古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ950

「ジェームズから妙な依頼が入っているんですが」岡倉よりも先に韓国からアメリカへ戻った杉本が工藤に私信(個人的な書簡)を見せた。ジェームズと言えば以前、杉本と岡倉が敵対勢力の殺害の実戦教育を受けたイギリスの対外諜報機関・MI6の工作員だ。私信と言う形は取っているが、2人だけで作っている暗号によって解読できる別の内容が記されているのは言うまでもない。
「訳文は口頭でお伝えします」杉本の言葉を受けて同席していた倉田がテレビの音量を上げ、盗聴装置の電波を探知する装置を起動させる。
「ご存知のように中国は北京オリンピックを前にして対外的な横暴を控えているのですが」中国と聞いて担当の倉田が杉本の隣りに歩み寄った。
「BJF(ブリティッシュ・ジャーナリスト・フェデェケーション=イギリス報道陣連盟)の記者がチベット佛教の僧侶たちを『今なら中国共産党は動けないから独立に向けた運動を起こすチャンスだ』と扇動しているそうなんです」チベットは1950年に中国の侵略を受けて以来、敬虔な佛教徒として忍従の歴史を刻んできている。特に1959年には中国共産党がダライ・ラマ14世法王を拉致して秘密裏に殺害しようとしていることを察知すると丸腰で人民解放軍に立ち向かい、インド国境への道を人の楯になって守り、亡命させたことは日本では全く知られていないが国際社会では有名な事実だ。
「それがその記者たちの背後に中国の工作員の姿が見え隠れしていると言うのです」「BJFと中国の工作員の接点が判らないな」「今のイギリスには数多くの中国企業が進出していて、その中には当然、工作員が紛れ込んでいるんです」杉本の説明に工藤が疑問を呈すると代わって倉田が説明した。中国の場合、日本のように自分で企業を立ち上げるのではなく経営難に陥った企業を買収して乗っ取ることを常套手段にしているためあまり表沙汰にはなっていないが、中国人が筆頭株主として実権を奪い取っている企業がかなりの数に上るらしい。
「しかし、どうしてこのタイミングでチベット人に決起をさせようとするのかな。それこそオリンピックのボイコットに発展すれば共産党の面子は丸潰れじゃあないか」説明しているはずの杉本も中国の国内事情には詳しくないようだ。こうなるとやはり倉田の解説になる。
「あまり知られていませんが欧米だけでなく世界のマスコミ産業のかなりの部分は中国資本に握られているんです。おまけに中国共産党はオリンピックの放映権を餌に誘いをかけて自分たちに有利な国際世論を作ろうとしています。だからオリンピックを前に批判の理由になるチベットの問題に何らかの抑止を加えようとしているんじゃあないでしょうか」普段は九州人らしく大まかで暴言を吐くことも多い倉田だが、流石に専門分野となると知識・分析・見解はかなり高度だ。つまり中国には日本的事勿れ主義とは逆の解決法があると言うことだ。
「それでMI6は何をしてくれと言ってきているんだ」「BJFの記者と中国の工作員の接点を確認したい。しかし、ヨーロッパ人ではチベット社会に入り込んでの情報収集に限界があるから協力してくれって言うんです」杉本の説明を聞き終えて工藤は倉田の顔を見た。
「これはかなり危険な臭いがするから断るならそれでも良い。中国の国境の中では国際常識どころか国際法や条約すら通用しないんだ。イギリスとの貸し借りは危険を冒してまでとは言わないからな」どうやら工藤は断る方を選択しているようだ。しかし、倉田の顔を見れば逆の選択をしているのは明らかだった。
「杉本くんにとって北朝鮮の拉致家族の救出が個人的な命題であるように私には中国の少数民族問題の平和的解決はライフワークなんです。このシンボリックな問題に関与できるなら個人的にも応じたいと思っています」思いがけない申し出に工藤は机の上で両手を結んだ。その指には力がこもっていて手の甲に喰い込んでいる。ベトナム戦争の頃からこの活動に関わっている工藤には毛沢東と言う人類史上最悪の狂人によって創造された中国共産党=中華人民共和国と言う帝国は個人の意志などが影響を与えるような構造にはなっていないことが十分過ぎるほど判っている。その中国が画策した政治的暴挙の渦中に部下を送り込む決心がつかないのだ。工藤が握っている両手が変色し始めた時、重い口調で命令を下した。
「杉本くん、その書簡を見なかったことにしてくれたまえ。君のアパートでも郵便物の盗難は珍しくないだろう。普通に読めばただの近況報告じゃあないか」「確かに・・・」「こればかりは工藤さんの命令でも従う訳にはいきません」杉本が同調しようとすると倉田は珍しく公然と反抗した。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/18(月) 09:27:36|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月19日・ソ連をロケット大国にしたツィオルスキー博士の命日 | ホーム | 9月18日・「坂の上の雲」トリオの1人・正岡子規の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/4146-2aacf532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)