fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ247

「パク=朴さん、貴方も大韓民国人だ。かつて身の程知らずに我が祖国を植民地化して搾取と略奪の限りを尽くした日本を中国が併合するのに協力する気にはならないのか」前夜、全焼した下関市のコリア・タウンの商店では下関市と北九州市の在日韓国人組織の代表が来宅していた。要件は治安出動した自衛隊による在日中国人の摘発が進み、暴動の大規模化が不可能になったため中国共産党と韓国政府が発した「在日半島人が代わって内乱を起こせ」と言う指令を下関市のコリア・タウンが拒否していることへの説得だった。そのためなのか2人はネクタイを締めたスーツ姿だ。一方、普段着で出迎えてしまった店主はこの商店街の会長を務めている。お茶を出したまま同席させられている妻もこの商店街出身で幼馴染だった。
「我々は日本で生まれ、日本で育ちました。しかも戦後生まれです。この商店街の住人も全員が同じです。だから日本の朝鮮半島統治の実態は知りません」「それは我々も同じだ。山口県でも下関市は初代朝鮮総督で英雄・安重根さまの英雄的行動によって屠(ほふ=殺害)られた伊藤博文とも関係が深い。山口県の人間がいまだに誇示している幕末の動乱で私が住む小倉は侵略を受けて財産を略奪され、街を焼かれ、婦女子は強姦された。そんな山口県の人間が作った明治政府は先に近代化に成功したことで我が国を侵略した。日本が韓半島で行ったことは幕末に小倉でやったことと同じだ」北九州市の代表の熱弁に下関市の3人は渋い顔でうなずいた。高杉晋作と奇兵隊を韓国における安重根と同様の英雄にしている下関市では小倉から奪ってきた寺の梵鐘や城の大太鼓の返還を求められても市長が「高杉の許可がなければ応じられない」と突っ撥ねた土地柄なのでこれは絶対禁句なのだ。
「しかし、今さら戦争なんて・・・在日韓国人は日本社会に溶け込んでいるじゃあないですか」「貴方たちも子供の頃から日本人に差別され、苛められてきたんだろう。学校でチョン公と呼ばれて仲間外れにされたんじゃあないのか」店主の説明に北九州市の代表は語気を強めて自分の体験を語り始めた。しかし、実際は日本人よりも母国が戦争状態にあった北朝鮮人との喧嘩の方が頻繁で壮絶だった。北朝鮮人は朝鮮学校に通っているため校内で会うことはないが、何故か在日韓国人の子供の顔と名前を知っていて通学途中で会うと裏路地に引き摺り込まれて集団暴行を受けた。多くの場合、朝鮮学校で習っている跆拳道の練習台のサンドバッグにされて足腰が立たなくなるまで殴打され、時には両手を重ねて地面につけさせて手の甲から鉛筆を突き刺した。さらに2つに折った鉛筆を両方の鼻の穴に差し込んで下から打つこともあった。折れた木片が刺さった鼻腔内の傷は容易には止血できず、耳鼻咽喉科で処置を受けることになるが「傷害事件として警察に通報する」と言う医師に「仕返しが怖い」と懇願することになった。それでいて日本人の不良との抗争になると朝鮮・大韓民族として一致団結し、暴力に躊躇がある日本人を容赦なく叩きのめし、逃げ帰った家を放火したこともある。
「確かに下関市でも差別を受けたことはありますが、早い時期に韓国人の集落を作っていたので互いに適度の距離を置いて生活していたようです。おまけに日本人は親近感を持ってくれて韓国料理を楽しむ食文化が定着したからこの商店街も繁盛しているんです」店主の説明に下関市の代表は困ったように顔を背けた。下関市の韓国人集落は田中慎也が2012年に芥川賞を受賞した「共喰い」で詳細に描かれている。また俳優の松田優作は下関市の韓国人集落の出身だがインタビューで出身地を訊かれて「嫌な思い出しかない」と答え、言葉通りに生涯帰郷することはなかった。それでも本人の死後、妻や息子たちは何度も親族の墓所に参っているので芸能マスコミが報じるほど嫌悪していた訳ではなさそうだ。
「お前たちは商売のために母国への忠誠心を捨てると言うのか。自衛隊が韓国軍に攻撃を仕掛けたのは知っているだろう」「あれは韓国軍の捏造でしょう。私はネットで韓国のニュースも見ていますが日本側の映像と見較べるまでもなく韓国軍の説明には無理がある」「何だと」店主の反論に北九州市の代表が重い一言を発すると下関市の代表は驚いたように席を立って、家を飛び出していった。店主と妻は呆れたように開け放しになっている引き戸を眺めていたが、北九州市の代表は凍りついた眼で店主の顔を見詰め、スーツの胸から拳銃を取り出すとためらわずに引き金を引いた。2発目は手を伸ばして座ったまま動けなくなっている妻の左胸を撃ち抜いた。やはり女性の顔を破壊することは控えたらしい。
「アイツ、逃げやがったな」北九州市の代表は裏通りに止めてある下関ナンバーの車まで出て来たが下関市の代表の姿はない。事前に店主が説得に応じなければ殺害することは説明しておいたが腹を括っていなかったようだ。最近は下関市内でも発砲は珍しくないので近所の住人も屋内での銃声には反応していない。北九州市の代表は車の後部座席からガソリンが入った1斗缶を取り出して屋内に戻り、殺害したばかりの夫婦を手順通りに火葬した。
  1. 2022/09/14(水) 13:50:20|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海外から吹いてきた「安倍元首相暗殺」に関する風の噂 | ホーム | エリザベス2世女王の崩御を悼む。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/7906-c7bd9e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)