FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1859

最終日は旅客機で北京に戻り、明代に建設された万里の長城を見学する。万里の長城は秦の始皇帝が建設を始めたとされているが、秦から漢の城壁は遊牧民を遠方で喰い止めるため北方の草原地帯を区切るように続いているが、明の城壁は防御に当たる将兵を派遣・増員する便を考えて北京市の近くの山の稜線に沿って朝鮮半島まで伸びている。
「日本のジエータイは富士登山行軍をやるそうだけど人民解放軍も万里の長城の上を歩く訓練をやるのかな」「戦時の防御戦に活用するつもりならそちらの訓練にもなりますね」本間も松山千秋が着任するまでの勝手な身元調査で松山裕美が普通科の幹部の妻であることは判っているが、この回答は完全に普通科の発想だ。こうなると軍曹役を演じていても幹部自衛官としての軍事知識を教育したくなる。
「国境線の長大な城壁はヨーロッパにもあるのよ。スコットランドとイングランドの境界線にはローマ帝国のハドリアヌス皇帝が作った長城がグレートブリテン島を横断してるわ」「でも島を横断しただけじゃあ万里にはなりませんね」確かにハドリアヌスの長城の長さは約118キロなので全長21196キロ(現存する人工構造物は約6260キロ)に及ぶ万里の長城には遠く及ばない。それでも万里の長城も日本の1里4キロに換算すると5249里なので万里には届かない。それにしても松山裕美は数字の比較にこだわりがあるようだ。これは需品科の隊員の職業的な癖なのだが本間は松山裕美の経歴については調べていない。
「イギリスの長城も似たような構造なんですか」この質問も施設管理を担当する需品的だ。本間は1つ咳払いするとガイドの観光案内よりも高度な歴史講座を続けた。
「万里の長城の高さは8メートル弱、ハドリアヌスの長城は5メートル前後でどちらも始めは土塁だったのよ。それを石垣で補強したのは共通しているわ。ハドリアヌスの方はそこまでだけど万里の長城は北京の建設でレンガの製造技術と量産体制が整ったから石垣を煉瓦で覆ったの」本間が説明を終えると知らない間に背後に並んでいたツアー客たちが拍手をした。2人での会話も英語にしているため内容に興味を持って盗み聞きしていたらしい。プライドを傷つけられたはずのガイドも加わっているが、その顔には心からの敬意が表れている。
「軍曹は専門的な知識が豊富だけど陸軍の工兵なのかしら」「いいえ、ここでは答えられませんけど違います」中年女性の質問に本間は丁寧に回答した。やはり中国系とは言えアメリカ人にとって世界最強の軍は安心と誇りの象徴のようだ。
「アメリカもメキシコとの国境に万里の長城を築くべきだ。これ以上、密入国者を野放しにしているとアメリカ人の職を奪われ、犯罪が横行し、薬物が蔓延してしまう」すると中年男性が質問ではない意見を口にした。ところ構わず演説を始めるのはアメリカ人の国民性だが中国系も該当するのかも知れない。この政治的発言を聞いて本間はアメリカにおける中国系と半島系の移民も決して健全な存在ではないことを思い失笑してしまった。要するに中年男性はアメリカが建国以来掲げてきた正義ではなく自分たちが手に入れた経済的地位と牛耳り始めた社会制度に悪影響を及ぼしているヒスパニック系移民を排除しろと言っているのだ。
「メキシコ国境を封鎖するならカナダ側もしなければ外交的な均衡が取れませんよ」「こちらの軍曹は日本人みたいなことを言うな。日本人はどこにも好い顔をしておいて心の中では舌を出している。アメリカにとって害を及ぼす相手は拒否し、利益をもたらす相手とは盛んに交流する。それが外交と言うものだ」松山裕美の日本人的な疑問に中年男性はアメリカ人面をして反論した。しかし、本間はアメリカの外交には利益の追求も正義を理由にする美学があり、この意見は完全に中国式であることを実感していた。
「それは合衆国政府が判断することですから軍人である私たちはコメントしません。ガイドさん、案内して下さい」黙ってしまった松山裕美に代わって本間が仲裁した。それでガイドは「こちらへ」と声をかけて先導を始め、本間と松山裕美は今回も最後尾を歩き出した。
「ヨーロッパにはベルリンの壁って言うのもありましたね。やっぱり国境線を封鎖するのが好きなんですよ」「あれは高さ3メートルのコンクリート製、長さは155キロだよ」本間は先回りして松山裕美が好きな数字の情報を与えた。すると納得したようにうなずいたから正解だったようだ。中年男性が言っていたメキシコ国境に築く万里の長城は構造物よりも越境者を迷わず射殺する冷酷非情な警備体制を期待しているとすれば危険極まりない。
「第1次世界大戦の後にフランスがドイツとの国境線に建設したマジノ・ラインも有名だよ。でも莫大な建設費に軍事予算を浪費して肝心の戦車や飛行機、軍艦が買えなくなったんだから・・・」本間の説明に前を歩いているツアー客たちが振り返ったので講座は中止した。マジノ・ラインを「フランスの万里の長城」と揶揄しているのは日本だけだろうか。
スポンサーサイト



  1. 2020/03/19(木) 12:47:09|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうして我が母校からはロクな政治家が出ないのか? | ホーム | 3月19日・生還させられた悲運の艦長・西田正雄大佐の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6022-255ea9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)