FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

12月14日・(いわゆる)従軍慰安婦少女像第1号が設置された。

2011年の明日12月14日に韓国ソウル特別市鍾路区の日本大使館前に(いわゆる)従軍慰安婦少女像第1号が設置されました。
この像は韓国の過激反日団体・挺身隊問題対策協議会が毎週水曜日に各地で実施している日本軍慰安婦問題解決デモが1000回(場所が異なれば別に加算する)を超えた記念碑を日本大使館前に設置することを計画し、同じく反日活動家であるソウル市鍾路区のキム・ヨンジョン区長(現在も在職)に相談したところ「記念碑だと道路占用許可が必要だが、慰安婦像なら芸術作品なので許可対象ではない」と助言した上で「チマチョゴリ姿で片方が空いた2つの木製の椅子に座り、日本大使館を直視している像」を提案したのです。これを受けて挺身問題協議会は数多くの反日像を共同製作しているキム・ウンソン▲(「さん」欠く)とキム・ソギョン▲夫婦に発注し、この日に設置されたのです。
しかし、「外交関係に関するウィーン条約」の第22条には「使節団の公館(つまり大使館や公使館)は不可侵とする。接受国(ここでは韓国)の官吏は使節団の長が同意した場合を除くほか公館に立ち入ることができない。2、接受国は、侵入又は破壊に対し公館を保護するため及び公館の安寧の妨害又は公館の威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置を執る特別な義務を有する。3、使節団の公館、公館内にある用具類その他の財産及び使節団の輸送手段は、捜索、徴発、差し押さえ又は強制執行を免除される」とある以上、正門から片側2車線の道路を挟んだ歩道上に建物を直視するように反日団体が設置した像が「公館の威厳の侵害」に該当することは明らかであり、当時の民主党政権の野田首相もそのように答弁していましたが実際は何もせず、10月18日から19日に訪韓して李明博大統領と会談した際に「ウォン安を防止するため」と要求された資金支援枠を9900億円から5兆3600億円に6倍弱も拡大する約束も維持したままでした。
その後、キム・ヨンジョン区長は多くの外国人も利用する鍾路区営バスの最前席に同じ形のプラスチック製の像を座らせ、それを朝日新聞やテレビ朝日は「韓国人の怒りはここまで激しい=日本は真摯に謝罪して、賠償に応じろ」と報じていましたが(毎日新聞とTBSも同調していた)、朝日新聞こそ本来は存在しない軍や官憲による慰安婦の徴用を韓国のマスコミに吹き込んだ元凶であることが発覚するのは翌2012年11月の党首討論で政権を奪還する直前の安倍晋三自民党総裁が「済州島で女性を強制連行した」との告白を朝日新聞が大々的に賞賛した吉田雄兎(=誠治)を「詐欺師」と呼んでからのことでした。
現在も韓国内では釜山市の日本領事館前など22カ所に、韓国外でも在外韓国人と一体化している中国系移住者の支配下に堕ちたアメリカの2カ所と中国、フィリピン、オーストラリア、ドイツなどに設置され続け、日本の名古屋でも亡国活動家・津田大介▲によって設置されてすでに50体を超えているようです(キム夫婦の作品は1体340万円)。
日本政府と外務省はこの像の存在が直接の理由とは認めていないものの在韓日本大使館は2015年から同じ鍾路区内のツインタワーと呼ばれる高層ビルの中に移転しており、空き地になった大使館の敷地では毎週水曜日の反日デモが野放しになっています。
スポンサーサイト



  1. 2019/12/13(金) 13:55:08|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ1764 | ホーム | 振り向けばイエスタディ1763>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5820-77a9f596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)