FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1396

翌週、朝山3佐は沖縄地方自衛隊情報保全隊長の証(あかし)3佐を訪ねた。ここに寄るのは常にジョギングの途中だ。ここからは2人で走りながら会話する。
「先日、司令から活動資金が届いたから早速、県庁のエライさんに会える高級スクナックにボトルを入れたんだよ」「司令からの資金を早速活用したんだな」証3佐はあの資金の出どころは説明しなかった。元々が裏金なのだが、事業仕分けを政権の成果と誇示している民政党政権下では僅かな必要経費の捻出までも頭ごなしに否定されているため首都圏の組織や部隊では迂闊なことはできないらしい。そうなるとやはり司令個人の自腹としか考えられない。
「時々、報告してるように沖縄では復帰して以来、組織的に県民に対する洗脳教育を継続してきた結果、復帰前に社会人だった世代の退潮を受けて潜在的反日感情が公然化しているんだ」「つまり君への特命である思想工作などは必要なくなっていると言うことだな」「うん、その通りだ」話はかなり深くなっているが海上自衛隊の沖縄航空基地と同居する航空自衛隊の那覇基地は一番端を回ると人の気配がなくなる。POLと呼んでいる燃料タンクを抜け、管制レーダーの下を通ると昔は小禄第2ゲートと呼んでいた門の跡地に出るまではフェンスと藪だけの警備用通路になる。当然、足元のハブに気をつけなければならない。
「それは韓国も同様だな。韓国の軍事政権も後半に入るとマスコミが扇動する国民の反発を抑えるのに反日カードを使うようになった。表面上は経済協力を進めながら国内では反日教育を強化していたんだよ」「ふーん、自衛隊には軍人が天下を取っていて羨ましいと思っている奴も結構いたがな」当時の日本では社会党が健在で国会ではアメリカ追従VS非武装中立と言う二者択一にもならない不毛の議論に終始していた。その意味ではマスコミはどれ程批判しても日韓国交回復を成し遂げ、日本から提供された巨額の財政支援を元手に経済復興を実現した朴正煕大統領に続く全斗煥、盧大愚両大統領も将軍らしい威厳を感じて日本の情けない政治屋たちよりもはるかに立派に見えたものだ。
「韓国の新聞は政府の報道統制を受けていて政権批判は書けないから日本の朝日新聞の軍事政権批判の記事を外信として掲載して国民を洗脳していたんだ」「それはどこかでよく聞く手法じゃあないか」朝山3佐も沖縄に赴任して3年になるが新聞だけでなくテレビでも同様の報道手法を見せられ続けてきた。新聞は本土や海外で起きた大ニュースよりも沖縄の軽い話題を優先し、唯一、民間レベルの日中友好行事や中国の改革と発展の賛美だけを熱烈に紹介している。テレビでさえも中国が起こした問題を本土のニュースが流す時、沖縄県内の大したことがない出来事を臨時ニュースで隠蔽することも横行している。つまり韓国民と沖縄県民は同じ手法で反日・反米に洗脳され続けて来た結果、それが社会の常識として根づいていると言うのだ。
「ところで今日の話題は何だ」小禄第2ゲート跡に向かう直線通路に入ったところで証3佐が確認してきた。確かに今回は他の隊員の耳に入れたくはない話題ではある。
「実は月産自動車の経営方針に関連して意外な工作活動の臭いがしてきたんだ」「会社の経営に裏があるのは当然じゃあないか。綺麗事で金は儲けられないだろう」ヒョッとして証3佐は浄土真宗でも本願寺の門徒なのだろうか。東西本願寺では蓮如が門徒獲得=宗勢拡大のため各地の門徒の長に送った手紙で人間の罪を殊更に強調し、それを救ってくれる唯一絶対の存在が阿弥陀如来であると専一の信仰を強要してきた。その罪の中では商売を原価に上乗せして人の金を盗む罪と断定している。証3佐もそれを刷り込まれているのかも知れない。
「いいや、そんなレベルの話じゃあないんだ。月産自動車は日本国内の工場を全廃して生産は中国だけでやる計画なんだそうだ。早い話は中国に身売りすると言うことだ」「えーッ、俺の愛社はスカイラインだぞ。、将来は中国製になっちまうのか」朝山3佐は「このとぼけた反応は情報のプロの高度のテクニックなのだろうか」と一瞬だけ頭を悩まして話を続けた。
「そのためには中国共産党に取り入る必要があるから月産自動車が以前、東大の糸山英夫教授の宇宙開発事業に携わっていた時に蓄積したロケットの技術を提供したと言うこと」「・・・」今度は返事をしない。通路は軽い登り坂になっているがそれが理由ではないはずだ。
「おまけに中国側からは四菱(よつびし)自動車の経営に介入するように命じられているらしい」「つまり我が社の車両の情報を狙っていると言うことか。戦車は四菱重工の製品だが機動部の開発は自動車が担当しているからな」証3佐は普通の海上自衛隊の幹部では考えられないほど他の自衛隊の細部にわたる一般情報にも精通していようだ。
「しかし、民間企業の経営に関与することはできないから注意情報として報告するところまでだな。これで司令も痛い出費が無駄にならずに安心されるだろう」この種明かしは秘密漏えいではないのか。勿論、防衛秘密ではないが口止めされた内輪ネタのはずだ。
スポンサーサイト



  1. 2018/12/08(土) 09:23:52|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月8日・カソリックの「無原罪の祝日」=マリアが姦られた日 | ホーム | 12月8日・自分は運がなかった海軍大臣・山本権兵衛大将の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5060-29b537eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)