fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ253

「今朝(日本との13時間の時差による逆転)、日本の大阪市と下関市のコリア・タウンの会長が殺害されたのよ。大阪は裏路地で射殺、下関は夫婦で殺害された上に家を放火されたわ」松山1佐から安全保障理事会での新冷戦の解説を聞いて帰った岡倉は就寝前の夫婦の対話で知愛から韓国の愛国サイトが書き込んだ犯行声明の説明を受けた。
「その直後に韓国の愛国サイトが犯行声明を書き込んだの」「韓国の愛国団体が犯行を認めたのか」岡倉の返事に知愛は深くうなずいた。岡倉としては韓国海軍の旧式コルベット(小型駆逐艦)が日本海上で経済制裁の国連決議を無視して北朝鮮に物資を渡している現場を発見した海上自衛隊の対潜哨戒機を撃墜した後に自爆自沈して「空対艦ミサイルによる攻撃に対する自衛措置」と弁明して以来、被害を自作自演しておいて日本の不法行為に転嫁することの繰り返しだっただけに唐突な戦術転換の意図が読めなかった。
「犯行声明では『大阪と下関のコリア・タウンは在日半島人でありながら韓日の武力衝突に協力しない。その母国に対する裏切りを断罪する』って言ってるわ。つまり全ての在日半島人に対日戦闘への参加を強要するつもりなんでしょう」「それだけじゃあないな・・・」知愛の見解に岡倉は顎を揺するように首を振った。文章通りに理解すれば間違いではないが、1つ誤れば在日半島人を分断・敵対させ、今は行き詰っている日本国内での暴動が継続不能になりかねない。韓国の背後には古代から人間心理を利用した戦術を探求してきた中国がいる以上、それほど単純な目的で自国民に手をかけるとは思えなかった。
「仮にお前が言うような目的ならばアメリカでも非協力者を見せしめにしなければならないはずだ。アメリカの反日集会ではコリア・タウンの住人を強制参加させているが、エリート階層はマンション住まいだから対象外だ。エリート階層にとっては日本も中国と同様のビジネス・パートナーだから敵対することはできない。今のところ多額の資金協力で黙認されているようだが、それは日本のコリア・タウンも同じはずだ」岡倉はチャイナ・コリア系移民合同の反日デモへの潜入調査が長くなって内部事情にはかなり詳しくなっている。こちらも長期間にわたり主要都市の公園や公共広場を占拠していることに対する一般市民の反発が強くなり、日韓・日中が衝突した直後には中国系華僑と半島系移民でローテーションを組んで連日連夜だった集会が、連邦議会や国際連合総会と安全保障理事会の開催日になり、場所も全米各州の主要都市からチャイナ・タウンとコリア・タウンが所在する都市に限定されるようになっている。以前は集会の参加者が地下鉄の駅から会場に向かって看板を掲げながら大挙して歩く、事実上のデモ行進も行われていたが、無届デモとして警察の取り締まり対象になっている。それでも集会に向けて発砲する事件が散発しているので、どこまで継続できるかは不明だ。
「集会に潜入して参加者の会話を聴取したいところだが、最近は俺も杉本も顔を覚えられて不審感を抱かれている気配があるんだ。やはりコリア・タウンの住人なら身元確認は不要と言うことだな」これは反日集会が始まった時から警戒していたことで、岡倉と杉本、本間が手分けして全米各州の主要都市に出張して現地の集会に潜入していたのだが、新型コロナ・ウィルス感染症による州を跨いだ移動履歴の管理が厳格になり、身元調査の対象になる可能性も出てきたため移動範囲は急速に縮小させた。そうなると同じ場所での集会に何度も参加せざるを得なくなり、集合住宅の建物単位で参加している半島人の中では浮いた存在になってきている。
「だったら私が代わりに行ってみるわ」「馬鹿、止めろ」テーブルの対面から黙って思案している岡倉の顔を見詰めていた知愛が意を決したように声をかけると岡倉は怒気を帯びた大声で否定した。案の定、勉強部屋から聖也が「どうしたの」と訊いてきたので岡倉が「何でもない」と答えた。知愛は出会ってから岡倉に怒鳴られたことがなく驚愕で絶句していた。
「どうして・・・私だって韓国陸軍の元少佐よ。韓国語は貴方よりも理解できるわ。それに私はまだ一度も反日集会に参加していないから誰も顔を知らないはずよ」反論しながら知愛の目は潤んできた。その顔を見て真意を察した岡倉は聖也がドア越しに耳を澄ませていることを計算に入れた音量で禁じる理由の説明を始めた。
「若しアメリカでも同じような裏切り者狩りが始まればお前は最高の見せしめになってしまう。今は正式に在アメリカの日本人になっているが、中国の調査網は今田(本間の偽名)がアメリカから台湾と香港を往復していることを察知して接触を試みてきたくらい厳密だ。実際、香港在住だった台湾の諜報要員は上海国際博を利用して中国本土に潜入して消息を絶ったらしい。お前を危険な目に遭わす訳にはいかない」「でも今田も裕美も軍人としての任務を遂行しているのに私は・・・」知愛の両目から涙が頬に流れ落ちた。しかし、岡倉には知愛が本当は「軍人」ではなく「妻として」と言いたかったことが判っていた。
ひ・李英愛イメージ画像
  1. 2022/09/20(火) 16:05:32|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<振り向けばイエスタディ254 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ252>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/7920-e12c51a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)