FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

5月2日・アメリカ反共産主義の教祖?マッカーシーの命日

1957年の5月2日は第2次世界大戦後のアメリカに蔓延していた共産主義者=ソ連の工作員の排除を先導したジョセフ・マッカーシー上院議員の命日です。48歳でした。
マッカーシー議員は1908年に五大湖岸のウィスコンシン州でアイルランド系移民の農場経営者の息子として生まれました。1930年から1935年にウィスコンシン州ミルウォーキー市の大学で法律を学び、弁護士の資格を取得しています。1936年に民主党に入党して治安担当の判事を目指しましたが選ばれず、1939年に州内の裁判支所を巡回する判事になりました。1941年12月8日の日本軍の真珠湾攻撃でアメリカが第2次世界大戦に参戦すると兵役免除の資格を有していながら海兵隊に志願して大尉となり、爆撃機の後部銃座の機銃手兼照準手として南太平洋戦線で日本軍との戦闘に参加しました。この時の「テールガンナー(=後部機銃手)・ジョー」と言う仇名を選挙でも軍歴を誇示するのに利用しています。そして、まだ軍務に就いていた1944年に共和党に鞍替えするとウィスコンシン州の上院議員候補になるための予備選挙に出馬しましたが惨敗し(アメリカ上院は人口に関係なく各州に2名の議員を割り当て、半数を改選している)、1945年4月で除隊して巡回の判事に復職すると次の1946年の選挙に向けて巡回の判事としての知名度を基盤に支持者を集め、予備選挙と民主党の現職との本選に勝利して中央政界に名乗りを上げたのです。
マッカーシー議員の名を一躍有名にしたのは1950年にウェイストバージア州の共和党の女性支持者の集会で演説した時に「国務省で働いている共産主義者のリストを持っている」と述べたことでした。これをマスコミが大々的に取り上げると売名行為に長けたマッカーシー議員は演説を梯子しながら具体的な人数を挙げて同様の発言を繰り返すようになり、やがて反共産主義運動の旗手に祭り上げられたのです。アメリカでは政治思想の自由を基本的人権として認めているため現在も共産党が存在しており、民主党のセオドア・ルーズベルト政権には世界恐慌に際して「国家は経済に不介入」と言う基本理念に反して国家予算を大規模投資したニューディ―ル政策でも明らかなように多くの共産主義者が参画していて、それが第2次世界大戦でソ連のスターリン書記長の手先となって暗躍したのです(日本共産党の野坂参三書記長もアメリカで対日講和の阻止に動いていた)。
このため国務省の米ソ協調派を始め共産党が政権を奪取した中国から留学していた多くの科学者をスパイと断定して排除しただけでなく、日本の戦後の映画界と同様にハリウッドに蔓延していた左翼映画人などを次々に名指しして社会的に抹殺する運動を先導しましたが、その根拠は噂の域を出ておらず、陸軍の歯科軍医を共産主義者と断定したことで逆に証拠の曖昧さが明白になると一転して批判に晒され、1952年12月2日に「上院の品位を損ね、それへの批判を生む行動をした」と言う譴責決議が65対22で可決されました。しかし、議員辞職後も人気は衰えず、当時としては異例な国葬が営まれました。
1995年に公開されたベロナ文書によって当時のソ連のスパイ組織はマッカーシー議員が主張していた以上に大規模だったことが明らかになり、再評価する動きがあります。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/02(土) 13:12:11|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ1904 | ホーム | 振り向けばイエスタディ1903>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6114-3792c592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)