FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1871

そろそろ外気が肌寒くなってきた頃、私はリミッド次席検察官と共にモレソウダ首席検察官に呼ばれた。今回は前もってコートジワール内戦の告訴に関する調整会議と連絡を受けている。
「リミッド検察官、これまでの公判記録を読みましたが気になったことがあります」会議の冒頭、私はリミッド次席検察官に疑問を投げ与えた。リミッド次席検察官は2003年に国際刑事裁判所が設置されると分析官に任命され、2006年から現在の職にある。だから昨年末に着任したモレソウダ首席検察官よりもこれまでの公判には詳しいはすだ。
「ほう、セルフ・ディフェンス(自衛)専門の割にジャパニーズ・グランド・ジエータイ(陸上自衛隊)のオフィサー(士官)の英語力は大したものだね。太平洋に浮かぶ孤島の国だから自国語だけで十分かと思っていたよ」「ご存知のように日本の対岸の隣国はアメリカですから英語くらいは学校で習います。それでもドイツとフランスの迂回路の国のような訳にはいきませんよ」ベルギー人のリミッド次席検察官に仕掛けられるとどうしても皮肉の応酬になってしまう。オランダ人は過酷な搾取で支配していた植民地のインドネシアを第2次世界大戦で日本に奪われ、それが独立につながったことを逆恨みして、戦時中は国民を捨てて亡命していた女王は今の天皇に繰り返し謝罪させているが、ベルギーとは戦火を交えたことも外交的に対立したこともない。早い話が自覚のない人種差別なのだろう。
「それでモリヤ次席検事が気になったことと言うのは何ですか」私とリミッド次席検事が皮肉な笑いを浮かべて見合っていると、呆れたように眺めていたモレソウダ首席検察官が割って入った。確かに時間の無駄ではある。
「これまでの公判記録を見ると検察独自の見解が欠落しているように思うんです。どれも内戦の取材で現地に入った旧宗主国のマスコミの報道で非人道的な実態が問題提起され、それをヨーロッパ諸国の人権団体が政治問題化して政府に圧力をかけ、国際連合に持ち込んだものばかりです。検察が独自に調査した形跡がないとは言わないまでも、証拠は旧宗主国から提供を受けたものばかりで、証人も同様でしょう。これでは公判を維持できないのは至極当然です」私の英語での説明に2人は視線を合わせることなく黙って考えていた。すると例の甘いコーヒーを口に運んだモレソウダ首席検察官の隣りで、リミッド次席検察官が眼鏡の奥の青い目を少し険しくして口を開いた。
「内戦が終結したと言っても散発的な戦闘や残党による暴力行為は継続しているから治安維持を担当しているPKO部隊の協力を受けながら調査するしかないんだ。現地人からの事情聴取についても通訳が確保できない以上、英語やフランス語が話せる人間に限定されるのは仕方ないじゃあないか」「そうなると限られた階層からの情報に偏ってしまいます。それで実態が解明できるんですか」私の反論に今度はリミッド次席検察官がコーヒーを飲んだ。
「モリヤ次席検察官も知っての通り、間もなく始まるコートジワール内戦の公判では2011年11月29年に我が国際刑事裁判所としては初めて逮捕、拘禁したバグボ前大統領を主犯的被告とするんです。確かに告発に当たっての物的証拠と証人は旧宗主国であるフランスから提供を受けています」ここでモレソウダ首席検察官が会議を仕切り直した。
「訴追に準備した資料は読みましたが、これにも疑問があります。どうも始めからバグボ前政権が国民に圧政を強いて反対派を武力弾圧し、公金を横領して巨額の資産を蓄積し、主要産業のカカオ豆の権益を独占していたと決めつけて、その結論を証明するための証拠を集めているようにしか見えません。本来は現地に入って無作為に調査して大局的視点から違法性の有無を判断するべきでしょう。そもそもヨーロッパのマスコミはアジアやアフリカの国々を民主主義が未発展な後進国と見下す傾向が強いですから、バグボ前政権とワダラ現政権の間で繰り広げられた内戦についても慎重、かつ綿密に再検証するべきです。フランスとしてはバクボ政権が臣従しなくなり、カカオ豆の利益を自国内に落とすようになったことで邪魔になって排除するためにワダラ現大統領を擁立したとは考えられませんか」私としても国際連合の機関である国際刑事裁判所が安全保障理事会の常任理事国のフランスの意向に従わざるを得ないことは理解しているが、三権分立による相互監視機能が民主主義の基盤の1つであるのなら是は是、非は非として毅然とした態度を示すべきだと確信していた。
「それでは裁判そのものを否定するのかね」私の独演が終わると2人は黙り込んでしまったが、批判されたヨーロッパ人のリミッド次席検事が先に口を開いた。
「資料を見る限り、戦争犯罪が行われたのは間違いありませんから訴追するべきです。その前に足元を固めないと意味のない公判になってしまいます」私の回答にリミッド次席検事は難しい顔をしてモレソウダ首席検事を見たが、こちらは無言でうなずいていた。
スポンサーサイト



  1. 2020/03/31(火) 14:15:45|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月1日・世界最初(最古?)のイギリス空軍が創設された。 | ホーム | 振り向けばイエスタディ1870>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6047-813a51b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)