子供たちの学校も再開されたので両親と叔父たちが守ってきた牧場に帰るのだ。旭川では放送局が無事だったこともあり、ローカルFMラジオ番組の再開の準備は整っている。ただし、屯田兵=即応予備自衛官として戦闘に参加した夫・安川和也予備2曹は旭川市郊外の小中学校に設置された捕虜収容所で勤務していたらしいが、学校が再開されるため閉校になった山間部の学校に移動したらしい。ただし、戦闘態勢にある自衛隊からは一切説明がない。
「番組を始める前に道(自治体としての北海道)からまだ帰宅できていない避難者の皆さんに連絡があります。ご存知のようにロシア軍は占領していた網走市周辺や上陸した根釧地区に大量の対人地雷を敷設していて現在、自衛隊が撤去作業に当たっています。早く畑の耕作準備を始めたいと言うお気持ちは十分に理解できますが万が一、対人地雷が爆発すれば極めて危険です。ご協力をお願い申し上げます」照子の番組では取材に入った記者が自衛隊の陣地の位置を暴露し、情報を漏洩したため立ち入りを禁じてからは推測と捏造で「自衛隊が劣勢だ」「敗北は近い」と報道していた東京の大手マスコミとは別に北部方面隊と北海道庁の公式発表を放送してきたため絶大な信頼を獲得している。捕虜の証言ではロシア軍も日本語ができる兵士が通訳して戦友たちに放送内容を解説していたそうだ。樺太や北方領土で勤務していたロシア兵は日本のテレビやラジオを視聴できるので国営放送のロシア語講座で逆に日本語を学んでいるらしい。
  1. 2023/11/29(水) 19:22:34|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

核兵器禁止条約を主導したスウェーデンの独善性の歴史

11月27日からニューヨークで第2回核兵器禁止条約締結国会議が開催されましたが、すでに明らかになっている12月1日に採択される予定の政治宣言の草案を読むと核保有国やその同盟国が主張する核抑止論を「不拡散義務と矛盾するだけでなく核軍縮の進展を阻害している」と全面否定して「検証可能で不可逆的な核廃絶が急務だ」と日本共産党やかつての日本社会党の反核活動家たちが広島や長崎の原爆式典の会場を取り囲んで金切り声を上げていた非現実的な教条主義のお題目を模倣・踏襲しているようです。
かつての日本社会党は護憲政党と称しながら日本国憲法は第9条が全てであるかのように絶対視して非武装中立の実現を主張していましたが、日本は海を隔てているため目では見えなくても北西南の三方では強大な軍事力を有するソビエト連邦と共産党中国が舌舐めずりしながら虎視眈々と狙っていて(どちらにとっても日本列島は太平洋への出入口を塞ぐ障壁になっている)、その侵略を防いでいたのは自衛隊と在日アメリカ軍の存在であり、中でも海空自衛隊の365日24時間の水も漏らさぬ警戒監視と即応体制がつけ入る隙を与えなかったのは厳然たる事実です。不肖、野僧も航空自衛官として航空教育隊で勤務した2回、4年8ヶ月間を除きその一翼を担いました。
核兵器についても同様のことが言えて日本がソビエト連邦のSS20中距離弾道ミサイルやツボレフ22バックファイヤ戦略爆撃機に狙われていても(共産党中国の核戦力の大半はインド向け)3度目の被爆を経験しなかったのは日本社会党と反核団体が「唯一、核兵器を使用した悪魔の国」と非難するアメリカの核兵器を日米安全保障条約によって現実の脅威としてソビエト連邦と共産党中国に見せつけていたからに他なりません。
つまり日本の反核団体や核兵器禁止条約の制定を主導的に推進した市民団体・ICANが口にする「核兵器によって人類が滅亡するか、核廃絶を実現して恒久平和を手にするかの選択しかない」の「人類の滅亡」は核兵器によって抑止されてきたのであって通常兵器による全面戦争を回避して冷戦と言う神経戦に終始したのも核抑止力の効能です。
ICANの本部が所在するスウェーデンは自称限定の永世中立国として核攻撃を受けても全国民が生存できる地下シェルター=避難施設の整備を国策としてきましたが、ウクライナ侵攻を前にロシアの核の脅威の増大を認識してアメリカの核抑止力の保護を受けるべくフィンランドと共にNATO=北大西洋条約機構への加盟を申請しました。
その一方でスウェーデンは第1次世界大戦では北欧の盟主を気取ってノルウェーやデンマークを巻き込んで中立=不介入・不干渉の立場を採ったため戦後処理で不利益を被り、第2次世界大戦でも同様に中立を表明しながらデンマークとノルウェーはナチス・ドイツに侵略・占領されだけでなく隣国でありながらアジア系民族の野蛮国と見下していたフィンランドがソビエト連邦軍の侵略を受けても支援もせずに無視して自国の領土保全だけに専念したのです(フィンランドはナチス・ドイツの支援を受けたため敗戦国になった)。
スウェーデンの「ノーベル賞の国」を標榜する独善性は環境問題でもグレタ娘が暗躍していますが国家としてはヨーロッパで必ずしも好感を持たれていません。
  1. 2023/11/28(火) 15:53:38|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ681

それからの高仁智少佐は悩み苦しんでいた。あの夜、シャワーを浴びていて足元に投げ込まれた小さな缶が噴出するガスを吸って意識を失い、翌朝にベッドで目が覚めるまで記憶が跳んでいた。しかし、普段は下着を付けてパジャマに着替えて寝ているが、あの朝は全裸にバスローブだった。性器に異物を挿入された感覚がある以上、性的暴行を受けたことは間違いない。つまりカソリックの戒律通りに「結婚するまで」と50年以上守ってきた純潔を奪われたのだが相手が誰なのか判らない。最近は生理が来なくなっているので妊娠する可能性は低いが、カミと教皇の戒めを破った事実は自分が負わなければならない背徳の罪だ。ただし、記憶がない以上、背信ではない。
かつて学士士官学校の同期の李知愛が結婚する前に男性と肉体関係を持ったと言う噂を聞いたことがあった。李知愛も敬虔なカソリックの信者で信仰の真剣味で言えば数段上を行っていた。しかも女性も認める美貌の持ち主で男子の同期はおろか独身の教官たちも色目を使っていたが言い寄ることを躊躇うような毅然とした雰囲気を発していた。その聖女が戒律を破って肉欲に溺れたことを知って高仁智中尉(当時)は心から軽蔑したが、軍事裁判の検察官補佐として再会した李知愛は幸福そうで女性としての自信に満ち溢れていた。それに比べて今の高仁智少佐は喪失感だけを噛み締めている。
「何・・・この感覚は何なの・・・嫌、汚らわしい」目覚めにシャワーを浴びていた高仁智少佐は経験がない身体の変調に硬直してしまった。いつもの手順で手で顔を洗い、首筋から乳房に下げて行った時、下腹部に火が点いたような衝動が起こった。それは子宮が心臓のように鼓動を始めたような感覚で女性器が焼けたように感じた高仁智少佐は無意識にシャワーの湯を下から吹きかけた。すると意識が遠のき、シャワールームのオレンジ色の照明が光沢を帯びた輝きを放って床を叩く水音に怪しいエコーがかかった。
気がつくと高仁智少佐は床に崩れ落ちて座り、性器にシャワーのノズルを押し当てて自慰行為に耽っていた。勿論、高潔な信仰生活を送る高仁智少佐はそのような快楽を求める下劣な行為を忌み嫌って試みたことはない。
高仁智少佐は立ち上がってシャワーを止めると曇った洗面所の鏡を手で拭って自分の上半身を注視した。すると乳房の形が変わっているような、乳首の色が濃くなっているような感じがした。顔を上げると目つきは何時になく敵意に満ちて肉体だけでなく魂までも悪魔に奪われたような恐怖心に駆られた。
「さて彼らがほかの弟子たちのところに戻ると大勢の群衆がその弟子たちを取り囲んで、律法学者が彼らと論じ合っているのが見えた・・・するとイエスは言われた。『この種(=悪魔)は祈りに依らなければ何によっても追い出すことはできません』・・・アーメン」高仁智少佐はその場に跪くと両手を固く組んで新約聖書のイエスによる悪魔払いの場面を描いたマルコの福音書9の14から29を唱え始めた。
この章では悪魔に憑依されて泡を吹き、痙攣を起こす息子を「助けてくれ」と懇願する父親に応えてイエスが「口を聞けなくし、耳を聞こえなくする霊、私はお前に命ずる。この子から出ていけ。2度とこの子に入るな」と叱責して悪魔を祓っている。しかし、プロテスタントの医官=隊長は「単なる癲癇だろう。カウンセリングで治る病気じゃないよ」と冷笑している。そのため診察を受ける気にはならなかった。
「うッ・・・」その日も高仁智少佐はバス停の目の前のスーパーマーケットに寄った。生活用品の棚で室内香料に手を伸ばした時、背後から耳に息を吹きかけられた。すると最近はシャワーを浴びる度に起こる肉体の変調が始まってしまった。その変調を始めて経験した時には無意識に自慰行為に耽っていた自分を嫌悪していたが今では癖になって身体に潜んでいるスイッチを探しながら女性器に茄子などの野菜や細長い容器を差し込むようになっている。今日も試したことがない胡瓜を籠に入れた。
そこに今、耳もスイッチだったことを思い知らされた。高仁智少佐の下半身では炎が燃え上がり、足が小刻みに震え始めた。おそらく女性器からはヌルヌルとした体液が溢れ始めている。振り返ると夜なのにサングラスを掛けた初老の男が薄笑いを浮かべた口にマスクを上げたところだった。レジを終えるまでは衝動と闘わなければならない。
  1. 2023/11/28(火) 15:52:08|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自称=無頼派作家・伊集院静さんの逝去を悼む。

11月24日に我々の世代には美人女優の夏目雅子さんと篠ひろ子さんと結婚したことで一身に羨望(嫉妬?)を受けていた作家の伊集院静さんが73歳で亡くなったそうです。
伊集院さんは山口県防府市出身で野僧が曹候学生の卒業課程から教育班長として勤務していた時に行きつけにしていたスナックは姉上が経営していて(2度目の時は駅の高架工事で立ち退きになってしまい閉店して移転先は判りませんでした)、野僧が週刊文春に連載していたエッセー「二日酔い主義」の愛読者であることが判るとサイン入りの単行本をくれて姉の目で見た口述伝記を語ってくれました。ただし、その本は「貸してくれ」と頼まれて貸した空曹がまた貸しを繰り返している間に所在不明になりました。第1教育群では様々な手口で野僧が著者から贈られたサイン入りの本を5冊以上奪われています。
また野僧が夏目雅子さんのファンだと判ると本人が座っている席に座らせてもらいまって尻合いになりましたが、流石に「専用のグラスで飲ませて使わせてくれ=関節キッスをさせてくれ」と頼んでも断わられました。さらに雅子さんが亡くなって「墓参りをしたい」と申し出ると野僧が本当の坊主なのを知っているママさんは菩提寺と墓碑に刻まれている本名の姓を教えてくれてファンとして菩提を弔うことができました。それにしても雅子さんの東京での葬儀は実家の小達家の日蓮宗で行われて戒名が付けられていましたが菩提寺は曹洞宗なので別の戒名が刻まれていました。
そんな姉上との交流が中隊で知られる小中学校の同級生と言う班長がいて伊集院さんのことを「忠来=ちゅらい・韓国語読みではチュンレ・日本語名はタダキ」と本名で呼びながら姉上とは違う切り口の口述伝記を語ってくれました(多くは「二日酔い主義」に書かれていた逸話が事実であることの証言になった)。その班長の話では伊集院さんは父親が日本に移住してきた在日韓国人で元々は「趙」姓だったそうです。子供の頃から野球が上手く姉=ママさんが読売巨人の投手と結婚したため(後の離婚している)プロ野球選手を目指すようになり、上京した折に長嶋茂雄選手から「立教大学へ行け」と勧められたので立教大学文学部日本文学科に進学して野球部に入部しました。ところが肘を壊したため野球は断念して文学を真剣に学び、卒業後は広告代理店のCMプロデューサーとして活躍して1度目の結婚をして2児を儲けながら離婚しています。この頃に資生堂の「Oh・クッキーフェイス」のCMに出演した夏目雅子さんと知り合って不倫関係になっていました。
その後はプロデューサーとしての幅を広げながら雑誌にエッセーを寄稿するようになり、昭和56(1981)年に文学雑誌で「皐月」を発表して作家デビューすると次々に話題作を執筆して1991年と2002年に吉川英治文学賞を2回、1992年に直木三十五賞=いわゆる直木賞、1994年に柴田錬三郎賞、2014年に司馬遼太郎賞を受賞して2016年には紫綬褒章も受章しました。
「二日酔い主義」では酒や競馬、競輪などのギャンブルと麻雀やパチンコの博打にも目がないと放蕩無頼を気取っていましたが、団塊世代の日本人よりも筋を通す東洋的な美意識を感じて敬意を抱いていました。心より冥福を祈ります。墓参できないのが残念です。
  1. 2023/11/27(月) 16:54:04|
  2. 追悼・告別・永訣文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ680

