fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

3月8日・ロイド眼鏡の由来になった喜劇王・ハロルド・ロイドの命日

1971年の明日3月8日はチャールズ・チャップリンさん、バスター・キートンさんと並び称される世界3大喜劇王の1人で黒縁のセルロイド製(広義には非金属製全般)の丸眼鏡を「ロイド眼鏡」と呼ぶ由来になったハロルド・クレイトン・ロイド・シニアさんの命日です。77歳でした。
3大喜劇王と称される名優たちの音声の台詞が入らないサイレント時代の作品は奇抜や衣装と表情や滑稽な動作で笑いを誘っただけでなく、観客が息を呑む意表を突いた展開や泣き笑いさせるような心理の誘導が巧妙で現在も芸術として高い評価が維持されているのもうなずけます。そのような中でロイドさんの作品はアメリカの大都会を舞台にして生真面目で気弱な好青年が恋する女性のために気持ちを奮い立たせて困難に立ち向かう展開が定番で、ロイド眼鏡は生真面目さと気弱さを際立たせるための小道具でした。
そんなロイドさんは1893年にアメリカ本土の中央部・ネブラスカ州で生まれましたが、父親が事業で失敗を繰り返したため1910年に両親が離婚して、父親と一緒にカリフォルニア州サンディエゴに移住しました。すると生活を助けるためなのか子役として演劇の舞台に立つようになり、1912年頃からは一話完結の短編喜劇映画に出演しました。こうして大手映画会社の作品にエキストラとして出演するようになり、映画プロデューサーと親交を持ったことで本格的に俳優デビューを飾ることができました。ただし、この頃はロイド眼鏡を掛けないで後の整った身なりでカンカン帽を被った好青年からは程遠い不格好で狡猾な役が多かったようです。1917年になると喜劇俳優と美人女優の定番共演者ができて主人公を演じるようになり、ロイド眼鏡をかけたグラス・キャラクターとして売り出したのです。それからは破滅的に向こう見ずな役柄に観客の心理を掴む味を加える工夫を凝らし、喜劇俳優としての地位を確立していきました。この頃、発案したのが強風を顔の下から吹きかけさせて演じる漫画のように「驚いて髪が逆立つ」演技です(日本のロング・ヘアの女優・モデルの場合は逆さ吊りにして撮影したそうです)。
1919年からは相手役の女優を代えたのを機に中・長編映画に移りましたが、撮影中の小道具の爆発事故で右手の人差し指と中指を失って義指になってしまいました(山本五十六大将の左手と同じ状態)。しかし、このように握力を失った身体でも後に映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のエメット・ブラウン博士や「プロジェクトA」でジャッキー・チェンさんが踏襲した高い建物(ロイドさんは高層ビル)の時計台の針に吊り下げられる場面を演じています。
そんなロイドさんには1952年にアカデミー賞名誉賞が贈られていますが、チャップリンさんは1929年に「サーカス」で贈られた名誉賞がアメリカ追放によって剥奪されたため1972年に再度贈られ、キートンさんには1954年でした。
ロイドさんで特筆すべきは2人目の共演女優だった妻と終生円満に添い遂げたことで(1969年に先立っている)、3人の子供のうち長男はハロルド・ロイドJrとして俳優になっています。
  1. 2023/03/07(火) 14:30:16|
  2. 日記(暦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・振り向けばイエスタディ421 | ホーム | 続・振り向けばイエスタディ420>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8280-7ee3a59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)