fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ438

「3科の赤木准尉から銃剣道の合宿に誘われましたが断りました」部屋に戻ってくるなり、松山3尉が報告してきた。ここで報告するようになっただけでも成長の跡が見える。
「断った?どうして」「中隊長の銃剣道批判を聞いていると正論だなァって納得できるからです」確かに私は中隊長・幹部室で田島2尉を相手に訓練のあり方を論じあうことがある。その中での銃剣道批判が激烈なのは間違いない。
「しかし、普通科の幹部としてやっていく気なら銃剣道はついて回るぞ」「その頃には僕も中隊長になっているでしょう」それはそうだが、私は一応5段であり喰わず嫌いではない。だから批判にも抵抗力があるのだ。
「それでも陸上自衛隊の幹部としては護身術ぐらい身につけておかないといけないぞ」「その相談です・・・僕には何が向いていますか?」この若造の質問は唐突で困る。しかし、私も密かに適性は考えていた。
「君は武道には向かないな」「はい、大嫌いです」ここまで率直では昔堅気の武道の先生に好かれるはずがない。
「大学時代、庭球をやっていたんだよな」「ウチの大学は全て低級ではないです」「庭球は英語で言えばテニスだ」「それなら判ります。テーキューのサークルでした」大学スポーツの雄・W稲田大学と言っても正式な部活動ではなく愛好会だったようだ。
「ならば答えは簡単だ。ボクシングだね」「へーッ、意外です」「そうかね、根拠を聞きたいんだろう」「はい」松山3尉が配属されてきて1年になり、私も大分、呼吸が掴めてきている。そこでボクシングを推薦した理由を説明することにした。
「テニスとボクシングのフットワークには共通性があるんだ」テニスで相手の球を待つ時の爪先立ちをして踵を左右に振る動作はボクシングの左右へのフットワークと体重の移動方法などが共通している。
「それからボールを受ける時に体軸線からずらすのは他の球技にはない。ボクシングも相手のパンチから体軸線を外すのが基本なんだよ」テニスは他の球技のように身体の中央でボールを受けるのではなく、ラケットの長さ分を外して打つ。この感覚もボクシングのスパーリングで使えるはずだ。
「何よりもボクシングはトレーニングが合理的で武道のように型はない。どうだ向いているだろう」ここまで理論的に説明すれば納得するかと思ったが、松山3尉は「考えておきます」と答えた。やはり彼には彼なりの思考過程があるのだろう。何はともあれお勉強とゲームばかりの若手幹部が戦士に変身する気になってくれたようで少し安堵した。

数日後、松山3尉が嬉しそうに報告してきた。
「中隊長が推薦してくれたボクシング・ゲームは面白いですよ。ありがとうございます」私はガックリと力が抜けて「立て、立て、立つんだジョー」と「明日のジョー」の主題歌を口ずさんだが、隣りで田島2尉は「ロッキー」のテーマ曲を鼻ずさんだ。
  1. 2016/04/27(水) 09:42:27|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ439 | ホーム | 振り向けばイエスタディ437>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/3102-f906d2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)