FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1529

全国の地方ローカルFM局の人気DJを集めた仙台FMの震災被災者激励特別番組が始まる。北から北海道は旭川の雪うさぎ、東北は盛岡の石川賢治、関東は宇都宮のとちおとめ、中部は岐阜の昭和一郎、近畿は神戸の福原都、中国・四国は松山の正岡昇、九州は熊本の水前寺亜紀、そして沖縄は宮古島のハイサイ兄さんと言う芸名か本名かも判らない面々だ。昭和一郎=島田元准尉が最年長で他は40歳代から30歳代の男女だ。
全員が揃ったところで仙台市が宿舎として確保したホテルの1階ロビーのラウンジで歓迎会が開かれた。市内の飲食店は電力が復旧するまでは衛生上の問題で営業再開が許可されていないため、持ち込みの酒類と自宅の晩酌よりも質素なつまみでの宴席になった。
「今回はご多忙な中、当市の依頼に応じてくださり誠に有り難うございます(中国地方には断られましたが)。本当にささやかな宴席ですが、これが大震災で被害を受けた東北最大の都市・仙台の実情でございます。私以下の市の職員は業務の途中で抜けてきていますのでアルコールを口にすることはできず、乾杯が終わり次第退席させていただきますが、皆さまは気楽に親交を深めて下さい」宴会の冒頭は主催者である市の災害復興本部長の挨拶だった。大都市の自治体の上層部となれば宴席には慣れていて場の空気を盛り上げる要領も心得ているはずだが、本部長は沈痛と疲労の色を隠さず、事情説明に終始しただけで挨拶を終えた。
「それでは乾杯を行います。発声は仙台FMの副社長にお願いします」司会進行は仙台FMの社員だ。指名を受けた副社長は目の前の日本茶の缶の栓を自分で開けると目の前に掲げた。
「それでは皆さまのご活躍によって被災者の活力を取り戻すような素晴らしい番組の放送を願いまして・・・乾杯」「乾杯」結局、アルコホールを飲むのは集ったDJだけのようだ。仙台FMは24時間態勢で放送を続けており、大きな余震などがあった場合、緊急放送を実施する。このため社員は3交代勤務に組み込まれており、副社長には空き時間もない。本当はこの人たちにこそ酒を飲ませてストレスを軽くさせたいのだが、それが許される状況でないことも判っている。結局、30分後にはDJたちとチーフ・プロデューサーだけになった。
「昭和一郎さんの番組は高齢者が聴取対象になるでしょうから放送時間は午後に固定と言うことでどうですか」チーフ・プロデューサーはここでも放送ローテンションの話題を持ち出した。地方ローカルFM局のDJは本業の傍ら副業・余技・趣味として勤めている者も多く、今回の人選も「仕事の都合がついた者」と言う側面も否定できない。中国地方が断った理由もそれだ。このため集合完了は番組開始の前日になり、明日は先に到着した者に割り当てている。
「そうですね。高齢者は現役世代が仕事に出ている時間でも聴けますからそれで良いでしょう」昭和一郎もこの提案に同意した。すると松山の正岡昇が口を挟んだ。
「高齢者が対象なら昭和さんの番組は午後の定時にして1名ずつ休息するようにしませんか」西日本では「松山の人間は計算高い」と言われているが、ここでも数式を働かせてきた。
到着後に各人の希望は確認しているが、地元での放送時間と同じく夜間を選ぶ者が大半だった。地元では仕事を終えてから局に向かい短時間で打ち合わせと準備を行って本番を迎えている。その点、仙台では番組だけが仕事なので時間的制約はないはずだ。それを説明しても「午前では調子が出ない」などと首を縦に振らなかった。
「この放送が予定通り2週間で終われば良いですが、電力の復旧が遅れて延長になれば急速の問題は考えなければいけません。その意味では昭和さんが了承して下されば一考に値する提案ですね」今回の企画は「電力が復旧してテレビの視聴が可能になるまで」と言う予定で依頼されている。島田元准尉としては自衛隊の災害派遣が長期化している以上、自分も可能な限り続ける覚悟だが、その前に番組を維持するのに不安もあった。
「ところで郵便が再開しなければリクエスト葉書が届かないでしょう。そちらはどうなっていますか」急に話が変わってチーフ・プロデューサーと正岡は顔を見合わせたが、島田元准尉の両隣りの雪うさぎとちおとめはそれが気になっていたようで身を乗り出した。
「最近はメールが中心ですが、東北では充電ができない関係で携帯(電話)を使うのを控えているそうですね。そうなると葉書を待つしかないでしょう」「聴取者との対話が番組を構成する上での基本ですからとても気になっています」島田元准尉は若い2人に考えていることを代弁してもらって黙ってうなずいた。
「個人情報の問題で郵便や宅配便が配達できなくなったのは個人宛で、リクエスト葉書のような当社宛ての書簡は届きますから安心して下さい。ところで皆さんは番組の構想をまとめるのにどのくらい時間をかけますか」チーフ・プロデューサーの質問は放送ローテーションを策定する上での参考でもある。やはりボランティアを組織が使うのには特別な苦心があるようだ。
千倉真理イメージ画像(人気DJ・千倉真理さん)
スポンサーサイト



  1. 2019/04/21(日) 11:25:08|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ1530 | ホーム | 劇画原作者・小池一夫先生の逝去を悼む。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5330-87502322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)