「そろそろ麻酔薬の効果が薄れてきたな」岡倉は若い頃には身心共に「性獣」そのもので世界各国の女性たちを快楽に溺れさせて利用していた杉本が何故か持っていた男性更年期の治療剤=通称・回復薬の効果が続いている間は性行為を続けていた。しかし、それはあくまでも人体実験だった。純潔を奪われた高仁智少佐は破瓜=ロストバージンの苦痛ではなく性的な快楽に反応し始めた。実際、乳首や腰骨、腿や首筋などのいわゆる性感帯を刺激すると身悶えして喘ぎ声を上げる。やはり50歳を過ぎるまで男性を受け入れたことがなかった女性器が性的興奮剤を吸収すれば普通の女性よりも効果が強いのかも知れない。岡倉は冷静に観察しながらスマートホンで撮影を始めた。動画映像の中で悶え狂っている高仁智少佐は数分前までバージンだった面影はなく熟女のAV女優、それも淫乱熟女にしか見えない。やはり完全に狂ってしまっている。
「お姫さん抱っこで運んでやるのがせめてものお礼だぜ」岡倉は実験を終えるとシャワーで自分と高仁智少佐の全身を洗い流し、バスタオルで拭き直して素肌に洗濯機の上に置いてあったバスローブを着せた。そうして抱き上げるとテーブルやテレビとCDプレーヤーが置いてあるリビングを通って2間の個室のベランダ側の部屋に置いてあるシングルのベッドに運んだ。シングルでも軍隊のベッドに比べれば広いので誰かと一緒に寝る予定がなければこれで十分なのだろう。
岡倉は仰向けに寝かせて少し開(はだ)けている胸元を直そうと思ったが杉本の説明によればイギリスの性的興奮剤は何らかの刺激によって激的に性欲が燃え上がるように作られているので今は身体に触れることは控えた。足元に畳んである毛布2枚を柔らかく掛けたが安らかな寝顔になり、静かな鼻息を立てている。
部屋を出る前に室内を見回すと壁にはダビンチの聖母子の複製画のパネルが飾ってある。知愛も居間の壁に飾っているが同じルネッサンス期の巨匠でもラファエロが好みだ。低いクローゼットに敷いた布の上には大き目のロザリオが寝かせてあった。この大きさでは重量があるので日本式に木製の梁がないマンションの壁に両面テープで貼り付けるフックでは支え切れないかも知れない。知愛はミサの時に首に掛けるロザリオの鎖を寝室の壁のフックに掛けているので場所は取らない。
「アンタも陸軍少佐なら冷静に対応することだ。アフガニスタンで部下の田智賢1等兵が集団暴行を受けた時には極めて冷淡に対応したんだろう。士官なら我が身でも受けるべきだ」もう一度、高仁智少佐の寝顔を見下ろすと窓からカーテン越しに差す月明かりが口の横の法令線や目尻の小じわまで照らし出していた。
岡倉は知愛がアフガニスタンに派遣された韓国軍衛生部隊が人道的医療活動を実施していながら地元民の強い反発を買った問題を裁く軍事法廷で検事補佐を務めた時、非公式ながら現地調査に当たった者として個人的に深く関与した。アフガニスタンでは田智賢1等兵が恋人の白一色上等兵と廃墟で性行為に及ぼうとしていたところを診療所で入院患者がイスラムの戒律を否定された上、カソリック式の生活を強要されていることに憤慨している現地人男性に襲われて集団暴行を受けた。1人で逃げ出した白一日上等兵は部隊の小銃を奪って助けに戻ったが既に男たちは去った後で呆然自失している田智賢1等兵を背負って帰った。そこで医官でもある隊長が集団暴行を受けたことを察知したのだが、高仁智中尉は「日頃のふしだらな生活が原因」と指弾して服用を指示した避妊薬も「バチカンが認めていない」と投薬を拒否した。その冷淡さを自分に向ければ冷静に今回の事実を受け止めるしかない。冷静過ぎれば勤務している衛生隊で医官の診察や血液検査や膣内粘液の採取を受けるかも知れないが、薬剤はイギリス製なので岡倉に疑いが及ぶことはない。岡倉としては高仁智少佐を若くて精力が漲り、杉本の懇切丁寧な指導を受けている間宮リンゾーと近藤ジューゾーに譲り渡して、かつて杉本が有名ジャーナリストだった安楷林を使って韓国政界の情報を収集したように在韓国軍内部の情報源させるつもりだった。ただし、高仁智少佐は2人よりも20歳前後は年長なので性行為の相手の相手としては不満が出そうだ。帰る前に岡倉は家の中に生理用品がないのを見て高仁智少佐が「閉経=更年期」になっていることを確認した。
  1. 2023/11/27(月) 16:52:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪万博を中止するには青島幸男が必要なのか?

完全な失敗で前回=昭和39(1964)年の東京オリンピックの誇らしい記憶に泥を塗った2021年の東京国際運動会に続いて昭和45(1970)年の大阪万国博覧会にまでケチをつけそうな大阪・関西万博の開催が1年に迫る中、慢性的な人手不足によって請け負う建設会社が見つからず円安による輸入材料の高騰に建設資材の価格も連動し、さらに地震国・日本の極めて厳格な建築基準などから独自のパビリオンの建設を諦めて参加を辞退する国が増えています。これに対して主催者側は巨大なビルを建設して複数の国の展示場として共同使用する案を提示しましたが現時点で反応はないようです。やはり世界各国は共産党中国の細菌兵器=新型コロナ・ウィルスへの対応で巨額の予算を失っているので余計な事業は遠慮=節約したいのでしょう。
さらに大阪・関西万博の「多様な価値観が1つの輪になってつながる万博の理念に根差している」と言うシンボル的施設である木造の巨大な屋根・リングについても立憲民主党が「終了後に撤去するにしては建設費が巨額で完全な無駄遣いだ」と批判を始めました。主催者側は「会場に残すか、移設することも検討する」と回答しましたが、博覧会終了後は会場を更地にして工場を誘致する予定なので1周約2キロの幅30メートル、高さ12から30メートルの屋根を残すことは不可能で、日本伝統的工法の建築物を解体して新たな場所へ移設するにしても用地の確保、解体と再組み立ての工事費、輸送費が追加で必要になり予算の無駄遣いに変わりはありません。
この事態で思い出すのは東京都が1996年3月26日から10月13日まで開催を予定していた世界都市博です。当時の鈴木俊一都知事は就任して2期目=7年後に始まったバブルの狂乱景気と自治省や通産省の画策で大半の企業の本社を移転させた巨額の法人税の増収で美濃部亮吉前都知事の職員労組の顔色を覗って異常な好待遇を与え、人気取りに公共サービスの無償化と手当てのバラ撒きで生じた財政破綻の立て直しに成功した自分への褒美として自治省の官僚時代に大阪万国博覧会の事務総長理事を務めた際、首都圏での開催を主張しながら政府に「オリンピックと万博を東京に独占させれば大阪で選挙に勝てなくなる」と却下された鬱憤を晴らすべく東京での万国博覧会を企画したのです。
しかし、85歳で終える4期目の在任中の万国博覧会の開催地は決まっていて国家ではなく世界の都市を招聘する「世界都市博」をバブル期に埋め立てた台場・青海・有明地区の臨海副都心で開催することで妥協したのです。ところが1992年にバブル景気が崩壊すると日本全体の経済は一気に下降して臨海副都心に進出を予定していた企業の計画撤回が相次ぎ、マスコミが一斉に派手なイベントへの批判を扇動し始めました。
それでも鈴木都知事は開催を強行しようとしましたが後任を決める都知事選挙で「世界都市博の中止」だけを公約にする青島幸男(敬称・肩書不要)が当選したことで断念したのです。当時、野僧は目黒基地に入校していましたが世界都市博の賛否の投票のようでした。
青島幸男はそれ以外の行政は無能極まりない最悪最低の都知事でしたから大阪はその轍を踏まぬように誘致した者の責任で辞退を決断してもらいたいものです。
  1. 2023/11/26(日) 14:51:57|
  2. 時事阿呆談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ679

「さて仕事だ・・・」シャワールームは中央に洗面台を挟んでいるので日本式に言えば3畳ほどの広さがある。そこにバスマットを敷いて高仁智少佐を横たえると全身を脱衣場に置いてあったバスタオルで丁寧に拭いた。その間も意識はなく乳房や股間をタオルで擦っても全く反応せず柔らかい等身大の人形を手入れしているような気分だった。
岡村は薬剤を渡された時、杉本から「念入りな愛撫でどんな行為に反応するかを確認してくれと言われている」とイギリス側からの依頼を伝えられた。開発者のシェリーにとって性行為はあくまでも人体実験であって材料になる同性に対してはモルモット以上の認識は持っていない。人体実験に使われたことを知って激高した小弥太に犯された時もシャリーは冷静に観察していて部屋に戻ると服を着る前に記録をメモしていたと現場に立ち会った杉本は言っていた。その後、日本の百里まで出向いて小弥太と同棲生活を始めたのも単に副作用の確認だったようだ。
「口づけはしたくないな」仕事を始めるに当たって岡倉は知愛との夫婦の営みとは一線を画すことにした。不思議なことに古今東西を問わず娼婦や女郎には「商売で肉体を売る相手とは口づけをしない」と言う不文律があり、口腔性交で男性器を咥えることはあっても口づけは絶対に許さず無理に奪おうとすれば激しく暴れて抵抗するそうだ。
心理学者の意識調査でも女性にとっては性器が結合される性行為よりも口づけの方が愛情を実感できて快楽を覚えると言う回答が多数派だったと発表されている。実際、性犯罪でも泣き叫んで激しく暴れて抵抗する女性が唇を奪われた途端に脱力して諦めたように身を任せることがあると言う。性器による結合を求めるのは男性の勝手な本能らしい。
岡倉は前戯として高仁智少佐の腹の両脇に膝を下ろして上から乳房を揉み始めた。これはあくまでも円滑に挿入するための手順に過ぎない。続いて肌色の乳首を舌で転がし、強く吸っても、前歯で軽く嚙んでも反応はない。ニューヨークで同居してからの知愛が歓びの表情を見せるようになった愛撫・前戯を次々に試してみたが変わりはなかった。
「下手すると不感症なのかも知れないな」一向に女性器に愛液が分泌されないことに焦った岡倉はシェリーに「女なら自分の身体で確かめろよ」と言いたくなった。
「まだ起っている間に終わっておかないとな」万策尽きた岡倉は男性更年期の治療剤の薬効が残っている間に仕事を終えることにした。コンドームが体温で乾いてしまっているので床の水で軽く湿らせた。本来であればこの段階で薬剤を塗布するべきだったが初めて使う岡倉は手順を間違えてしまった。
「まあ韓国陸軍なんて野獣の群れの中で30年も勤務しているんだ。いくらカソリックの聖女を気取っても発情期になった連中が放っておくはずがない」仰向けに寝かせている高仁智少佐の両膝を腰で押し開いた岡倉は罪の意識よりも知愛に対する謝罪のつもりで言い訳を口にした。その野獣の群れの中で知愛は純潔を守っていたが、それも軍人であるが故に日本の海外情報要員である岡倉に同じ手段で奪われた。
数年前、イギリスのBBCが陸上自衛隊のWACが「性的嫌がらせを受けた」と上官3人を告発したことを大きく報じたが、少し躾が良い野獣の群れである陸上自衛隊に志願して入隊した以上、受けるべくして受けた経験に過ぎない。ただし、あのWACの場合、「反自衛隊の政治団体とマスコミに利用されている」と言うのがニューヨークの職場でBBCの放送を見たWACの先輩・本間郁子と松山裕実1曹の見解だった。
「ウッ」岡倉が剣道の諸手(もろて=両手)突きのように身体に押し入ると高仁智少佐は意識を取り戻さないまま大きく仰け反って苦痛に顔を歪めた。腰を前後させ始めても拷問を受けているように苦悶の表情を激しくするばかりだ。
「まさか・・・」岡倉は知愛の純潔を奪った時を思い出して動きを止めた。指で結合している性器を確かめると間違いなく出血している。つまり高仁智少佐が50歳を過ぎるまで守ってきた純潔を奪ってしまったのだ。高仁智少佐が前戯に反応しなかったのは肉体が性的に開発されていなかったからに他ならない。然も女性器はイギリスの諜報機関の研究所が開発した性的興奮剤を吸収している。間もなく高仁智少佐の吐息が荒くなり、苦痛の表情を浮かべながらも無意識に腰を動かし始めた。
美杉麗子イメージ画像(「ワル」より)
  1. 2023/11/26(日) 14:50:38|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月26日・陸上自衛隊の木下藤吉郎・渡部敬太郎陸将の命日

