FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1315

サルベージ作業の進捗は順調とは言い難いがそれでも日曜日は休止になるらしい。この1日を利用して杉本は中間報告のためソウルに在韓国防衛駐在官の立林1佐を訪ねた。
立林1佐とは市内のタイ料理のレストランで待ち合わせた。日本人が外国で日本料理を食べるのは望郷の念に駆られた時くらいだが杉本には有り得ない。普通のレストランでは韓国人に囲まれることになり保全上の問題がある。それはロシア料理、中華料理でも同様だ。そんな訳で料理の好みではなく国家の親日度だけでこの選択になった。親日度と料理の好みで言えばベトナムも捨て難いがやはり社会主義国なのが引っ掛かる。
「今日は日本語にしましょう」「うん、そうだな。韓国の英語教育は日本など及びもつかないくらいハイ・レベルなのだそうだ」防衛駐在官は原則的に家族帯同だが年齢から見ると子供は成人しているはずだ。在外公館警備官が子供をソウルの学校に入れているのではないか。
「これは韓国人から聞いた話なので信憑性に自信はないのですが、韓国のハングル文字は複雑な中国語を表記できるくらいなので表音文字として世界最高峰なんだそうです。だから英語くらいは簡単に表記できるから生徒たちは耳で聞いた言葉をハングルでメモするだけで英会話は簡単に身につくそうです」「確かに日本の平仮名や片仮名ではRとLやBとVのような微妙な違いは書き分けられないからな」信憑性に自信がないと断った話に納得されても困るが、そこに一見してタイ人のウェイトレスが注文を取りに来た。
日本ではバブル景気が崩壊してからは異常な人手不足が一転して深刻な就職難に陥っており、外国人の出稼ぎも急速に収縮している。その代わりになっているのが韓国で不法残留しているタイ人は数万人に及んでいると言う。ただし、このタイ料理のレストランはソウルでは老舗のようなのでウェイトレスも不法残留者ではないだろう。やはり行き届いた躾がされていることが判る態度で声を掛けてきた。
「チャンカ・チュイクン・ディシャングライ(いらっしゃいませ)」最初に母国で挨拶して異国情緒を演出することはどこの国の料理を出すレストランでもやっていることだが、流石の杉本もタイ語は知らない。ところが立林1佐は「サワデー」と返事をした。これもタイ語らしくウェイトレスは嬉しそうな笑顔でメニューをテーブルに置いて手を合わせた。
「防大にはタイの留学生がいてね、彼らに習った『こんにちわ』を思い出したんだ」呆気に取られている杉本に立林1佐は日本語で説明した。そうしてウェイトレスがあらためて手渡したメニューを広げると料理を選び始めた。それにしても休日に小父さん2人が会食しているのは異様な光景だ。周囲の客はビジネスマン風のタイ人や韓国人の中年カップルが多い。辛い物が好きな韓国人にとっては香辛料が効いたタイ料理も好みなのかも知れない。ウェイトレスが先に持ってきたタイ・ビールで乾杯した後、時事問題の雑談式に報告に移る。
「沈没艦の引き揚げ作業は始まりましたが、原因については引き揚げた艦体の検証を待たなければ何も発表できないと言う態度のようです」「そこで海外の専門家を入れた国際調査団を編成するらしいが、韓国にアメリカ、イギリス、オーストラリア、おまけにスウェーデンなんだそうだ。日本は入っていないよ」立林1佐は不満そうな顔をしたが、杉本はサルベージ業者選定の入札を巡る質疑応答と周囲の記者たちの態度を思い出して諦め気味にビールを飲んだ。
「ソウルでは殉職したダイバーと貨物船に衝突されて沈没した底引き網漁船の乗組員の遺族を使った政権批判がようやく落ちついて来たところだが、これで遺体が発見されれば今度はそちらを使って再開するんだろうな」韓国人は「遺族の怨み」と言う演出が好きなようで朝日新聞が報じるまで地域の汚点・一族の恥として社会の影に封印されていた従軍慰安婦も日本軍の犠牲者となれば一躍、悲劇の主人公扱いになっている。
「現政権も前々政権、前政権と同様に反日姿勢は明確なようですね」「うん、財界人だから日本との関係を重視するのかと思っていたが経済も中国に乗り換えたようだ。バブルが崩壊した日本に復活の目はないと見ているらしい」現政権は雀山由紀夫首相の軽薄な言動によりアメリカの対日不信が強まり、遠からず日米同盟も崩壊すると見ているようだが、大統領個人は兎も角として政権中枢や国務院の官僚たちの国際感覚はどうなっているのか。安楷林(アン・ヘリム)に訊いてもハッキリ答えないが実際は末期的症状を呈しているのかも知れない。
「最近、この国のマスコミは北朝鮮の侵攻も日本に続いてアメリカの支配を受けている半島南部の同胞を解放するために金日成が起こした救済処置だと言いだしている。中国が支援したのは日清戦争で果たせなかった宗主国としての防衛責任を改めて実行したのだそうだ」「だから宗主国に認められた北の王朝の下で民族の悲願である統一を成し遂げようってことですな。手始めに対馬の奪還、元寇の再現ですか」そこに注文した料理が続々と運ばれてきた。
スポンサーサイト



  1. 2018/09/18(火) 09:35:41|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名優・朱旭さんの逝去を悼む。 | ホーム | 振り向けばイエスタディ1314>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/4892-d58619df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)