FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

11月1日・自衛隊記念日

11月1日は昭和41(1966)年に制定された自衛隊記念日です。ただし、根拠となるような由来は全くありません。
帝国陸軍の記念日は日露戦争奉天会戦に勝利した3月10日で翌・明治39(1906)年に制定され、その後は兵役についている家族に面会できる日として地域の行事化していました(連隊の創立記念日の軍旗祭とは別)。帝国海軍の記念日も日本海海戦が始まった5月27日で海運だけでなく水軍の守護神でもある讃岐・金毘羅宮でも祭礼が営まれ、現在も海上自衛隊が継承しています。
アメリカ陸軍の記念日は1862年に南北戦争で北軍がミシシッピー川流域を制圧して勝利を確実にしたシャイロー会戦(テネシー州)が始まった4月6日で、南北戦争が日本の戊辰戦争と同様の位置づけがされていることを如実に物語っています。アメリカ海軍の記念日は海軍に理解を示し、現在に続く大海軍の建設に貢献したセオドア・ルーズベルト大統領の誕生日1922年の10月27日でした。ちなみにセオドア・ルーズベルト大統領は同等以上の戦力を保有していた帝政ロシア海軍の極東・バルチック艦隊を撃破した帝国海軍に心からの敬意を抱いており、秋山真之作戦参謀が起案した名文「連合艦隊解散の辞」を英訳して全艦に配布したと言われています。さらにアメリカ海兵隊の記念日は1945年の硫黄島の戦いで擂鉢山に星条旗を立てた2月19日です(創立記念日は1775年の11月10日)。ただし、アメリカ空軍は1947年9月17日に国防総省と一緒に創立されたため1950年から5月の第3土曜日を全軍統一の軍隊記念日になったので記念日はありません。補足すれば航空自衛隊も昭和29(1934)年7月1日(=野僧の誕生日)に防衛庁と一緒に設立されています。一方、中国人民解放軍の建軍節は毎度の如く抗日戦争を発祥としているかと思いきや意外にも1927年8月1日に国民党が軍内の共産党員を排除しようとしたことに反発して暴動を起こした南昌蜂起の日で、人民解放軍の軍旗には国旗=五星紅旗の大小5つの星に替えて大きな星の横に漢字で「八」と「一」が記されているくらい重要な記念日のようです。
このような経緯を考えれば自衛隊の記念日は初めて事実上の戦闘態勢に移行してソ連軍の脅迫的圧力を撥ね退けた1983年9月1日の大韓航空機撃墜事件の日か、総力戦を展開して長期の災害派遣を遂行した東北地区太平洋沖大地震の2011年3月11日にするべきですが、創立記念日になる占領軍司令部が警察予備隊の設立命令を出した昭和25(1950)年の8月10日や防衛庁・自衛隊に移行した前述の7月1日では炎天下の式典は隊員への負担が大きく、8月中旬は夏期休暇と敗戦や戦没者慰霊式典の時期に当たるため却下されたくらいなので、犠牲者に配慮して採用されないのでしょう。
それにしても秋晴れの下で行われる朝霞駐屯地の中央観閲式や百里基地の航空観閲式は快適で好いのですが、相模湾沖で行われる観艦式はすでに冷たくなっている潮風に晒され、ヘリコプターで移動して出席する最高指揮官=総理大臣も寒そうです。海外の大使館でも唯一、防衛駐在官(アメリカ以外は1佐で1等書記官待遇)が主役になる式典が催されているようですが出席者に由来を訊かれると困るでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2019/11/01(金) 11:34:32|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ1722 | ホーム | 第84回月刊「宗教」講座・2008年の惨劇(前編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5730-a880268e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)