fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

11月3日・サンドウィッチの日

3月13日は「3(さん)」と「1(いち)」の語呂合わせと「3=サンで1=イチを挟んでいる」ため日本限定の「サンドイッチの日」になっていますが、11月3日もこの料理の名称の由来になったイギリスの貴族・4代目サンドウィッチ伯爵の誕生日を祝す国際的な「ナショナル・サンドウィッチ・デー(由来は前者)」と「113=好いサンド」の語呂合わせで製パン業界大手の神戸屋が制定した「サンドウィッチの日」です。
神戸屋は創業者の桐山政太郎さんが神戸の製パン会社に勤めている時に大阪で「神戸パン」の名称で商品を販売していて大正7(1918)年に独立したのを機に社名としました。大阪出入橋で創業しましたが現在は大阪市東淀川区に本社を置いています。
昭和3(1928)年にそれまでのホップス種からイースト菌を使用する製パン法に日本で初めて成功し、昭和8(1933)年には「東洋一の大工場」と呼ばれた福島工場を開設しました。その後も液体発酵法や自動包装装置を導入して生産性を向上しながら全国各地に工場を新設して社是の「焼き立てパン」を提供する体制を整えました。同時に直営の小規模な店舗「神戸屋フレッシュベーカリー」を営業して焼き立てパンを販売しているほか子会社の神戸屋レストランチェーンを展開していますが、売上高の内訳は食パンが26パーセント、菓子パンが52パーセント、サンドウィッチを含む総菜パンが7パーセントです。ところが首都圏での経営不振・収支赤字が続いているため2023年2月28日付で包装パンとデリカ食品の製造販売を神戸屋が新設する会社に分割した上で株式を山崎製パンに譲渡する予定です。山崎製パンがサンドウィッチの安売りなどの祝賀行事を継承するかは明らかになっていませんが広義ではハンバーガーやホットドッグなどの食品をパンで挟む料理をサンドウィッチと呼ぶのでこちらの大手チェーンが踏襲しても良いはずです。
さらに拡大解釈すれば巻き寿司や握り飯も参入できるかも知れません(日本の大手ハンバーガー・チェーン店にはライス・バーガーなる商品が存在する)。ただし、普通の寿司は米飯=炭水化物でネタ=具を挟んでいないので駄目です。
一方、1718年11月3日が誕生日の4代目サンドウィッチ伯爵・ジョン・モンタギューさんは大のトランプ好きで、ゲームをしながらナイフやホークを使わずに食べられる料理として発明したのか名称の由来になったと言われていましたが(フランスの歴史家で旅行作家のピエール=ジャン・グロレさんが著書で紹介した逸話)、実際はイギリスの海軍卿としてジェームズ・クック船長に探検航海を命じたことで南大西洋のサンドウィッチ諸島やハワイの独立前の旧名のサンドウィッチ諸島に名前を残した有能な政治家で、現役中はアメリカの独立戦争中の外交と内政を一手に担って超多忙だったのでゲームではなく執務しながら食べるための料理だったようです。
しかし、3月13日の「サンドイッチの日」は日本限定の単なる語呂合わせと文字遊びであり、制定者・提唱者も不明なので国際的な「ナショナル・サンドウィッチ・デー」を踏襲している11月3日の「サンドウィッチの日」の方を残すべきでしょう。発音表記としても「sandwich」は「サンドウィッチ」の方が正確です。
  1. 2022/11/03(木) 15:46:44|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ297 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ296>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8015-628ebb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)