FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1403

盧暁春(ルー・シァォチェン)が乗ったタクシーは外国人への開放地区を出て間もなく黒塗りの要人専用車の追跡を止めて路地へ入った。運転手は盧の制止には答えず表通りから見えない奥に向かう。すると数名の男たちが道を塞ぐように立っていてその前でタクシーは停車した。
状況を察した盧は指を口の中に突っ込んで奥歯に仕掛けてある猛毒のアンプルを割ろうとしたが、その前に運転手が振り返り、座席越しにスプレーを噴出すると意識を失ってその場に崩れ倒れた。運転手はドアを開けると先ず深呼吸をした。
盧が意識を回復したのは窓がない地下室のような部屋だった。壁は砕石とコンクリートが剥き出しで照明も古びた蛍光灯だけだ。盧は両手を縛られた状態で木製の長机に寝かされている。足にも紐がついているが何故か自由に動かせるように緩めてある。顔を左右に向けると壁際に数人の男が立っているのが目に入った。
「チェリー・チャン、また会ったな」そのうちの1人が近づくと顔を覗き込んで声をかけた。蛍光灯を遮って影になっているが声と口調には聞き覚えがある。上海国際博覧会の会場で声をかけてきた漢事典(ハン・シディェン)だ。
「チャールズ・チンじゃあない。またデートに誘ってくれるの」盧の皮肉に顔の影は笑い声を漏らした。盧は舌で奥歯を確認したがアンプルは取りのぞいてある。こうなれば舌を噛み切るしかないが漢が手で顎を押さえた。致命傷にするには前歯で舌の動脈を噛み切る必要がある。死因は口内での大量出血による窒息死だ。しかし、それも果たせない。
「顎を外せば自死予防としては完璧だがその美貌が台無しだ。仕方ないからマウス・ピースをはめることにしよう」そう言うと漢は盧の口を押し開けてポケットから取り出したゴム製のマウス・ピースを前歯にはめた。用意してあったのだから始めからそのつもりだったのだろう。
「君が香港で反共産党暴徒を扇動していることは知っている。2重スパイにするには身中の虫になる危険が大き過ぎる。そうなると・・・」漢が続きを言わずに振り返ると別の若い男が歩み寄った。手前で立ち止ったので顔は見えるはずだが盧はあえて視線を向けないでいる。
「用意しろ」「はい」男は漢の命令に答えると盧が着ているワンピースの襟元にハサミを差し入れて裾まで切り裂いた。それを左右に開くと下着とストッキングも切り剥した。仕上げに袖を切ると布を取り去って盧を全裸にした。それを見て壁際の男たちが一斉に生唾を飲み、鼻息を吹いた音がした。
「それでは盧暁春くん。ここは本名にしよう。鄭祖賢(デン・ウェンリー)くん、ここからは君と我が屈強の戦士たちとの戦いだ。快楽に溺れた方が負けだ」漢はそう言って後退さった。盧は数年前にこの任務に就いて以来、使うことがなくなっていた本名まで把握されていることを知りマウス・ピースで唇を噛んだ。最初の男はその唇に吸いついた。
それから盧は途切れることなく男たちに抱かれ続けた。漢が言った勝ち負けなどは始めから存在しない。あれは犯す側への叱咤だったようだ。
「いくら好い女でも流石に飽きがくるな」漢が席を外すと男たちは盧が寝かされている長机を取り囲んで勝手なことを言い合い始めた。その間にも1人が盧を抱いている。盧の全身は男たちの唾液が塗り込まれ、股間と口には精液が溢れている。こうなれば前戯で潤滑液を分泌させる必要もない。だから男たちは順番が来ると長机に上がってそのまま盧の中に入り、腰を前後させてノルマとして果てるだけになっている。
「香港からの情報ではこの女は後ろから腰骨を掴まれると興奮するそうです」この男は香港の盧の部屋に仕掛けた盗撮カメラの映像と盗聴器の音声を確認している担当者に聞いたようだ。確かに盧には腰骨に手をかけて後背位で責められると興奮する性癖がある。
「そうか試してみる価値はありそうだな」部屋に残っている男たちの中では上級者らしい1人が賛同すると盧は腕の縛め(いましめ)を解かれ長机から下ろされた。そうして長机に手をついて尻を突き出させられた。順番に当たっている男が背後から腰に手を伸ばした。
その瞬間、盧の後ろ蹴りが男の下腹部をとらえた。前のめりに膝をついた男の後頭部の急所・盆の窪(ぼんのくぼ)に体重を乗せた肘打ちを振り下ろすと床に倒れて痙攣を始めた。
「この女(アマァ)」全裸になっている男たちは功夫(カンフー)の構えを取ると一斉に拳と蹴りを突き出してきた。功夫の攻撃は急所を狙ってくる。盧は全身の力を抜いて攻撃に身を任せた。そのうちの数発が致命傷になった。
翌日、盧の遺骸は粗末なムシロに包まれて北京市のゴミ焼却場に持ち込まれた。漢は係員に共産党での肩書を名乗り、党内序列を示すバッチを見せた後、口止め料を手渡した。こうして盧暁春の美しい肢体=死体は悪臭を放つ大量のゴミの中に投げ込まれ、それと一緒に火葬された。
盧暁春8イメージ画像
スポンサーサイト



  1. 2018/12/15(土) 10:06:24|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ1404 | ホーム | 振り向けばイエスタディ1402>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5074-2f0d110b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)