1997年の11月26日は小賢しい猿知恵が回りそうな風貌と口八丁手八丁で実現させる手腕から「陸上自衛隊の木下藤吉郎」と仇名されて制服組のトップ=武家の頭領である統合幕僚会議議長にまで昇り詰めた渡部(わたなべ)敬太郎陸将の命日です。
渡部陸将は昭和2(1927)年1月(=昭和元年と最後の64年は1週間しかなかった)に生まれた陸海空で初の幕僚長でした。仙台陸軍幼年学校に入営して陸軍予科士官学校を経て昭和20(1945)年に陸軍士官学校60期に入校しましたが9月2日の敗戦で軍歴は終了しました。ところが塞翁が馬なのか任官前に軍人としての身分を失ったことが幸いして公職追放にはならず、昭和25(1950)年に創設された警察予備隊に2等警査=2等陸士=足軽として入隊することができました。
そこからは木下藤吉郎のような立身出世を重ねて昭和40(1965)年1月には2等陸佐に昇任すると昭和44(1969)年9月に在ソビエト連邦防衛駐在官としてモスクワへ赴任しました。この頃のソビエト連邦は1964年10月14日に「スターリン批判」のフルシチョフ第1書記が解任されてブレジネフ書記長を中心とする集団指導体制が「スターリン回帰」を標榜していた時期で渡部2佐はソビエト連邦と共産主義の実態を現地で確認して日本への侵略を防衛するだけでなく波及を阻止することを決意することになりました。またソビエト連邦軍の軍人から「自衛官は軍人ではない」と言われたことを侮辱と受け止めて敵愾心も抱くようになったようです。
防衛駐在官に在任中の昭和45(1970)年1月には1等陸佐に昇任して帰国後の昭和47(1972)年11月からは陸上自衛隊幹部学校の研究要員、陸上幕僚監部3部防衛班長を経て新潟県の高田駐屯地司令を兼務する第2普通科連隊長と城主になり、昭和51(1976)年に陸将補に昇任して西部方面隊幕僚副長、陸上幕僚幹部人事部長になると昭和54(1979)年7月に陸将に昇任して第10師団長に就任したのです。
第10師団長としては小賢しい猿知恵を発揮して「体育訓練は戦闘服でなければ戦闘の役に立たない」と銃剣道と持続走を乙武装=半長靴で実施させることを命じたのです。このため豊川駐屯地の外周走路では第10師団の第10特科連隊の隊員はジャージに半長靴を履いて走り、中部方面隊第4施設団の第6施設群の隊員はこれまで通りジョギングシューズだったのを見ました。この結果、第10師団の隊員、特に両競技の強化選手には膝の故障やアキレス腱断絶が続発して「緩衝材が入っていない半長靴は体育訓練には向かない」ことを多くの犠牲を払って確認したのです。それにしても実戦どころか警備にも役に立たない銃剣道(警備用具は刑法の威力均衡原則が適用されるので攻撃用の長い木銃は過剰防衛になる可能性が高い)に疑問を抱くことなく乙武装での実施を命じたのも所詮は渡部陸将の猿知恵であって後に北部方面総監や陸上幕僚長として弄した派手なパフォーマンスも太閤秀吉的な虚仮脅しだったように思えてしまいます。
野僧が航空自衛隊に入っていた昭和59(1984)年には統合幕僚会議議長になりましたが海空自衛隊には影響を与えることなく昭和61(1986)年に退役しました。
  1. 2023/11/25(土) 13:27:52|
  2. 自衛隊史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ678

「今時、シリンダー錠なんだな。久しぶりだ」高仁智少佐のマンションに立ち入った岡倉は玄関とエレベーターの前に設置されている監視カメラの前では大き目のマスクをはめて眼鏡も昔使っていた太い黒縁に替えた。ところが玄関の鍵はカード式が普及したニューヨークでは見なくなったシリンダー式だった。これでは開錠作業をするのに近眼用の眼鏡では手元が見えず遠近両用に戻さざるを得ない。開錠の作業は陸上自衛隊の△□学校だけでなくイギリスの諜報機関でも教育を受けたがこの錠前なら数分の仕事だ。
シャー・・・。間もなく渡り通路側の曇りガラスに淡いオレンジ色の電灯が点き、シャワーを使い始めた音が聞こえ出した。開錠した後、非常口の外に潜んでいた岡倉は気配を察するとドアを開けて足音もなく中に入った。
韓国ではシャワールームの中にトイレがあるので外は洗濯機が置いてある脱衣場になっていた。脱衣場の床にはスリッパと帰宅して着替えたらしいスウェットの上下に靴下、下着が脱ぎ捨ててある。知愛がシャワーを浴びる時には下着まで畳んで脱衣籠に入れるので同様の経歴を有する高仁智少佐の粗雑さに少し呆れてしまった。
「ルルルル・・・」気持ちが解れてきたのか高仁智少佐の鼻歌が聞こえてきた。最近の韓国の流行歌らしく聞いたことがない曲だ。知愛は寝言でも讃美歌を口ずさむことがあるがアフガニスタンであれ程まで頑ななキリスト教=カソリック絶対主義を主張していた割には精神面の信仰心が身についていないらしい。
ジャブ、ジャブ・・・・岡倉はシャワーの音で髪を洗い始めたのを確認すると小さくドアを開けて催眠ガスのボトルを中に転がして素早く閉めた。すると中で高仁智少佐の「えッ、ムオッ(何?)・・・」と呟き声が聞こえ、数秒で床に崩れ落ちるような音がした。シャワーの湯は身体に降り注いでいるようで床を叩く音はしていない。
「換気扇が何分でガスを排出するかだな」岡倉は脱衣場で裸になりながら腕時計で時間を計り始めた。この時の岡倉の脱ぎ方は手前から着る順番に下着と靴下を置き、ズボンは履く側を上に向けて立て、ワイシャツは前を広げて敷き、ネクタイはスーツのポケットに畳んで仕舞い、出口に靴を置いている。つまり緊急に脱出する時の準備だ。
シャワールームに入ると当然なことながら高仁智少佐が全裸で倒れていた。岡倉は先ずシャワーを止めると改めて知愛の肉体と見比べてしまった。子供を1人出産している知愛と独身で軍人を続けている高由那少佐では乳房や下半身の張りが多少は違うようだ。ただ乳首の色が周囲の肌に近く始めて知愛を抱いて純潔を奪った時を思い出させた。
「さて仕事だ」岡倉はこれも杉本から入手した男性更年期の治療剤を非常口の外で飲んできた薬効で強制的に臨戦態勢にした男性自身にコンドームをはめてイギリスの諜報機関の薬物研究所が開発した女性用性的興奮剤を塗った。女性を性的に興奮させる媚薬は古今東西の上流階級が化学者・薬師(くすし)に研究させていたが、それを実用の薬物として完成させたのはナチス・ドイツだった。ナチス・ドイツは戦争中にも関わらず社交を続ける旧プロシアやオーストリア貴族の女性たちにこれを飲ませ、送り込んだ貴族出身の美男子の軍人たちとの肉体関係に溺れさせることで奴隷化した。岡倉が知愛を抱いた時に杉本が手渡したのはこのナチス・ドイツの性的興奮剤だった。しかし、岡倉は最終的に理性を失わせる薬剤は使わず人間としての愛で知愛の純潔を奪った。
一方、今回はイギリスの研究所のシェリーが開発した新薬剤で麻黄から抽出したエフェドリンの水酸基を除去したペンゼドリンが主成分だ。これが女性器から吸収されると強度の性的興奮状態に陥るらしい。かつてシェリーはイギリスで研修中だった自衛隊の必殺仕事人部隊の塩谷2曹=小弥太を男性用興奮剤の人体実験に使って懲罰として犯されたが今回も利用するつもりらしい。勿論、イギリスでも実験しているはずだが。
スパイ映画の「007」では主人公と女性諜報員の恋愛劇で暗示しているが、実際の諜報活動では性的関係は常套手段だ。それは軍事スパイに限らず日本を含む外交官も性的テクニックを磨き、時には夫に影響力を持つ要人の妻を寝盗って肉欲に溺れさせることも外交手段になっている。だから杉本、岡倉、松本も海外では仕事として街角の売春婦を買ってその国の裏事情を調査してきた。それを浮気や女遊びとは言われたくない。
  1. 2023/11/25(土) 13:26:10|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月24日・占領下の青年の犯罪=光クラブの社長が自死した。

昭和24(1949)年の11月24日の午後11時48分55秒に戦前の日本的倫理が崩壊し、アメリカ式自由を押しつけられた占領下の青年の犯罪としては異色な事件、高利貸し「光クラブ」を経営していた現役東京大学生の藤本晃嗣社長が腹毒自死しました。
藤本社長は昭和8(1923)年に医師の5男として生まれました。父親は昭和21(1946)年から事件後の昭和30(1955)年まで千葉県木更津市長を務めました。旧制・木更津中学校から第1高等学校を経て東京帝国大学法学部に進学しましたが、学徒出征で陸軍主計少尉に任官して北海道旭川の北部第178部隊の糧秣=給食担当士官として赴任しました。藤本社長の死後に事件の経緯を取材したマスコミの真偽不明(当時は陸軍を指弾すれば読者にウケた)の記事によると訓練中に第1高等学校の同級生が上官の私的制裁によって死亡するのを目撃しながら隠蔽を命ぜられ、敗戦後には上官の物資の横領に加担するように強要されましたが実行前に発覚したため罪を1人で被ると事情聴取では警察官から拷問を受け、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の判決を受けたことになっています。
これらの経験によって社会に対する深い不信と強い怨嗟を抱くようになったと言うのがマスコミの分析ですが、裁判を終えて帰京した山崎社長は東京大学に復学して「全科目で優を取る」と言う目標を立てて猛勉強に励んでいます。その時、勉強や睡眠、女性との性行為まで細かく分単位で記録して、それが自分にとって有益か否かを自己評価するようになり、それは死ぬまで続けていました。
そんな山崎社長が心を許した数少ない友人の東京医科大学生と開業したのが「光クラブ」でそれまでの借金を恥じる風潮の中で広告と派手な張り紙で投資と利用を呼びかけ、アメリカの銀行経営者の勧告を受けて占領軍が命じていた低金利政策で1.83パーセントだった年利(現在の0に等しい超低金利と比べればかなり高いが戦前に比べて極めて低い金利だった)に対して光クラブでは18パーセントの高金利を保証し、それ以上の金利で銀行の貸し渋りに苦しんでいた中小企業や個人商店に貸し付けていたのです。
借りる側も山崎社長が従業員として雇った学生服を着た現役の東京大学の学生たちが公証人を立てて公正証書を作成している光景に完全に信用してしまい開業3カ月で1000万円=現在の10億円の利益を上げ、4ヵ月後には株式会社化しましたが昭和24(1949)年7月に山崎社長が高金利を物価統制令違反として逮捕されると客足は一気に遠のき、企業名を変更して資金集めを再開しても負債は膨らむ一方でこの日を迎えたのでした。
藤本社長の遺書は「1、御注意、検死前に死体に手を触れること。法令の規定するところなれば京橋警察署にただちに通知し、検死後、法に基づき解剖すべし。死因は毒物。青酸カリ(と称し入手したるものなれど、渡したる者が本当のことをいったかは確かめられたし)。死体はモルモットと共に焼却すべし。灰と骨は肥料として農家に売却すること(そこから生えた木が金のなる木か、金を吸う木なら結構)。2、望みつつ 心やすけし 散る紅葉 理知の生命の しるしありけり=辞世。3(省略)。4、貸借法すべて清算借り=青酸カリ自殺。晃嗣。午後一一時四八分五五秒呑む。午後一一時五九分」と言うものでした。
  1. 2023/11/24(金) 20:13:35|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ677

「韓国軍の歩調も自衛隊と同じなんだな。知愛と歩いてもピッタリ合う訳だ」高仁智少佐は民間企業の終業時間には少し間があるため迷彩服ばかりになっている歩道を軍隊の歩調で歩いて行く。一般の韓国人は早足なので少し遅いくらいだ。広い駐屯地の外柵沿いの道路では交差点はT字になるが正門の前ではなく2つ目の信号で対向車線に渡るとバス停の迷彩服の列に並んだ。背広姿のビジネスマンも混じっているので岡倉も目立ってはいない。岡倉は高仁智少佐とはアフガニスタンで面識があるが、あの時はイスラム圏で行動するため鼻の下と顎に黒々とした髭を伸ばしていた。と言っても岡倉は九州人の血統でも縄文人の熊襲(くまそ)や隼人族の遺伝子は薄いようで髭は濃くない。だからようやく口の周りが墨で塗られた程度だった。一方、還暦間近になった現在は知愛が「ロマンスグレー」と褒めてくれる白髪混じりになってメガネもインテリ風の銀縁に替えたので全くイメージが違い、気づかれない自信がある。ところが同年代の杉本は一般の自衛官が定年退官する年齢を過ぎた頃から急激に髪が薄くなってそれを隠すために剃ってしまい必要な時にだけ鬘(かつら)を使うようになっている。それでも妻の本間郁子は「セクシー」と喜んでいるからどちらの女房も褒め上手だ。
高仁智少佐は市街地に入ってからのバス停で下車した。駐屯地は安養市でも郊外にあるがマンションを探すには市街地の方が物件が揃っているのは当然だ。岡倉は高仁智少佐の後ろに並ぶビジネスマンたちに続いて下車すると間に歩行者を挟んで尾行を再開した。それでも高仁智少佐は軍隊の歩調なので歩行者たちは追い抜いていくが岡倉はスマートホンでの通話を演じて遅い歩調を偽装した。
「やっぱり独身なんだな・・・独身でなくちゃあ教会通いなんてしないか」バス停からしばらく歩くとスーパーマーケットに入った。知愛と結婚する前に尾行した時も仕事の帰りにスーパーマーケットで買い物していたが、買っている食材は1人分で生活用品も女性向きの商品しか見ていなかった。また結婚するまでは修道女のように敬虔なカソリック教徒だった知愛は今でも聖堂での礼拝は欠かさないものの以前に比べて優先順位は下がっているようだ。聖也の予定があれば礼拝は後回しにしている。
「問題はどのクラスのマンションに住んでるかだな」軽食の弁当と缶の韓国茶を持って隣りのレジの列に並んだ岡倉は斜め前に立つ高仁智少佐の横顔を見ながら口の中で呟いた。知愛が独身の頃に住んでいたマンションは高級マンション並みの警備設備でも間取りが独身向け1LDKだったので家賃は安かったが、安養市にも同様の物件があるのかは判らない。杉本が現地妻にしていた韓国人ジャーナリストの安楷林(アン・ヘリム)のマンションはソウル市内でも最高級に属する物件だったが、一緒に帰宅・宿泊することで警備員を納得させてスペア・カードを入手して単独で出入りできるようにしていた。
「それほど厳重な警備システムは付いていないな」先にスーパーマーケットを出ると買った物を袋に詰めてから出てきた高仁智少佐をやり過ごして尾行した。そこから数百メートルの距離の角を曲がった場所に建つ中級クラスのマンションに高仁智少佐は入って行った。マンションの入り口にセキュリティ・システムは設置されておらず、自衛隊の官舎に軽く高級感を加えたような造りだ。考えてみればあの頃の知愛は20歳代後半だったので不審者の侵入に気を遣っていても不思議はなかった。その点、今の高仁智少佐は知愛と同学年なので50歳代の前半になっているから高い家賃を払ってまで警戒する必要性を感じなくなったらしい。高仁智少佐は軍事裁判でアフガニスタンで韓国軍の診療所が入院患者にイスラムの戒律を禁止してカソリックの生活習慣を強要していることに怒った現地人男性に集団暴行を受けた田智賢(チョン・ジヒョン)1等兵に慰謝料の分割払いとして20年間の生活費の援助を命じられているのであまり余裕はないのだ。
「6階の端の部屋だな。このサイズから見ると2LDKと言うところだな」岡倉はマンションの下から高仁智少佐がエレベーターで昇り、廊下を歩いてドアを開けたタイミングで灯りが点いた部屋を確認した。その後は近くの公園で腹ごしらえした。
「まさか今回これを使うことになるとはな」公園のベンチで弁当を食べ終えた岡倉は缶の韓国茶を飲みながら仕事用の薬品が入ったセカンドバッグに手を置いて呟いた。
  1. 2023/11/24(金) 20:11:54|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月24日・初めてアウストラロ・ピテクスの全身骨格が発見された。

