fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ213

「現段階では岡野3曹は事情聴取のための任意同行と言うことになります。指揮官からも話を訊きたいのでパトに同乗して下さい」3曹が巡査長と一緒に部屋へ衣類を撮りに行っている間に安川2尉は玄関ホールで警部補と一緒に宿営している第33普通科連隊の指揮官の1尉と3人で立ち話をした。安川2尉には警部補の説明が遠回しにこの事件が刑事訴訟につながる可能性を示唆しているように感じる。つまり3曹はこのまま警察署に留置されて地方検察庁に告発された時点で刑事被告人になるのだ。先ほど警察署に連行する理由として逃走した車両の後席に乗っていた人間が銃弾を受けて死亡したと聞いているが、警察官職務執行法では重大犯罪の現行犯、若しくは犯罪を行ったたことが明らかな人間の逃走を阻止するために警察官が武器を使用することは認められているが、正当防衛や緊急避難以上の厳格な制約が課せられ、射殺することは行使過剰と断定されるのが平時の法運用だ。
「ところで負傷した隊員はどんな具合ですか」「左上腕部を弾丸にえぐられていますから動脈も傷ついていて縫合手術を受けました。銃創の場合、敗血症を起こす危険性が高いので2、3日は経過観察するようです」「そうですか、やはり入院になりましたか」この質疑も死亡した人間の犯罪の重さを計っているようだ。そこに演習バッグを提げた3曹が出てきて横を歩いてきた巡査長は3人の幹部に敬礼をしてから小走りに駐車場に向かった。
「原隊と第10師団指揮所に第一報は入れてありますから師団司令部への続報をお願いできますか」「安川2尉が自分で電話した方が良いでしょう」「少し待っていただけますか」「どうぞ」安川2尉は演習バッグを提げたままガラスの自動扉が開かない位置で立ち止まった3曹を待たせないようにパトロールカーに向かおうとしたがベテランの1尉は常識的な助言を返した。それは警部補も予想していたようで一言で応諾した。
「来たぞ、あれだ」助手席に安川2尉、後部座席に3曹と警部補を乗せたパトロールカーが警察署の正面玄関に到着すると予想外に多くのマスコミが集まってカメラの砲列を構えていた。おそらく警察署の記者クラブの新聞記者が自分の地方支社に連絡し、支社から名古屋市の系列のテレビ局に情報が流れ、非常呼集のように馳せ参じてきたらしい。
「よし、俺が先に下りよう」パトロールカーが停車するため徐行するとカメラマンが正面に立ちはだかって車中を連写し始めたので安川2尉は身体を乗り出して後部座席を隠した。そして警部補に声をかけるとドアを強く開けてパトロールカーから下りた。すると屋根越しの映像を狙ってドアに取りついていたテレビのカメラマンが跳ね飛ばされて転倒した。
「何だ、乱暴な」「うるさい。我々は犯罪者ではない。マスコミの取材要請を受けていない以上、お前たちがやっていることは違法行為だ。今、撮影したフィルムとディスクは残らず渡してもらおう」開けたドアの間に仁王立ちになった安川2尉が大声で一喝すると事件報道で犯罪者の撮影するつもりでいきり立っていたカメラマンたちは手早くカメラから取り出したディスクをポケットに押し込み始めた。すると入れ替わるように記者と思われる人間たちがスマートホンを片手で突き出しながら現れた。これでは即席の囲み取材だ。
「犯罪者じゃあないのは今のうちだろう。取り調べを受けて送検されればお前たちは刑事被告人、凶悪犯罪者になるんだ」気がつくと記者たちの頭と頭の間からはいつの間にか態勢を立て直したカメラマンがカメラを構え、正面にはテレビカメラが迫っていた。
「それは裁判所で判決が出て決まることだ。お前たちマスコミは先日の事件では男3人が爆発物を高圧電線の鉄塔の根元に設置していたことや現場に向かった自衛隊や警察に発砲してきたから銃撃戦になって結果的に射殺されたことを報道していないだろう。今日の事件は高圧電線の鉄塔の40メートルの高さで作業していた隊員に発砲したから応戦した。逃走を阻止するために銃撃したんだ。それを報じなければこちらにも考えがある」安川2尉の口調は激烈で怒りに我を失っているようだが、頭の中では名寄で中隊長の田島1尉から聞いた北キボールPKOで現地人暴徒3名を殺害したモリヤ1尉が殺人犯として刑事告訴された裁判の一連の流れを思い出して極めて冷静だった。安川2尉は久居の新隊員課程の時、高校時代から肉体関係を持っていた聡美を大型連休で帰省して抱いたことを教職員組合の活動家だった両親に「未成年者に対する淫行として告発する」と申し入れられて、中隊長のモリヤ1尉に後年の弁護士を思わせる法的弁論で解決してもらったこともある。
「兎に角、ここでの取材は一切拒否する。カメラやスマホを見つければ私が警察職員としての職務権限を行使して押収する。全員、背中を向けろ」ここで「回れ右」と言わなかったことでも安川2尉が冷静なのが判る。独演会が終わると運転手の巡査長は外から後部ドアを開けて3曹を下した。安川2尉は記者が背中を向けたまま肩越しに構えたスマートホンを奪い取った。
  1. 2022/08/11(木) 15:21:55|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名声優・小林清志さんと大竹宏さんの逝去を悼む。 | ホーム | 8月11日・原爆の5日後に広島県の呉軍港が空襲された。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/7834-f9f7b95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)