fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ2071

「Wat is dat(ワット イズ ダット=何だとう)」5月24日の仕事も店じまいの準備を始めていた頃、廊下にリミッド次席検察官の絶叫が響いた。地声が大きい私よりは低音で上品な話し方をするリミッド次席検察官の初めて聞く怒声に廊下に出てみるとモレソウダ首席検察官も立っていて顔を見合わせて首を傾げた。
「大丈夫ですかね。元気はあるみたいですが」「モリヤ検察官なら号令かとも思うけどリミッド検察官だから心配ね」モレソウダ首席検察官に大きな目で促されて私がリミッド次席検察官の執務室のドアを叩いた。振り返ると廊下には事務室の職員も出てきている。
「カム・イン」するとリミッド次席検察官は平静に戻った声で入室を許可した。先ほどの絶叫は母国語のオランダ語だったが今回は公用語の英語なので急速に冷静になったことが判った。
「どうしましたか」「何がだね」ドアから顔を出して質問すると正面の執務机に座っているリミッド次席検察官は無愛想に訊き返してきた。部屋の中ではテレビのオランダ語が聞こえている。言葉は理解できないが口調から言ってニュースのようだ。
「先ほど大きな声を出したみたいだから貴方にしては珍しいので心配してきました」「それは・・・」私の説明にリミッド次席検察官は眼鏡の奥の青い目を動揺させた。それを見て私は無遠慮に部屋に踏み込むと机越しに正面に立った。歩きながら確認するとやはりニュースだった。
「我が国のニュースを見て思わず叫んでしまったんだ」「我が国と言うとベルギーですか」「当り前だ」私は海外で日本のことを「ホームランド=我が国」とは呼ばないので一瞬、オランダのことかと思ってしまったが、やはり愚問だったらしい。
「それは何のニュースですか」「午後3時50分頃に我が国の首都にあるユダヤ博物館で無差別発砲テロが発生して3名が死亡、1名が重体になっている」リミッド次席検察官が説明しながら画面を見たので私も振り返るとまだ続きを放送していた。しかし、オランダ語では理解できない。一方、ベルギーの国民の過半数は言語学的にはオランダ語の方言とされるフラマン語を話すのでリミッド次席検察官にとってオランダ語は訛ったフラマン語なのだろう。
「それで犯人は逮捕されたんですか」「逃亡しているようだ。被害者は重体の1名を除いて全員殺されたから目撃証言も得られていないらしい」ベルギーの首都・ブリュッセルからスフラーフェン・ハーグまでは車両であれば2時間前後で移動できるので犯人がオランダを国外逃亡先に選べばそろそろ姿を現す可能性がある。
「ユダヤ博物館を襲撃したとなると反イスラエル闘争を続けているパレスチナ過激派の犯行ですかね」「常識的にはそうなるが、ブリュッセルはパレスチナに限らずイスラム系の移民が急増していて、今ではムハンマドが最多の新生児の登録名なんだよ。私も我が国の政府には『移民の受け入れには慎重であるべきだ』と言っているんだが、左派人権団体の対イスラム戦争の難民受け入れ要求に迎合して止めようとしない。キリスト教を信仰しない野蛮人と我々のような文明人が共存することの危険は奴らの残虐非道な戦闘行為を見なければ理解できないんだ」リミッド次席検察官の異教徒蔑視は何年共存しても改まらないらしい。これ以上、リミッド次席検察官から得られる情報はなさそうなので自分の部屋に戻って英語放送のニュースを見ることにした。
「ベルギーのブリュッセルで無差別発砲テロが発生したそうです。そのニュースを見て興奮して絶叫したようです」「それはいけないわね。私もテレビで見ることにするわ」廊下で待っていたモレソウダ首席検察官に事情を説明すると顔を強張らせて自分の部屋に戻っていった。私も部屋に戻ってテレビを点けた後、梢に電話をしてニュースを録画するように指示した。新聞と違いテレビでは番組制作者の感覚で情報を垂れ流すため、一般の視聴者が関心を持ちそうもない事実は紹介するだけで通り過ぎてしまうことも多い。しかし、専門家としてはそれが重要な意味を持つことがあり、帰宅中に見逃す部分も録画しておかなければならないのだ。勿論、気になる部分を繰り返し見るための保存でもある。
「被害者は観光中のイスラエル人夫妻、同じくフランス人女性1名で頭部や頸部を銃で射たれて即死しました。またベルギー人の博物館の職員1名も同様に射たれていますが瀕死の重傷で病院に搬送されています」ニュースも当局の発表を伝える速報から取材した情報に移っている。頭部を射つと言うことは明らかに殺意があるが、現在のテロは組織による高度な洗脳の結果、本人にイスラエル人=ユダヤ人を憎悪する理由がなくてもためらうことなく犯行に及ぶことも多い。そうなるとアメリカの2代目ブッシュ政権が始めた対イスラム戦争=第3次世界大戦の結果、テロ組織となって世界で暗躍しているイスラムの名を冠することが不適切な過激派武闘組織の関与が疑われてくる。そうなるとこれまでアメリカの暴挙には批判的だったヨーロッパまで反イスラムに急旋回しかねない。せめて異常性格者=個人による犯行であってもらいたい。
  1. 2020/10/19(月) 13:41:21|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月19日・韓国の大規模粛正・麗水順天事件が始まった。 | ホーム | 10月19日・史上最強の台風20号が上陸した。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/6466-a8826793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)