fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ221

「これは何事だ」「以前、申し上げましたアメリカ軍による原子炉封鎖作戦の開始です」数週間後、アメリカのマスコミが東海岸のバージニア州、ミシガン州、ノースカロライナ州の戦略空軍の基地からBー2爆撃機が次々に離陸し、上空で編隊を組んで西に向かったニュースを報じ、日本のマスコミも時差の関係で翌朝の朝刊とニュースで紹介した。その時には続報として編隊が西海岸を通過し、太平洋を西に向かっているのでグアム島のアンダーセン基地に移動するとの推測も補足された。首相官邸ではそれを見た石田首相が立野官房長官を呼び出した。
首相の執務室のテレビでも黒い巨大なエイのようなBー2が次々に離陸し、上空を飛ぶと言うよりも浮かんでいるような姿を撮影したアメリカのニュース映像が流れている。それに聴き覚えがある人気軍事評論家が声だけで「アメリカの強硬姿勢に反発する中国とロシアの軍事協力を牽制するための大規模演習」と得意の推理を外していた。
「私としてはあくまでも日米のFー16で実施させたいと言っていたはずだが」「日本はFー2です。Fー2とFー16では爆弾の大きさが制約を受けるとご説明申し上げて納得いただけたはずです」石田首相は野党やマスコミに対して張るべき予防線を身内にも引く癖がある。アメリカから派遣されてきたCBIRFが鉛を混入したコンクリートの投下弾によって破壊された原子炉を封鎖する作戦を提案してきた時、石田首相は第2次世界大戦における都市空襲や原爆投下、ベトナム戦争の北爆を連想させる戦略爆撃機の使用には難色を示したが、封鎖に必要なコンクリートの量と搭載できる爆弾の重さと数を説明して渋々ながら納得したはずだ。要するに記者会見で追及された時の言い訳の予行演習らしい。
「先日、ワシントンの防衛駐在官からアメリカは2000ポンド爆弾をJDAM化して使用するとの情報が届きました。2000ポンド爆弾は910キロ、いわゆる1トン爆弾ですからFー2には搭載できません」この説明は復習のはずだが石田首相は真顔で聞き入った。この防衛駐在官からの報告は公式な国防総省系統ではなくニューヨークの非合法組織が独自に入手した情報だ。アメリカ軍は当初、レーザー誘導方式のヘイプウェイの改良に取り組んでいたが、Bー2の使用が決定した時点で2000ポンド爆弾に自動管制装置JDAMを装着する改良に切り替えた。Bー2であれば2000ポンド爆弾を16発搭載できる上、コンクリートの量も4倍になるので命中精度が多少落ちても効果は絶大なのだ。
「それで以前、お耳に入れました北朝鮮への懲罰作戦ですが」「やはりな・・・戦略爆撃機を20機もグアム島に展開させる以上、私でも予想はできた」前置きが長くなったが立野官房長官はニュースの話題が定番の関西地区の放射線量の数値の増減と若狭湾沿岸地域に放置されている犠牲者の苦衷のインタビューに換わったところで今日の本題に入った。
「アメリカ軍は3機のBー2にコンクリート投下弾16発、1機に空対地ミサイルJSOWを搭載して4機編隊で日本海上空に進出します」説明を聞きながら石田首相は壁に貼ってある巨大な日本地図を見た。この地図には北方領土4島が入れてあるためやや範囲が広く、樺太の南半分や朝鮮半島も日本海側は網羅されている。
「そして1機ずつ美浜、大飯、高浜の上空を反復通過してコンクリートを投下します。その間に1機が北朝鮮に向かい核開発関連施設にJSOWを発射する作戦です」「機数が増えたような気がするが」「改造爆弾の製造が予定よりも進んだため3機分を確保できました」やはり石田首相は元銀行員だけに数字の記憶は詳細で正確なようだ。前回、この作戦を説明した時には「私は戦争を始めない」と強く否定したが頭は冷静だったようだ。
「それでこれだけのBー2を集めたのか」「これもワシントンの防衛駐在官からの情報ですが、アメリカ軍は中国が北朝鮮への作戦に反発して台湾への軍事行動に出た時に備えてフィリピンと嘉手納にBー2を待機させる計画のようです」ニューヨークの非合法組織としては加倍派の立野官房長官は信用しても工藤が現地調査してポルポト派の残党が暗躍している実情を報告したにも関わらず欠陥ばかりのPKO法を急造させて自衛隊のカンボジア派遣を強行した宮沢政権の継承者を自認する石田首相には警戒心を向けている。今回の情報もアメリカ軍発なので独自に開発した在日アメリカ軍への通信ルートは使用せずに防衛駐在官による公式報告の形を取っているが、前に進み出したはずが後ろへ引き戻されているような気分を味わっている。付け加えれば今の石田内閣では加倍首相の実弟の浜防衛大臣は退任して「将官の知的水準」と言う防衛秘密を漏洩した崇神航空幕僚長を事実上は解任した防衛大臣が復活している。
「政府としては原発へのコンクリート弾の投下の模様を大々的に報道して国内外の関心を引きつけなければなりません」「そうなるとBー2は目立つね」確かにニュース映像を見ても目立つことは間違いないが立野官房長官はいまだに石田首相のこの反応が計算できない。
  1. 2022/08/19(金) 14:08:04|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月20日・司馬作品になった幕末の侠客・小林佐兵衛=明石屋万吉の命日 | ホーム | 8月19日・最後の琉球王・尚泰王が崩御した。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/7850-07d2939b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)