FC2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

9月の第1月曜日・レイバー・デー

9月の第Ⅰ月曜日は世界各国の5月1日=メーデーに相当するアメリカ合衆国の労働者の祝日・レイバー・デーです。
日本人は5月1日のメーデーを共産党中国や北朝鮮などの共産主義国が軍事パレードを含む盛大な式典を催しているためソビエト社会主義共和国連那や共産主義の教祖・カール・マルクスの出身国であるドイツ辺りが発祥だと思いがちですが、実際は1886年の5月1日にアメリカのイリノイ州シカゴ市内で行われた8時間労働の実現を求める労働者のデモの参加者4名を5月3日になって警察官が射殺したことで5月4日に市内のヘイマーケット広場で大規模な抗議集会が催され、包囲して解散を命じる警察隊に労働者側が爆弾を投げたため銃で応戦し、警察官7名と労働者4名が死亡する事態になりました。この事件で首謀者と目された9名のアナーキスト=無政府主義者=武力革命的共産主義者のうち8名が逮捕されて裁判にかけられ、被告は全員が無罪を申し立てましたが、検察側は共同謀議を立証できず、実行犯の特定もできなかったにも関わらず「爆弾はシカゴ市内を破壊し尽くすために用意した。事件はその切っ掛けにする目的で起こした」「犯人が誰であっても事件の責任から逃れることはできない」と主張し、陪審員は7名に吊首刑、1名に懲役15年の刑を採決したのです。この事件を記念して始まったのがメーデーです。
さらにアメリカでは1894年5月11日から7月10日に豪華寝台車の設計・製造・販売で巨万の富を築いたジョージ・モーティーマ・プルマンさんが住居の構造や生活環境、教育から宗教まで自分の理想を実現するために現在のイリノイ州シカゴに建設した都市型社宅・プルマンで従業員が、会社の経営悪化に伴う解雇や賃金引き下げ、労働時間の延長に抗議する大規模な暴動的ストライキを起こし、グローバー・クリーブランド大統領がイリノイ州知事の反対を押し切って連邦保安官と陸軍を投入して武力鎮圧した事件を受けて、世界規模の行事になっているメーデーを通じて労働争議が国内で再燃することを阻止するため事件から6日後に連邦議会が採決・制定したのが9月の第Ⅰ月曜日のレイバー・デーです。ちなみに20世紀中に全州が国家だけでなく州の祝日にもしています。
レイバー・デーを規定する法律では日付だけでなく労働者の行事についても事細かに規制していて、メーデーと同様のパレードを「同業者・労働組合の団結の強さを誇示し、労働者とその家族の祝祭」を目的としています。また著名人による演説も追加されて経済的・公共的な目的も強調されるようになりました。さらにアメリカ労働総同盟は1909年から前日の日曜日をレイバー・サンデーとして労働運動の普及や質の向上を図る講習などを行うようになりました。その点、日本の「勤労感謝の日」は朝廷が全国各地から徴収した租税が集まったことを祝う新嘗祭の偽名ですから、労働者のための祝日ではありません。
しかし、現在の東海岸北部の独立時の13州ではレイバー・デーは夏から秋に変わる日に位置つけていて、家庭では衣替えに手をつけ、学校では新学年(学期ではない)が本格始動し、大学スポーツの花であるフットボール・リーグが開幕します。これをアメリカのテレビが放送するためにオリンピックは真夏に追いやられているのです。
スポンサーサイト



  1. 2020/09/07(月) 12:29:24|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ2030 | ホーム | 振り向けばイエスタディ2029(一部、実話です)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6374-bd628e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)