fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1111

美恵子は台湾の台湾桃園(タイワン・タオユアン)国際空港に下り立った。あの日、周志竜の食品会社の社員と名乗る男から招待を受け、指定された期日にパスポートの発行が間に合ったため初めての海外旅行を兼ねてやって来たのだ。
「先ずはお参りだよね。やっぱり礼儀正しいところを見せないと・・・」その続きは喉から腹の中へ呑み込んだ。社員には「遺産分けの話し合いがある」と聞いている。つまり周に尽してきた目的である「自分の理容店を持つ」と言う夢が実現できるのかも知れない。そうなれば沖縄県内の理容店に雇ってもらえない苦境も一気に解決し、自分の実力なら他の店の客を奪い取る自信がある。
「そうかァ、手荷物を受け取らなきゃあいけないんだった」乗ってきたガメラ・エアには日本人の客が多いから周りの話し声でも情報収集はできる。
「日本の空港みたいに早く手荷物が出てくると良いのに」「慌てて乱暴に扱われても困るだろう」旅慣れた様子の客たちは手荷物のコンベアーを囲みながら好き勝手な話をしている。確かに少し待ったようだが、やがて大きな音がして荷物が流れてきた。しかし、日本の空港のように乗客は取り易いように配慮した並べ方ではない。美恵子が那覇のレンタルショップで借りたキャリア・バッグも取っ手が奥に向いていてしがみつくようにして引きずり下ろした。
「次はパスポートかァ」荷物を受け取った客たちはセカンド・バッグの中からパスポートを取り出して入国手続きのカウンターに向かって列を作り始めている。美恵子も先ほど手荷物談義をしていた初老の夫婦の後について列の後ろに並んだ。
「間違いなく玉城美恵子さんですね」やがて美恵子の順番が来てパスポートを見せると入国審査の係員は写真と顔を見比べた後、前の客にはしなかった確認をしてきた。
「はい、私が玉城美恵子です」流石の美恵子もこんな時は標準語になる。それを聞いて係員はパスポートにゴム印を押し、必要事項を書き込んで手渡した後、振り返って別の係員に台湾語で何かを伝えた。その中に「玉城美恵子(ユー・チョン・メイ・フゥイ・スー)」と中国語での名前があったのだが本人に判るはずがない。何も考えない美恵子はキャリア・バッグを引きながらガラス張りの壁の一角にある出口から広く賑わっているロビーに出た。その時、後ろに入国審査の係官がついてきて指差して誰かに知らせていたのには気づかなかった。
すると4名の制服を着た男女が早足で歩み寄り、2人の男性が両側から腕を掴み、1人がキャリア・バッグを抑え、前に女性が立った。着ている制服には胸ポケット以外にボタンがなく、ジャンバー式に見える。左肩には赤いワッペンが縫い付けられ、両襟に鷲のような形の金属製のバッチ、右胸のポケットの上には階級章のような徽章を付けている。美恵子も制服を着る職業の男たちと夫婦だったのだが、あまりにも軽装に見えるので「警備員か」と思った。
「アンタたち何ねェ。変なことすると警察を呼ぶよ」美恵子は両腕を振りほどこうと身体を揺すりながら抗議すると女性が流暢な日本語で話を始めた。
「貴女は日本国沖縄県那覇市から来た玉城美恵子さんですね」「・・・はい、そうです」その毅然とした態度に美恵子も素直になった。
「我々は中華民国警察の空港警察隊の者です」つまり警察官に「警察を呼ぶよ」と恫喝したらしい。こうなると美恵子も大人しくなるしかない。
「抵抗しなければ手錠はかけません」「はい」美恵子の返事を聞いて女性警察官はうなずいた。
「貴女は中華民国刑法第239条違反で告発されています」女性警察官は手順通りに説明していくが、美恵子にとっては「中華民国」と言う国名が理解できない。パスポートの手続きで記入した時も「やっぱり台湾は中国なんだ」と思った程度だった。
「この違反要件は通姦罪(日本で言う姦通罪)です」さらに理解不能な言葉が出てきた。「ツーカンザイ」と言われても漢字が浮かんでこないから何故、警察官に捕まるのかが判らない。
「したがって刑事訴訟法の規定に従って貴女の身柄を拘束します。以上、質問は」締め括りに「質問は」と言われても咄嗟に何か浮かぶはずがない。
警察官たちは何も答えない美恵子の両腕を引き詰所に向かって歩き出した。周囲には日本以上の野次馬が集まり前を遮っている。女性警察官は先に立って特殊警棒でそれを押し広げながら歩いていく。そのため両側にできた人の壁の中を連行されるような形になってしまった。
「警察の人が言っていたツーカン罪って何なの」その壁の中で中年の妻が夫に質問した。
「不倫した罪だよ」「嘘ッ、台湾って不倫で逮捕されるのォ」妻の声が大きかったため周囲の日本人たちにも聞こえ、それが水滴で起きた波紋のように広がっていった。同時に美恵子に向いている視線からは同情が消え、脂ぎった侮蔑に塗り変わっていった。
台湾警察中華民国警察の制服(略衣)
  1. 2018/02/26(月) 09:20:55|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカの吉田松陰=ビリー・グラハム師が死にました。 | ホーム | 2月26日・2・26事件で渡辺錠太郎大将が殺害された。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/4479-8473a3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)