fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ383

その日、東京ではモリヤ佳織将補の官舎に愛機・Pー8ポセイドンの定期検査のため厚木基地に来ている志織中尉が遊びにきていた。母子で料理を作り、続きは味わいながらの品評会にして酒も酌み交わしていた。今夜の酒は南洋風のラム酒とココナッツの味と香りを楽しめるリキュール・マリブの牛乳割りだ。パイロットだけに酒も栄養価を配慮している。
「マミィ、まだ日本は戦時態勢に移行しないの。私もインド洋で中国海軍の潜水艦を追っていたけど日本が石油ルートを太平洋航路に変更した上、沿岸のイスラム諸国が日本のタンカーを撃沈して環境破壊が起きれば今は黙認している中国の暴挙を絶対に許さないって声明を発表したからアフリカへの武器輸出の監視だけになっていたの」「イスラム諸国の声明は日本では報道されなかったわ・・・パン粉を多めにするのはニンジンさん式ね」志織中尉の説明に佳織将補は日本のマスコミの情報隠蔽を示唆したが、毎度のことなのでフォークで志織中尉が作ったハンバーグを口に運んで評価した。志織中尉はモリヤ坊主と暮らしていた幼い頃、台所でハンバーグを作っているのを見て手順を覚え、保育園の砂場の飯事(ままごと)で披露すると保育士たちが「美味しそう」と感心するほどリアルな仕草だったそうだ。その後、ハワイでは義祖母のスザンナから和洋食とハワイの家庭料理を習って腕を磨き、献立の幅を広げている。
「三沢に帰ってからは北太平洋でロシア海軍の監視に当たっているけど米日安保条約が発動されないからネーバル・ジエータイ(海上自衛隊)と一体化した行動が採れないの。だからジエータイのPー1がオホーツク海と日本海、私たちが千島列島沿いにカムチャッカ半島まで飛んでいるのに島1つを挟んだ24ノーティカル・マイル(海里=領海)を境界線にして別行動なのよ。これって変じゃない」実は佳織将補も在日アメリカ軍で勤務しているハワイの太平洋軍司令部時代の陸海空軍海兵隊の友人たちから同じ苦情を受けていて耳にタコができている。そのため人脈を動員して調査したありそうな裏話を説明することにした。
「石田首相が防衛出動を躊躇しているのにはとても日本的な事情があるみたい。志織は小学生からアメリカで育ったから日本の議院内閣制をあまり理解していないかも知れないけど、行政府の長の内閣総理大臣も国会議員であることが絶対条件なの。だから選挙区の有権者が落選させれば失職させることができるのよ」「ふーん、大統領制とは全く違うのね。イギリスと同じみたい」アメリカの大学を修了している志織中尉にとってはこの程度の知識はあらためて聞くまでもないが、母親の丁寧な説明に礼を尽くして無知を演じた。
「石田首相は宮谷貴一って言う首相の後継者を自認しているけど・・・」「宮谷ってグラダディ(グランド・ダディ=祖父)が嫌ってる売国総理ね。スポークスマン(官房長官)の時、A日新聞が歴史教科書の大陸への侵略を進行に修正させたって誤報を流して韓国と中国が外交問題にしたら謝罪の談話を発表したんでしょ。自分が首相の時も韓国を訪問して全斗煥大統領にA日新聞が捏造した戦時売春婦問題を持ち出されて、調査しても証拠は発見できなかったのにスポークスマンに謝罪させた。グラダディは宮谷がテレビに映ると怒り出すから私も嫌いよ。顔だって妖怪みたいで気持ち悪いじゃない」どうやら母国愛を堅持しているノザキ中佐はハワイのテレビ局が放送する日本のニュースで宮谷元首相が映ると怒り狂っていたらしい。当然、志織中尉には嫌っている訳を教えたので呆れるほど詳しいのは当然だった。
「その宮谷首相がPKO法を制定して自衛隊をカンボジアに派遣したのよ」「日本のPKO法は派遣地域で日本人が危険に晒されても自衛隊が救助どころか保護することもできなかったんでしょう。加倍政権が改定してやっとマトモになったってダディが言っていたわ」志織中尉は日本で安全保障関連法案が審議されていた頃には大学を卒業する直前だったが、オランダのモリヤ坊主、当時は2佐に解説を求めたようだ。佳織将補としては日本で報道を見聞し、当事者として審議を直視していた自分に質問してもらいたかったが、法律の専門家としてモリヤ検察官を選択したのだと納得することにした。
「その宮谷首相は石田首相と同じ広島が選挙区なんだけど、PKO法を成立させて自衛隊を海外に派遣したと地元で徹底的に批判を受けて『次の選挙で落とせ』って市民運動が起こったんだって。実際、広島では防衛庁長官が選挙で落ちて辞職に追い込まれているから国会議員にとっては現実の恐怖なのよ」「管(くだ)首相が辞めたのも選挙区の横浜の市長選挙で自民党の候補が惨敗したから横須賀選出の若手アイドル議員が次は総理が危ないって忠告したからだったわね」あの頃は志織中尉は三沢基地で日本のニュースは見ていて、アメリカ人の同僚に解説を求められるため独自に研究していたようだ。
「その宮谷が『絶対に自衛隊の行動を命令してはいけない』って厳命したそうよ。石田首相はそれを遺言みたいに守っているみたい」会食と酒席の話題としては面白いが真偽は不明だ。
  1. 2023/01/29(日) 14:42:45|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月31日・これぞ「川筋者」の政治家・田中六助の命日 | ホーム | 1月30日・ベトナム戦争でテト攻勢が始まった。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8202-3d79a996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)