FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1818

2012年は昨年末の「坂の上の雲」に続き、国営放送に払っている受信料を回収できそうだ。1月8日の日曜日から放送が始まった大河ドラマ「平清盛」が非常に面白いのだ。早速、佳織から電話が入り、私が郵送で届いたハワイ土産の礼を言う前に用件を切り出した。
「今年の大河ドラマは神戸を作った清盛さんだから見逃せないわ」確かに平清盛が開いた福原が現在の神戸だ。一度は遷都しているので首都になったこともある。
「うん、第1話を見る限り、かなり史実を詳しく描いているから面白そうだな。ワシは小学校5年で『新平家物語』を見て感動したんだが、後で歴史を調べたらかなり虚構が混じっていて呆れちまったよ」「『新平家物語』は貴方のビデオ・コレクションで見たことがあるけど大物俳優が揃っていて名演技がかえってドラマを邪魔していたみたい」やはり佳織の感想は意表を突いて勉強になる。「新平家物語」では主人公の平清盛は仲代達矢、後妻の時子は中村玉緒、第1話に登場した清盛の父・忠盛は17代目中村勘三郎(18代目中村勘三郎は5代目中村勘九郎として平敦盛を演じている)、その妻・有子(=池禅尼)は水谷八重子、源頼朝の祖父の河内源氏の頭領・為義は佐々木孝丸で、役者の個性がそのまま人物像になっており、台詞や所作が日常生活とはまるで違い現代のドラマのような現実味は全くない。何よりも「新平家物語」では今回は重要な役柄らしい弟の平次=平家盛が登場していない。
「今回の『平清盛』は公家社会の中の武家の地位も大きなテーマになっているみたいだから、戦後の自衛隊が味わってきた苦悩と重ねて見ると更に深くなるぞ」「戦後の日本は平安時代に似てるんだね」「言霊の迷信で『戦争』を考えること自体を忌み嫌ってきたところは共通しているな」しばらく第1話の感想を話し合った後、佳織が歴史講座の開講を要求する質問をした。
「平清盛って『風と雲と虹と』で平将門を討った貞盛の子孫なんでしょう」「うん、貞盛の嫡流じゃあなくて4男の末裔だったはずだ」この「風と雲と虹と」も私のビデオ・コレクションで見たのだが、平安中期の坂東と四国と言う歴史的資料が乏しい時代と舞台だけに登場人物を含めて作者の創作が目立つ。その意味でも今回は期待したい。
「流石に研究してはるわァ。貴方は戦国武将よりも鎌倉武士が好きやもんね」「戦国武将なら武田信玄公だけどレベルが違い過ぎるから尊敬するのは名軍師の黒田孝高(よしたか)さんだね」「黒田官兵衛さまは地元やから諱(いみな)も知ってるけど、竹中半兵衛さんは」「重治だよ」電話で歴史講座が始まると止めようがなくなってしまう。今年は「平清盛」を見た後の電話に時間制限を設定しておくべきかも知れない。
「そう言えば香川県の事業者の賀詞交歓会で山形と香川の意外な接点が判ったんや。貴方は佐藤幸徳中将って知ってる」今度は時代が昭和にまで戻ってしまった。
「インパール作戦で牟田口廉也の滅茶苦茶な命令に反抗して独断で撤退した第31師団長だろう。富士学校のAOCの課題論文で取り上げたから詳しいぞ」「その佐藤中将は山形県の庄内町出身で、第31師団は香川県の兵隊が主力だったんや。だから今でも命の恩人として山形への墓参を欠かさないんやて。ウチが旦那は山形の血筋だって言ったら感激されたよ」AOCの論文では作戦の分析と佐藤中将の抗命の可否について論述したので、このような背景については調べなかった。ここでは佳織が講師になった。
「香川県では善通寺の乃木ばかりが持て囃されてるそうだけど、『坂の上の雲』で愚将だったことが知れ渡ったんだから佐藤中将の名前と英断を周知するべきだろう。そう言えばミッドウェイ作戦の後、曳航中の空母・ヨークタウンを撃沈した潜水艦・伊168の田辺弥八艦長も香川県の出身だぞ」「やっぱり元は海軍少年だから海軍軍人にも詳しいんやね」佳織の納得は正解だった。私は中学校の社会科の授業で日本の産業が海外から輸入する資源によって成り立っていることを学び、その航路の安全が維持できなければ日本は滅亡すると考えて海上自衛隊生徒を志望した。幼い頃から青山寛少将の養子である祖父に陸軍の話は聞いていたが、研究を始めると海軍にも別の面白さがあり、完全に海軍少年になってしまった(私の前世は沖縄戦で戦死した海軍陸戦隊の中尉でもある)。
ところが「平清盛」は幸先悪く佳織の出身地から批判の声が上がり、マイナスのイメージが押されてしまった。兵庫県知事が定例記者会見で感想を訊かれ「衣装が汚ない」「画面が暗い」「これでは観光客を呼べない」と表面的な不満を並び立てたのだ。.
「兵庫県って国会議員から知事、市長まで劣悪な政治屋しか出ないな」後段休暇中の私は自宅のテレビで兵庫県知事の発言を聞いて社会党の女性委員長や阪神大震災の時の兵庫県知事と神戸市長などの兵庫県の政治屋どもを思い浮かべて1人で腹を立てていた。兵庫県は間違いなく優秀な人材=佳織の産出地だが、どうして政治屋だけは粗悪品になるのだろうか。
スポンサーサイト



  1. 2020/02/06(木) 14:17:50|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月7日・ソ連の原子爆弾を完成させたイゴール・クルチャトフ博士の命日 | ホーム | 2月5日・典型的な愛知県人?大角岑生大将が殉職した。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/5935-aef86e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)