FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1981

「杉村さん、これで何とかして下さいな」1週間後の夕方、ワシントンから帰ってきた松山1佐が岡倉の家を訪れた。松山1佐はジアエにも同席を求めたので聖也にはテレビを見せて並んでテーブルの席につくと茶封筒を手渡した。
「これは・・・」中身は日本政府発行のパスポート2冊だった。岡倉は隣りから覗き込んでいるジアエとの間で広げると名義は「杉村知愛」「杉村聖也」になっている。岡倉はジアエから入籍を求められ、翌日には松山1佐に相談した。これがその回答のようだ。
「岡倉くんはアメリカ国籍を取得していないので正式に入籍できないことは理解していただけるでしょう。そこで苦肉の策としてアメリカに移住してきた日本人家族と言う体裁を整えることにしました」松山1佐の説明にページをめくると入国時に税関や検疫などが確認したスタンプなども押してある。岡倉が使っている杉本名義のパスポートはアメリカで失踪した日本人の押収品の写真を貼り替えて偽造してあるが、スタンプの日付を見ると今回は新たに作成したらしい。とは言え韓国政府発行のパスポートとは違うジアエと聖也の顔写真の入手経路は判らない。松山1佐は感心して見ているジアエに笑顔で話を続けた。
「チアイとセイヤなら韓国語の読み方と大差ないからすぐに慣れるでしょう。それでも韓国語や韓国流の風習が出てしまった時のために日本国籍を取得した在日韓国人と言うことにしておきなさい」松山1佐の助言にジアエはうなずいた。実際、ジアエの父がソウル市内の聖堂のアメリカ人神父に育てられることになったのは、出身地である済州島で戦前からソ連が潜入させていた工作員に洗脳された多くの島民が朝鮮労働党の支持者になり、李承晩政権が摘発に着手したものの識別が困難だったため、暴走した官憲や反共団体が全島民の抹殺を目的とする大弾圧が始めたことだった。あの時、父は事件後に現地調査に入ったアメリカ兵に助けられてソウル市内の聖堂に預けられたが十万人を超える島民が小船で日本に渡り、戦前の移住者を語って不法残留していると言われている。つまり済州島出身者の娘と孫なら辻褄は合う。
「問題は聖也くんの日本語力ですが」「基礎は妻が教えていたので私と暮らし始めて急速に上達しています」松山1佐はジアエが大学時代に習得した日本語が通訳も勤まるレベルなのは説明を受けているが、日本人の子供として幼稚園に入る聖也が日本語を話せなければこの対策も水泡に帰す。本来であればワシントンの渡辺将補に依頼する前に確認しておくべき事項だが、聖也の入園手続きを新学年に間に合わせると言う配慮=親心からフライングしてしまった。勿論、岡倉が自分に相談した以上、必要な条件は整っていると信用したのも確かだ。
「夫が帰宅した時に安らげるようにと思って教えていたのですが、最近のソウル市内では日本語が話せる子供が苛めの対象になっていますから控えてしまいました」ジアエがそのような思いを込めて教えた日本語であれば基礎は完璧だろう。後は日常生活の中で名称などの単語を吸収して行くことだが、そもそもニューヨークの幼稚園であれば日常会話は英語だ。
「もう1つ問題なのは聖也くんが日本人となると今回の幼稚園で目撃したような苛めに遭う可能性があります。実は私の娘も三沢基地でアメリカのネイティブな英語を学ばせたんですが、小学校ではヨーロッパ系の子供たちから中国人と一緒に『卑しいアジア人』と侮蔑され、アフリカ系にも『公民権運動の恩恵を横取りした泥棒』と誹謗されたんです」これがジアエは知らなかったアメリカ社会の現実だ。アメリカでは1950年代からアフリカ系市民による公民権運動が激化して多くの犠牲者を出し、大きな社会的混乱を来たした上で1964年に公民権法が成立した。これに便乗して中国人華僑を中心とするアジア人も同様の恩恵に与ったのだが、このことでアメリカ社会では現在もヨーロッパ系の下に自らの力で国家による保護を勝ち取ったアフリカ系が位置し、アジア人は最下級に置かれている。
「それで佐田(松山の偽名)さんの娘さんはどうしているんですか」岡倉の質問に松山は少し厳しくした目でジアエの顔を見てから口を開いた。
「娘には日系人部隊・第442戦闘団の話を詳しく語って聞かせました。日系人は公民権運動の恩恵ではなくアフリカ系以上の犠牲を払って国家に忠誠を尽くし、アメリカ人と認められたんだと反論させました。そして中国人華僑は連合国の一員と言いながらアメリカのためには何もやっていない。半島人に至っては日本人として移民して来ながら日系人部隊の募集を拒否して抗日運動を始めた。ここまで説明させたらヨーロッパ系とアフリカ系の子供たちが反アジア連合軍になって娘を守ってくれています。トドメに妻が極真空手の演武を披露しました」ジアエも父から日本の真摯な信託統治によって韓国が近代化したため国内に反日の声はなく、抗日運動は海外だけで行われ、しかも老若男女を問わぬ日本人を暴行・殺害し、個人の商店や家屋を破壊した犯罪的暴動だったことは聞いている。このため松山1佐の批判に異論はなかった。
ね・李英愛イメージ画像
スポンサーサイト



  1. 2020/07/21(火) 13:44:43|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月22日・壬申の乱の最終幕・瀬田川の戦い | ホーム | 振り向けばイエスタディ1980>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6274-f2d0e676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)