1974年の明日11月24日にアフリカのエチオピアで現在では人類=ホモ・サピエンスとチンパンジー=パン・トロクロディテスの分岐点=共通の祖先と推定されているアウストラロ・ピテクス=猿人の全身骨格が初めて発見されて「ルーシー」と命名されました。
この名前の由来は骨盤の形状から女性=雌と推定されていることと国際アファール調査隊の宿営地での祝宴の間、ビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」がカセット・テープで流れ続けていたことによります。
国際アファール調査隊は1972年にエチオピアのアワッシュ川流域で太古の地層が露出しているハダール累層を発見したフランスの地質学者のモーリス・タイーブさんが世界の関係する学界に呼びかけてアメリカの人類学者のドナルド・ジョハンソン博士を始めイギリスの考古学者のメアリ・リーキー博士、フランスの古生物学者のイヴ・コパン博士などの壮々たるメンバーが共同研究者として参集したほかアメリカ人4人とフランス人7人の助手を加えて1973年の秋から現地で調査を開始しました。
第1次調査の期間終了が近づいた1973年11月にジョハンソン博士が脛骨の上端を発見し、続いて大腿骨の下端が発見されたため両者を接合すると明らかに直立歩行していた形状でした。こうして期待を沸き立たせて翌年の第2次調査に入ると今度は顎の骨を発見しましたが、それ以外は新たな発見もなく再び期間終了が近づいて来ました。
そんな11月24日に調査記録の更新作業をするつもりだったジョハンソン博士を化石の研究をしているトム・グレイ助手が誘ってアワッシュ川の第162調査地点に出かけました。ところが炎天下の2時間の発掘調査でも得る物はなく帰ることにした時、単なる思いつきで過去に2回ほど調査した小さな谷川に遠回りしてみたのです。そこは第1次調査で脛骨上部と大腿骨下部を発見した場所から2・5キロほど離れていて特に学術的好奇心をそそるような気配はなく単に川面の涼しい風に当たるつもりだったのかも知れません。実際、ジョハンソン博士は車内から川底を覗いただけでしたが斜面で上腕骨の断片を発見したのです。そこで下車して2人で発掘すると後頭部、脊椎骨、骨盤、肋骨、顎骨が次々と発見されて午後からは全員で調査を再開して3週間で100数点の全身の40パーセントに当たる骨格を発掘しました。さらに発見した地層の放射年代測定法によって318万年前の化石と推定され、脳の容量はチンパンジー並みでも下半身は2足歩行していたことが明らかなため、これまでの「大脳の発達によって重量が増したため脊椎で垂直に支えるようになったことが2足歩行を始めた理由」とする定説に疑問符を付けました。
その後、ルーシーの年齢や死因まで推理が及び骨の状態から成長は止まっているものの老化は始まっていないので25歳から30歳と推定され(ただし、頭蓋骨と足が発見されていないため「身長は140センチ程度」としか推定できない)、獣に襲われた負傷の痕跡が見られないため川辺で病気や水難事故で死亡してすぐに泥に埋もれたと空想が膨らみ、上腕骨の折れ方から「猿も木から落ちたのではないか」と言う新説が2016年にイギリスの権威ある学術誌・ネイチャーで発表されています。
  1. 2023/11/23(木) 15:13:21|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ676

翌朝から岡倉は安養市内にある韓国陸軍の駐屯地の正門前に張り込んだが首都圏防衛の任務に当たる第3軍団司令部が所在するだけに出勤する軍人の人数が多く目当ての高仁智少佐は見つけられなかった。しかし、現在の岡倉が探り当てた唯一の人脈を逃すことはできない。実際の諜報活動はスパイ映画のように2時間では終わらないのだ。
「出勤が駄目なら退庁があるさ」世界の軍隊共通の習慣らしい国旗掲揚の国歌が聞こえてくると岡倉はイリアから入手したイギリス製の小型双眼鏡をスーツの内ポケットにしまい身を隠していた看板の影から歩道を早足に歩いてゆく人の波に合流した。
「やはり幽閉状態ですか」「長いこと勤めている韓国人の職員も当局と接触していることが確認されて、解雇はしないが情報からは遮断している」この日の岡倉は先ずソウル特別市の在韓国日本大使館に防衛駐在官を訪ねた。ワシントンの首席防衛駐在官である帖佐陸将補の紹介を受けているのは言うまでもない。この説明で今日は女性職員がコーヒーを持って来ない訳も理解できた。岡倉と防衛駐在官の接触自体が極秘情報なのだ。
在韓国の防衛駐在官は前政権で元海軍参謀長と元空軍参謀長が国防部長官に就任したため任期切れを待って海上自衛官や航空自衛官に交代させる予定だったが、その前に元陸軍参謀長にお鉢が回ってきて予定通りに1等陸佐が勤めている。それにしても反日を公然化させていた前政権で陸海空軍の参謀長が退役してそのまま国防部長官になったこと自体が韓国軍の内情に他ならない。逆に現政権の2人の国防部長官はどちらも元中将だ。
「それでは中国軍の民間旅客機を使った作戦はご存じなかったのですね」岡倉は一昨日に続き昨夜も繁華街の酒場で酔客の雑談を聞いてきたが、「ルール無用の悪党」中国の卑劣な侵攻作戦は周知の事実になっていた。
奇襲作戦は敵が警戒・準備していない時間と場所、常識では考えられない手段の3つに分類されるが、今回の作戦は奇襲としても国際法の許容範囲を逸脱している。アメリカやイギリスがドイツや日本の都市への無差別爆撃で多くの文民を殺傷して非軍事施設を破壊したのは戦争法に空戦条約がないことを悪用したのだが、民間機を使用した上、正規の飛行計画まで提出したのは戦争法以前に関係国際法の弁解の余地がない違法行為だ。それでも韓国人の酔客たちは作戦自体を賞賛して失敗を残念がっていた。
「当然だ。私は国防部から非公式に立ち入り禁止になっているが、ウチの公館警備官も何も聞いてないそうだ。尤も彼の場合、例の『日本人女を慰安婦にしろ』を惧れて家族を帰国させているから情報量は私と大差ないがな」「在外公館警備官の妻まで対象になってるんですか」「韓国在住の日本人女性は双木外務大臣が半ば強制的に帰国させるまで手当たり次第に性的暴行を受けていた。だから調査すれば被害者数は驚くような桁になるはずだ。最近はウチの婆さんくらいの出涸らしまで被害を受けているようだから私も考えなければいかん」この口調では以前、杉本が視聴して激怒していた性的暴行動画の投稿サイト「日本人女を慰安婦にしろ」は継続しているらしい。
「それでは対馬の返還などは有り得ませんね」「あれは韓国軍の大殊勲になっているから返還は降伏するのと同じだ。絶対にあり得ないな」この回答は予想していたが改めて言われるとそれを本気で信じている石田首相と上山外務大臣の阿呆面が目に浮かんだ。
「それでは板挟みになっている外務省の大使館員も大変ですね。日本では外交交渉で解決すると言い切っているみたいですよ」「ところがそうでもないみたいだ。今回の中国の違法行動で飛行計画を受けつけた国土交通省に公安の捜査が入り、それに同調した上山外務大臣の言動が防衛大臣ルートでリーク(漏洩)されて国内で激しい批判が巻き起こっているそうだ。石田首相と心中するんじゃあないかって専らの噂らしい」「やはり日本の情報は韓国の方が早くて正確なようです」一昨日にアメリカから来たばかりの岡倉は自分で調べないと日本の情報が判らない現状に完敗を認めた。
その後、岡倉はソウル市内で時間を潰して結婚前、李知愛大尉と待ち合わせていた課業(=業務)終了時間に間に合うように安養市の駐屯地の正門前に戻った。
「来たッ」今回は帰宅する軍人で混み合っている正門に立つ歩哨の敬礼を受けて徒歩で通り過ぎてくる迷彩服の女性の少佐を見逃さなかった。尾行の開始だ。
  1. 2023/11/23(木) 15:11:41|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月23日・大失敗したエジプト航空機ハイジャック事件

1985年の明日11月28日に発生したエジプト航空648便のハイジャック事件ではエジプト軍特殊部隊による突入作戦が大失敗してハイジャック犯2人と含む乗員乗客60人が死亡し、機体も全焼全壊する大惨事になりました。
今回のハイジャック事件はギリシアのアテネ空港を午後8時5分に出発したエジプトのカイロ空港行きのエジプト航空648便のボーイング737を離陸から10分後に重武装したテロリスト3人がハイジャックして1979年3月26日に締結したイスラエルとの和平を糾弾する犯行声明と共にリビアに向かうように命じました。
テロリストが乗客のパスポートで国籍を類別し始めたため客席に搭乗していたエジプト航空の航空保安員が制圧を試みて発砲し、銃撃戦になって航空保安員とテロリスト1人が死亡し、乗客2人が負傷しました。この銃撃戦によって機体の外壁に穴が開いて空気が急激に漏れ出したため高度を10000フィート=3000メートル強まで下げて室内の気圧を保たなければならなくなりました。それでも安定飛行を維持しましたが低空飛行を続けたことで燃料消費が増大して緊急着陸しなければならなくなり、最寄りの着陸可能な空港としてマルタのルカ空港に受け入れを要請しました。ところがマルタ政府は受け入れを拒否してルカ空港の航空管制を禁じた上、滑走路の誘導灯まで消して着陸を妨害しました。それでも燃料残量が飛行を継続することが不可能なレベルになっていたため機長は暗闇の中での着陸を強行して無事に地上に下りました。当然、マルタの警備隊が648便を包囲し、ルカ空港に駆けつけた政府の担当者とテロリストの交渉が始まり、負傷者2人と一部の女性が解放されました。一方、テロリスト側はリビアまでの燃料の給油を要求し、即座に応じなければ15分ごとに乗客=人質を射殺すると宣告しましたが、マルタ政府は単なる脅しと判断して拒否したためテロリストのリーダーがイスラエル人とアメリカ人の乗客5人を乗降口に引き出して発砲したのです(3人が死亡、2人が重傷)。
この事態を受けてもエジプト政府は1978年12月19日にキプロスで開催されたアジア・アフリカ人民連帯機構の代表者会議を襲撃したテロリストを制圧するためにラヌナカ空港に派遣した特殊部隊が警備隊と銃撃戦になった事件があったため翌日の午後になって特殊部隊の派遣を決定してC―130輸送機で現地に進出しましたが犯人の顔写真すら入手していませんでした。
前回の1976年8月23日の321便のハイジャック事件ではテロリストに虚偽の燃料漏れを通知して「整備員に点検させる」と白のツナギを着た隊員を客室に潜入させて持ち込んだ工具で刺し、殴打して制圧しましたが、今回は貨物室に仕掛けた爆弾を爆発させたのを合図に機内へ突入したものの煙幕を焚いたため視界が効かず敵味方の識別ができない中での銃撃戦になり、テロリストが投げた手榴弾3発が機体に引火して前述の犠牲と損害を出す結果になりました。ちなみにこの機体は1985年10月7日に発生したアキレ・ラウル号シージャック事件の犯人を乗せてリビアに向かう途中でアメリカ海軍の艦載機にイタリアのNATO軍基地に強制着陸させられた機体です。
  1. 2023/11/22(水) 15:47:09|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ675

