FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ2006

「その後、タイの国内情勢はどうなっているんですか」ワンルーム・マンションに着き、管理人の説明を受けてから杉本と本間は近所のスーパー・マーケットに生活必需品と食材を買いに出た。活気ある通りを歩きながら本間は日本語で説明を求めた。
「前回、お前がいた頃の反政府デモは華僑を使った中国による支配に抵抗する愛国行動で、国軍とも連携を取っているように見えたが・・・」「違うんですか」杉本は話しながらの前後の歩行者との距離を確かめた。本間としては保全のために日本語で話しかけたのだが、それでも再度の確認を要するほど危険な内容らしい。
「国軍は過度な政治の混乱は高齢の国王に精神的負担を与えるから避けたいと考えているようで、今回は不介入、中立的な立場を取っているんだ」「2006年にクーデターを起こしてタクシン政権を崩壊させたはずですが、今回は常識的な対応ですね」本間の返事に杉本はうなずきながら手を取った。これは前回のような単独行動を防ぎ、位置を調整するためなのだが本間には胸が高鳴るような出来事だ。
「それで焦ったデモ隊が11月29日に陸軍省に乱入して正面玄関前に陣取って陸軍長官との面会を要求したんだ。用件は2006年と同様にインラック政権の打倒への協力の要請だったらしい。ところが長官は面会を拒否して両者の和解を呼びかけた」この解説から見て杉本は反政府デモ側に人脈を作って内部情報の収集を始めているようだ。
「何だか危ないですね」「今の国軍は治安部隊を支援して治安の維持に全面的に協力しているよ。インラック政権も治安部隊に武力行使を禁止している。デモ側としてはインラック政権が挑発に応じないのも裏で国軍が押さえていると疑い始めているようだ」日本の幕末史や昭和史でも血気にはやる暴徒たちは大所高所に立って鎮静化を図ろうとする常識人を憎悪し、敵視するようになった。タイの現状はそのような流血史の序章なのかも知れない。
「そんなデモ側と国軍の関係悪化を見てとったインラック政権は12月に入って『ここまで国内情勢が混乱した原因は2006年の野党が拒否してタクシン側が圧勝した下院議員選挙にある』と責任を認めて議会を解散して来年に総選挙を行うと発表したんだ。しかし、これにもデモ側は応じようとしない。それどころか『選挙を阻止する』と対決姿勢を強め始めたと言うのが現状だ」アメリカではタイの政治情勢については全く関心を持たれていない。相変らずイスラム過激派によるテロが9・11の延長として最大の関心事なのだ。
「何だかどっちが正義か判らなくなりますね」「すでに中国資本のマスコミと教育機関の買収によって世論操作と若者の洗脳が深刻化して有権者の投票行動が固定化してしまって言論では修正が効かなくなっている、そんな現状を前提に考えなければ何も答えは出なくなっているんだ。デモ側が議会制民主主義を否定していることをタイのマスコミは欧米に発信して巧みに利用しているが、そのマスコミが国内で流している偏向報道も原因なのは言うまでもない。最近はインターネットの英字サイトでも双方の書き込みが抗争化していて読むのが追いつかないんだが、ネット上ではインラックの美貌が苦悩に歪む画像が効果的だな。やはり美人は得だよ」杉本が他の女性を誉めたため本間は握ってもらっている手=指に関節技を掛けたくなったが、離されると哀しいので控えた。逆に強く握ったところは中々可愛らしい。
「問題はインラック政権が下院の解散と選挙の承認を国王に求めた時、それにサインをするかだな。立憲君主である国王は当然サインをするが憲法が定める議会制民主主義も否定している反政府デモはそれを認めない。そうなると反政府デモは国王に背くことになるから国軍も敵に回してしまう。華僑ならそのくらいの深謀遠慮はお茶の子さいさいだが、過激な連中が追い詰められて暴走すれば国家を破滅させてしまうのは学校の日本史で習っただろう」「それはニューヨークに来てから習いました」本間は愛知県豊橋市で小中高校から大学まで暮らしたが、高校は私立でも生徒に独自の教育を施すほどの学力がなかったため文部省の指針と大差がない日本史だった。ところがニューヨークでは酒が入ると小倉の血統の岡倉と新潟出身の杉本が明治維新を内乱と否定する幕軍側の歴史観を語り合い、本間も視点を換えれば歴史が替わることを学んでいた。おまけに松山も桑名出身なので大阪出身で中立の松本を除けば幕軍が陣揃えしている。ただし、豊橋の吉田藩は枝胤の松平家であり、新居の関所の守護を家命としながら東進する反乱軍を素通りさせただけでなく人馬と渡船を差し出して武器や弾薬、兵糧の運搬を請け負った裏切り者だ。それにしても鹿児島出身の倉田が工藤の後継者になっていればどうなったのだろうか。少なくとも本間は採用されていない。
「つまり私は華僑側に接触して情報収集すれば良いんですね」「別行動になれば助けてやらないぞ。無茶はするな」スーパー・マーケットについて杉本は手を離した。掌に汗が滲んでいた。
スポンサーサイト



  1. 2020/08/15(土) 12:49:51|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月16日・東京都が動物園に猛獣の殺処分を命じた。 | ホーム | 8月15日・埼玉県熊谷市が撃ち止めに空襲された。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6326-184a1415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)