古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

ニコライ2世は殉教した聖人(せいじん)なのだそうです。

ロシア正教会では帝政ロシアの最後の皇帝でロシア革命の混乱の中、家族全員で銃殺されたニコライ・アレクサンドロヴィッチ・ロマノフ=ニコライ2世陛下を2000年から殉教者に列しているそうです。
ロシアでは来年がニコライ2世陛下没後100周年に当たるため追悼行事や歴史研究などが盛んになってきているのですが、その中でニコライ2世陛下と愛人関係にあった世界最高位のバレーリーナであるマチルダ・フィェーリクサヴナ・クシスィースカヤを描いた映画「マチルダ」(1996年公開のアメリカ映画「マチルダ」は天才少女が活躍するコメディです)が10月に公開されることになり、その性的描写に宗教関係者と熱心な信者から批判の声が上がり、放火や脅迫などの過激な抗議活動によってロシア国内では最大手の配給会社が手を引く程の深刻な問題になっているようです。
ニコライ2世は日本との宿業が非常に深く、皇太子時代に来日した時には大津市内で警備の警察官に斬りつけられた大津事件に遭い、房州の狂女がお詫びの自死をしています。また日清戦争で獲得した遼東半島の租借権をフランスとドイツの3国による干渉で奪われた遺恨を日本人離れした執念深さを持つ山口県出身の政治屋兼軍人たち(伊藤俊輔は政治屋専業)が晴らそうとして起こした日露戦争では皇帝として不利な形での停戦を受け容れることになりました(ロシア側は敗戦とは思っていない)。そしてロシア革命は日露戦争前後に帝政ロシアを内部から崩壊させるべく在ロシア大使館付武官だった明石元二郎大佐がレーニンなどの革命家に資金を渡して実行させた(ソ連・ロシア側は認めていない)と言われていますから日本人が暗殺未遂を犯し、日本が窮地に追い込み、最終的には(事実上)日本が殺害したような方です。
ニコライ2世陛下はソ連時代には農奴に代表される民衆を徹底的に搾取してきた貴族制度の上に君臨した悪しき皇帝=盟主として徹底的に糾弾されてきましたが(ソ連としては裁判も行わずに幼い皇女を含む一家全員を殺害した負い目もあった)、ソ連崩壊後の1994年にこの事件の調査が始まり、実はエリツィン大統領が担当して解体した銃殺現場の館跡付近の森林で1979年に発見されながら埋め戻されていた遺骨が再発見され、DNA検査や埋葬状況の資料などで一家のモノと確認されたことを受けて2000年8月にアレクサンドラ皇后、オリガ、タチアナ、マリア、アナスタシアの4皇女とアレクセイ皇太子と共に致命者=殉教者として列聖されたのです。
一方のマチルダさんは「愛人」と言っても皇太子時代にイギリスから正室を迎えるまでの相手として父親である皇帝・アレクサンドル3世陛下と母親のマリア・フォードルヴナ皇后が世話をした公認の愛人であり、その後、世界的バレーリーナとして活躍していくための礎になる人脈形成の始まりと言える関係ですから、主人公がマチルダさんである以上、欠かすことができない逸話のはずです。
そもそも一緒に列聖されているアレクサンドラ皇后も自分がイギリス王室から持ち込んだアレクセイ皇太子の血友病の治癒を祈祷させたロシア正教の聖職者である怪人・ラスプーチンと肉体関係があったと言われていますから、ロシア正教としてもあまり「聖人(せいじん)」の私生活にこだわらない方が身のためなのかも知れません。
ところで日本でも明治150周年を記念して光源氏と同様に手当たり次第状態で5人の側室を囲っていた明治天皇の性生活を描いた映画を製作する予定はないのでしょうか。徳川家の「大奥」はシリーズ化までされて絶大な人気を博してきたのですから、戦後まで正室と理想的な夫婦であったかのように隠蔽されてきた史実の検証=暴露のためにも期待しています。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 10:41:58|
  2. 常々臭ッ(つねづねくさッ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ962 | ホーム | 振り向けばイエスタディ961>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/4170-6b388dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)