fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ239

オランダの私のところに日本の牧野弁護士から電話が入った。牧野弁護士は日本では私の北キボールPKOの刑事裁判やイージス護衛艦・あまごと漁船の衝突事故の海難審判の裁定を逆転して無罪判決を勝ち取った実績で官公庁や大手企業を中心に依頼が殺到していて時差を計算して電話を掛けてくる暇はないはずだ。旧交を温めるのなら休日で良いだろう。
「もしもしモリヤ先生、お久しぶりです」「これは牧野先生、こちらこそ失礼しております」「電話に出られたのは奥さまではありませんでしたが・・・」牧野弁護士は佳織と面識がある。アメリカ陸軍の指揮幕僚大学院留学から帰国した佳織と志織を連れて東京都下にある牧野弁護士の事務所を訪ねたことがあった。その時の会話が記憶に残っていれば電話に出た梢の声と口調で別人と気づいても不思議はない。
「あれは秘書兼通訳で家事担当の息子の義母です」「日本から連れていったんですか」「はい、一緒に暮らしていますよ」牧野弁護士の口調が離婚調停の事情聴取のようになってきた。今の牧野弁護士は行政訴訟などを専門にしているが、私の刑事裁判を担当するまでは普通の弁護士として離婚調停や民事訴訟、損害賠償訴訟なども手掛けていた。知人夫婦が離婚の危機となれば昔取った杵柄を手にするつもりなのかも知れない。
「ご心配なく。秘書は沖縄でもらい損なった嫁で、妻とも義姉妹の杯を交わしていますから公認の同棲生活ですわ」「やっぱりモリヤ先生は私の理解を超えていますね」前置きが弾むと日本時間では深夜になる私の帰宅時間に国際電話をかけてきた目的が判らなくなってくる。
「実は今回、陸上自衛隊から弁護の依頼を受けまして。私としては業務が立て込んでいるので断ろうと思ったのですが、ある方からモリヤ先生の教え子さんが絡んでいる事案と聞いて引き受けることにしました」「教え子ですか・・・安川和也2尉ですか」「やはりご存知ですか」私自身は航空自衛隊時代にも防府南基地に転属して後輩の一般空曹候補学生課程で3曹の班長を経験している。教え子と言えばこちらの方が密着度は高いのだが陸上自衛隊に転換してからは縁が遠くなってしまった。その点、安川2尉は久居の第116教育大隊で中隊長と新隊員の関係を超えて個人の重大な問題に介入しただけでなく名寄への部隊配置後も文通を続け、岩見沢での東キボールPKOの事前講習の時には旭川で再会を果たし、現在も交流を続けているので「教え子」と言われれば先ず名前が浮かぶのだ。
「安川1尉が指揮する4人の部隊が三重県の鈴鹿スカイライン沿いの高圧電線の保安用クレイムアを点検整備中に銃撃を受け、警備担当の隊員が反撃して犯人が死亡した事案はご存知ですか」「毎月1回、知人が日本の新聞を1ヶ月分まとめて送ってくれてるんだけど東北版だから詳しくは載ってなかったね。その前にも同じ場所で銃撃事件があったって書いてあったな」私は牧野弁護士が安川1尉と呼んだことに気を取られて説明が軽くなってしまった。安川が任官した時期を考えれば部内出身でもそろそろ1尉に昇任して中隊長なる頃だ。人事に泣かされ続けた私としては今回の裁判が始まる前に昇任させた原隊の温情が羨ましくなった。
「それで原告は死んだ銃撃犯の家族なんですか」「それが名古屋市内の弁護士団体なんですよ。要するに警察官職務執行法に基づく武器使用では逃走する車両を射つ場合、タイヤを狙って停止させることを優先しなければならないのに今回は短機関銃で車両の後部座席に連射している。これは殺意を持った戦闘行為だと言う論法です」「何だか懐かしいですね」牧野弁護士の説明に私は北キボールPKOで検察官が主張していた罪状を思い出してしまった。あの時の牧野弁護士は自衛隊や軍事行動に関しては素人で被告人である私が軍事常識と戦争法を詳細に解説して弁論していた。検察側も軍事のプロである私から見れば素人であることに大差はなく公判が回を重ねる毎に弁護側優勢になっていったのも当然だった。
「短機関銃の射程距離と命中精度を考えれば猛スピードで逃げる車両のタイヤを狙って射つなんて無理な相談だね。外さないように射てば車体の真ん中に命中するのは当り前だのクラッカーだ。私の裁判みたいに相手が素人なのを自ら暴露させる戦術も有効かも知れませんな」「やはりモリヤ先生に電話して良かった。あの時の経験が役に立ちそうです」私の見解を助言として受け止めた牧野弁護士は電話してきた目的を自己申告した。
「ところで牧野先生に安川1尉が私の教え子だって教えたのは誰ですか」「モリヤ先生の後任の陸幕法務官室事務長で今は大宮にいる佐藤知美3佐です。佐藤3佐と安川1尉は面識があるそうで、裁判に関する相談を受けて私の名前を出したようです。佐藤3佐は『陸幕から依頼が入れば受けて欲しい』と電話をかけてきました」佐藤知美3佐とは何通か書簡を遣り取りしながら前回の日韓・日中の武力衝突に関する調査で訪日した時に初めて対面している。私が日本に残してきた雑多な人脈は上手く噛み合って見事に機能しているようだ。
  1. 2022/09/06(火) 15:46:49|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月7日・現在の入間基地で市民が殺害されたロングプリー事件 | ホーム | 9月5日・義足のエース・パイロット=ダグラス・バーダー大佐の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/7888-6ede7cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)