FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1874

私と梢はケンぺル中佐の案内で参謀長室に通された。私は何度か陸上幕僚長室に入ったことがあるので特に感激はしないが、背後の書棚に女王の写真が課あってあるのには困惑した。戦前の帝国陸海軍では大元帥である天皇の写真は専用の箱に納めて神棚のように高い位置に祀ったらしいが、オランダではかなり身近な存在らしい。すると参謀長の大将は横に退き、ケンぺル中佐が敬礼したため、私も少し遅れて脱帽したまま手を額に掲げ、梢は腰を折って頭を下げた。これはあくまでも国際儀礼であって敬意などは微塵も感じていない。オランダの女王は日本に敗れたことを恨む国民の声に応えて繰り返し謝罪を要求し、それに第2次世界大戦への参戦を父親の戦争犯罪と思い込んでいる今の天皇は屈服し続けているのだ。
「日本国陸上自衛隊から国際刑事裁判所に次席検察官として派遣されていますモリヤ・ニンジン2佐です。こちらは私設秘書の安里梢です」私たちの国際儀礼が終わると正面に戻った参謀長にあらためて敬礼し、自己紹介した。
「そうですか。貴方に勲章を贈った時の写真を確認しましたが、代理で受賞した奥さんは陸軍少佐だったので困惑していたのです。日本から帯同した私設秘書ならば理解できました。よろしく」参謀長は私と握手した後、梢に顔を向けて話しかけ、差し出した手を握った。ここで日本と同様にソファーを勧められ、副官室の女性の下士官が紅茶を運んできた。
「先年は名誉ある勲章をいただき光栄に感じております」鼻で紅茶の湯気を吸ったところで私から来訪の目的である謝辞を述べた。紅茶は先ず湯気で香りを味わうところから始める。猫舌でなくても沸騰させた熱湯でいれる紅茶をいきなりすするの火傷の危険性が高い。
「いいえ、貴方が我が軍の士官と下士官を守って暴徒を制圧してくれた戦功と彼らの軍事法廷への誠実な協力に対しては特別なことではありません」当然、参謀長は交代しているはずだが予習はしている。その下調べを担当したのは総務課のケンぺル中佐だろう。
「それにしても英雄的功績を上げて帰国した貴方が刑事裁判の被告になっていたとは意外でした」参謀長の目が皮肉に光った。最近は自衛隊の海外での任務が増えて日本の特殊事情が理解されてきているが納得はしていないらしい。私個人は弁護士兼自衛官として日本国憲法をスローガンを掲げる表看板として堅持し、解釈で現実に対処する日本式法運用に賛成しているので徳島水子の政治目的の刑事裁判も無罪判決を受けたことで解決したと考えている。絶対に許せないのは拘置所生活のストレスで性的能力を失ったことだが、性行為が可能であれば梢との愛情生活は再開できなかったからそれも許すしかない。
「あの裁判で拘置所に入っている間に勉強して司法試験に合格しましたから私には有益でした」皮肉には皮肉で答えた。もう一捻りすればジョークになりそうだが英語で考えるには語学力が不足している。ここで適度に冷めた紅茶を揃って口に運んだ。オランダも東インド会社を保有していたから紅茶を楽しむ伝統があるが、これはイギリスからの輸入品だった。
「ところでオランダ軍は有志連合としてアフガニスタンとイラクに部隊を派遣していますが、コートジボワールPKOには参加していないんですか」ここで私は本題を切り出した。私としてはリミッド次席検事が集めた告発に関する資料の大半がフランス外務省と現地のフランス軍から提供されていることに対してオランダ軍の見解を確認したいと考えている。
「コートジボワールは本来、フランスの植民地だからPKOも西アフリカ経済共同帯連合軍とフランス軍だけで他のNATO諸国の参加は拒否されたんだ」答えた参謀長の表情が曇った。オランダ軍はアフガニスタンではアメリカ軍の撤退を受けて攻勢を強めたイスラム勢力との戦闘で多くの犠牲者を出しており、参謀長にとってコートジボワールは征かなかっただけの辛い現実の共有なのだ。
「コートジボワールに現地調査に行くことになれば護身のためにご自慢のサブマシンガンをお借りしようと思っていたんですが残念です」「確かに貴方に我が国のFNP90を試してもらえば採用されるかも知れないな」この半分冗談に参謀長の顔が緩んだのでケンぺル中佐は安堵の溜息をついた。やはりオランダ軍でも総務担当者は上官の気分を心配するようだ。
「FNP90は性能的には画期的な小火器ですが、自衛隊は国産のP6を使用している上、銃弾が特殊で他の火器と互換性がないですから、採用は難しいかも知れません。でも戦闘員として大いに興味があります」FNP60は拳銃弾を使用する通常の短機関銃とは違い小型化した小銃弾のような弾薬を採用しており、引き金の後方に機関部があることなどからイギリス軍のL85小銃の縮小版と言う元普通科幹部としての個人的推察を確認したかったが残念だ。こうなるとコートジボワールでの護身用武具は特注した脇差サイズの縮小版軍刀になる。
スポンサーサイト



  1. 2020/04/03(金) 13:51:29|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月3日・日本こそ被害者?済州島4.3事件が始まった。 | ホーム | 4月2日・東海地方限定「マラソンの父」・日比野寛の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6053-6006cfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)