FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

4月18日・梶原一騎の娘・白暁燕が殺された。

1997年の明日4月18日(19日説もある)に日本の劇画の原作者である梶原一騎さんの実娘で台湾の中学生(日本の高校に当たる)だった白暁燕さんが誘拐され、人類史上最も残酷とされる拷問の末に殺害されました。16歳でした。
暁燕さんは台湾のアイドル歌手の白冰冰さんがテレサ・テンさんに続く輸入スターとして売り出すため日本の芸能プロダクションに呼ばれた時に梶原一騎さんと結婚して生まれた娘です。その後、梶原さんの家庭内暴力を理由に両親が離婚したため台湾に帰国(暁燕さんは渡航)し、人気歌手になった冰冰さんの手で育てられました。
この頃、冰冰さんは警察当局の暴力追放キャンペーンの大看板的活躍をしていて、市民の多くがそれに賛同して反暴力組織に転じたため逆恨みを受けたと言われています。
暁燕さんは4月14日の朝、通学途中で誘拐され、そのまま犯人が借りていたアパートに拉致されました。周囲は「冰冰さんは大スターであり、金銭目的の誘拐の危険がある」と自動車での通学を勧めていたそうですが、「普通の学校生活を送らせたい」と言う冰冰さんの意向と「友達と通いたい」と言う暁燕さんの希望で徒歩通学していたそうです。
アパートでは鼻だけを残して顔に黄色のガムテープを巻きつけ、縄で縛った状態で左乳房を露出して写真を撮り、針金で止血した上で小指を切断しました。この時、暁燕さんが激痛で絶叫すると犯人たちは殴打して黙らせ、そのまま放置して帰宅しました。
翌日、犯人から冰冰さんに「娘を誘拐した。身代金500万台湾ドルを要求する」との電話が入り、冰冰さんは犯人が指定した霊園の管理棟の近くで写真3枚と小指、身代金の金額を記した紙が入った紙袋を見つけ、誘拐が事実であることを確認したのです。
冰冰さんは警察に通報すると共に身代金を工面し、18日と19日、23日に犯人と決めた引き渡し場所で待ちましたが現れませんでした。その原因としては事件を嗅ぎつけたマスコミ各社が半ば公然と取材を展開し、身代金の受け渡し場所に競って取材陣を送り込み、明らかに場違いな人間が目立つ状況になっていたことが指摘されています。
この間に暁燕さんは輪姦の後(司法解剖で体内から犯人全員の体液が検出され、それまで処女だったことが確認されている)、、毛髪を数十本まとめて丸坊主になるまで引き抜き(頭皮も付着した状態で)、手の爪を全て引き剥がし、前歯を引き抜き、手の指の骨を全て折り、舌先を切り落とし、両方の乳頭を切り取り、肌に煙草を押しつけ、掌をライターで炙り、両耳の鼓膜を破り、顎の骨、肋骨が折れるまで暴力を揮うなどの拷問によって内臓破裂と体内の出血多量で死亡したのです。遺骸は4月28日になって新北市内のドブ川で発見されました。
身代金の奪取に失敗した犯人は逃亡し、海外逃亡の費用を確保するための誘拐事件などを続発させ、この事態に李登輝総統は「犯人どもを発見したら問答無用で射殺せよ」との命令を下し、実際に警察隊と銃撃戦を繰り返しました。結局、南アフリカ大使館駐在武官の公邸に立て篭もった1名のみが投稿しましたが、死刑5回、懲役59年9カ月の判決を受け(各罪状別の刑罰)、1999年10月6日に執行されました。
梶原さんは晩年、好んで美女の拷問シーンを描きましたが1987年に亡くなっています。
スポンサーサイト



  1. 2019/04/17(水) 09:47:33|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ1526 | ホーム | 振り向けばイエスタディ1525>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5323-a0e65605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)