fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ69

この頃、安価になってきたビデオデッキが独身者にも普及し始めて内務班の先輩たちが続々と購入した。ただし、この時代のビデオはナショナルを中心とするVHSとソニーのベータマクスの2種類があり、ナショナルが圧倒的なシェアを誇る本土ではVHSが主力だが、本土で売れない商品を持ち込むゴミ捨て場になっている沖縄ではベータマクスが優勢だった。したがって職場ではベータマクスを購入した隊員を「永住希望者」、VHSは「転属希望者」と呼んでいた。
そんな内務班ではビデオデッキが買えない単身赴任者や若い隊員のために先輩がレンタルビデオ店で借りてきた日活ロマンポルノの上映会を開くようなった。
土曜日の夜には広くない内務班の部屋に外出していない暇な者が自分の椅子と酒やツマミを持って集まってくる(本来は内務班での飲酒は禁止)。
「本日も多数の皆様にお集まりいただきまして・・・」「うるせーッ、とっとと始めろ」「つまらん映画だったら許さんぞ」「この間、言ったヤツを借りて来たんだろうなァ」昼間から恥ずかしいビデオを借りてきた功労者である先輩に観客から罵声が飛び、その迫力に圧倒された先輩は黙ってビデオをデッキに入れ、再生を開始した。
この頃の日活ロマンポルノは有名女優を出演させる路線を始めていて、単身赴任の小父さんたちはそちらを期待していたが、若い独身者たちは落ち目になった中年の女優よりも、最近の可愛いポルノ女優が希望だった。
「大奥十八景」この日の作品は徳川4代将軍・家綱の時代の大奥を舞台に跡継ぎ=次期将軍作りにしのぎを削る女たちの争いを描いた話題の歴史大作だ。主演は辻沢杏子と野村真美の2人だが、他にも山本奈津子、伊藤祐未、渡辺良子、森田水絵、八神康子、美波千秋などの人気若手ポルノ女優総主演で、後半は急死した家綱の忘れ形見を身篭った女を探す仕事を請け負った勝野洋が確認のため全ての女性を抱くと言うストーリーだった。
この先輩は「飛んだライバル」のリンゴちゃん以来の辻沢杏子のファンなのでそれが目的だったのだろう。しかし、聴衆たちは次々に繰り広げられる性描写には拍手と歓声を上げていたが辻沢杏子の控えめな濡れ場ではビールを飲んでいた。
映画の後は聴衆が持ち込んだ酒とツマミで座談会になる。先輩が壁に張っている雑誌「GORO」の付録のポスターを見ながら小父さんたちは辻沢杏子の濡れ場の評価から始めた。
「辻沢杏子は色気がないな」「うん、喘ぎ顔なんて全然感じてないよ」「そこが清純派なんじゃあないですか」酷評された先輩はむきになって反論したが無視された。
「どっちかと言うと風呂で姦った・・・」「ソープ嬢ですか?」「馬鹿、映画の話だ」「野村真美ですね」映画好きでロードショー、キネマ旬報などを熟読していた私も加わる。
「うん、好い乳しとる」「でも・・・」そこに1等空士が口を挟んだので全員が注目した。
「うぶな娘の割に乳首が黒くないですか?」「確かに」「お前、鋭いなァ」「去年まで高校生だった癖に」小父さんたちは若造の観察力を誉めたが私は無粋な反論をしてしまった。
「でも痛がっていないから処女じゃないでしょう」「・・・」何故か一気に白けた。
野村真美問題のシーン(の直前)
  1. 2015/04/24(金) 10:27:10|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ70 | ホーム | 俳優・西本裕行さんの逝去を悼む。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/2331-61973ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)