古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ933

2007年の夏、航空自衛隊のイラク派遣が2年間の延長になったことを受けて松本が帰国した。それはアフガニスタンから帰国した倉田と杉本が韓国軍を含む有志連合軍の動向と事実上の戦況を整理する作業に手を付けたところだった。
「おう、松本くん、我々も前線から帰ったところだよ」「アフガニスタンも中々のもんだったぞ」真っ黒に日に焼けた松本を2人は軽口を叩きながら出迎えた。しかし、松本は硬い表情を崩さずにテーブルの上で開いたアタッシュケースから薄い冊子と数枚の紙片を取り出して工藤に手渡した。
「これは?」「サウジアラビアで関わりを持ったイギリスの情報部員から入手したイスラム過激派に関する資料です。彼らが日本の東アジア反日武装戦線から爆弾テロの情報を得ていたと言う証拠です」松本の説明に倉田と杉本は軽口を叩いていた顔を一変させ、厳しい表情で工藤の手元を覗き込んだ。そこには日本の雑誌の上に「腹腹時計・兵士読本VOL」と印刷した冊子とアラビア語に翻訳したらしい数十枚のコピーがある。
「東アジア反日武装戦線と言えば共産革命勢力とは別のアイヌ民族の解放と迫害の報復を名目したテロ集団じゃあないか」「連続企業爆破事件の犯行組織でしたよね」2人は口々に知識をひけらかすが、松本は黙ってアラビア語の翻訳を確認している工藤を見ていた。
「この冊子自体はかなり古い物で、昭和50年代に出回って左翼から右翼まで過激派の必読書になっていたんだが、まさか中東にまで流れているとはな」「問題はアラビア語の翻訳がかなり正確に行われていることです。おそらく日本語とアラビア語に精通した者の仕事でしょう」そう言った「松本自身がそれに該当する」と言う悪い冗談は流石に誰も口にしなかった。
「そう言えば大道寺あや子と浴田ゆき子は東アジア反日武装戦線のメンバーですが、ダッカ事件で日本赤軍に指名されたのはそれが目的だったんじゃあないのか」「あの頃は美人だから慰安婦にするためだと言われてましたけど」「お前はまだガキだったんだろう。早熟(ませ)てやがったな」ダッカ事件が起きて大道寺あや子と浴田ゆき子を含む6人の服役囚が超法規的処置で釈放されたのは1977年9月なので杉本はまだ子供だったはずだ。それにしては情報が下ネタに堕ちている。その指摘を打ち消すためなのか杉本が真面目な話に切り替えた。
「最近のイスラム過激派の戦術は妙に日本的な臭いがするとは思っていましたが、やはり日本赤軍の残存メンバーが指導しているのかも知れませんね」「自爆テロなんて日本軍のお家芸だからな」確かに自ら命を絶つことはイスラムの戒律に背く大罪のはずなのだが今ではそれを常態化させている。そこには背信行為を正当化する洗脳に近い扇動方法を操る狂信的な指導者がいてもおかしくない。
「しかし、2001年に重信房子が日本赤軍解散宣言を出した時に坂東國夫と大道寺あや子がそれを否定する声明を出したのは南米からだったんじゃあないか」「9・11が起きたのも2001年だから時間的に少し無理があるな」倉田と杉本の弁舌は岡倉と言う寡黙な人間がいてようやく制御が効くようで、2人だけではどうにも止まらないらしい。その時、松本の助言を受けながらメモを読み終えた工藤が顔を上げて話を総括した。
「この冊子が発行されて30年以上が経っているんだ。どの時点でイスラム過激派の手に渡ったのかは判らない。ただ今後はテロの戦術を分析する上で日本の過激派の影響を示す点がないかにも着意する必要ができたと言うことだ」「すると私は今後・・・」「閣下にはご覧いただこう」松本はこの問題の調査を命ぜられると思っていたようだが、工藤はそれほどの価値はないと判断したらしい。
「君はこれまでの活動成果を整理し終えたなら再び中東へ飛んでくれ。2年間の延長だから逐次、休暇を兼ねて帰ってもらって良い。このような情報収集は大歓迎だが、何とギブ・アンド・テイクしたんだね」「はい、航空自衛隊の輸送業務に関する質問に口頭で回答した見返りです。流石のMI6も航空自衛隊の輸送機部隊に関する知識は乏しいようで基礎的な質問ですみました」軍事情報の世界では提供の見返りは謝礼よりも交換の方が喜ばれる。ただし、漏らす情報の価値は受け取る側の判断によって上下するので、この古い冊子と翻訳メモ程度の情報だったと言うことになる。
「それにしても俺はアフガニスタンでは中国人の行商には会えなかったし、最近の中国はオリンピックを控えて大人しいし、活躍の場がないな」倉田は松本やアフガニスタンに残った牧村=岡倉に比べて出番が少ない自分に自嘲しながら嘆き節を口にした。その牧村を愛人の郭英和を使って韓国の外交部に売り込んだのは杉本なのだ。その倉田が主演する舞台はもう少し先になるのかも知れない。
大道寺あや子大道寺あや子
スポンサーサイト
  1. 2017/09/01(金) 08:50:15|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第59回月刊「宗教」講座・日本のプロテスタント教派の在庫一掃 | ホーム | 9月1日・サハリン上空で大韓航空機が撃墜された。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/4109-58d853d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)