FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1591

志織の東北の歌による街頭募金が好評を博し、1回目の送金の準備を始めた頃、学校内では思い掛けない批判の罵声が上った。
「先生、学校はどうして日系人の募金を認めているんですか」担任による朝のホーム・ルームの時間に韓国系の生徒が指名も受けずに立ち上がると一方的に抗議を始めた。
「私は君を指名していないぞ。マナーを弁えなさい」「日系人が偉そうに校門の前で募金をすれば日本軍の真珠湾の騙し討ちによって犠牲になった遺族は憤りを覚えるはずです。奴らがやっていることの方がマナー違反です」韓国人の生徒は教師の指導にも公然と反論した。生徒は教師がたしなめる言葉を選んでいる間に同級生の方を向き、今では一番目立つ存在になっている志織に敵意を込めた視線を注いだ。
「最近、日本に大規模な災害が続いているのは過去に働いた多くの悪事を悔い改めないことに対するカミの処罰だ。俺は全く同情なんかしないし、むしろ早く滅びてしまえと願っている」担任の教師はこの生徒が心理状態に異常を来していることを心配したようで刺激を避けて静観している。これもアメリカ式マニュアルに基づく対応だ。
「お前たち日系人は第2次世界大戦の戦争犯罪国なんだからハワイから立ち去って日本で一緒にカミの罰を受けるべきなんだよ」「そう言う貴方たち半島の人間も連合国と戦った戦争犯罪国の国民じゃあない。今更、戦勝国に入れてもらおうなんて厚かましいにも程があるわ」担任の教師が控えた刺激を数倍増させた反論を志織が開始すると一方的に指弾されて唇を噛んでいた日系人の生徒たちも怒りを目に燃え上がらせた。
「それは日本が武力で韓国を占領して植民地にしたからだ。韓国人は抵抗運動で日本の侵略戦争を妨害していた」「日本が朝鮮半島に軍を派遣して日清戦争が起きたのは李王朝内の保守派が清に出兵を依頼したことに対抗して改革派が日本に要請したからよ。それに日本は朝鮮半島を植民地にはしていない。合法的な信託統治の手続きを踏んでいたわ」幼い頃から雑学の権威、中でもプロ裸足の歴史研究者である父から個人講座を受けてきた志織に勝てる高校生は滅多にいない。韓国系の生徒も量質共に太刀打ちできない志織の反論を持て余してきた。
「それを利用して韓国人を弾圧して資産を収奪した上、労働力として搾取したんだ」「「日本は信託統治下で朝鮮半島の近代化を進めたのを知らないの。行政機関を整え、法令を整備し、教育制度や医療保険機関も日本が作ったんじゃあない。敗戦時にそれをそのまま無償で韓国に渡しただけじゃあなくて半島で働いていた日本人の個人資産まで置いてきたのよ」日頃の授業でもこの生徒は一方的な意見で教師の説明を妨害するのだが、今回の志織の理路整然とした解説を聞いて日系人の生徒たちはノートを取りたい気分になってきた。
「そんな貢献をしたんだったら何故、韓国人が抵抗運動を繰り広げたんだ」「韓国が抵抗運動と言っているのは海外に移住していた韓国人がアジアの植民地の独立運動を真似して現地で始めたデモのことで、朝鮮半島では日本の統治を支持する国民が多くてかえって石を投げられたのよ」韓国系の人間ばかりのコリア・タウンに住むこの生徒が親や周囲の大人たちから吹き込まれている韓国の学校教育直輸入の知識はネタ切れになった。すると志織は母が制服を着ている時にだけ見せる冷めた表情になって話を締めくくった。
「最後に付け加えるけど私の曽祖父は442部隊で出征してヨーロッパ戦線で戦死してパンチ・ボールに葬られているわ。新たな祖国であるアメリカ合衆国に生命を捧げたのよ。立ち去る理由は微塵もない。少なくとも日本人に紛れ込んで移民してきた貴方たち半島人よりは我が祖国に貢献しているわね」生徒だけでなく教師までも志織の曽祖父がハワイのみならず全米で英雄とされている442部隊の戦死者と知り、驚愕の声を挙げた。
日系2世による442戦闘団は第2次世界大戦のヨーロッパ戦線において常にアメリカ軍の前面に立ち、「ゴー・フォー・ブローク=当たって砕けろ」を合言葉に日本軍式突貫攻撃で多大の犠牲を出しながらも引き下がることはなく、死傷率97パーセントと言う事実上の全滅によって任務を解かれるまで戦い続けたことで第2次世界大戦におけるアメリカ軍最多の勲章5525個、部隊感状10回を得た。ただし、ハリウッドの戦争映画に出てこない。
「それじゃあ志織も軍人になるのね。曾祖父さんは陸軍、お祖父さんは空軍、お母さんは陸軍だから順番から言えば空軍ね」「でも空軍も元は陸軍航空軍団だぞ」ホーム・ルームの連絡事項の伝達が終わると生徒と教師は志織の将来を話題にして盛り上がった。
「いいえ、私は海軍です。兄は船乗りですから私が海を守ります」志織が学校で海軍志望を告白チしたの初めてだ。アメリカでは意外に世襲制的に一族で同じ職業を継承していることが多いので空軍中佐の孫娘が海軍志望と言うのには違和感がある。その理由も不可解だった。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/21(金) 11:09:27|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月22日・ナスカの地上絵が発見された。 | ホーム | 振り向けばイエスタディ1590>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5454-fc36e0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)