「高仁智(ゴー・インジ)か・・・」それは知愛と学士士官の同期で衛生士官としてアフガニスタンに派遣されていた高仁智中尉(当時)だった。岡倉は反米親北朝鮮親中の政治姿勢を2代目ブッシュ政権に厳しく糾弾された盧武鉉政権が命じられるままに派遣した韓国軍衛生医療部隊の実情の調査を依頼された上層部の指示でアフガニスタンに潜入して診療所を管理する小隊長だった高中尉と出会った。しかし、高中尉は知愛と同じくカソリック系大学を卒業した敬虔な信者なのでアフガニスタンに対するアメリカとヨーロッパの侵略を中世の十字軍と同一視していてキリスト教が邪教であるイスラム教を制圧したと思い込んでいた。そのため入院患者を改宗させるべくイスラムの戒律を全面否定してカソリックの生活習慣を強要していた。それが帰国後に問題になり、法務士官だった知愛が軍事裁判の次席検事として断罪したことは聞いている。
「それでは貴女に主のご加護がありましように。アーメン」「アーメン」義父は顔の前で立てた手を振って質問に答えると高仁智との対話を続け、最後に頭に手を置いて祈りの言葉をかけた。それに高仁智も神妙に答えた。岡倉は道を開けるため出入り口から狭い聖堂の隅に移動したが高仁智は寺で言えば本尊の位置にある十字架のイエスの遺骸の像の前に跪いて祈りを捧げた。この様子では異教徒である自分と結婚して信仰にも肩の力が抜けた知愛とは逆に身も心もカミに捧げ尽くしているのかも知れない。
それにしても高仁智が信仰しているのがカソリックで良かった。これが韓国の異端のキリスト教系教団の統一教会であれば「女性は教主に抱かれることで人間としての原罪が消滅する」を教義にしているので順番が回ってこなければ「抱いて、抱いて」と押しかけて代理の教団指導者や古参信者に投げ与えられかねない。
「彼女は」「陸軍の高仁智少佐だよ」高仁智が立ち上がって歩き出すと義父も寄り添って話しながら出入り口に来て閉まっていたドアを開けた。聞こえてきた話の内容は義父がガラス窓に貼ったステンド・グラス風のシートについてで高仁智は宗教画でないことを残念がっていた。義父としてもヨーロッパの大聖堂のように荘厳な宗教画で飾りたかったはずだが貧乏な教会では市販品を探すだけで精一杯だったのだろう。
「今は安養市の駐屯地の衛生隊で勤務しているんだが実家はこの近くなので子供の頃から通っていたこの教会に時々訪ねてくれるだよ」「真剣に祈っていましたから何か悩みがありそうですね」「彼女も軍務と信仰の問題で苦労したみたいだから主にすがりたい気持ちになることもあるんだろう」義父の口ぶりでは高仁智と知愛の関係については知らないらしい。日本では神社や寺院の行事に村人が集まると噂話が大盛況になり、聞き役の神職や坊主は氏子や檀家の家庭内の裏事情にまで精通することになる。その点、カソリックの聖職者は罪を懺悔する「告解の秘跡」を勤めるため個人情報の秘匿は極めて厳格で不用意に第三者の岡倉に漏らすような落ち度は踏まない。
「軍人さんですか。ウチにもOGはいますが最近は表情まで優しくなって友達に元軍人、元少佐と言っても信じてもらえなくなりました」「それは君の優しく柔らかい愛に包まれているからだよ」岡倉の説明を義父は神父として理解した。ただし、一件だけ誤りがあるのは日本人としてニューヨークで暮らしている知愛がつき合っているのは日本人や日系人が大半なので「フォーマー・ミリタリー・パーソン」と言えば元自衛官になってしまい常に殺気立っている韓国の軍人とはかなり印象が違う。知愛も本間郁子2佐や松山裕実1曹に会っても身構えることなく親しい友人としてつき合っている。そんな国民に親しまれている自衛隊経験者にも見えないと言うことは完全に殺気が抜けてしまったことになり、それが岡倉の優しく柔らかい愛のおかげなのかには自信がなかった。むしろ「身元を隠す上でも有益なはずだ」と考えた岡倉にはやはり殺気が残っている。
「現役の軍人か・・・」義父との用談を終えて知愛からの布施で買ってきたらしい材料で神父自ら腕を揮った教会料理を味わうと岡倉は教会を後にした。
キリスト教では味覚と言う快楽に溺れることを罪とするプロテスタントに比べてカソリックでは食材をカミが与えた恵みと考えて最高の料理にする努力を惜しまない。日頃、義父の食事が日本の禅寺並みに粗食なのは材料が買い揃えられないだけらしい。
韓国軍イメージ画像(中尉時代)
  1. 2023/11/22(水) 15:46:06|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月22日・ラヴェルのボレロが初演された。

1928年の明日11月22日に野僧の世代には昭和56(1981)年公開のフランス映画「Les Uns et les Autres(原題直訳・幾つかのそしてその他=邦題・愛と哀しみのボレロ)」で実際の天才バレエ・ダンサーであるジョルジュ・ドンさんが男性としては史上初のメロディ(中心で踊る主演)を務めた曲として強烈に記憶に刻まれているジョゼフ・モーリス・ラヴェルさんのバレエ曲「ボレロ」が初演されました。
「ボレロ」はハ長調の同じリズムの2つの旋律が最初から最後まで繰り返される極めて奇異な曲ですが、フルートのソロに始まりドラムの音が響く中、オーケストラを構成している楽器がそれぞれの個性を発揮して基本的な演奏時間の15分間とは言わず永久に聴き続けることができる怪しい魔力が隠されています。ただし、バレエ曲なのでダンサーが体力の限界になったところで終わりでしょう。
野僧は亡き妻との通っていたリバイバル映画専門の地下の映画館でこの映画を見て非常に感動しました。そこで冬のボーナスでビデオ・デッキを購入すると早速、レンタル・ビデオショップでテープを借りて翌日の返却時間までに3時間5分の長編映画を3回見て、さらに先輩のビデオ・デッキと接続して始めと終わりのバレエの場面だけをダビングして擦り切れるまで見ながら踊りをマスターしたのです。そのバレエを幹部候補生学校の出し物で披露すると映画を見た奴等は天才のジョルジュ・ドンさんと比べて「下手だ」と揶揄しましたが、見ていない連中は踊りよりもラヴェルさんの曲に魅了されていました。
この曲は新作バレエの劇中で「セルビアの酒場で1人の踊り子が舞台の上で足を踏み鳴らしている間に興が乗ってきて踊り出し、始めは無関心だった客も次第に引き込まれて一緒に踊り出す」と言う踊り子の役柄を演じるロシア系バレエ・ダンサーの依頼を受けて着手しましたが、「新作でなくても過去の作品の編曲を変えれば用は足りる」と考えて依頼人の承諾を得たところその作品はすでに別の作曲家が編曲していて、その作曲家から「お望みなら権利を譲る」と申し入れられたことで発奮して新たに作曲したのです。
ラヴェルさんはアメリカへの演奏旅行から帰って友人の別荘で海水浴を楽しんでいた1928年の7月に何度も繰り返しながらオーケストラの演奏でイメージを変化させる主題曲をピアノで演奏して披露すると10月までかけて完成させました。曲名はスペインの舞踊から「ファンタンゴ」と命名されましたが同じく「ボレロ」に変更されました。
初演は1928年11月22日にパリのオペラ座でイダ・ルビンシュタインのバレエ団が上演しました。ラヴェルさんは「この特異な曲は伝統を重んじる有名オーケストラが演奏することはないだろう」と勝手に諦めていましたが、翌年になってイダ・ルビンシュタインが保有していた1年間の演奏会場における独占権が失効するとヨーロッパ中のオーケストラが取り上げて人気の楽曲になり、1930年にはラヴェルさん自身の指揮とパリのコンセール・ラムルー管弦楽団の演奏でレコード化されました。そして日本では昭和6(1931)年1月28日に新交響楽団=現在のNHK交響楽団が常任指揮者のニコライ・シフェルブラットさん指揮で初演しています。
  1. 2023/11/21(火) 16:17:44|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ674

義父に知愛から託された仏教で言う布施を渡した岡倉は翌日にはソウル市内のビジネス・ホテルに宿泊先を移動した。カソリック教会での宗教体験では酒を飲みに出かけることは許されないのでこれは必要な処置だった。その夜、裏町の酒場に入ると外国人は口にしない犬肉の料理を注文して韓国製ビールを飲みながら酔客の雑談に耳を傾けた。
「中国軍は騙し討ちに失敗したようだな」「しかし、民間機を使うから日軍(自衛隊)の出番はないって言っていただろう」「失敗した後、中国海軍が口封じしたらしい」韓国国内では中国の民間機を使った部隊の侵攻作戦が庶民の噂話になるほど広まっていたようだ。これを在韓国の日本大使館や領事館が見過ごしたとなると外交関係を維持しているとは言え完全に孤立無援になっていることになる。それとも加倍首相が暗殺されて自民党内の対中強硬派が腰砕けになったため外務省のチャイナ・スクール=親中国派官僚が力を盛り返して隠蔽工作を講じた可能性もある。
「と言うことは大統領はお友達気取りの日本の首相のご機嫌取りを続けるんだな」「そうなると戦果は対馬島を取り返しただけか」「こちらの損害は独島(日本名・竹島)の守備隊が全滅させられたくらいだから悪くない戦争だったよ」岡倉はアメリカで調査している中国系と朝鮮半島系の移民の反日集会で聞いた主張の発信源が本国であることを確認した。あの集会では中国系の移民は北京からの指令通りに中国資本が支配しているアメリカのマスコミが同調できる程度の批判に留めていたが朝鮮半島系は激情の赴くままアメリカ人は誰も知らない史実を持ち出して口汚く糾弾し、アメリカでは重大な刑法犯罪である日本人女性への性的暴行までも扇動していた。
それにしても実際は次の政権によって完全に否定された日韓合意を外務大臣時代の業績として誇示している石田首相は半年違いで成立した韓国の現政権に同期生のように異常な親近感を抱き、就任から数年が経過しても国民の支持率が当選した時の得票数のままである現実は気にも留めず日米韓の同盟関係が再構築できたと本気で思っているようだ。しかし、次の大統領選挙では北朝鮮と共通の宗主国である中国に絶対服従してアメリカと日本を占領者として憎悪していた前政権の後継勢力が前回の失敗を教訓にして候補者を絞れば過半数の票を集めて政権を奪還するのは素人でも目に見えている。
昨日の義父の見解と大同小異のこの認識が韓国国民の多数派なのでは石田首相と上山外務大臣が標榜している外交交渉による対馬の返還と武力衝突の解決などは絵空事に過ぎない。韓国にとって対馬を占領したのは古代から朝鮮王朝の領地だった対馬を日本が不法に奪い取って島民を移住させただけでなく、14世紀には倭寇をけしかけて多大な損害を与えたため1389年2月に100隻の軍船で攻撃した正当な自衛処置と領土の奪還に過ぎない。今更、日本に返還すればそれでなくても「日本に服従している」と国民の批判を浴びている現政権の命運はそれで尽きるだろう。
「やはり軍内部の声が聞きたいな」岡倉は歓楽街が営業修了になるまで店を梯子して色々な階層と年齢層の酔客たちの話を聞いたがやはり日本を敵視して「中国や北朝鮮と一緒に侵攻するべきだ」と言う意見が大半だった。中でも新潟で多くの北朝鮮軍の義勇兵が戦死した話題を雑談の材料にしていた学生と思われる若者たちは「民族の仇を取れ」と興奮して大声で騒ぎ始めたが、周囲の客たちも迷惑がるどころか同調して日本を糾弾する雄叫びを上げ始めた。そのような国民の声を韓国軍はどのように受け止めているのかを確かめなければ任務は果たせない。とは言え当局に李知愛元少佐の夫であることが知られれば身柄を拘束されて拷問を含む取り調べを受けることになる。
二日酔い気味で寝覚めが遅かった岡倉は昼前に義父の教会に行った。すると日曜礼拝が終わったところでまばらな信者と入れ替わりになった。岡倉がドアの脇に立って出入り口を譲ると年齢層が高い信者たちは「ミサに遅刻した不届き者」を叱責するような目で見ながら通り過ぎて行った。酒の匂いはしないはずだが息を止めて見送った。
「ファーザー、自宅から連絡は入っていませんか」すぐに空いた出入り口から中に入った岡倉が義父に声をかけると祭壇の前の最前列の席に座っている女性と深刻な顔で話をしていた。振り返った女性の顔には見覚えがあった。
  1. 2023/11/21(火) 16:16:32|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あえて「愚者危うきに近寄る?」創価学会に関する雑感

