FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1698

「名寄の自衛隊さんは東北の地震の災害派遣の仕上げに今度は宮城県の石巻に行っちゃいました。だけど今回の仕事は給食や入浴の支援みたいです」雪うさぎは森田曹侯補士たち第3普通科連隊が石巻に出発したことをFMの番組で紹介していた。今回の派遣については旭川の第2師団が発表しているので地元紙やローカル放送のニュースで紹介されているが、具体的な業務内容までは説明していなかった。この内輪ネタに気がついた聴取者たちが指摘したため番組では4月下旬の雪うさぎの「年下の男の子」騒動が再燃してしまっている。
「最初のメールは士別市のラジオネーム・愛植生(あいうえお)さんからです。ラジオでは漢字が判らないので説明しますが、このラジオネームは恋愛の愛に木を植えるの植えると生きるって書くんですよ。愛を植えて生きるなんて素敵な名前ですよね」雪うさぎは「生」の字を「生きる」と解釈したが「生かす」「生える」「生まれる」とも読める。それによって微妙に意味が変わってくるが、特に訂正を求めてこないので間違っていないのだろう。
「この間、名寄の自衛隊が宮城県の石巻に行った話題が出ましたが、雪うさぎさんの年下の男の子も行ってるんですか。帰って2カ月でまた別れ別れじゃあどちらも可哀想です。そこで2人のためにこの曲をリクエストします」「はい、年下の彼は石巻で頑張っていますよ。でも今度は郵便が再開しているので毎日葉書が届きます。だから一緒に頑張ってる気分です。心配しないで下さい」そう強がっても雪うさぎは森田曹侯補士の顔を思い浮かべて目頭が熱くなってきた。愛植生の気遣いも胸を温めている。しかし、放送中に鼻をすする訳にはいかない。そこで曲を短めに紹介してCDを流すことにした。
「それでは愛植生さんのリクエストでユーミンの30年前の曲です。『守ってあげたい』をどうぞ」自分で作成した台本メモを読みながら曲を紹介するとガラス窓の向こうでFM放送局の若い女性の担当者がCDを操作してイントロ(序奏)なしに「ソー ユー ドント ハフトゥー ウォーリー ウォーリー 守ってあげたい」と唄が流れ始めた。曲が始まると涙は止まったが、それでも念のためティッシュで鼻をかんでおいた。
「・・・初めて言葉を交わした日の その瞳を忘れないでね・・・」しかし、この歌詞を噛み締めながら聴いていると先ほど以上に眼がしらが熱くなり、鼻の中が湿ってくる。
初めて言葉を交わした時も森田曹侯補士は宮古市の避難所で給食支援をしていた。あの時、心を射抜かれた真っ直ぐな視線が忘れられないのは雪うさぎの方だ。涙を抑えると鼻水が止まらなくなる。そこでもう一度、ティッシュを取ると歌詞がトドメを刺した。
「・・・会えない時にも貴方のこと 胸に抱いて歩いている 日暮れまで土手に座り蓮華を編んだ もう一度あんな気持ちで夢を形にして・・・」「会えない時にも貴方のこといつも胸に抱いているよ・・・いつも抱かれていたい。貴方の夢を一緒に形にしたい」雪うさぎは歌詞で胸に湧き起こってくる意識を反らすため曲が終わった後に補足する解説を確認したが目に涙で潤んで文字が滲んでしまう。それでもCDは終わってしまった。DJとしてはアウトロ(終奏)が消えるのに合わせて話し始めなければいけない。雪うさぎはそのままマイクに向かった。
「この曲は1981年の発売ですが8年後の1989年にも再リリースされています。ですから私はこちらを聴いて今でも愛唱しています。私も彼を守ってあげたい・・・夢を形にして欲しい・・・失礼しました」無理に言葉を続けたが声がかすれてきてしまった。こうなると緊張感が途切れて涙が止まらなくなってしまった。
「・・・ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・」ぼんやりとラジオを聞いている者には訳が判らない涙声の謝罪が続いた。それでもセミプロとしての一線は踏み止まった。
「私は今、彼への想いを告白してしまったことで、逆に皆さんに愛されている幸せを実感できています。本当なら私的な感情をラジオと言う公共放送で口にすることは許されないはずですが、皆さんはそれぞれの年代で両親や兄弟、姉妹、友人や同級生のように心配し、激励し、助言を与えてくれている。その優しさを歌に託して私の胸に届けてくれる。私、幸せです」ガラスの向こうから心配そうに注視している女性担当者も雪うさぎの語尾に力が入っていることを聞いて安堵したようにうなずいた。
「森田くんと雪うさぎさんってつき合い始めて3カ月なんでしょう。凄いなァ」名寄の官舎では安川和也3曹・聡美夫婦が雪うさぎの放送を聴いていた。愛知県稲沢市出身の2人は名古屋市内の高校を卒業して入隊した森田曹侯補士とは特に親しくしている。
「俺は傍で見てたけどバチバチと赤い火花が走ったみたいだったよ。あれを運命の出会いって言うんだろうな」安川3曹も聡美と運命の出会いで結ばれた。この経験者夫婦は2人の運命の出会いも認めているらしい。
お・音無響子イメージ画像
スポンサーサイト



  1. 2019/10/09(水) 13:03:25|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月10日・双十節=中華民国国慶節 | ホーム | 10月8日・鬼才画家・村山魁多を生んだ従兄・山本鼎の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5679-e1a2b82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)