古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ934

「おい、総理大臣が辞任したぞ」部屋に入ってくるなり法務官がそう言いながらテレビを点けた。
「総理大臣ってあの総理大臣ですよね」「当たり前だ、2人も総理大臣がいるか」私の下らない確認に法務官はキッパリと即答したが、2日前に召集された臨時国会の所信表明演説で「職責を果たし、全力を尽くす覚悟です」と演説していたばかりなので「あの総理大臣なのか」と訊きたくなるのも仕方ない。
昼に陸曹たちが見たままになっていた民放のチャンネルでも記者会見の模様を中継している。どうやら在京全局が同じ内容を放送しているらしい。
正面から大写しになっている総理大臣の顔はやや顎が尖り、目も落ちくぼんでいて体調が優れない様子が見て取れる。私自身は防府で勤務していた頃、交通量に合わない立派過ぎる道路を見て以来、過剰なほどの利権を地元にばら撒く山口県選出の政治屋は好きでないので、この総理大臣にも特別な感情は抱いていないが、テレビを喰い入るように見ている陸曹たちは「防衛庁を省に格上げしてくれた恩人」と信じているようだ。しかし、あの法案を提出したのは前の変人内閣のはずだ。
「ふーん、テロ特措法の延長が困難になったことが理由なのかァ」「要するに参議院で過半数を失ったから成立が難しいってことだな」私は席に戻ったので法務官以下が人垣を作っているテレビの画面は見えないが、聞こえてくる総理大臣の説明に素人の解説まで加えられては最高指揮官の交代に関する情報収集は諦めた方がよさそうだ。
間もなく総理大臣の説明が終わり、記者たちとの質疑応答に移った。こうなると見ているのは法務官だけになり、何故か陸曹たちは私の席に前に人垣を再構築した。
「モリヤ2佐、テロ特措法ってどう言う法律でしたっけ」要するに法律の解説を現職の弁護士に頼むつもりのようだ。テロ措置法が適用されたのはインド洋で給油・補給活動を行っている海上自衛隊だけなので陸上自衛隊は「ブーツ オン ザ グランド」することになったイラク特措法の方に目が行っていた。それにしても弁護士は成立して施行された法律を法廷での論争で使うのが仕事であって審議中の法律までは関知しない。法務官室に席を持つ以上、陸曹と言えども新聞やテレビの解説を勉強するべきだろう。少なくともモリヤ3曹はそうしていた。
「テロ特措法は正確には『平成13年9月11日のアメリカ合衆国において発生したテロリストの攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法』と言うんだな」これは司法試験以来の習慣で法律名を丸暗記していただけだが陸曹たちは一斉に「ホーッ」と歓声を上げた。
「つまり海上自衛隊のインド洋での給油・補給活動の根拠になっている法律なんだが、有効期限は2001年11月2日に即日施行されて2年後の2003年までの時限立法だったんだよ。そこで法律が改定されて2年継続、2005年の改定で1年継続、その後は半年継続になり、次は2006年10月1日までなんだ」「ふーん」私自身は個人的に条文を入手し、新聞や雑誌の関連記事を熟読して手仕入れた知識なのだが、雰囲気は完全に即席法律教室になってしまっている。
「だから総理大臣は焦っているんですね」「しかし、どうして野党、特に民政党は反対しているんですか」「テレビに出てくる民政党の議員はまともなことを言ってるじゃあないですか」教育の後が質疑応答になるのは立ち話でも変わりはない。しかし、ここからの解説は慎重を要する。
「選挙の投票の誘導と受け取られると困るんだが・・・」「大丈夫、モリヤ2佐が自民党支持じゃあないことはみんな知っていますから」予防線の前置きを陸曹たちは笑いながら了解した。
「民政党の支持母体は連合なんだ。連合の中核は日教組と公務員労組だから・・・」「日教組!」私の説明には自衛官が怒るポイントが入っており、たちまち発火した。
「つまり一般の有権者から愛想を尽かされた社人党の看板を掛け替えたのが民生党と言うことだ。テレビに出てくる広告塔は党内では少数派に過ぎないんだ」ここまで言ってしまうとやはり投票の誘導になるかも知れない。少なくともテレビで自民党の議員と丁々発止の激論を交わしている議員たちを見て「一度、政権を任せても良いのかも」などとは思わないだろう。
「民政党には官僚出身や弁護士出身の議員も多いですがあれも一緒ですか」「組織からはみ出したから野党へ行くんだろう。弁護士なんてのは徳島水子みたいな奴ばかりだよ」今度は私自身の怒るポイントを入れてしまい勝手に炎上してしまった。これを専門用語で「自爆」と言うのだ。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/02(土) 10:08:50|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月2日・よく判らない本当に偉い人・岡倉天心の命日 | ホーム | 第59回月刊「宗教」講座・日本のプロテスタント教派の在庫一掃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/4111-2567fc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)