FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1597

杉本と岡倉は日本大使館を出ると横断歩道で大通りを渡った。この場所に(いわゆる)従軍慰安婦像が設置される予定だ。歩道では殺気立った顔をした中年女性たちがビラを配っていた。
「アンニョン・ハセヨ(こんにちは)」「イレウル・バラブニダ(これをどうぞ)」「イボン・ウイ・ブジェオン・エウル・ジュアンバジャ(日本の悪事を糾弾しましょう)」杉本と岡倉が日本大使館から出てきたのを見ていた中年女性たちは国籍を確認しようと早口の韓国語で声をかけてきた。それでも2人にとって韓国語は日常会話の言語だから問題はない。
「ガムサ(ありがとう)」「ヒウナエセヨ(頑張って下さい)」2人は手渡されたビラを丁寧に受け取り、韓国語で声をかけた。そうして歩きながら目を通すとやはり(いわゆる)従軍慰安婦像の設置を推進している団体のビラで、彫像のデザイン案を紹介するものだった。思い掛けない資料提供を受けて2人は分析と意見交換を始めた。
「誰だ、この小娘は」先ず杉本が作者の下書きの少女像を見て英語で声を上げた。ここは使用する言語の選択が難しい。韓国語では周囲の人間に筒抜けになり、日本語では抗日運動のビラが敵の手に渡ったと思われる。英語ではアジア人には不自然だ。
「日本人が生理も始まる前の少女に客を取らせた人道上の大罪を永遠に刻むために少女の像とした・・・だとさ」杉本はビラを熟読している岡倉を無視して英語で話を続けた。
「確かに日本軍が前線に同伴した慰安婦の中に朝鮮人がいたのは史実ですが、それは朝鮮の妓生(キーセン)宿から買った女たちで未成年者は対象外でしょう。客になる日本兵には故郷に残してきた娘や妹がいたんですからロリ趣味に走る気分にはならなかったはずです」岡倉の正論は韓国語にさせて周囲の人間たちに聞かせたくらいだが理屈が通るような雰囲気ではない。以前から韓国人には異様な熱気を感じていたが今回はそれが殺気に変わっている。
「この像が設置されれば日本大使館の改築計画もなくなりそうだな」岡倉の見解を結論にした杉本は立林1佐から聞いた内輪ネタに結びつけた。現在の日本大使館は手狭で在韓日本人の渡航手続きや相談を受け付ける領事部と文化交流や広報を担当する広報文化院は別の建物に分散しており、改築にはこの異常な状況の解消と言う目的もある。しかし、この場所は景福宮周辺の文化財保護地区に該当するため鍾路区は友好国の大使館の建物にも高さ制限を強要しているらしい。その一方で大使館の周囲には韓国企業の高層ビルが建ち並んでおり、遠望的には屋上に掲揚している韓国の国旗が見下ろしている。これで正面に(いわゆる)従軍慰安婦少女像が設置されれば日本大使館は被害者の視線を浴びながら背後の韓国企業にも睨まれている惨めな被告人と言う構図が完成する。おそらくこれが鍾路区の金永椶区長の「抗日派」としての遠大なテーマ・パーク化構想なのだろう。
「日本政府が今の段階で公式に抗議しないとこの虚構が事実化されて外交カードになりますよ」岡倉はこの話題に深入りするのを避けて杉本の耳元で声をひそめて話しかけた。このようなビジネス街を歩いている韓国人は英語力も高く保全に警戒を要するのは間違いない。
「大体、国連でクマラスワミ報告が出て5年だぞ。それに強く反論しないまま2年後のマクドゥーガル報告まで許してしまった。そんなに朝日新聞が怖いのか」「朝日新聞の読者層は日本社会の指導的立場にある人間が多いからマスコミの中で絶対的な地位を堅持しているんですよ」岡倉は珍しく興奮気味の杉本に相変わらず冷静な見解を返した。岡倉が大学4年だった昭和62年5月3日に朝日新聞阪神支局が猟銃を持った男に襲撃されて記者が射殺された阪神支局・赤報隊事件が起きた。岡倉は元憲兵士官の松念院の住職からソ連のスパイ・ヒャルト・ゾルゲとその配下になっていた朝日新聞の記者・尾崎秀実が近衛内閣に取り入り、ソ連に圧力を加えるため配置されていた満州の関東軍を南進させて満州軍閥を皮切りに国民党軍との全面戦争にのめり込むように世論誘導したことを聞いていたので、教授や学生がこの事件に怒りの声を揚げるのを冷めた目で見ていた。ところが前川原でこの話題が出るとモリヤ任人候補生は「記者だけでなく配達員から読者まで皆殺しにしなければ駄目だ。ウチの親も購読者だから一緒に殺せば良い」とさらに過激な意見を述べ、女子の候補生1名を除く周囲からドン引きされた。モリヤ候補生は沖縄で本土復帰後は朝日・毎日新聞の傘下に入っている地元二大紙からの事実無根の批判に苦しめられて個人的に朝日新聞の世論工作を研究していたらしい。
「私が思うには朝日が主導した世論誘導で成立した民政党政権が今のような失態を演じ続ければ日本人は目を覚ましますよ。そうなれば信用を失墜して影響力は大幅に低落するでしょう」「その前に朝日新聞の捏造を証明できれば良いんだがな」「朝日新聞の捏造は従軍慰安婦だけじゃあないですからね」ここで2人は立ち止まるとビラを4つに畳んでサマ―・ジャケットの胸ポケットにしまった。後はそれぞれに待つ女性の家に向かうだけだ。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/30(日) 14:05:16|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月1日・中国で国防動員法が正式に発効した。 | ホーム | 6月30日・国会に靖国神社法案が提出された。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5473-817e345d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)