11月15日におそらく生きている日本人の中では最も毀誉褒貶が極端だった創価学会の池田大作名誉会長が95歳だけに老衰で亡くなったそうです。
創価学会は公明党を設立した時、日本共産党が「日本国憲法第20条の政教分離に違反する」と批判したことで朝日新聞を筆頭とするマスコミに「名誉欲の権化・池田会長を個人崇拝する怪しげな悪徳宗教団体」と揶揄され続けてきました。そのため現在は政権与党として定着しているもののかつては自衛隊でも「国家ではなく教祖に忠誠を尽くす異端者」として信者を要注意人物にしていたことがありました(野僧としてはヨーロッパのキリスト教民主党のような佛教の理想を国政で具現化する政党になってもらいたかった)。
一般的に新興宗教は教祖を神格化して個人崇拝するものですが池田会長は統一教会の文鮮明教主のように「カミである教主に抱かれることで人間の原罪が消滅する」と言う性行為を宗教儀式にした訳ではなく、オウム真理教の松本智津夫尊師のように膝で跳び上がった瞬間の写真を空中浮遊と称して超能力に憧れる若者を騙したのでもなく、創始者の牧口常三郎会長、2代の戸田城聖会長から引き継いだ組織を大きく発展させるのに抜群のカリスマ性と才覚を発揮して入会させる信者の数が他の宗教団体の比ではなかっただけです。
実際、創価学会は霊感商法によるノルマを課したり、出家と称して財産を残らず寄付させることもなく逆に信者同士の互助会として地区で集めた会費から生活困窮者に支援金を出すこともあるようです。このため大工などの個人経営の職人が共済組合の代わりに入会することも多く、信者の生活を守り、仕事を支え、励まして家庭と職業を支える日本式在家佛教の宗教風土にあります。
そんな創価学会が社会から異端視される理由は宗組・日蓮聖人以来の折伏(しゃくぶく)と称する布教があまりにも好戦的なことです。日蓮聖人は法論も理を以て説き伏せる日本の佛教の指導者の中では最も過激で然も節操がなく、比叡山で妙法蓮華経を読んで感銘を受けると山内で主流になっている密教・修験道を批判して逆に破門されたため市井で折伏を始めましたが、それは「真言亡国・禅天魔・念佛無間・律国賊」と他の宗派を敵視する一方的な誹謗に過ぎず(その癖、法華修験や題目を取り入れている)、幕府の所在地・鎌倉で政治批判も公言したため斬首されそうになりました。その流れを汲む創価学会の折伏もかなり強引で少なからず疑問を感じざるを得ません。
創価学会は1991年11月28日に日蓮正宗に破門されてからは仏教徒と言いながら葬儀は僧侶抜きで地区の役員が導師を務め、妙法蓮華経と題目を唱える学会葬で(やっていることに大差はない)、日本の佛教独自の習慣・作法である戒名を付けないだけでなく昔、寺でもらった戒名も取り消させています。一時期は家にあった先祖代々の仏壇を破棄させましたが、最近は正面に佛像ではなく日蓮宗系の宗派と同様に日蓮聖人筆の題目の大曼荼羅を祀る極めて簡素=殺風景な学会式仏壇が増えてきているようです。
池田会長と言う巨大なカリスマを失った創価学会が今後も信者を維持・拡大し、活動を継続・発展させられるかで教団としての真価が問われるのでしょう。
  1. 2023/11/20(月) 15:41:05|
  2. 時事阿呆談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ673

同じ頃、岡倉は在アメリカ韓国人の偽造パスポートを使って韓国に潜入していた。松山1佐から命じられた任務は新潟で北朝鮮軍が派遣した数百人の将兵がロシアに見捨てられる形で全滅したことに対する「怨」を肌で感じ取ることと依然として対馬を占領し続けている韓国軍内の反日感情の実態を確認することだった。
「アンニョンハシムニカ(お元気ですか)」「タイガー(岡倉の仇名)、突然どうした」「今回は私だけです。申し訳ありません」その活動拠点として岡倉は妻・知愛の実家ではなく義父が神父を務めるソウル特別市郊外の教会を選択した。アメリカでの情報収集で韓国陸軍が少佐だった李知愛が依願退職した後、アメリカに渡航して所在不明になっていることを追跡調査している気配を感じているのだ。
「タイガーは異教徒だが・・・宗教生活の体験希望者として許可しよう」「カムサハムニダ(有り難う)」岡倉の申し出に義父は一瞬考えた後で承諾を与えた。厳格なカソリックの内部規則では教会に異教徒を宿泊させることに問題があるようだが知愛の信仰を尊重している岡倉の柔軟で真摯な信仰心を信頼して許可したらしい。一方、実家が監視対象になっていることを警戒して偽名を使って義父の教会と連絡を取っている知愛からは日韓の武力衝突が起こって以来、これまでの日本側を擁護する発言が敵視されて信者が別の聖堂や教会に流れて開店休業状態になっていることは聞いている。そのため知愛からは持ち込み許可限度以上の現金を託されてきた。勿論、現地調査の工作資金の方がはるかに多額なので一緒に手荷物の中にプロの仕事で密封してきた。
「それで今の韓国の日本への敵対意識は少しは鎮まったんですか」「いいや、我が民族の『怨』は簡単には解消しないよ。そもそも太閤秀吉の倭乱(=朝鮮侵攻)まで遡(さかのぼ)って怨んでいるんだからどうしようもない」岡倉と義父は質素な神父の居室で紅茶を飲みながら雑談を始めたが案の定の答えが返ってきた。
日本人としては古墳時代の西暦367年とされる神功皇后の三韓侵攻まで遡られなくて助かったが韓国では日本の朝鮮統治を根拠づけするために捏造した虚構としているので当然だった。しかし、1910年からの朝鮮の信託統治を正当化するために奈良時代の古事記や日本書紀が虚偽を記述したと言うのは歴史公証として滅茶苦茶だ。
「そうなると日本は秀吉の朝鮮侵略の野望を300年間持ち続けて明治で先に近代化に成功したところで清を排除して支配に成功した」「ところが戦争に敗れてアメリカに取って代わられたから軍国主義者の加倍首相がA級戦犯の祖父の野望を実現しようとした。と言うのが前政権の説明で今も韓国国民の大半は信じているよ」「日本人は韓国人と違って執念深さは持ち合わせていないですよ。むしろ簡単に忘れ過ぎて外から見ていると腹が立つことが多いんです」義父の説明に岡倉は呆れながら答えた。
日本では元号で文禄元年と慶長3年、韓国では干支で壬辰と丁酉と呼ぶ1592年と1598年の豊臣秀吉の朝鮮出兵は命じた本人が死んだこともあり、得る物もなく帰国した武将たちの間では厭戦気分が蔓延していた。関が原の合戦でも仕掛けた西軍側で朝鮮に出征したのは小西行長と不本意ながらの参陣だった島津義弘だけだった。実は島津義弘は徳川側に与するつもりだったのだが、伏見城で城代の鳥居元忠に「主から何人(なにびと)も入れてならぬと申しつけられている」と拒否されたため已む無く大坂城に向かったのだ。その経緯を知っていた徳川家康は戦後処理でも島津家だけはお咎めなしで済ませている。
「ところでファーザー(女性の聖職者のシスター、マザーに相当する肩書))は日本の新潟に侵攻して占領していたロシア軍の半数は北朝鮮軍だったことを知っていますか」話の流れでもう1つのテーマにも触れてみた。それにしても聖職者の呼称=肩書と義父が重なって丁度良かった。義父が修道士だった頃は「ブラザー」だったので困った。
「それは噂では聞いているが政府の公式発表はないな。公式発表すれば国民の民族意識に火を点けて反日感情が更に炎上しかねないことを危惧しているんだろう」「現政権は本当に日本との同盟関係を模索しているんですか」岡倉の率直な質問に義父は「聖職者は答える立場にない」と難しい顔で首を振った。ここで岡倉は出かける時に撮影した知愛と聖也の画像を表示したスマートホンを手渡し、それで義父も笑顔を弾けさせた。
は・李英愛イメージ画像
  1. 2023/11/20(月) 15:38:54|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成の応援歌「愛は勝つ」を唄ったkanさんの逝去を悼む。

11月12日に1990年の夏に発売したアルバムの収録曲で翌年に「やまだかつてないテレビ」のエンディング・テーマソングになったことで大ヒットした数少ない平成の応援歌「愛は勝つ」を唄った歌手のKanさんが亡くなったそうです。野僧よりも1歳下の61歳でした。それにしても昭和は応援歌ばかりでした。
「愛は勝つ」がヒットした頃、野僧は福岡県春日基地の西部航空警戒管制団司令部の訓練班で勤務していましたが、西部航空方面隊英語弁論大会に出場する選手の壮行会で「スリー・スリー・セブン・リズム・カウント(三三七拍子)」を披露して以来、一発芸を期待されるようになり、おまけに他の基地での大会に出場する選手の行進曲にしている「西部航空警戒管制団歌」はリズムが合わないため持続走なら「炎のランナー」、武道大会では美空ひばりさんの「剣ひとすじ(当時は剣道と銃剣道の2種目だった)」を流して大うけしたのですが、何かの種目の時、若い選手が「これでお願いします」と自分でカセットテープに録音して持ってきたのが「愛は勝つ」でした。
一応、関係上司に相談すると「今時の流行歌かァ」とやや難色を示したものの「選手の希望なら」と許可が下りて団朝礼の後の壮行パレードの時に流したのです。すると独特のピアノの前奏で若い隊員は気がついて手拍子を始め、若い選手たちも口ずさみながら歩いて「必ず最後に愛は勝つ」のところでは合唱が始まって異様に熱狂的な壮行パレードになりました。その効果なのか優勝して出迎えでも流すことになり壮行パレード以上に盛り上がりましたが、それまでの「西部航空警戒管制団歌」に合わせて整然と行進していたのに比べるとあまりにも野放図なので「愛は勝つ」は打ち止めになりました。
ところが「あの曲はモリノ3尉の趣味だ」と誤解した若い隊員たちがこの歌の意外な裏話を聞かせてくれたのです。唄っているのはkanと言う変な名前の歌手で地元・福岡市出身と言うことでした。そうなれば九州では小中学高校の同級生や親戚が登場しますが、今回は小学生の野球チームで一緒だったと言う空曹でした。その空曹の説明によるとkanさんは昭和37(1962)年に福岡市でRKB毎日放送の音楽プロデューサーの次男として生まれ、本名は「和」と書いて「かん」と読むそうです。5歳から福岡市内のカソリック系の幼稚園に通うようになると讃美歌を演奏するピアノに興味を持って習い始め、中学校でギターに転向するまで練習に励んだそうです。ところが中学校ではビートルズに傾倒してバンドを組み、高校に進学するとビリー・ジョエルさんに熱狂してピアノ・ロックとしてピアノを再開しました。大学は両親が願う音楽大学ではなく東京の法政大学社会学部で(1学年下に従弟が在籍していた)、在学中にラテン系ロックバンドに参加して1984年のヤマハの音楽祭で優秀賞、ヤングジャンプの音楽祭でも奨励賞を受賞したそうです。そして1990年の「愛は勝つ」の発売と翌年の大ヒットになりますが、2002年に「フランス人になりたい」とパリに移住してからは名前を聞かなくなりました。
死因は全人類の2パーセントしか持たない母胎内で小腸につながっていた痕跡のメッケル憩室の癌なので発見が遅れたようです。やはり「愛は勝つ」で追悼します。
  1. 2023/11/19(日) 15:18:00|
  2. 追悼・告別・永訣文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ672

