fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ392

「北海道へのゲリラ部隊の潜入は失敗したようだな」「サハリンやクリル(ロシアでの千島列島の呼称)の連中も沿岸警備隊(=海上保安庁)がここまで敵対行動を執るとは思ってなかったようだ」中国地方日本海側の某基地で日本海沿岸のロシア軍の交信電波を傍受している自衛隊の秘密情報部隊に協力している屯田エレナの担当はロシア軍将兵のスマートホンによる私的会話になっている。私的会話では俗語が常用されるため正式なロシア語の教育を受けた隊員には理解できないことが多いのだ。
「国土交通省の労組はソビエト連邦の革命戦士で今では中国共産党の工作員だから配下の沿岸警備隊は思い通りに操られるって言ってたんだろう」「日本海軍がソマリアの海賊退治に派遣された時に沿岸警備隊も警察職員として同行したんだ。そこで海軍の艦艇で生活していて実力の違いを見せつけられて敵意が敬意に変わったんだそうだ。おまけに現場も北朝鮮の工作船を単独で捕獲しようとして反撃されて海軍との実力の違いを自覚したところに中国の原子力潜水艦が領海侵犯したから今では役割り分担する同僚になっているよ」この2人はロシア海軍の軍人のようで妙に日本の海上自衛隊や海上保安庁の内部事情に詳しい。エレナも得撫(ウルップ)島沖での海上保安庁による漁船団撃沈事件の背景に聞き入ってしまった。
「中国に揚陸艦を貸す話はどうなったんだ」「奄美諸島の占領作戦で自前の揚陸艦を4隻も撃沈されたから泣きついてきたんだよな。それでも極東艦隊にはソビエト海軍時代の旧式艦しかないから断ってきたらしい」「だから今度は漁船を使ったんだな」続いて呂論島の占領作戦の裏話になった。ただし、呂論島の占領と自衛隊による奪還作戦は防衛省と統合幕僚監部から指揮を執った陸上自衛隊西部方面隊や航空自衛隊南西航空方面隊までが「防衛秘密に属する」と直後の公式発表以降は取材を拒否しているので詳しくは報道されていない。
「ところがモスクワがその揚陸艦を使う話を押しつけてきたんだ」「またか・・・大体、日本を攻撃していること自体がモスクワの押しつけだろう」「ウクライナでの借りを返さなければ誇り高き大統領閣下の面子が潰れてしまうからな」ここでロシア軍の作戦の話題になり、エレナはパソコンのキーボードの上で手の握り放しを繰り返して指を解した。
「大統領としてはSS20(中距離弾道ミサイル)が1発も日本に到達しなかったことで面子が潰れ、バックファイヤが全機撃墜されてさらに面子が潰れ、サハリンとクリルからのヘリによる2方向同時奇襲攻撃も失敗して丸潰れになったところでゲリラ部隊の潜入も駄目だった。だから・・・」「揚陸艦を使って北海道を占領するんだな」これは常識的な見解だ。東西冷戦当時の陸上自衛隊もソビエト連邦軍は揚陸艦をサハリンと北海道の稚内以東のオホーツク海沿岸を往復させて戦車を中心とする大部隊を揚陸して全土を占領する侵攻を想定していた。
「それじゃあ日本を降伏させても我々が割譲されるのは北海道だけだ。これまでに我々は中国以上の犠牲を払っている。ならばこれからは対日戦争の主導権を握って中国には九州、韓国に対馬だけを割譲する形にしなければならない」「それで・・・」確かに中国がこれまでの武力行使で被った損害は尖閣諸島で実際は中国製の化学兵器で死んだ漁民に化けた兵士と呂論島で殺された地上部隊以外は徳之島の占領作戦で派遣した輸送艦隊を全滅させられ、太平洋上で日本の貨物船団を狙った潜水艦が数隻撃沈されている程度だ。その点、ロシアはツボレフ22バックファイヤ超音速爆撃機10機やECM用ツボレフ95ベア2機、多数の輸送ヘリコプターと輸送機4機を撃墜されて全ての搭乗員を失っている。これで大した取り分がない脇役のままでは現場が我慢ならなくなっても不思議はない。
「本格的な地上部隊を新潟に上陸させて東京を狙うようだ。我々が東京を占領すれば大統領はベルリンを陥落させたスターリンと同じ立場になって日本を手中に収めることができるだろう」「第2次世界大戦では天皇が降伏を決めたから地上戦にならなかったんだ。あのままアメリカ軍が上陸して日本軍と死闘を演じてくれれば毛沢東式に両者が疲れ果てたところで北海道を占領したソビエト軍が取って代わることができたんだ」これはスターリンが書いた世界共産革命=第3インターナショナルの台本に基づく第2次世界大戦劇の最終幕だった。
「第2次世界大戦では昭和天皇の自己犠牲で併合を阻止されたが、今の天皇は妻と娘が戦争が本格化すればイギリスかオランダへの亡命を希望しているらしい」「ニコライ2世一家のようにはなりたくないんだな。あの妻はニコライ2世の妻と似たところがあるからな」最後のロシア皇帝・ニコライ2世はロシア革命の犠牲者としてロシア正教では聖人に列せられているが、皇后のアレクサンドラは宗教顧問として宮廷に入り込んだ自称聖職者のラスプーチンの勃起時には33センチあったと言われる巨根に狂った淫欲の悪妻とされている。天皇の妻も外交官時代の風評を知る者は国内の事情通に限らないらしい。
  1. 2023/02/07(火) 13:18:25|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月8日・Fー104Jが落雷によって金沢市内に墜落した。 | ホーム | 国民の真情=本心を代弁して何が悪い!岸田首相の秘書官の更迭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8221-d3e11f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)