fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

11月2日・北原白秋の命日

1942(昭和17)年の明日11月2日は詩人・作詞家の北原白秋さんの命日です。
野僧の故郷・愛知県岡崎市の市歌(1937年6月29日制定)は白秋さんの作詞で、小学校の音楽の授業で白秋さんの作品を習った時に女教師がそう説明したのでリクエストしましたが肝心の歌は知りませんでした。7月1日の市制記念日(=野僧の誕生日)でも歌っていなかったのか記憶にありません。勿体ないことです。
白秋さんを福岡県柳川市の生まれ、実家を生家と記している観光ガイドがありますが、実際は1885(明治18)年1月25日に熊本県玉名郡南関町の叔父宅で生まれ、間もなく柳川の自宅に移ったのだそうです。
北原家は柳川の江戸時代から油屋と海産物問屋で財を成した豪商で、父親は隆吉、母親はシケと言って、白秋さんが生まれた頃には造り酒屋も経営していたようです。
老舗のお坊ちゃんとして育ち、1891(明治24)年には地元の尋常小学校に入学し、高等小学校を経て福岡県立伝習館中学校(現在は高校)に進学したものの詩作に熱中し、1899(明治32)年には成績不良で落第してしまいますが、本人は同人誌に詩を載せ、この頃から「白秋」の号を用い始めます。
1901(明治34)年、酒蔵が全焼して家運が次第に傾き出しますが、1904年には父に無断で中学を中退して早稲田大学英文科の予科に入学しています。
上京、入学後は同郷の歌人・若山牧水と親交を持ち、短歌にも励むようになりますが、やはり詩人と唱歌・童謡などの作詞家として名を為していきます。
有名なところでは童謡の「雨降り」「あわて床屋」「待ちぼうけ」「ペチカ」、唱歌では「からたちの花」「この道」「砂山」「城ヶ島の雨」「ゆりかごのうた」など我々の世代なら学校で習った歌が並びますが、このほかにも「松島節」「ちゃっきり節」と言った民謡は「砂山」「城ヶ島の雨」などと共に御当地ソングとしても愛唱されています。
一方、晩年には国家主義に傾倒し、今上さんが生まれた時には「皇太子さまお生まれになった」、ヒトラー・ユーゲンスが来日した時には「万歳ヒトラー・ユーゲント」を作詞しています。その他にも「伏見軍司令部総長宮(「官」ではなく「宮」です)を讃え奉る」「ハワイ大海戦」「マレー攻撃戦」「海道東征」などの軍歌もあるそうですが聞いたことはありません。
白秋さんは1937年に糖尿病の合併症で腎臓病と眼底出血を起こして、ほぼ視力を失い、次第に弱って行きますが、1941(昭和16)年の春には数十年ぶりに故郷の柳川と生誕地の熊本県岡関町を訪れています。そして1年半後のこの日に亡くなりました。
  1. 2013/11/01(金) 09:46:11|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<第13回月刊「宗教」講座・靖国(神社)について | ホーム | 10月29日・酒田の大火>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/1128-22d0ce5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/02 08:59)

柳川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/11/02(土) 08:59:41 |
  2. ケノーベル エージェント

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/02 09:01)

岡崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/11/02(土) 09:02:01 |
  2. ケノーベル エージェント

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/02 09:06)

玉名郡南関町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2013/11/02(土) 09:06:17 |
  2. ケノーベル エージェント