fc2ブログ

古志山人閑話

野僧は佛道の傍らに置き忘れられた石(意志)佛です。苔むし朽ち果て、忘れ去られて消え逝くのを待っていますが、吹く風が身を切る声、雨だれが禿頭を叩く音が独り言に聞こえたなら・・・。

続・振り向けばイエスタディ624

「別動隊が皇居を狙っているらしい」宮城=皇居の一角にある皇宮警察本部の待機室でこちらも性的興味ではなく犯罪の実態を観察するためにクジテレビの女性アナウンサーたちの強制性交の中継を見ている護衛官(=警察官)たちに幹部護衛官が声を掛けた。
皇宮警察本部の護衛官は選び抜かれた由緒正しい家柄の模範生ばかりだと思われているが、2000年代に入ってからだけでも幹部護衛官が女性護衛官の更衣室で下着を盗み、女性警護官がアダルトビデオ10本を万引きし、那須御用邸内で行われた皇宮警察学校の懇親会では飲酒後に2組が性行為に及び、浴室の覗きや児童ポルノの所持、幹部護衛官が制服の上から女性護衛官の身体を愛撫するなどの不祥事が数多く発覚している。その意味では本当に職務上の必要性で視聴しているのかは疑わしい。実際、別のスタジオで捕獲された女優たちが連れてこられた音声が入ると身を乗り出した護衛官が「顔を映せ」と呟き、別の護衛官は新聞のテレビ欄でクジテレビの番組を確認していた。
「在日中国人と半島人の暴徒が狙うとすれば建物の破壊ではなく陛下の身柄だろう」警視庁からの情報を受けて皇宮警察本部の上層部は対応を協議していた。皇宮警察本部の庁舎は戦前には元老が国家の指針を決定していた内閣以上の力を持つ枢密院の建物だったので本部長室には議題以上に重々しい雰囲気が漂っている。
皇宮警察本部は皇居や京都御所だけでなく那須や葉山、須崎などの御用邸(別荘)などから聖武天皇の宝物を収蔵している正倉院も担当しているが狙っているのが建物ではなく天皇の身柄となれば皇居内の坂下護衛署と吹上護衛署を増強しなければならない。
「取り敢えず非番の者の呼集と赤坂の人員を動員しよう」「それで足りなければ学校の生徒にも実習として参加させましょう」皇宮警察本部の制服組の護衛官は900人を切っているはずなので人手不足なのは明らかだが、それでも「警視庁の支援を要請する」と言う提案は出なかった。皇宮警察本部は律令時代の衛士、幕末の御陵衛士、戦前の近衛兵の系譜にあるとの誇りが高く江戸町奉行所の与力・同心の末裔に過ぎない警視庁に助けを乞うことなど余程の事態でない限り慮外の沙汰だった。
「判りました。現在、皇嗣殿下ご夫妻は地方出張中、上皇陛下ご夫妻は美術展鑑賞に外出中、親王殿下は大学へ行っておいでなので赤坂御用地内には御仮寓所(ごかぐうしょ)の内親王さまだけですから大部分は派遣できます」皇宮警察本部の派遣指示を受けて赤坂護衛署は快諾した。宮内庁が仕えているのはあくまでも天皇なのと同様に皇宮警察本部にとって守るべき対象は天皇であって次は天皇の家族、上皇夫婦は別格として後は皇位継承順位で優先度が決まる。その要警護対象が揃って不在なら留守番を残して皇居に駆けつけなければならない。ただし、皇宮警察本部の各護衛署は警察組織としては唯一消防も兼務していて白塗りの車体の中央に赤の線が入った警防車=消防車も装備しているのでこちらの人員も維持しなければならない。
皇宮警察本部が皇居に鉄壁の警護体制を構築した頃、赤坂御用地には数人の暴徒が侵入していた。暴徒の襲撃情報を察知した警視庁は御用地の周囲も警戒を強化していたが暴徒たちはスーツにネクタイをした正装で黒塗りの高級車で入門したため見逃してしまった。さらに暴徒は窓を開けた運転席に顔を近づけて用件を確認した門番の護衛官の頸部を刃物で斬って殺害した。そのため銃声も発生しなかった。こうして御用地内でも皇太子の弟の住居だった建物を皇嗣の格式に合った宮邸に改築する間の仮住まいだった仮寓所に乱入した。下の皇女が仮寓所で1人住まいしていることはマスコミ報道で知り、インターネットで下調べしていた。今回は銃声を聞かせないために刃物を使っているが、鉄筋コンクリート製の仮寓所内では1階で制止しようとした男性職員は射殺した。
「おッと、皇女さまの部屋に侵入してしまったぜ」3階の部屋を次々に開けて行った暴徒は間もなく皇女の部屋を見つけた。美女は怯えることも慌てることもなく机で本を読んでいた姿勢で振り替えると「どなたですか」と声を掛けた。
暴徒たちはニューヨークの華僑移民が失敗した大学時代の同級生と駆け落ちした上の皇女を拉致して輪姦する動画をインターネットで公開する犯行を妹で実現するつもりだ。しかし、下の皇女の犯し難い気品に圧倒されて性獣の暴徒の一物も萎んだままだった。
  1. 2023/09/30(土) 14:32:08|
  2. 夜の連続小説9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月1日・初心運転者標識=初心者マークが導入された。 | ホーム | 9月30日・「徳川家康」を再評価させた山岡荘八の命日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://1pen1kyusho3.blog.fc2.com/tb.php/8705-3e3431e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)