FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1710

岡田恵子事務官の送別会は私の最上級のレストランでの超豪華なコースと隅田川の屋台舟と言う企画を本人が固辞したため曹長が提案した通り二村由美事務官の歓迎会を兼ねた普通の宴席になった。関係各課の合同送別会が防衛省共済組合の市ヶ谷会館で開かれたため2次会も廊下を移動しての別室だ。法務官室の5人と岡田事務官の夫の元事務官を加えても少人数なので普段は小会議室か控室として使用されている広くはない会場を予約していたが、親しくしていた他の部署の女性事務官たちも予定外に出席したのでかなり手狭だ。このため上席の2人掛けの机の中央に法務官、両脇を挟むように岡田事務官と二村事務官が座っている。
「それでは法務官のご挨拶からお願いしたいと思います」会場が狭いのでマイクを立てる余裕がなく司会進行の曹長は席に座ったままの肉声だ。それでも法務官は立ち上がった。
「岡田恵子事務官は都内の高校を卒業後、昭和44年に防衛庁事務官として採用されて檜町駐屯地の中央業務隊に配置されました。その後、有能さと真面目な仕事ぶりを高く評価されて陸上幕僚監部に配置転換されて以来、2000年の市ヶ谷移転にも転属して現在に至っています」このような経歴は出席者は承知していることだがそれが形なので仕方ない。
「本来は本年3月31日付で定年を迎えるはずだったのですが、3月11日の東北地方の大地震で自衛隊は総力で災害派遣を実施することになったため業務に熟練した事務官には半年間の退官延期をお願いした次第です」ここで挨拶を切った法務官は立ったまま隣席の岡田事務官と会釈を交わした。通常であれば相互に正対して一礼するところだが2人が立つのは無理だ。
「次に二村由美事務官ですが・・・」法務官は間に拍手を挟んで二村事務官の紹介を始めた。今日も岡田事務官は落ち着いた色のスーツ姿だが、二村事務官はフリルがついた光沢が強いシルク風のブラウスと裾に飾りがついた長めのスカートで全く似合っていない。業務の引き継ぎに来ていた時も自己主張が強い服装だったが、バブル期に成人して染み込んだ感覚は陸上幕僚監部と言う固く地味な組織で長年勤務していても抜けないものらしい。
「次に岡田事務官からご挨拶をいただきます」2次会と言うことで出席者は空腹ではない上、少し酒も入っているので前置きは長くても問題はない。だから法務官も「挨拶と女性のスカートは短い方が喜ばれる」と言う自衛隊の定型句を使わなかったのだろう。
「本日は総理大臣が交代することになり、東北地区での災害派遣も終了して業務が混乱している中、私のために盛大な送別の会を催していただき誠に有り難うございました」総理大臣の交代は国会開会の調整がつかず9月2日に首班指名される予定だ。残念ながら岡田事務官は国家公務員として野畑総理大臣の就任を迎えることはできなかった。
「・・・長い自衛隊員(=事務官も自衛隊員)としての勤務の中で特に強く印象に残っているのはやはり3月11日のことです。あの日、モリヤ2佐が身を盾にして私を守って下さったことは夫以外の男性に抱かれたことがなかった私には衝撃的でした。モリヤ2佐の胸に顔を埋めながら恐怖を感じることはなく秘かに感謝と感激に震えていたのです」この告白は事務室にいた4人は事実を知っており、法務官や親しくしている他の部署の女性事務官たちも本人から話を聞いているので美談として受け留めていたが、唐突に二村事務官が怒り出した。
「モリヤ2佐が岡田さんを押し倒したんですか。それってセクハラじゃあないですか。それを旦那さんの前で告白するなんて不倫を認めてるんでしょう」行為そのものは書類を綴じたバインダーを並べた書棚が倒れてくる危険から守るため立ちすくんでいた岡田事務官を床に押し倒して上に覆いかぶさった緊急避難・危害予防だが、目的を除外すればレイプ未遂に見えないことはない。あの時、背中からではなく仰向けにしてしまったため写真を撮られれば完全にレイプ・シーンの冒頭を飾るエロ画像だ。案の定、全員が絶句したため宴席の空気が固まってしまった。岡田事務官は驚いて二村事務官を一瞥した後、夫と顔を見合せたまま動かない。二村事務官は何故か私を睨んで眼鏡のレンズ越しに軽蔑の視線を固定している。このような不測事態に対処するのも私の業務なので渋々口を開いた。
「大丈夫、君の時は下敷きになってから助けてあげるよ。かなり痛いかも知れないけど我慢してね」この皮肉を受けて新たな同僚になる曹長と1曹が追い討ちをかけた。
「手遅れだったらモリヤ和尚が弔ってくれるから安心して成佛しなさい」「遺体の服を整えたらセクハラになるのかなァ。どうですかモリヤ弁護士」この漫才的ブラック・ジョークに慣れている岡田事務官は笑顔を取り戻したが、二村事務官は私に向けている目を引きつらせた。
「法律的にはセクハラ罪と言う犯罪はないぞ。それから二村さんが不倫と呼んでいる不貞行為も肉体関係に及ばなければ認定されない。残念ながら岡田さんはご主人だけのものだ」岡田事務官の夫も職場での日常会話を聞いているのか、私がつけた毎度のオチに爆笑した。
古藤田京子イメージ画像
スポンサーサイト



  1. 2019/10/21(月) 11:56:53|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ1711 | ホーム | 10月21日・神風特別攻撃隊第0号・久納好孚中尉が未帰還になった。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5703-16e23345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)