新潟のロシア軍が壊滅させられると今田菊子=本間郁子2佐は息子の景虎を夫の杉本2佐に任せて台湾に長期出張していた。岡倉2佐は韓国で北朝鮮の情報収集に当たっている。自衛隊の非公式=非合法の海外情報組織を指揮する松山千秋1佐は新潟に侵攻したロシア軍には北朝鮮軍が半数以上動員されていたことを察知していて次の中国の動きを予測するための情報収集を先行的に着手していた。
「かなり世論統制を強化していますね」「それは当然だろう。解放軍3万人を海軍が殺したとなれば一般の人民は押さえられても軍内で暴動が起きかねん」本間は中国の細菌兵器=新型コロナの蔓延で渡航できなくなった間に退役した王茂雄(ワン・マオシィォン)少将の紹介と推薦で現在の防衛部指揮部でも引き続き国軍情報士官に準ずる待遇を受けることになり、大金門島の通信傍受組織で中国国内の放送や通話を盗聴している。
大金門島ほか21の島で構成されている金門県は台湾島からは台湾海峡を隔てて200キロでも大陸とは2キロ強しか離れておらず、対岸は人口865万人の泉州市なので流石の中国共産党も電波を封止することはできないのだ。
「それにしても大型旅客機を100機も掻き集めて3万人の部隊を送り込んだとなると共産党内でも執行部に対する批判が広まっているようですね」「現執行部は我が国の併合を公約にして異例の3期目を奪い取ったんだ。それを弱腰と舐めていたアメリカの高齢者(=大統領)が阻止することを公言したんだから同じように弱腰が首相になった日本に標的を変更した。それが上手くいかないようでは異例の任期を満了できるかは判らなくなる」本間の監視を兼ねて同席している台湾軍の長貞治(チャン・チャンチー)中佐は国際事情を復習させた。2022年7月8日に暗殺された加倍首相は台湾有事への周辺事態法の適用を含む日本の直接介入を明言したことで実態は中国の反日工作機関と化している韓国の宗教団体に洗脳されている信者2世に銃撃された。石田政権としてはそれを隠蔽したが真相を知った自民党内の対中強硬派は完全に腰が引けてしまい台湾と天秤にかけた中国の武力行使にも防衛出動の発令を要求する声は起こらなかった。
「しかし、中国艦隊を自衛隊と在沖縄アメリカ軍が通過させるのかな」「現在の海上自衛隊の武力行使の根拠法令は『海上における警備行動』に基づく警察権の行使なんです。軍艦旗で国籍を明示して国際ルールを守って堂々と国際海峡を通過されると手出しできません。潜水艦が浮上しないで通過すれば可能ですが」「いまだに日本政府はこの事態を戦争と認めていないんだな。ジエータイは良くここまで戦ったもんだよ」「それは創設された時からの境遇で身につけた防衛生活の知恵ですね」本間の説明に長中佐は呆れるよりも自衛隊に同情と敬意を重ね合わせた顔でうなずいた。
本間も日本で勤務していた頃には古参の隊員たちから聞かされる昔話を日陰者の恨み節としか思っていなかったが、ニューヨークに赴任して松山1佐の前任者の工藤元1佐にその日陰で自衛隊の非合法組織が何をやっていたのかを教えられて考えを改めた。
数年前、日本では共同通信の元記者が自衛隊の元諜報要員に取材したと称する暴露本を出版したが時代的背景から創設された経緯、活動実態の大半が虚構だった。強いて言えば日陰に照明を当てて存在を広めたことだけが功績だが、それは昭和53年に日本共産党の赤旗新聞社が出版した「影の軍隊・『日本の黒幕』自衛隊秘密グループの巻」の二番煎じに過ぎない。工藤元1佐から借りたその本では望遠レンズで撮影した陸上幕僚監部第2部別室の室長とされる人物の不鮮明な顔写真まで掲載されていた。
「そうなると在沖縄アメリカ軍に期待するしかないな」「多分、殺るでしょう。アメリカ海軍と海上自衛隊は太平洋を横断する輸送船団の護衛のために有力な艦隊を展開していますからそれを使えば1894年9月17日の黄海海戦の再現です」本間が日本海海戦と言わなかったのは優秀な教官に囲まれて集中講義を受けている成果だが、太平洋上ではすでに中国海軍の巡洋艦5隻がアメリカ海軍の潜水艦によって撃沈されていることは知らなかった。在日アメリカ軍と自衛隊は今回の中国の侵攻方法を次の段階に踏み出す予行と捉えて徹底的な壊滅を図っていた。これは防衛出動と日米安全保障条約が発動されていない同盟軍の暴走として影の戦史には刻まれるだろう。
2・今田有紀子イメージ画像
  1. 2023/11/19(日) 15:16:35|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やはり岸田内閣の支持率20パーセント台は適切だろう。

バブルの狂乱景気で過剰投資を続けて崩壊直後に倒産した長期信用銀行出身だけに経済音痴でまともな首相は創設者の池田勇人首相と大平正芳首相くらいしかいない宏池会の領袖だけに政治的センスも持ち合わせていないらしい岸田文雄首相の政権の支持率が30パーセントを切って調査の度に低落の一途を辿っています。マスコミの喧伝と好意的調査手法による圧倒的支持率で成立した民主党政権の歴代内閣も退陣前には10パーセント台まで落ちていましたから驚くほどの数字ではないでしょう。
野僧が航空自衛隊に入隊した時は宏池会の鈴木善幸首相でしたが大学の反体制派の友人たちには賛同しなくても元社会党の鈴木首相は存在すること自体に腹に立って教育隊の座学で「内閣総理大臣が自衛隊の最高指揮官」と教えられて「鈴木善幸に死ねと命ぜられれば死ななくてはいけないんですか」と区隊長に質問してしまいました。幸いなことに第1術科学校に入校中だった11月27日に「死ねと言われれば喜んで死にます」と言いたくなるような中曽根康弘首相に交代したため士気は大いに高揚しました。それにしても鈴木首相の持論「吼えるライオンよりも賢いハリネズミの防衛態勢」とは何なのでしょうか?
それからは中曽根政権が長期化して後継者としてはニュー・リーダーと呼ばれる竹下登氏、安倍晋太郎氏、宏池会の宮澤喜一氏の3人が順番待ちしていましたが、社会人向け雑誌などを読んでも「宮澤氏には政治力と人望がないので出番はなく先ず安倍氏、続いて竹下氏が満を持して首相になる。宮澤は首相にしてはいけない」と言うのが政治評論家たちの一致した見解でした。ところが安倍氏が1991年5月15日に膵臓癌で亡くなり、長期政権が期待された竹下政権はマスコミが煽り立てるリクルート疑惑で支持率が9パーセントまで下落して退陣に追い込まれると自民党の宮澤氏を外すための窮余の策だった宇野宗佑政権は女性スキャンダルで短命に終わり、クリーン・イメージだけの海部俊樹政権も湾岸戦争での内外の袋叩きに力尽きて1991年11月5日に日本凋落の元凶・宮澤政権ができてしまいましたが、予想通りに現実よりも教条主義を優先する宏池会的政治でこの国を奈落の底に引きずり込んでいきました。
先ず海部政権が湾岸戦争に自衛隊を派遣しなかったことで浴びせられた批判を挽回するために国際平和維持活動=PKOへの参加を決めましたが野党の反対に抗し切れずに安倍政権が2015年に全面改定するまでは国際軍事常識が違反になる欠陥法で自衛隊を紛争予備地帯に送り込んだのです。また外交ではソビエト連邦が崩壊したにも関わらず北方領土の返還を要求することもなく巨額の財政援助を与え、退陣5日前には朝日新聞が捏造した戦時売春婦=(いわゆる)従軍慰安婦に関する河野官房長官談話を発表しました。
岸田首相は宏池会と言う派閥を引き継いだだけでなく広島市を選挙区にしていることも宮澤首相と共通しています。広島大学は琉球大学と同様に反核=反戦平和を表看板にした反米反日親中親ロの政治思想を学生に刷り込んで中国地方の教職員やエリート階層にしていて広島のマスコミは極左偏向で支持者もその影響に晒されているため現職閣僚の谷川和穂防衛庁長官が落選した実例があり岸田首相も迎合せざるを得ないのです。
  1. 2023/11/18(土) 15:16:34|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ671

「3万人が乗っていたんだぞ。それを成田と伊丹に下ろすつもりだったんだな。それに武器を渡した在日の中国人と半島人が加われば首都圏と大阪市くらいは占領できるかも知れん」「福生市は大丈夫なの」「こっちには在日アメリカ軍司令部を要する横田基地と言う守護神が鎮座しているから絶対に大丈夫だ」梢は北海道と新潟のロシア軍が制圧されて私の現地調査が終わったため母の様子を見に那覇市首里に行っている。本当はそろそろ帰ってくる予定だったのだが今回の事件で日本の防諜機関が国土交通省内の工作員の捜索に着手したため航空局も機能停止になって国内線については大幅な減便になっている。したがって夫婦の会話は互いに酒を用意しての電話になった。
「こっちのニュースでは全国版と沖縄版では言っていることが全く違って良く判らないのよ」「沖縄版だとどう言ってるんだ」「沖縄版どころか全国版のニュースでも関西空港の事件は紹介しなかったわ。だから貴方に聞くまで知らなかったの」「沖縄の地元マスコミも腕を上げたな」「・・・なのかな」私の妙な感心に梢は深刻そうに答えた。私が沖縄で勤務していた頃から地元マスコミのニュースは反アメリカ軍反自衛隊一色に塗り潰されていたが、それは県内ニュース限定で全国版はそのまま流していた。そのため全国版で大規模災害に出動した自衛隊の災害派遣を見せた後に県内版に登場した反戦平和団体の代表が「自衛隊が住民を守ることはない」と強弁すると矛盾になっていた。
「だから中国は本土で迫害を受けている在日中国人を帰国させるために全ての大型旅客機を派遣したって言う説明が成立しているの」「かなり高度な情報操作だな」「だよね」梢の相槌が次第に軽くなってきたのは向こうで酒が進んでいるからだろう。梢は自分の部屋で額に入れた私の若い頃の航空自衛隊の制服を着た写真を見ながら話しているらしい。私の方は食卓にスリランカで撮った少し色っぽい写真の額を立てている。ヌードは「実物を見てるでしょう」と拒否されているのだ。
「それが全て揃って行方不明になったことはどう言ってるんだ」「ニュースは『来た』ところまででそこから先は触れてないわ」「いつもの中国なら自衛隊やアメリカ軍が撃沈しって反論するんだろうけど今回は空便のはずが武装した部隊を運んでいたことがバレているから何も言えないんだな」これは本土のニュースでは「中国の奇襲攻撃」として大々的に取り上げている。番組では仮に成田空港と伊丹空港に着陸させた場合の軍事行動を予測して自衛隊の対応と戦闘様相、被害を推理した上でウクライナやパレスチナの戦闘と破壊された市街地の映像でオチを付けていた。要するに「このままでは日本でも同じような惨劇が始まるぞ。その前に戦争を止めろ」と言いたいようだ。しかし、この戦争はあくまでも防衛戦であって終わるには相手に止めさせなければならない。
「そう言えばこっちに来てすぐに淳之介が中国の艦隊が台湾と与那国島の間を通ったって言っていたの。それから志緒も中国の艦隊を監視するために嘉手納に来てるって連絡があったわ。やっぱり口封じだったのかしら」意外な情報で正式な義母になった梢が淳之介と志緒と連絡を取り合っていることが判った。水路の幅としては沖縄本島と宮古島の間の方が広いはずだが海上自衛隊が常時警戒している排他的経済水域内と突っ切るよりも2国で分割している水路を選択したようだ。
「それについては半信半疑だな。中国としても3万人の将兵を人民解放軍自身の手で殺したとなるといくら情報統制しても人民に知られれば反発は凄まじいものになる。ワシとしては同時に離陸した旅客機が同時に燃料切れになって墜落したって見解だ」「でも大型旅客機ってヨーロッパや南米まで無着陸で飛行するのよ。日本への往復くらいで燃料切れになるかしら」「神風(シンプー)特攻隊は片道燃料で出撃したんだ。中国軍は無駄遣いしないね」元旅行社らしい梢の高度な反論に答えに窮した私は昔のテレビ番組で中国人を演じる芸人が口にしていた変な訛りで誤魔化した。
「だから中国は通信を封鎖したのね」「それは沖縄のニュースでも報じてるんだな」中国は全機の航跡が消滅して以降、海外のニュース放送に限らず在中国の海外企業の業務連絡用の通信まで完全に遮断していて日本のマスコミも現地情報が届かないため報道できない状態にある。流石にこれは中国との通信量が多い沖縄でも報道されているらしい。
・純名里沙 (11)イメージ画像
  1. 2023/11/18(土) 15:15:10|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月18日・官営八幡製鉄所で作業開始式が行われた。

明治34(1901)年の明日11月18日に日清戦争の賠償金によって建設された日本の産業近代化の象徴・官営八幡製鉄所で作業開始式が行われました。
野僧が芦谷基地の第3術科学校輸送幹部課程に子連れで入校した時には鋳鍛工と言う新日本製鉄系列の会社の社宅だった借家に住んでいたので家賃を払いに公民館に相当する集会所に行って置いてある資料を読む機会があり、管理人も鋳鍛工の元社員だったので講義の熱弁も聞いて変に詳しくなってしまいました。
明治政府は「尊皇攘夷」を旗印にしながら実際は西洋文明に染まり切っていた薩長土肥が国家権力を握ったため日本の近代化に猪突猛進しましたが、その根幹をなす重工業には手が届かず明治20(1887)年になって岩手県に釜石鉱石山田製鉄所が開業したものの後は続きませんでした。ところが朝鮮王朝内の守旧派と改革派の対立に宗主国の清と日本が介入したことで勃発した日清戦争に勝利して20億両の賠償金を獲得した上、三国干渉によって遼東半島の領有を放棄した代償として3000万両も追加されたので現在の3億6千万円に相当する資金を手に入れることができたのです。
明治の軍人たちは昭和の軍国主義とは違った意味で政治にも深く関わっていたためこの莫大な収入を武器購入などの軍事費にすることに執着せず「国内に鉄鋼を製造する工場を建設すれば軍艦や火砲などを国産化できる」と言う見識は有していたので借用した戦費の返済に遣った以外は八幡製鉄所の建設費に充てることができました。
九州北部の漁村だった八幡が選ばれた理由は工場に隣接した港を建設すれば船舶による鉄鉱石の大量輸送が可能になり、鉄鉱石と並ぶ製鉄の必需品である石炭の必要量が近傍の筑豊炭鉱で確保できる上、高炉の冷却や鉄鉱石の洗浄などで大量に使用する水は遠賀川で取水できて労働者も近傍の博多と小倉から九州一円で募集できると言う地の利でした。
こうして明治29(1896)年3月28日に帝国議会で建設が決定すると明治政府は最新鋭の製鉄所にするべく欧米の鉄鋼業界の趨勢を調査してプロシア=ドイツのグーテホフヌンクスヒュッテ社に設計を依頼し、多くのドイツ人技術者を雇用しました。
官営八幡製鉄所は翌年6月1日に着工し、明治34(1901)年2月5日には第1高炉に火入れして5月に製鉄工場、6月に鉄鋼を圧延する工場と鋼鈑工場が稼働してこの日を迎えましたが、ドイツの製鉄はコークス(石炭を蒸し焼きにして炭素のみにする)を使用する上、鉄鉱石の質も異なるため予定の半分以下の製造量に留まり、赤字が膨らんで明治35(1902)年7月に操業停止に追い込まれました。
それでもコークス炉を建設するなどの経営努力と日露戦争の勃発によって鉄鋼の需要が激増したことで操業を再開しますが高炉の不具合が発生して釜石製鉄所の技術指導を受けて克服してからは戦前の日本の鉄鋼の大半を生産する中核的存在になりました。
そのため戦時中にはマリアナ諸島からの本土空襲が始まる前の昭和19(1944)年6月16日に中国から飛来したBー29の通り魔的空襲を受け、昭和20(1945)年8月8日にも大空襲を受けて周辺の市街地まで徹底的に破壊されました。
  1. 2023/11/17(金) 14:11:10|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ670

