fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ417

「ウクライナの次は日本なのか」大規模な弾道ミサイルによる攻撃を受けて国際連合の安全保障理事会ではアメリカとイギリスがロシアと中国を糾弾していた。日本のマスコミは中国に都合が悪い情報を遮断するため国民は国際情勢の蚊帳の外に置かれているが、加倍首相の懸命な繋ぎ止め外交が途絶えた途端、ロシアは中国と悪役レスラーようにタッグを組み、国際社会と言うリングで反則技を横行させている。その流血の惨事が2022年2月のウクライナ侵攻だった。中国はロシアと地続きである地の利を活かして国際社会の監視の目が届きにくい陸路、特にシベリア鉄道を使って北朝鮮が供与された軍需物資を横流しする形で全面的に支援していた。今回の参戦は攻めあぐねた相棒を助けるためリングに乱入して加勢する悪役レスラーのイメージだった。ところがここに来て主役が交代してロシアの方が攻勢を強めている。この事態をアメリカとイギリスが放置できるはずがなかった。
「日本は琉球王国を軍事力で併合しただけでなく北海道の先住民であるアイヌを迫害してきた。これらの民族の懇願を受けた我々は人道上の見地から解放を実行したんだ」「ウクライナもロシア系住民を弾圧していた。それは2014年のドンバス紛争を見れば明らかだ」アメリカとイギリスの批判にロシアと中国は打ち合わせ通りに反論した。この琉球王国とアイヌの懇願はA日新聞が欧米の人権団体に「日本の少数民族弾圧」として周知している。実際は大多数が明治以降の文明化政策によって現代の日本人としての生活を満喫しているのだが、アメリカの国連大使はアフリカ系奴隷以上に迫害してきた原住民のネイティブ・アメリカ(インディアン)や放置してきたイヌイット(エスキモー)と同様の闇の歴史と受け取った。その点、イギリスは植民地にしたインドでの現地人弾圧になる。
「ロシアは2014年にクリミア半島に侵攻した時には工作員を送り込んで議場を占拠してウクライナからの分離とロシアへの併合を決議させた。続いて空軍基地に国籍マークを消した輸送機を強行着陸させて空港も占領した。ドンバス紛争も武器を供与したロシア系住民が起こした間接侵略に過ぎない。ロシアと中国は日本でもやっているだろう」「中国は92式手槍を大量に持ち込んで在日華僑に内乱を起こさせようとした。ロシアもPP19短機関銃を北海道に持ち込んで反日活動家を使った」「ロシアはソ連時代にも北海道の日本共産党に武器を供給して占領軍を攻撃するジエータイを作った」「ジエータイ・・・今のジャパン・アーミーと同じ名前だな」アメリカとイギリスが交互に反論すると話は妙なところで引っ掛かってしまった。現在の自衛隊の前身・警察予備隊が創立する前に北海道の日本共産党が組織した武装革命組織の自衛隊はシベリア抑留で共産主義への洗脳を受けて復員した道民にソビエト連邦が大量に密輸入した武器を供与していた。名前の由来は「仇敵・アメリカを中心とする自由主義諸国の軍事占領から祖国を自らの力で守る」と言う意味だった。その現在の自衛隊も昭和25年の創立から70年を過ぎて74年間の帝国陸軍を超えようとしている。
「この国際連合は1945年に第2次世界大戦の戦勝国となった我が合衆国、イギリス王国と蒋介石政権の中華民国、スターリンのソビエト連邦、それからフランスが常任理事国として組織の構築と運営によって国際正義と秩序を守るために努力してきた。その点、貴方たちロシアと共産党の中国は別の国家です。だから国際連合が時には自国民の血を流して守ってきた国際正義を破壊することに躊躇がない」突然、アメリカの国連大使が説教のような発言を始めた。イギリスの国連大使も黙って聞いている。常任理事国を列挙するのに最後尾にされたフランスは毎度の皮肉な薄笑いを浮かべてアメリカの国連大使の顔を注視していた。
「要するに敗戦国にして戦争犯罪国である日本一国のために我々に国際連合を脱退しろと言うんですか」「それは国際連合の分裂、世界の分断を意味しますよ。日本は再び国際社会に危機を発生させた人類の敵、永久の戦争犯罪国になる」ロシアと中国の反応は予想通りだったようで今回の改選までは日本も含まれていた非常任理事国5カ国はそれぞれの思惑を視線に込めて常任理事国の代表団を見回した。議場の空気は異様にかさついた。
「外務省がアメリカの代表に言わせたのか」ニューヨークの午後に行われた安全保障理事会は13時間の時差がある日本では早朝だったが秘書官の伝達を受けた立野官房長官は石田首相に報告した。石田首相は首相公邸の寝室で最後の一眠りを貪っていたようで不機嫌だった。
「いいえ、ワシントンの大使館も把握していませんでしたからアメリカ大使の独断のようです」「我が国のために国際連合が分裂すれば本当に世界平和を破壊した戦争犯罪国になってしまう」石田首相のマイナス思考は寝起きでも変わらない。ここはアメリカ国連大使がロシアや中国が常任知事国としての強権の行使として日本に加えている武力攻撃を否定するためにあえてその資格に疑義を呈してくれたのだから感謝するべきなのだがそうはならないらしい。
  1. 2023/03/04(土) 15:06:15|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今度こそ逝ったのか?大川隆法教祖の訃報 | ホーム | 山口県では英雄?西山太吉が無間地獄に堕ちた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8273-71030239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)