FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ1983(一部、実話です)

「そっちは自分で処理していますから大丈夫です」公私共に世話になっている砂川に性欲の処理について訊かれて淳之介は困惑と羞恥を隠すように怒ったような口調になった。実のところ以前はレンタルDVDショップの店員に顔を憶えられるほどAVを借りまくっていたが、現在はインターネットの無料のアダルト・サイトを探して視聴することが多くなっている。結婚前と同様の虚しいが健全な処理方法だ。
「それでも夏場には竹富や小浜に来ていた本土の観光客たちに大人気だったそうじゃない。『ホテルに遊びに来て』って誘われたんでしょう」やはり離島の住民たちの口コミの情報共有はメールやインターネットを必要としない。確かに淳之介は夏の観光シーズンに竹富島や小浜島まで乗せた若い女性客たちの間で「若くて格好良い船長さん」と評判になり、噂通りの逆ナンパを受けていた。そのため海上では操舵室の下に女性客が集まり、交代で梯子に登って見学していて、石垣港で下船する時には記念写真の撮影会と握手会になっていた。
「でもあかりは船長さんを信じて待っているんだから、その信頼を裏切っちゃあいけないよ。あかりは目が見えない分、不安は深く大きくなってしまうから人生に絶望してしまうかも知れない。裏切るなら絶対に判らないように。死ぬまで騙し続けるように。死ぬ間際のうわ言でも口にしないように・・・」砂川の目が怪しく光り、口調が重くなってきた。そう言えばAVでは列車やバスの中で痴漢が暴走して性行為に及ぶ話も珍しくない。電車やバスで通学・通勤したことがない淳之介の常識的では衆人環視の車内で男性器を挿入することなどは有り得ないのだが、都会の人間には興奮させる現実味があるのだろうか。その一方で性行為の対象はJKと呼ぶ女子高生の若い娘と並んで熟女も人気らしい。この場面は船内での白衣の熟女と若い船員の危険な情事と言うAVになりそうだ。しかし、淳之介は義母の梢と今の母の佳織がレイプされた過去を持つことを聞かされており、それで興奮・欲情することはできない。
「私が見ていては弁当が進まないみたいね。私も食堂でお昼にするか」昼食を中断して考え込んでしまった淳之介を見て砂川は座席に置いていた麦わら帽子を持って立ち上がった。生活指導を受けた淳之介としては見送るのが礼儀なので弁当を座席に置いて後に続いた。
「島としては大歓迎だから無理のないように考えてみてね」砂川は船と波止場に掛けてあるタラップを渡ると振り返って声をかけた。淳之介としては石垣市内であかりと恵祥の安全を確保しながら育てる方法も検討しているが、やはり雲島を実現したいものだ。
「若い男なんだからたまには息抜きしないとやってられないよね。でも抜くのは息だけだよ」淳之介が敬礼して見送ると砂川は悪戯っぽく笑いながら下ネタのオチをつけた。日頃は頼りになる保健士の砂川も大声で下ネタ話を語り合って楽しんでいるオバアまでいかない島の中年女性軍団の一員なのは間違いない。どう考えてもAV女優ではない。
客室は出航30分前までエアコンを切るので弁当を食べ終えた淳之介はデッキの座席で海を眺めながら考えごとを始めた。
「親父の初体験の相手は十歳以上年上の上官だって言っていたよな」この話は尖閣諸島付近の海域で海上保安庁の巡視船が中国の漁船に衝突された事件の調査に来た父親を行きつけのスナック「ばすきなよお」に連れていった時に聞いた思い出話だ。父は航空機整備員課程に入校していた浜松基地で親しくなった2曹のアパートで初体験し、性技の実技教育を受けたと言っていた。
「それでも砂川さんは20歳以上の年上だから対象外だよな」まだ淳之介の頭の中ではAVと現実が混線しているようだ。淳之介は中学生の時に自慰行為を目撃した産みの母の美恵子に口腔性交された経験がある。この状況も過度の欲求不満が原因なら美恵子のような方法で解消するのも治療法なのだろうか。それにしてもあの中途半端な初体験には今でも腹が立つ。
「親父はあの女(=美恵子)とつき合い始めた頃には別の女性とも遊んでたって言ってたよな」これも衝撃の告白だった。父は梢と別れた心の傷に構うことなく勝手に彼女として振舞う美恵子に違和感を抱いて、知り合った女性たちと遊び、時には肉体関係を持っていたらしい。
「アメリカ海兵隊の女性軍曹に腕相撲で負けて夜の那覇基地をデートすることになったって言うのも凄かったな。体育館の裏で壁に手をつかせてバックでハメたら足の長さが違うから届かなくて困ったって・・・ゴクリ」父はそのWM(ウーマン・マリーン=女性海兵隊員)とは岩国基地の航空祭で再会していたのだが、それは言わなかった。
結納の夜、淳之介は仲人で叔父の松真と父の3人で叔母の夕紀子が引き継いだスナック「かっちん」に行ったが、その時、坊主でもある父は「女性体験は両手両足を超える」と言っていた。それが謹厳実直な超堅物の石部金吉と評されているのは何故だろうか。その点、淳之介はあかり1人だけ、それも童貞と処女の初体験同士だった。やはり純愛路線しかないようだ。
アメリカ軍イメージ画像
スポンサーサイト



  1. 2020/07/23(木) 13:05:39|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月23日・人工知能過信の危険!ギムリー・グライダーが発生した。 | ホーム | 7月23日・日本人の逆恨み?ハル国務長官の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6278-0f202ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)