fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1376

夏季休暇もハワイに帰省できそうもない。やはり佳織は副校長として校長の休暇期間中は職務を代行しなければならず自分は8月下旬になる。一方、私も陸上幕僚監部法務官代行の重責を担うのだが、裁判の事実上の休廷(正式には年末年始のみで夏季はない)は一般的な官公庁の夏季休暇期間中なので公判の日程を見ながら前後に分散させて申請するつもりだ.。このうち佳織と日程が合うどこかで山形県最上郡戸沢村の祖父の実家を訪ねて父の兄弟は誰も訪れたことがない先祖の墓に参りたいと考えている。そんな中、今年は義父母のノザキ夫妻が志織を連れて来日してくれることになった。
「お義父さんは何年ぶりの来日なんだ」帰宅した佳織とのパジャマ・ミーティングも今回はノザキ一家来日対策会議になっている。
「うーん、お母さんと離婚した後も軍務で横田や三沢、嘉手納や板付に来ていたかも知れないからハッキリ判らないけれど、旅行としては私が小学生の時に家族で帰省したのが最後じゃあないかな」「すると20年ぶりかァ」「・・・阿呆」私の中では佳織を30歳で固定しているので小学生以来ではこの計算になる。実際は46歳の熟女だ。それでも夏になって短パン・Tシャツでランニングをしてストレッチをやっていると男子学生たちが妙な目で見ていくそうだ。本当は得意の水泳にも励みたいのだが若い女子学生が水着姿を披露している時間に紛れ込んでいるらしい。私個人の好みで言えば20歳代の女子学生よりも佳織の色気の方が勝っていると思うのだがそこは本人の判断だ。勿論、裸は私個人の秘蔵品である。
「志織は兎も角としてお義父さんとお義母さんは案内が必要だろう。行き先の希望は訊いているのか」実際は35年ぶりの、しかも盂蘭盆会の時期の来日であれば当然、先祖の墓に参ることになるだろう。義父の祖父母は福岡県の久留米、義母は熊本県の天草からの移民だと聞いているが、具体的な住所や菩提寺の名前は聞いていない。
「スザンナは初めてだから京都と大阪に寄ってから福岡と熊本の先祖の墓参りに行けば良いんじゃないかな」「それに佳織は同行できるのか」私は1泊2日までだが、佳織は校長と重なる土、日曜日を除けば7日間になるので頑張れば遠出も可能なはずだ。
「お父さんは板付に来る度に先祖の土地の上空を通過するから『墓参したい』って思っていたみたいだから、今度こそ実現させてあげたいね」「板付は風がどちらでもテイクオフ(離陸)かアプローチ(着陸)で必ず久留米を通過するから上空から手を合わせていたんだろうな」アメリカ戦略輸送軍の板付基地は福岡空港の向かい側にある。若し、そのまま駐機して翌朝の出発の便があれば久留米に墓参することも不可能ではないが、現在の大型輸送機を格納するだけのハンガー(格納庫)がないため(Cー130程度なら可能)空港利用者の目に機体を晒すことになり、社会的影響を考えて貨物と人員の配送だけになっている。
「ところでハワイの盂蘭盆会は太陰暦と太陽暦のどっちでやるんだ」考えてみればノザキ家の墓はハワイにある。8月の中旬に一家揃って来日してしまってはノザキ中佐の祖父母と両親、息子の盂蘭盆会が営めないことになる。以前は自衛隊の夏季休暇で太陽暦の8月中旬に帰省していたが、それは次いでの墓参でもあった。
「ハワイの盂蘭盆会は早い地区は6月、普通は7月から始まって9月まで続くんだよ。その間は寺の持ち回りでボン・ダンス・フェスティバル(盆踊り大会)が催されるから浴衣を着て踊りまくるの」その話は前川原の盆踊り大会の時に聞いた覚えがある。だから佳織は浴衣を着慣れていて寺の孫である私が感心するほど盆踊りが上手かったのだ。
「それじゃあハワイは心配ないな。問題は久留米と天草の菩提寺だぞ」私は自衛官のまま得度を受けて以来、三河武士から僧侶となり、勇猛(ゆうみょう)禅を提唱した石平正三道人を研究しているが、道人は島原の乱の後、甥の鈴木重成が荒廃した天草の代官となったのに協力して貧窮する領民を救済するための公共事業として寺院を数多く建立したが、その中に徳川家の宗旨である浄土宗が一箇寺あったはずだ。尤も浄土宗はノザキ家の宗旨であって義母のスザンナの実家が同じとは限らない。クリスチャンであればカソリックとプロテスタントが結婚するとは考えにくいが日本の佛教で変にこだわっているのは浄土真宗と日蓮宗ぐらいだ。
「仕方ない。得意のNTTのタウン・ページで調べて片っ端から確認してみよう。ところでスザンナの旧姓は何て言うんだ」「うーん、判りません」佳織もスザンナが若い頃に両親を亡くしたため独力で働きながら生活していてノザキ大尉(当時)と知り合ったことはハワイで聞いていたが、実家がないだけにそれ以上は深入りしなかったようだ。
「他にも引っ掛かっていることがあるな・・・そうだ。志織が今度帰省した時には淳之介に会いたいって言っていたぞ」これでは行動計画の立案は始めから組直しになってしまう。
ん・森野佳織イメージ画像(確かにアブナイ)
  1. 2018/11/18(日) 10:51:31|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月18日・次は都知事か?仲谷義明元愛知県知事が自滅した。 | ホーム | 11月18日・「日本マラソンの父」金栗四三の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5019-86377bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)