fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ134

「最近の警察はためらいなく犯人を射殺するようになりましたね。恐ろしいことです」石田首相の出身県の某都市で銀行の現金輸送車が襲撃され、拳銃を乱射される事件が発生した。助手席に座っていた警備員は前を遮るように停車した乗用車の後席から下りた男が拳銃を構えるのと同時に握っていた通報装置を作動させたため警察の初動対処は早く、防弾構造が施してある現金輸送車に向かって拳銃を乱射している間にパトロール・カーが到着した。警察官は当然、拳銃を構えて包囲したが、その模様を沿道の建物から撮影した動画が地元ローカル放送局に投稿されるとニュースを解説する記者は警察の対応を深刻な口調で批判した。
「警察、拳銃の過剰使用が常態化」その地方ローカル局を傘下に持つA日新聞の夕刊ではこの見出しを冠して事件が銃撃戦に発展し、警備員と警察官は無事だった一方で犯人は全員死亡したことを大々的に取り上げ、ニュースで指摘した批判を結論にしていた。
「今の新聞は大都市の中心部にある社有地の借地料と昔の記事の知的所有権(=著作権)を固定収入にしているから世論の反発を買って購読者数や広告料が減っても打撃にならないんだよな」「むしろ外国政府への情報提供料と政治工作資金の方が大きいんじゃないかな」東京では伊藤警部と田島3佐がこの問題を巡って雑談形式で議論していた。田島3佐が指揮する陸上自衛隊隠密同心の活動も自衛隊の治安出動を受けて警察が躊躇なく武器を使用しようするようになってからは先日のような表立って捜査できない特殊な事例以外は一般の自衛隊員として警察業務を補完するようになっている。
「厄介なのはA日新聞が内藤(勘解由=朝山3佐の任務上の偽名)さんの頃からの処理(=殺害)をいまだに嗅ぎまわっていることだ。内藤さんたちが東京で処理したのは不法在留の外国人ばかりだったから身元不明で片づけたが、記者はその不法在留の連中にも接触して情報を収集しているようだ」「むしろ奴らを送り込んだ中国から真相究明、つまり俺たちの組織の実態解明を命令されている可能性もある」やはり伊藤警部も日本が民政党政権になって政治能力を喪失したことを好機ととらえた中国が沖縄に送り込んだ自衛隊のパイロットを標的とした殺し屋たちを処理するため秘密裏に結成された朝山元3佐の組織を在外公館警備関として勤務していたフィリピンで知って東京に呼び寄せた立場上、追跡調査も徹底しているようだ。
「今の治安状態では隠密同心たちも家族を狙われては防ぎ切れない。前回は娘がレイプされて、動画が韓国に渡ってしまったが、妻子が拉致されて人質にされればそれを見捨てろと命ぜられる自信はないよ」「あのレイプ事件は韓国海軍が海自の対潜哨戒機を撃墜して軍事的緊張が高まった頃に地方自治体で勤務している中国人の交歓職員が自衛官の家族を調査した情報が韓国国内の日本人女性レイプを日本でも始めようと画策した在日韓国人団体に提供されたんだ。それを教職員組合の活動家に協力させて実行に移したと言う背景がある」田島3佐にとって最も許せないのは教育者と言う社会から尊敬を受ける職業にありながら自分たちの勝手な革命ゴッコのために教え子を犠牲にして悔やむことがない組合活動家の教員たちだ。処理に自己判断が許されるのならば真っ先に残酷な方法で抹殺し、実像を暴露したいところだ。
「被害に遭った娘たちのことを思うと父親に手を下させてやりたかったが、我々の代行で納得してもらうしかないな。それよりも韓国の動画サイトは何とかならんのかね」「愛国活動専門サイトと名乗っているから難しいんだよ。先ず韓国でもレイプは親告罪だから被害者が届け出ない限り犯罪として成立しない。あの国では日本人妻が家族の恥を晒すことは絶対に許されないだろう。おまけに前政権が日本人女性のレイプを従軍慰安婦への贖罪と言う名目で正当化したから韓国人に罪の意識はない。マスコミは被害者を聖女扱いして煽り立てているくらいだ」「潜入できればサイトを運営している人間を皆殺しにしてやるんだが」「運営しているのは世界中に従軍慰安婦少女像を建てている従軍慰安婦支援の人権団体だけどな」今日の雑談は生徒に反戦平和を吹き込んでいる組合活動家の教員と戦後、韓国人の同朋から「民族の恥」として虐待を受けてきた戦時売春婦=従軍慰安婦の救済団体の醜悪な実態を再確認することになった。
「せめてこの間、我々が処理した連中がレイプ事件の犯人だと言うことを日本国内で周知したいものだが」「個人情報の保護が必要だから難しいな。韓国のサイトが削除できない以上、日本人の関心が薄れるのを待つしかない。被害者に『犯人が殺された』『誰かが仇を取ってくれた』と納得してもらうしかないよ」ここまでで脇に反れた話題にはオチがついた。
「ところでA日新聞の反警察キャンパーンはどうしたいんだ」「マスコミを敵に回すのは極めて危険だが・・・」「下手すれば赤報隊と同類扱いされかねないな」赤報隊とは1987年5月3日にA日新聞阪神支局に乱入し、猟銃で記者2名を射殺した行動派右翼だ。この事件に関する報道では全てのマスコミが「暴力による言論弾圧」と口を極めて批判する。
  1. 2022/05/24(火) 15:01:34|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「キラキラネーム」の戸籍登録問題で愚考する。 | ホーム | 作曲家・ヴァンゲリスさんの逝去を悼む。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/7673-3367b91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)