FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1531

「チャンチャンチャーン チャンチャンチャーン チャラチャラチャンチャン チャンチャンチャーン・・・若く明るい歌声に 雪崩は消える花も咲く・・・」その日の午後、仙台市を中心とする東北地方のFMに合わせたラジオからは軽快な「青い山脈」が流れ出した。
「東北の皆さん、はじめまして。仙台FMに臨時勤務中の昭和一郎です。これからしばらく、毎日この時間に私の番組『昭和・歌のアルバム』をお送りすることになりました。最初の曲は私の番組の主題歌にしました藤山一郎の『青い山脈』でした」仙台FMのスタジオの設備はやはり可児市の地方FM局とは比べ物にならないくらい立派だ。ガラスの向こうにはアシスタントとチーフ・プロデューサー、その隣りには歓迎会に出席していた副社長も視察している。普通は出演者を緊張させないために重役などの視察は控えるものだが今回の企画に対する期待の大きさがそのような配慮よりも優先されたようだ。
「青い山脈は戦後間もない昭和24年に第1作が上映されて、その後も昭和32年、38年、50年、そして1988年にも繰り返し上映されている青春映画です。このため主演も当時の若者が胸を時めかせた美人女優ばかりで第1作から原節子、司葉子、吉永小百合、片平なぎさ、柏原芳惠が演じています。まァ、皆さんにも好みがありますから賛否両論があるとは思いますが」これが寄席や劇場であれば冗談も客の反応を確かめられるのだがラジオでは「うけたつもり」で言い放つしかない。おまけにガラスの向こうの重役は厳しい表情を崩さないから始末に悪い。ここで昭和一郎は時計を見て話を続けた。
「少し昭和史を語りましょう。この第1作の製作が決まった頃の東宝は左翼映画人の巣窟になっていて、労組は資本家が労働者の搾取する資本主義の実態を描いた作品や日本の軍国主義を徹底的に糾弾する反戦映画以外は認めないと強硬に反対したそうです」この意外な裏話に重役は興味を持ったようで身を乗り出して腕組みをした。
「それで今井正監督が戦時下には禁じられていた男女交際が自由になり、通学にも一緒に歩いて青春を謳歌できることを描くだけでも意味があると反論して製作に同意させたのです」敗戦直後は軍国主義による言論弾圧以上に左翼文化人たちの革命待望論による言論統制が激しかった。そのことを当事者だった高齢者たちに思い出してもらい、若い世代に語り伝えてもらいたいと願って紹介した歴史秘話だった。
「続いてもう1曲、藤山一郎の明るい歌声をお送りしましょう。これは戦前の昭和6年の古賀政夫の作品、いわゆる古賀メロディ―です。『丘を越えて』をどうぞ」これで戦前も1曲になる。昭和の60年間を15年ごとに区切って1曲ずつ選べば各年齢層に楽しんでもらえると言う計算だ。しかし、NHKの紅白歌合戦はこの方式を採用したことで、かえって全ての年齢層に不満を与える結果になっているからそこは注意しなければならない。
「チャチャチャチャカチャカチャンチャンチャーン・・・丘を越えて行こうよ 真澄の空は朗らかに晴れて・・・」軽快なマンドリンの音色が響き始めたが、この曲の伴奏と間奏は長過ぎて好きでなければ飽きてしまう。この時間を利用して昭和一郎はマイクが音を拾わないように横を向いてペット・ボトルのお茶で喉を潤した。
「昭和6年と言いますと9月18日に満州事変が起きていますが、日本国内ではまだ大正時代の自由で明るい空気が残っていたようです」この曲も映画「姉」の主題歌なのだが知名度が低いので歴史の話題でつなぐことにした。今では大正を関東大震災や世界恐慌が起こり、昭和の軍国主義につながった陰鬱な時代だと思っているが、世界恐慌は昭和4年のことであり、むしろ第1次世界大戦後に欧米で花開いた民主主義を謳歌する空気が日本にも伝播した大正デモクラシーを庶民も満喫していたのだ。
「したがって昭和6年には1月に雑誌・少年倶楽部で漫画・のらくろの連載が始まり、4月には明石原人(現在は年代特定が不可能なため『明石人』と呼ばれることが多い)の腰骨の化石が発見され、11月には大阪城の天守閣の再建が竣工しています。明石原人の化石が発見されるまでは日本人は縄文時代になって大陸から移住してきたと想われていたそうです。大阪城の天守閣は地上に露出している鉄筋コンクリート製の建造物としては世界最古だそうです。ちなみに大阪城の天守閣は戦災ではなくて江戸時代に落雷で焼失したんですよ」この話題は可児市のFM放送でこの歌を流した時に使った情報ノートを読んでいるだけなので手間は掛かっていない。それでもガラスの向こうの面々は感心したような顔で見ている。
「流石だな。他のDJたちはリクエストとメッセージがなくては番組にならないと苦労しているが、これなら1曲を起点に幾らでも膨らませていけそうだ」「若い人にも聴かせたいですね」昭和一郎の第1戦は見事な初一本だったが、聴取者の反応は果たしてどのようなものか。
スポンサーサイト



  1. 2019/04/23(火) 10:26:52|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月23日・UFO教の開祖の1人・アダムスキーの命日 | ホーム | 4月23日・実像不明のロシア・エリツィン大統領の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5334-47678a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)