fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

振り向けばイエスタディ2519

日本では盆を過ぎた8月下旬、オランダに隣接するドイツ西部のラインラント=プファルト州にある在ヨーロッパ・アメリカ空軍のラムシュタイン基地からアフガニスタンと往復しているCー40輸送機に同乗することになった。Cー40輸送機はボーイング737旅客機を人員輸送用に採用した機体で志織が操縦しているPー8ポセイドンと同型機なので少し嬉しい、
「モリヤ爺さん、定年したって」「お主は佳織と同じ年だけどまだなのか」「アンタと同じ特例の60歳までなんだ。あと3年ある」搭乗手続きを終えて指導されている距離を保ちながら談笑しているアメリカ軍の中で立っていると唐突に日本語で声をかけられた。アメリカ軍の迷彩服を着てマスクをはめているがメガネの奥の細い目は岡倉だ。
「7月1日付で終わったよ。これからは国際刑事裁判所の次席検察官の専業になる」「これからも坊主と兼業だろう」いきなり一本取られてしまった。私は定年退官してオランダに戻ってからは公私共に作務衣を着るようになり、今まで「中佐」と呼んでいた知人たちも「モンク(坊主)」「プリースト(同)」に変更している。まるでそれを見通されているかのようだ。
「やっぱり目的はアメリカ軍の撤退時の犯罪行為の確認か」「どっちかと言えばタリバーンの無罪とイスラミック・ステーツの犯罪を証明したいと思っている」「やはりな」私の返事を聞いて岡倉は指導よりは少し近い位置に立っているアジア系の若者に目配せをした。
「彼は俺の後任のペルシャ語圏担当だ。俺たちの活動も加倍政権下で半ば公然化したから後任も大学で中東の言語を専攻していた者の中から人選できたようだ」「多分、奥さまの薫陶を受けた新人幹部たちには我々以上に希望者が多いんじゃあないですかね」若者はアメリカ軍の大尉の階級章を付けているところを見ると1尉のようだ。サスベンダーに隠れて見えにくい名札には「RINZO(リンゾー)」とあるがこれは隠語の名前らしい。岡倉の職務が私が想像しているような非合法な組織であるとしても国際社会の諜報活動では非合法の犯罪行為を合法化するのではなく隠蔽するのが常識なので国家として不可欠の必要悪と言うことだ。
「ベトナム戦争のサイゴン陥落のようだな」「やっぱり爺さんだろ」岡倉とリンゾー1尉と一緒にハミト・アラザイ空港を出ると周囲の道路は抱え切れないほどの荷物を持った市民で溢れ返っていた。私が中学生の時にテレビで見たベトナム戦争終結のサイゴン陥落では脱出を求める市民がアメリカ軍の車両や将兵に縋りついていたが、アフガニスタンでも迷彩服を着た私たちに「ヘルプ・ミー」と懇願してくる。しかし、冷たく手で振り解くと意外に簡単に諦め、次を探し始めるから市民たちも個人の資格でできることは何もないことが判っているようだ。それにしてもアフガニスタンで新型コロナ・ウィルス感染症が蔓延していれば「3密の回避」どころか完全な集団濃厚接触だ。マスクの効果も期待できない。
「おーッ、ハンゾー」岡倉の案内についていくと片手にAKー74を提げて住宅の壁際に立ち、市民たちを監視している男に声をかけられた。「ハンゾー」と言うのは岡倉の隠語の名前のようだ。男は髭と髪を長く伸ばし、頭にはアフガニスタン特有のパコール帽を被ってイスラム社会の労働着を身につけている典型的なタリバーンの兵士だ。
「すでに治安の維持はタリバーンに移管されているようだな」「アメリカ軍は期限内に1人残らず撤退するから治安の維持は我々に任せて移動準備に取り掛かっているんだろう」岡倉は前を遮る市民たちを掻き分けて歩み寄ると親しげに話し始めた。岡倉とは初めてアフガニスタンに潜入した時に「何度も現地調査に来ている」と聞いているがタリバーンに人脈を構築しているのには感心した。確かに行動を共にしていても現地の人々と同一目線で実情を捉えていた。
「この人たちはイスラム教の教義と戒律に背く生活をしていたからタリバーンに弾圧されることを恐れてるんですね」我々も追いついて岡倉がタリバーンの兵士に紹介するとリンゾー1尉が流暢な現地語で不躾な見解を述べた。内容は岡倉が同時通訳してくれた。
「コイツらは我々の迫害を名目にしてヨーロッパやアメリカに移住しようとしているんだ。寛大で慈悲深いアッラーは過ちを悔い改めて信仰生活に戻った者は許すと仰っている。それを知りながら逃げようとするのはキリスト教徒は我々が背信者を虐待するのを当然視していて、逃亡者を難民扱いしようとしているからだ。我々としてはアッラーを棄てて母国から去る背信者を引き留めるつもりは毛頭ないが、イスラミック・ステーツは罰を与えると明言している」「それを確認しに来たんだ」タリバーンの兵士は私の英語の相槌に真顔でうなずいた。
結局、アメリカ軍は8月31日の期限までに撤退を完了し、国務省は「アフガニスタン在住のアメリカ人と傀儡政権の関係者と家族、攻撃対象になる市民12万2千人を国外退避させた」と発表したが、イスラミック・ステーツは空港周辺や市内の群衆への銃撃を繰り返し、多くの犠牲者が出た。それを欧米と日本のマスコミは「タリバーンによる虐殺」と断定していた。
  1. 2022/01/10(月) 14:44:03|
  2. 夜の連続小説8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月11日・「おてもやん」のモデル・富永チモの命日 | ホーム | 1月10日・陸軍参謀総長を叱りつけた小畑敏四郎中将の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/7394-c7bee03d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)