FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1923

「日本国、オランダ王国の国歌を斉唱します。君が代斉唱」この桜祭りは大使館主催の公的行事なので開会に当たっては両国の国歌斉唱が行われる。小渕恵三内閣が正式に国歌にしてしまった「君が代」が大嫌いな私としては回れ右して退席したいところだが、優秀な国家公務員である外務省の大使館員が周囲を取り囲んでいるので逃れようがない。間もなく自衛隊記念日の祝賀会とヘ別のプロらしい楽団が気分まで滅入ってくる「君が代」の前置き(伴奏とは言わない)を演奏した。せめて景気よく手拍子でなら唄っても好いがこれは公的行事だ。
「君が代は 千代に八千代に・・・」意外なことに若い外務省職員たちは真面目に「君が代」を唄い始めた。これならば口をつぐんで黙殺していても気づかれない。私の「君が代」嫌いを知っている梢は2人分のつもりなのか隣りで少し大きめの声で唄っていた。
「続きましてウィルヘルム・ヴァン・ナッソウ斉唱」次はオランダの国歌になった。題名から国王の個人名なので「君が代」以上のおべんちゃらの口上に曲をつけた歌らしい。
「ウィルヘルム・ヴァン・ナッソウ ベン、イチェーカー ヴェン ダッチェン ブルーツ・・・」唄い出しから名前の呼び掛けだ。これではオランダ語が解らなくても雰囲気は判る。それにしても曲は自衛隊の観閲式で聴く「巡閲」に似ている。あのように整列している部隊の前を通過しながら「俺は偉い」と自己満足させるような国歌のようだ。
「モリヤ検察官はオランダの国歌を知っていますか」開会式が終わり、解散になって接待係は来賓の話し相手になるため夫婦で歩き出すと独身らしい若い外交官が声をかけてきた。
「何だか国王への胡麻擂りの歌みたいですね」「それは日本語だから良いですが、オランダ語では禁句ですよ」「オランダ語はできませんから大丈夫です。必要なら連れ合いに通訳させます」実は外務省職員も本当に堪能なのは英語だけで、それ以外の言語は入省後に大使館での勤務や大学に短期官費留学する語学研修で習得するそうだ。
「簡単に言えば『ウィルヘルム・ヴァン・ナッソウ、私はオランダの由緒正しい血筋、永遠に祖国に忠誠を誓います。オラニエ公、私は何ものにも臆せず自由を与えるスペイン国王に忠誠を誓う』なんてところでしょうか。ウィルヘルム1世は今の王家の始祖です。ドイツ人でしたがスペインの討伐軍と戦っている隙にオランダを占領したんです。これは敗戦で落ち込んでいるウィルヘルム1世を励ますために家臣が陣中で即興で作った歌だそうです」「よく恥ずかしくもなくこんな歌を唄えるものだな。オランダ国王なんて戦争のたびに国民を捨ててイギリスへ亡命する卑劣漢じゃあないか」「20世紀以降、オランダは女王の国ですから逃げるのは仕方ないと国民も許しています」これは意外な歴史だった。いつもであれば赴任の前には歴史を詳細に研究して見どころを厳選するのだが、オランダの女王は過酷な植民地支配で住民の反発を招き、日本軍への協力者にしたため開戦早々に占領されたインドネシアでの戦闘を逆恨みして日本に謝罪を要求する態度を憎悪していたので、あえて調べなかったのだ。
「今月の30日にはベアトリクス女王陛下が退位されてウィレム・アレクサンダー王太子殿下が即位されますから国歌を聴く機会が増えるんじゃあないですか。王太子殿下はウィヘルム3世陛下が1890年に崩御されて以来、5代ぶりの男性の国王ですから国民も大歓迎しているみたいです」「ベアちゃんは男の子を産んだんだね。日本の皇太子とは大違いだ」私にとっては高僧に対する「猊下」が最高位であって「陛下」「崩御」は間近に拜する機会を得て御稜威に圧倒された昭和天皇だけに認めている。それを連発されて皇室嫌いが過熱してしまった。
「確かに我が国の皇室も悠仁殿下がお1人では心配ですよね」「現行の皇室典範が制定されたのは今の皇太子兄弟が生まれる前だ。つまり直系の男子でなければ後嗣になれないのは判っていたはずだ。それでもあえて多産が期待できない年令の(29歳6カ月)、しかも双子の妹しかいない女腹の外務省職員と結婚したんだ。おまえに弟も兄に遠慮して子作りを控えていた。要するに天皇家が途絶えても自滅と言うものだ。国民が心配するのは余計な世話だろう」流石にここまで言えば若い外交官の愛国心を刺激したのは当然だ。
「モリヤ検察官は陸上自衛官なのに日本陸軍の軍人とは真逆の考え方をしているみたいですね。皇室に忠誠心は抱いていないんですか」「日本陸軍の天皇崇拝は戦後の学校教育や映画に小説、マスコミなどが皇道派の狂信的な連中が多数派だったかのように歪曲しているだけで、実際の陸軍の上層部は天皇による統帥権を政治による文民統制に対抗する手段として利用していた現実主義者だったんだよ」本当は東北人としての戊辰戦争への恨みや平成の天皇の日本軍を戦争犯罪者と公言している態度に対する怒りも噴き出しそうだったが、梢が「そろそろ接待に」と声をかけたので踏みとどまった。この調子でオランダ人の来賓と酒を飲んで対話すると危ないので梢と若木の桜の下を歩き回りながら2人だけの時間を過ごした。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/22(金) 12:11:29|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月23日・東北人にとっては鬼神・坂上田村麻呂の命日 | ホーム | 5月22日・長崎の写真家・上野彦馬の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6153-b8bc6bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)