FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1400

盧暁春(ルー・シァォチェン)は香港の旅行社が募集した上海国際博覧会と北京市内観光のツアーに参加していた。ツアーであれば添乗員の監視下で行動するため当局に疑惑を持たれることもなく、逆に中国人特有の身勝手な行動を演じて離脱するのも容易だと考えたのだ。
「何これ・・・警備員は全て人民解放軍の兵士じゃない」万博会場で自由行動になって盧は各パビリオンや通路に立っている警備員たちに軍人の臭いを感じ取った。彼らは夏の炎天下でも長袖の制服を着ているが肩から腕、腰から脚にかけての線は鍛え抜いた筋骨が透けて見える。
「えッ、誰」盧は立ち止ったまま周囲を観察している自分を雑踏の中で撮影している男を見つけて思わず後退さった。確かに美女を見つけると断りもなく望遠レンズを使って撮影する男は珍しくないが、その手の趣味を持つ連中とは明らかに容姿が違う。こちらも軍人風に浅黒く日に焼け、望遠レンズを装着したカメラを構える姿勢は小銃射撃の要領だった。
「取り敢えず移動することね」盧は秘かに厳戒態勢を取っている警備員=人民解放軍の目を避けて周囲の客たちに同化することにした。
本来であればツアーで知り合った相手と一緒に歩き回れば良いのだが申し込んだ段階で相手が決まっているようで自由行動になった時点で解散になっていた。やはり王中校が言ったようにキクコに同行を求めるべきだったのかも知れない。雑踏に合流するように歩き始めた盧に同世代の男が自然な歩調で近づいてきた。
「お1人ですか」気がつくと隣りに並んで歩いている男は紳士的な口調で話しかけてきた。台湾や香港ではいわゆるナンパも珍しくないが、人民にまで軍人と同様の規律が教育されている中共(中華人民共和国)では毛沢東が軍規として婦女暴行罪を死刑と定めたように男女関係には特に慎重でなければならない。盧が無視して歩調を早めると男はそれに合わせて歩幅を広げ、穏やかな笑顔を浮かべて話を続けた。
「私は民国から上海に進出している貿易会社の漢事典(ハン・シーディェン)です」中共では「1つの中国」との金科条が徹底されているため「中華民国」と言う台湾の国名を口にすることはない。男性がこうして名乗った以上、女性が粗略な態度を取ることは儒教の礼式に反する。
「私は香港のチェリー・チャンです」これは香港映画「五福星」でサモ・ハン・キンポーの相手役を務めた美人女優の名前の盗用だ。これで男には本名を明かす気がないことと香港人であることが伝わったはずだ。しかし、男はそれをジョークと受け取ったように朗らかに笑った。
「私は太っていないのでチャールズ・チンと言うところですね」チャールズ・チンは五福星の中では2枚目気取りでチェリー・チャンに言い寄るが相手にされなかった役柄だった。
このような絶妙の受け答えを繰り返しながら昼食を共にすることになり、結局、その日は一緒に過ごしてしまった。
翌日も万博見物だった。香港からのツアー客たちの中には「2日間でも足りない」と不満を口にする者もいるが3日目は北京市内観光の予定だ。盧としては北京市中心部の外国人への開放区域から脱出して共産党幹部の居住区に踏み込んで実態を確認するつもりでいる。
「台湾に郵送できるの」盧は売店で土産を買うと郵送カウンターで質問した。
「はい、可能です」「国際便よね」「はい、割高になりますが」係員の女性は絶対に禁句を口にしない。迂闊に国際便と認めてしまえば台湾は外国と言うことになり「中国は1つ」と言う共産党の強弁に背くことになる。それを見逃すほど中国当局の監視は甘くない。
「送る荷物はこちらの商品でよろしいですね」「うん、箱とテープをくれれば自分で梱包するわ」係員は困惑した顔で振り返ると責任者らしい少し年配の女性に事情を説明した。盧は北京に向かう前に業務用の携帯電話を台湾に送るつもりだった。業務用の携帯電話は外見こそ何も変わらないが、通常の機能の他に特別な周波数で通話できる。北京で拘束された時に押収されれば周波数の全面変更が必要になる。
「申し訳ありませんが通関の指導で梱包は係員が実施することになっていますので協力をお願いします」若い係員を別の客の応対に当たらせて責任者の女性が拒絶の説明をした。要するに盧のような目的に万博の商品を利用されることを防止しているようだ。
「それじゃあこれを台湾の親戚の子供に」「こちらに住所と氏名に電話番号をお願いします」盧が紙袋に入ったままのセンスのないぬいぐるみと通関のエコー検査で携帯電話を隠蔽するために買った中国製の安物を渡すと責任者はカウンターの上で郵便の伝票を差し出した。
郵送に失敗した盧はトイレで携帯電話を分解し、電子機能の部品を取り出してハイヒールのかかとで踏み潰した後、手で引き千切って細分化した破片をトイレに流した。そうして組み立てた携帯電話をセカンド・バッグに入れて集合までの時間つぶしを再開した。
スポンサーサイト



  1. 2018/12/12(水) 09:37:18|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月12日・尼崎連続殺事件の主犯・角田美代子が死んだ。 | ホーム | 12月12日・密教的浄土教の大成者・覚鑁が入寂した。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5068-6a1a14e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)