FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1861

4泊4日の共産党中国旅行を終えてニューヨーク・リバティ空港に帰った本間と松山裕美を組織の長であり夫でもある松山千秋が出迎えた。北京からニューヨークの飛行時間は約13時間20分だが時差は12時間であり、朝9時に離陸すれば朝10時20分に到着することになる。その時差惚けを解消するには機内で熟睡してくるしかないが本間は絶好調だった。
「おかえり」「これはボス、奥さまとの熱い再会の儀式をどうぞ」挨拶もソコソコに本間は顔の前にVサインを突き出した。到着ロビーには一緒に帰国したツアー客も出てきたが、本間が万里の長城で披露した軍事知識で敬意を抱いており、通り過ぎながら声をかけ、中には敬礼していく者もいる。そんな様子を見て松山千秋は今回の企画が情報以外の成果を上げたことを実感した。何よりも本間の晴れ晴れとした顔を見るのは初めてだ。
「時差も解消できているようだから今日は通常勤務にしてもらおう」熱い再会の儀式を終えた松山千秋は2人のアメリカ陸軍軍曹を従えて歩き出した。本当は妻のカバンを持ちたいところだが、軍服を着ている時は待遇に差をつけるのを控えるのが常識だ。
「ハワイでも反日暴動のニュースは報道されているが、妙にニュアンスがずれてきているんだよ」途中で軍服を着替え、事務所に着くとハワイ帰りの松本が待ちかねたように声をかけてきた。ハワイのニュースは日系人が多く社会的地位が高いため中国資本に株式を買い占められているアメリカ本土のマスコミ報道に比べて日本側の見解・主張も取り入れて比較的公正なのだ。
「始めは『尖閣諸島の国有化は日本の政治的侵略だ』って本土のニュースをそのまま引用していたんだが、『国有化は日本国内の過激な動きから隔離して日中間の外交交渉による解決を図るための予防措置だ』と言う日本政府の弁明を流し始めて、今では(中国の)一部の過激な愛国者の暴走と言うことにしているよ」松本の説明はあくまでもハワイでの報道だが、アメリカ本土でも数日遅れで同調しつつある。
「それでは現地を見てきた2人に説明してもらおう。今日は佐田(松山一家の偽名)主事にも席についてもらう」松本の話が終わったところで松山千秋が長机に立ったまま並んでいる杉本、岡倉、松本に声をかけた。事務員扱いの松山裕美も席に着くことも説明したためコーヒーを配った後、隣りに椅子を持ってきて腰を下ろした。
「中共(=共産党中国)での反日暴動は毎度のように当初は人民解放軍の自作自演だったんですが、それに同調して日本製品を略奪しても逮捕されないことを学んだ人民が勝手に繰り返している状況です」これまで本間の中国情勢の解説は台湾から海峡越しに眺望した間接情報しかなかったが、今回は確信に満ちて語気にも迫力がある。
「証拠の動画はないのか」「残念ながらアメリカ陸軍の軍曹と言う役柄を演じていましたから中共の官憲に警戒心を与えることを避けるため情報収集の活動は控えました」杉本の皮肉にも自信を持って事情を説明する。それに松本千秋が補足した。
「その分、佐田軍曹も同行させて2人で確認させた。佐田軍曹は今田(本間の偽名)軍曹の説明に見解の相違があれば率直に発言しなさい」「はい・・・ボス」松山裕美は「貴方」と言いかけて本間が呼んだ抽象名詞を踏襲した。
「繁華街では北京の日本大使館に突入したと言う男性の集団がアジ演説とシュピレコールで遠巻きにしている庶民を扇動して、興奮が高まったところで棍棒や鉄パイプを配っていました。そこでリーダーの突撃の号令で日本の大規模店に突入して破壊を始めたんです」話が山場に入り、全員が揃ってコーヒーを口に運んだ。やはりコーヒーはアメリカに限る。
「店内では名札と尋問で識別した中国人の従業員を避難させて日本人の管理職だけを集めて暴力を使わないリンチを加えていました。その間に扇動に乗った暴徒は貴金属や家電製品、高級食材を奪って逃走していました」「警察官はそれを素通りさせながら外で撮影している外国人を制止していたんです」ここでは松本裕美が補足した。これで2名の確認が証明できた。
「倉田さんのチベット蜂起と同じ流れだな」「今回は群衆を使ってるけどチベット僧みたいに弾圧はできないだろう」「マッチ&ポンブに困ってるんじゃあないですか」話の切れ目で杉本が苦しげに呟くと岡倉と松本も真顔で同調した。やはりアメリカでの報道の域を超えられなかったこれまでの本間の説明とは違い聞く側も真剣に受け止めているようだ。
「ところが洛陽では日本人観光客は野放しだったんです」「その一方で北京の繁華街では日本人観光客が暴行に準じた迫害を受けていました」「要するにマッチで点けた火が燃え上がってしまってポンプでミスをかけても消せない状況なんだな」最後は松山千秋が松本の見解を引用してまとめた。それを聞いて本間は大きくうなずき、松山裕美は尊敬を込めた熱い視線を送った。明日はワシントンの日本大使館に行き防衛駐在官の諸西将補に報告する予定だ。
3・今田菊子イメージ画像
スポンサーサイト



  1. 2020/03/21(土) 12:53:43|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月22日・童話作家・新美南吉の命日 | ホーム | 振り向けばイエスタディ1860>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6027-e4ae0369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)