「本日、中国が在日中国人の帰国用として飛行計画を通知してきた大型旅客機に軍が搭乗していたことが判明しました」立野官房長官の緊急記者会見は迅速だった。韓国、中国、ロシアとの武力衝突が始まって以降、公式発表が後手に回って中国が株式を独占する海外のマスコミによって先に発表した相手の主張が事実として報道された苦汁を呑み続けているのだ。日本と西ヨーロッパの時差8時間、アメリカ東海岸との16時間も計算して朝刊と朝のニュースの編集に間に合わせている中国の情報戦術には恐れ入ってきた。
「飛行計画では広島、岡山、山口宇部の各空港に着陸を申請していましたが一方的に伊丹空港、正式には大阪国際空港と成田国際空港に変更しました。ところが大阪国際空港で着陸した旅客機のタイヤがパンクする事故が発生したため関西国際空港に変更させたのです」「あの事故の影響かァ」伊丹空港の閉鎖はテレビのニュースにはならず字幕で流れただけだが、それも報道部の記者の仕事なので承知はしていた。
「そのうち2機が午前10時頃、関西空港に着陸しましたが確認のため接近した陸上自衛隊のヘリコプターを見て武装した部隊が緊急脱出シューターを使って機外に出て攻撃を開始しました」この模様は関西空港のターミナルから乗客がスマートホンで撮影した動画がテレビ局に投稿されて昼のニュースで流れていた。ただし、乗客は避難させられたようでその後の戦闘については管制塔から目撃していた航空局の管制官の口頭の説明の代弁だった。対岸の住民は駆けつけた警察が避難させたらしい。
「その銃撃戦によって銃弾が旅客機の燃料タンクに命中したようで2機が連続して爆発しました。地上に下りてヘリコプターを銃撃していた部隊も爆発に巻き込まれて全滅しました」「人数は」「2機で600名程度だったと思われます」予想外に多い人数に日本人の記者たちは驚愕したが母国との往復で頻繁に旅客機を利用している外国人の記者は「当然」と言う顔だった。それでも中国が110機の旅客機で日本国内に送り込もうとした部隊の規模を計算し始めると3万人を超えることが判り唖然とした。
「自衛隊はヘリコプターで攻撃したんですよね」「そのようです」「ならば爆発を狙って上から機体を射ったんじゃあないですか」この期に及んでも反自衛隊の論調している維持している新聞は存在する。そんな新聞の記者の質問は相変わらずだった。
「自衛隊機も攻撃を避けるために旋回を繰り返したはずなので狙って撃つだけの余裕があったとは思えません。実際、先発機が被弾して交代した後続機が接近した時に爆発したと報告を受けています」敵意を持つ記者も流石に「被弾した」と聞いて黙った。
「一方、2つに分かれた中国機の編隊のうち関西空域側は四国上空で着陸待ちの空中待機を始め、成田国際空港に向かった側は関東空域の管制権を持つアメリカ空軍横手基地に進入を拒否されてパイロットと国土交通省で着陸する空港の協議を始めていたところ突如として太平洋上を西に向かったのです」「中国に帰ったんですね」判り切った記者の確認に立野官房長官は無表情に首を振った。
「すると四国上空で空中待機していた中国機も南下して合流しました。ところがその海域には中国艦隊が展開していてアメリカ海軍が監視していたのですが、そこで数分の間に全機の航跡が消滅しました。後には機数分のエマージェンシー・シンボルが点灯しました。現在、海上自衛隊の護衛艦が現場海域に向かっています」」「げッ、口封じだ」記者の1人が口にした推理に各新聞社と系列テレビ局は論調通りに反応したが外国人の記者たちは自分の推理を巡らせ始めた。
「総理はこの件についてどのような対応を指示されたんですか」「総理は在日中国人の帰国と言う正当な目的のために正規の手続きを踏んで派遣してきた旅客機に軍が乗っているとは思いもよらず愕然とされています」「上山外務大臣は」「信頼を裏切られたと立腹しています」「沢国交大臣は」「責任を痛感されて憔悴しておられます」「大原防衛大臣は」「中央指揮所で指揮を執るために市ヶ谷へ戻る途中で事態が発生したようです。今回は関西空港の件以外に自衛隊はノータッチですから何もないでしょう」当たり障りなく関係閣僚の様子を解説したが実際は石田首相の衝撃は深刻で上山外務大臣に縋りついて泣き出しそうな風情だった。いよいよ退陣=試合放棄を考えるかも知れない。
  1. 2023/11/17(金) 14:09:53|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共産党中国がパレスチナ和平を仲介したらどうするのか。

佛神が本地垂迹する国家の日本はこれまでパレスチナ情勢においては一貫して中立の立場を取ってきましたが、カソリック信者の上川陽子外務大臣はG7サミットの議長国=西側の代表と言う立場を利用してアメリカとヨーロッパのキリスト教国の一員であるかのようにイスラエル側に引き擂り込んでいます。
しかし、イスラエルがガザ地区に地上部隊を侵攻させて「ハマスが移動手段に使っている」と言う口実(あくまでもイスラエル側の主張)で救急車を攻撃したのに続き「地下にハマスの陣地がある」と病院を破壊していることは明確な「戦地にある軍隊の傷者及び病者の状態の改善に関する1948年8月12日のジュネーブ条約」違反であり、ハーグ陸戦条約などの戦争法が認めている不正行為に同程度の不正行為で報復する「復仇」でも医療施設や救急車は適用を除外されているので明白な戦争犯罪です。
ところがアメリカとヨーロッパのキリスト教国はNGO・ARMY=非政府武力組織のハマスが軍事利用しないことを前提に保護対象になっている病院や救急車を戦闘に利用していることを批判するばかりでイスラエルが「復仇」を悪用して文民を無差別に多数殺傷している戦争犯罪には触れようとしません。そして上川外務大臣は字幕が流れない紹介場面の英語の発言では「日本の立場も同じだ」と説明しているのです。
このアメリカとヨーロッパのキリスト教国と日本のイスラエルに与した態度にヨーロッパ以外の国々が納得・同調するはずがなくイスラエルに対する敵意が遠からず2代目ブッシュ政権が炎上させた第3次世界大戦=対イスラム戦争の残り火に注ぐ油になって第2次世界大戦後の国際社会を統制してきた戦勝国と戦争犯罪服役国(ドイツと日本)の論理が否定されて新たな対立=新冷戦の予兆すら感じさせます。
この展開は安倍首相の退陣によって国際社会で孤立したプッチン政権と手を結んだ共産党中国が国際連合安全保障理事会などでも公言していた「新たな国際正義の構築」に合致していて国際社会の裏で巡らせてきた謀略の成果のような気もします。ここで予想される最悪の事態はアメリカやヨーロッパ=キリスト教国に日本を含めたG7には打つ手がなかったパレスチナの和平が共産党中国の仲介で実現することです。
経済大国になった共産党中国の世界戦略は国家には莫大な財政支援を行って窮状を救う一方で安価な物資の輸出と労働力の派遣によって経済的な依存体質を作り、同時にマスコミと教育機関の株式を買い占めて親中国に世論を操る体制を固めることを基本とします。
それはイスラエルも例外ではなく従来のアメリカやヨーロッパのユダヤ系企業よりも安価な商品を大量に輸入するようになり、各種業種に中国系企業が進出して経済的依存体質は固まりつつあります。こうなればユダヤ系財閥に支配されているアメリカとヨーロッパのキリスト教国には絶対にできない制裁に踏み切ることは可能で「和平案を拒否すれば輸出を全面的に停止して労働者を引き揚げ、企業を撤退させる」と脅せば例え強固なユダヤ人社会の後ろ盾を持つイスラエルでも多少の動揺は起こせるはずです。それだけで国際社会にアメリカとヨーロッパを超える共産党中国の実力を誇示するには十分です。
  1. 2023/11/16(木) 14:22:15|
  2. 時事阿呆談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・振り向けばイエスタディ669

関東空域ではアメリカ空軍第17戦闘飛行隊の30機のFー16の迎撃を受け、繰り返し信号射撃を実施しても怯(ひる)むことなく成田空港に向かっていた中国の大型旅客機の大編隊が突如として変針して伊豆半島を矢印にしたように太平洋上に出た。
「素直に管制空域から出てしまうと米軍としても打つ手がないな」「関空で兵隊を乗せていることがバレましたからね」中央指揮所では野次を飛ばす観客を決め込んでいる官僚たちが航空総隊指揮所からの航跡映像を見ながら戦闘員になり切っていた幕僚長たちの拍子抜けした顔を冷ややかに嘲笑していた。ただ宮谷防衛副大臣だけは安堵したように口元を緩めて深い溜息をついた。
「四国上空の編隊も太平洋に出たぞ」「後は運輸省がどうするかだ」航跡映像では伊豆半島に沿って南下した中国機の大編隊は伊豆大島から御蔵島を回って西に進路を取っている。一方、関西空域に残った半分の編隊は2機を失ったことを確認すると国土交通省の管制からエスケープ(離脱)して太平洋上で編隊を組んで大きく旋回し始めた。どうやら両者は合流して奄美諸島上空を突破して中国に戻るようだ。
「チャイナ・フォーメーション2(中国の第2編隊)は領空を出ました。航空局は誘導を放棄したようです」「戦闘部隊が搭乗しているんだから呼び戻して空港に降ろす訳にはいかんだろう」「ウチに任せれば予定通り強制着陸させるんだがな」「やりますか」航空総隊指揮所からの説明に統合幕僚長と航空幕僚長が雑談風に対話し、陸上幕僚長が冗談でオチをつけた。しかし、間に座っている海上幕僚長は無言で画面を注視していた。
「チャイナ・フォーメーションが合流しました。フォーメーションを組んで西に向かいます」「間もなく探知距離から外れます」四国沖の太平洋空域は和歌山県の串本分屯基地の第5警戒隊、宮崎県の高畑山分屯基地の第13警戒隊、奄美諸島の沖永良部分屯基地の電波の空白を第55警戒隊と土佐清水分屯基地に常駐している移動警戒隊のレーダーで補強しているため探知精度が落ちてしまう。本来であればAWACS を使うべきだがロシア軍に破壊された北海道から日本海側のレーダー・サイトの監視機能を代行している。幸いEー2Dは那覇基地でレーダーの標高が低いため電波が届きにくい尖閣諸島空域の監視に当たっていて予備機を発進させたところだ。それでもターボフロップ機では速度が遅いので探知距離まで接近するのに時間を要する。
「啊!(ギャー=中国語の悲鳴)」「中国機と思われる絶叫を受信しました。1機だけではありません」「航跡は捕捉できません」「太平洋上にエマージェンシー・シンボル(緊急事態信号)が多数点灯しました」「レスキュー・リクエスト(救助要請)は入っていません」中国の大編隊がモニター映像から消失して中央指揮所内が休憩時間になった頃、唐突に航空総隊指揮所から混乱した音声が入った。各幕僚長は交代でトイレに行っていて立ち会ったのは統合幕僚長と海上幕僚長だけだった。
「殺りましたね」「はい、殺りました」統合幕僚長は席を立つと海上幕僚長の耳元に口を近づけてささやき、同じ仕草で答えを返した。中谷防衛副大臣は不在だったがこちらも交代でトイレに行っている官僚たちは奇異な光景を見るような顔で2人を眺めていた。
海上自衛隊の自衛艦隊は石油タンカーを始めとする輸入物資や平時であるため契約に基づいて製造を継続している生産物品を運搬する貨物船の太平洋を横断する船団をアメリカ海軍太平洋艦隊と協同で護衛している。その作戦も長期化して当初は小笠原諸島の沖で各地方隊と対潜哨戒機に引き継いでいたが、現在は目的港まで随伴した後、母港で艦は点検・整備を受け、乗員は休養を取るようになっている。この海域には大阪湾に向かう船団に同行している数隻の護衛艦とアメリカ海軍の軍用艦が行動しているはずだ。
「自衛艦隊司令部からです」「何だ」モニター映像の担当者が切り替えの許可を求めるとトイレのついでに缶コーヒーを飲んできたらしい宮谷防衛副大臣や陸空幕僚長も戻ってきたところだったが何故か海上幕僚長が返事をした。
「アメリカ海軍からの連絡によると嘉手納に展開しているPー8が太平洋方面の中国海軍の艦隊を監視中、艦隊空ミサイルを連続発射して民間機を多数撃墜したのを確認した模様です」これが記者会見で立野官房長官が読み上げる公式発表の下書きだった。
  1. 2023/11/16(木) 14:20:45|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